氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
Jアラート
全国瞬時警報システム。

先の北朝鮮のミサイル発射でも運用された国民向け緊急情報伝達システム。勿論、避難まで時間が無いとか各々の思いや考えはあるだろうが、とても大切なシステムだと思う。自治体や公共機関対象のEm-Net=緊急情報ネットワークシステムも同様だろう。

が!

全国の16自治体で不具合があったのだという。無線が鳴らない、通知が来ない、挙句の果てには「訓練」というメールが届いた…みたいな…。

所詮は人間がやる事だから…そう理解することは簡単。でも納得は出来ないとは思う。メディアでも各局対応していたが、多くの人は最初は携帯の通知だったのではないだろうか?防災無線よりも携帯!、行政より民間!が迅速!?確実!?というのもおかしな話ではないだろうか?

まぁとはいえ…ただひとつ、現実の話として…「ミサイル発射」という警告が来る現代日本であるということは、深く深く認識した方がいいと思う。
| - | 20:28 | - | -
甲子園
今年も様々なドラマが生まれている…第99回全国高校野球選手権大会。
春と夏の風物詩みたいなものだが、世界的には珍しいこの文化…それはそうだろう、一般的には「高校の野球大会」。何故、日本人は高校の全国大会に一喜一憂するのか?という率直な疑問があるのだとも聞く。
そこには、ただ単に地元の高校を応援する!という枠だけでは収まらない文化や倫理が存在する気がする。
一球に魂や思いや心を込める…そんな全力プレーが心をうつ…。丸刈りの高校球児の姿が何とも素晴らしい。自分の時代もそうだが、今なら余計にそうだろう…茶髪なり何なりでオシャレをしたい時代にあっての丸刈り姿。その思いは相当だと思う…。自分の時代も経験したが「あれ!あいつ髪伸ばしたら中々の野郎じゃねぇ〜か、この野郎!(笑)」みたいな友や知人は沢山いた。夢の甲子園に向っての日々の努力や軌跡。そして夢の甲子園…。そこに生まれるドラマが胸に来る…。

一生懸命…これに尽きる気がする。

高校球児が与えてくれる高校野球というものに感謝しつつ、自分もあの時代があったんだよなと…。

ただただ、がむしゃらに真っ直ぐに突き進んだ時代…

誰もが通って来た時代のはず…あの時と今と…自分自身、何がどう違いどう変わったのだろう…。大人になった?社会経験?人生経験?…あの時と今と…当然の様にやっていたいつの間にか忘れてしまった?失ってしまった?捨ててしまった?…何かがあるよう気がする……。
| - | 22:30 | - | -
夏?曇り?
世の中は夏休み&お盆休みではあるが…自分はそうではない…。

こればかりは、仕方が無い。というより制作やら現場で忙しい。ここ何日でもスケジュールが増えた訳で。

ただ季節は誰しも平等に「夏真っ盛り」の筈なのだが…東京はそうでも無い…。

梅雨明けはするもいつまでもジメジメ…
快晴!晴天!太陽バリバリ!!ではなく、どんより雲のグレーな日々…
気温も低く…

一体どうなっているのだろうか?

基本…暑さに弱い自分ではあるが「夏は夏らしく!」の方がいいとは思う。夏の太陽こそ太陽ともいえるのだろうし…。

多分もう既に…自然環境は取替えしのつかないの状態にはあるのだろう…。

自分の幼少期からも確実に変わっているのだから…過去の様な四季折々の季節や気候はもう無理なのかもしれないが、その原因も要因もとうの昔に判明し対策も出ている筈…。

やれないのか?やらないのか?
| - | 22:01 | - | -
井上順 スペシャルライブ!!
井上順スペシャルライブ!! in 東京

「心からHAPPYになること間違いなしのライブ!
 豊かな感性を持つエンターテイナーの井上順。
 コーラスに山崎イサオ・黒沢裕一・麻上トメ。キーボードに柳澤 香。
 ミュージカルの曲やポップス、そしてスパイダースメドレーも・・・
 歌、踊り、遊び心いっぱいのステージをお届けします!」

2017年8月20日(日)

OPEN 17:00
1st SHOW 18:30〜
2nd SHOW 19:45〜
CLOSE 21:30

EXTRA CHARGE
男性¥8,500/女性¥8,000
※ご飲食代及び税・サービス料10%別途
※通常ミュージックチャージ含

問合せ:銀座ケントス 03-3572-9161


是非、お越し下さい!!
| - | 23:04 | - | -
確率
世の中には“たまたま”ということはあるが、今回はかなり驚いた!!
新幹線での乗車変更の話。同行者がいて本当は隣りや近くの席にしたかったのだが、チケットを渡してしまっているので、各々で乗車変更をすることに…。
しばらくして「何号車をになりましたか?」とメールが来たので、『*号車の*番*です!』とメールを送ったら…何と……隣同士だった!!!!!
こんな事ってあるのだろうか?
のぞみ1〜16号車の内、指定席は4〜16号車。その空いている席という条件はあるが、各々が適当にとった座席が隣同士なんて…どれだけの確率なのだろうか?別に残席が残りわずかで、選択肢は限られるという訳でも無い訳で…。
いやぁ〜〜たまげた!!
| - | 19:16 | - | -
仕事人内閣
安倍内閣が改造した。結果を出す事を重視した「仕事人内閣」なのだという。
・留任:5人
・横すべり:1人
・再入閣:7人
・初入閣:6人

新陳代謝もサプライズも必ずしも必要では無いとは思う・・・国家国民の為に是なのであれば、同じ顔触れでもいいと思う。ただ今回の改造は何の為だったのだろうか?「人心一新」というのであれば、そこは世の中の空気感とは違うとは思う。

別に定期的に杓子定規にコロコロ変える必要もないとは思う。もうやり尽くした…とか、後身が育った…とかであれば交代で良いだろうし、烙印や失格であれば即交代でいい。

今回の内閣改造の理由?きっかけ?必然性?は何だったのだろうか?

言葉尻をとらえる訳ではないが、今回が「仕事人内閣」なのであれば、今までは仕事人では無かったの?という事にもなる訳で…。

まぁ仕事人の集団であるのであれば、近々の政治問題である「疑惑の究明」を、いの一番に取り組むのだろうとは思う・・・・・・・・・・・。
| - | 21:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE