氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
断捨離
ヨガの行法

断行:入ってくる要らない物を断つ
捨行:家にある要らない物を捨てる
離行:モノへの執着から離れる

の思考概念をとった造語。

不要な物や執着から断ち捨て離れ…身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的とある。

「もったいない=MOTTAINAI」と何かと比較されがちではあるが解る気もする。いつか?どこかで?…そんな概念で溜まる一方のモノ。そこに気持ちや心が入ってくるので難しい事ではあるが、世の中には何ヶ月?何年?経っても使っても見てもいないものは捨てろ!みたいな言葉もあるように、そのライン?きっかけ?は必要だとは思う。引越しが大きな転機だとは思うが、そうそう引越しをする訳でもなくいつの間にか溜まってしまったモノは沢山ある訳で…。

思い出のアルバムも、今やいち早くデジタル化をしなさい!という時代…

解るのだけど、なかなかそれが出来ないアナログ人間の自分もいる訳で…

でもでも、あぁ…捨てるか……そう捨てる決意をしながら、思い出だけは!と携帯で撮影する自分…結局はデジタル頼み!?
| - | 20:54 | - | -
給水排水菅工事
要は…水道管工事。
我が事務所=ビル全体で実施中なのだが、これがまた中々凄い!期間の長さもそうなのだが、やれ断水なの排水禁止なの…。
まぁ自分が入ったのが1999年…エントランス、ポスト、内装、耐震、エレベーター…いろいろあったが、これだけ長期間の工事は初めて。まぁ考えてみれば、水道管の取替えなのだから壁に穴を開けて取り出して付け替えて…まぁ大変ではある。
ということで、我が事務所も…壁も底も穴だらけ!!初めてみた壁の裏側とか…ある意味新鮮!!
でもまぁ24時間365日…水を漏らすことも無くやってくれた訳だから、素直に水道菅に感謝!!これも凄いことだと思う!!!

ただまぁ…東京も日本全体も公共の水道管の劣化も限界の状況ときく…ただのビルだけでもこれだけ大変なのだから、相当大変なのだろうとは思うが耐用年数は絶対にある訳で…何より水道光熱は生活の機軸であって、最後は「水」なのだからそこは真剣に考えないといけないとは思う。
断水を経験すると、当たり前の「水」の有り難さを感じる。同様に…電気もそうだろう、ガスもそうだろう。そして空気もそうだろう…。そして人間もそうなのだろうと・・・・。
| - | 21:06 | - | -
大相撲:通算勝利
横綱:白鵬が通算勝利数で歴代1位になった。ただただ凄いとしかいえない…。
自分自身は…千代の富士世代。そこから相撲が好きになったので、横綱:千代の富士の通算1000勝の時は良く覚えている。その数が1045勝に伸び、誰も到達できないだろうと思われた通算勝利1045勝が、大関:魁皇1047勝に抜かれ、今、現役横綱があっさりと超えた。
横綱:白鵬…殆ど全ての記録の1位を狙えるのではないだろうかと思えてくる。
残るは横綱在位63場所(現在60)位で、現在の1位は…
幕内優勝、全勝優勝、千秋楽前優勝、幕内勝利、横綱勝利、連続2桁勝利、中日勝ち越し、年間勝利、年間最多勝、横綱出場等々…
物凄いとしか言いようがない・・・・・。
まぁ強いていうなら連勝記録69連勝(=2位:白鵬63連勝)位ではないだろうか。ただ63連勝というだけでも途轍もない記録…と思う。
長い大相撲の歴史を全て塗り替えた訳だから物凄すぎる…。
まだまだ強い横綱:32歳…記録はどこまで進むのだろう…ライバル不在なの何なのと言われていることも知っているが、入門当初のあの細い体の写真を見ると、表には出ない陰なる努力と姿勢、そして心というものがあったのだろうと…胸にくる。
| - | 20:42 | - | -
美容家IKKO:トーク&メイク in 福岡 !!
美のカリスマIKKO(美容家)トーク&メイクin福岡!!

ご来場頂きました皆様、現地関係の皆様、関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます!!!

ありがとうございました!!!
| - | 20:02 | - | -
美容家IKKOトークショーin銀座!!
美のカリスマIKKOトークショーin銀座!!

銀座のど真ん中でのトークショーありがとうございました!!

主催の皆様、代理店&コーディネートの皆様、現地関係者の皆様・・・そして、ご来場頂きました皆様に厚く御礼申しあげます。

ありがとうございました!!!
| - | 20:31 | - | -
美のカリスマ IKKO「メイク&トーク」ディナーショー in 富山!!
美容家IKKO「メイク&トーク」ディナーショーin富山!!

主催の皆様、代理店の皆様、キャスティングの皆様、現地業者&関係者の皆様、そして・・・ご来場の皆様。

心より厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!
| - | 18:37 | - | -
歯科医院の現実!?
厚生労働省研究班調べによると…歯科医院での歯科用医療機器の使い回しが半数以上になる可能性が高いのだという…。
医療機器とは、解りやすくいえば歯を削ったりする機器。正確には柄の部分のハンドピースと先端のドリル部分に分けられるらしいが、その柄の部分を患者ごとに毎回交換しているという歯科医は約52%、感染症患者や血が付いた場合は交換が約33%、消毒液で拭くが約13%なのだという。
そしてドリルについては、洗浄滅菌が約64%、消毒のみ約20%、洗浄のみ約13%、滅菌のみ3%なのだという。
さらに手袋については、患者ごとに毎回交換は約52%なのだという。

えっ!そうなの!?と正直思ってしまった…。せめて手袋は…とは思う。歯科医自身が患者の立場であればどう思うのだろうと…。

ただ現実的には様々な事情もあるような気がする。歯科医院がコンビニにより多く、供給過多というか供給過剰というか…。普通に生活していて、1年に歯医者に何回行くだろうかと…。開設も多ければ廃止も多いのも頷けると思う。

歯科医師増員政策?法曹人増員政策?結果は現実はどうなったのだろうか?次は獣医師増員政策?…政策の責任とは…いろいろ考えさせられる…。
| - | 18:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE