氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
4月も終わり。
早い…明日から5月!!
とはいっても…連日良い天気というか暑い位…。街中では半袖の人もよく見るし、確かに半袖でも全然大丈夫な気温で、暑がりの自分も半袖!とは思うのだが、まだまだ長袖だろう…。

今から半袖であれば、夏が怖すぎる!!

仕事をする中で(夏祭り等のTシャツ現場は除いて)半袖以上にはなれないのだから、半袖へは相当暑くなってからにとっておかないと、精神的にやられる…。

毎年この時期にそう思う…。葛藤というか自分への戒めというか…精神修行というか…。

心頭滅却すれば火もまた涼し

胸に刻み歩んでいこう…。
| - | 19:52 | - | -
痴漢で線路に逃走
そんな事件が相次いでいる…都内では7件。
ハッキリいって…いい加減にしてくれと思う。どれ程の迷惑がかかるのかと…。
痴漢には冤罪があることも少なくない…でも仮に冤罪だとして…線路に逃げる必要があるのだろうか?かなり疑問視がつく…。線路に走り去れば電車が止まり、万単位の人に迷惑がかかる。ある意味、痴漢以上の厳罰に値すると思う。
そんな中、ようやく容疑者が1人逮捕されたらしいが、JRも私鉄も防犯カメラを増設するなどして痴漢撲滅に進んで欲しいと思う。
そもそも満員電車…特に朝なんてあれは異常中の異常状態。四方八方見ず知らずの人に触れている訳で、他人に自分の体重を預ける?翳す?ぶつける?託す?人なんてたくさんいる。「もう少し踏ん張れ!!」と思う時があるが、吊り革さえ掴めないのだから仕方が無い。吊り革を確保している人が防波堤になるしかない…。
そんな中での痴漢だが「手が触れる」のと「手が動く」違いは触られる方は解ると思う。ただ難しいのが…その手が誰なのかということ。その手を掴む以外、あんな状況で特定は難しいと正直思う。それがただ単に後ろにいたとかの理由で犯人にされる事例があるというのが現実だと思う。
何れにせよ…痴漢をする犯人がいけない訳で、しかも…線路に逃走し万単位の人に迷惑をかける…。迷惑防止条例違反などだけではなくて、JRや私鉄の損害賠償も負うことになるみたいな厳罰化でいけばいい。死亡事故を起してしまった認知症の人…結果その家族に損害賠償を迫ったのだから、それ位は出来るだろうと思う…。故意?過失?認知症?遺族?家族?痴漢?線路逃走?…誰しもが解ることだと思う。
| - | 20:04 | - | -
東北だから良かった。
東日本大震災に関して復興大臣が発言したという…。
意味合い的には…「東北でもあれだけ酷い災害だった。首都圏だったらとんでもない災害になっただろう」ということらしい。この意味は解る…東北の人口と首都圏の人口は違うし密集度も違う。同規模の地震が起きれば…それは解る。でも「東北で地方だったから良かった。首都圏なら甚大で甚大な額になる」という主旨の発言は要らない…。人口が少なく、面積が大きく、農地の多い東北だから良かったのだろうか?どういう主旨でさえ「東北で良かった」という発言は無いだろう…そして…そもそも額とは何なのだろうか。復興に関する費用に関しての話とは思う…でも自然災害に関しては額の大きい小さいの問題ではない…国民全体の国の問題だろうと思う。
復興と原発の担当大臣とのことだが、今回の発言は「原発事故は福島だからまだ良かった。首都圏だったらとんでもないことになっていた」「阪神大震災はまだ関西で良かった。首都圏だったらとんでもないことになっていた」と同じ。どんなに酷い表現かと思う…。
復興予算や費用に関しての話だからというのであれば、復興大臣は真っ先に予算に目を向けるという事なのだろうか?それだけでは無いだろうと思う…予算よりも先に被災者や被災地に目を向けるべき立場だと思う。予算や費用ばかりに目を向けるのであれば「復興大臣「ではなくて「復興予算監督大臣」に名称を変えればいい。
何れにせよ…不適切とかというレベルの話ではないなと、東北出身の自分は思う…。
| - | 21:35 | - | -
体調不良…振替公演…でも。
某人気バンドのメンバーの1人が体調不良により公演欠席となった。
が!
・予定通り、公演は決行。
・振替公演として、別日に公演実施。
・振替公演の日程に不参加の場合は払い戻し。
なのだという…。
解るだろうか…チケットを持っている人は2回公演を見ることが出来、尚且つ、当初の日程でメンバーが1人居ない公演に参加するしないに関わらず、振替公演に参加出来ない人には払い戻しに応じるという。これは素直に凄いと思う…。
いうなれば予定通りの公演だけを見て、払い戻しをすることが出来るということで、メンバー1人はいないとはいえ…その人にとっては無料でコンサートを見ることが出来るということになる…。
普通は「振替公演はこうです!これない方には払い戻しに応じます!」だろうと思う。
こういう対応をするというのは物凄い事だと思う。メンバー&事務所&スタッフ…正直に素晴らしいと思う。
色々「得したな!」とか「無料でラッキー!」みたいな声や意見が出てはいる様だが、でもどうなんだろう…こういう対応を決めたバンドのファンなのだから、都合がつく限り2回とも見るのではないだろうか…。(ファンとしても2回見るのであればその分の経費はかかるということにはなる。勿論、出演&制作サイドもそうなる!)どうしても行くことが出来ない人しか払い戻しする人はいないのではないだろうか…。「メンバー1人いないけど無料で見れば納得!」というファンでは無いような気がする…。
まぁ実際はどうなるのかは解らないが、そんな事をど返ししても物凄く良い話だと思う…素晴らしい!!
| - | 21:12 | - | -
踏切事故
川崎で起きた踏切での死亡事故…2つの命が犠牲となった…。
ただ真相は何ともいえない現実があった。
警報音が鳴り遮断機が下りている踏切内に立ち止まっている高齢者を見つけた男性…。高齢者は声をかけても動こうとしない…目撃している誰しもが何も出来ない状態の中、線路内に立ち入り救助しようとした。抵抗し避難しようとしない高齢男性と果敢に救助に行った男性…共に電車に撥ねられ2人とも死亡した…。高齢男性の家族によると過去に自殺を仄めかす発言があったという…。
救出に行った男性はどんな思いだったのだろうか…認知症と思ったのではないだろうか…。自分の意図しない状況で訳もわからず踏切内に立ちすくんでいる…そう考えたのではないだろうか?自分ならそう思う…。でもそこで踏切内に入るかどうか…踏切周辺には多くの人がいたという。でも動けなかった…でもこれが普通だとは思う。いかに勇敢で正義感があって素晴らしい人かと…。今、天国でどう思っているのだろうか…命を賭して助けようとした人は自殺願望のある人だったと解ってどう思っているのだろう…。それでも助けられなかった…と思っているのかもしれない。
そして高齢男性はどう思っているのだろうか…。別の覚悟を決めた高齢男性には、自分の意に反して救出に来た男性の言動や姿はどう映ったのだろうか…。
無念、哀しい…としかいえないが、色々考えさせられる事だと思う。都心や都会では隣人の名前さえも顔さえも解らない…交流は皆無。そんな状況において全く知らない人の為に…命をおとした男性。
何が正しいのか…人間社会において何が当たり前なのか…全てがインターネットやパソコン・スマホで解決し得る世の中において、警鐘は鳴りっ放しなのかもしれない…。
| - | 20:37 | - | -
現金強盗
福岡で約3.8億円、銀座で約4000万円と強盗に襲われる事件が連日おきた。
背景が良く解らないので何ともいえないが、逆にいえば理由は様々であろうが、大金を持って街中を歩いている人は少なくないということは解る。我が業界は振込が基本ではあるが、業界によっては現金商売という事も勿論ある訳で、こればかりは仕方が無い面もある。
事件との関与は明らかになっていないが、福岡空港で外国籍の4人組が総額約7.3億円を海外に持ち出そうとして逮捕されている。申請なしで持ち運ぶにしても額が大き過ぎるし…そもそも空港のチェックで発覚されるだろうと…何とも不可解な事件ではある…。
何れにせよ…大金を持ち歩くのは、様々な点で問題ありということなのだろう…。
| - | 20:07 | - | -
まぁいいか。
電車のホームでの話…。
50代位の女性が「年甲斐もなく」周囲の人を完全無視して、自分が乗りたいのであろう…座りたいのであろう…電車のドアを目掛けて、整列乗車する人々を横目に横入り突進で突っ込む「滑稽な」姿が見えた。
いつも思う…情けなくないのかなと…。
そこに遭遇していたのが、世に言う「ゆとり世代」「さとり世代」と思しき青年2人組。仮に自分がその立場であれば、血圧急上昇の怒り心頭になるだろうなと思われる状況。
その時に青年から発せられた言葉…『まぁいいか』
・頭にくるけどこんな人に怒っても仕方が無い?
・世の中にはこんな人もいるよ?
・こういう人間にはなりたくないな?
言葉の真意は解らない…でも出てきた言葉が『まぁいいか』だった…。
何かと負の意味で使われる事の多い「ゆとり世代」「さとり世代」という言葉ではあるが、こんな「心のゆとり」や「冷静なさとり」が出来るこの青年は素晴らしいと思う。血気盛んな世代であればどうなっていたか…こんな「ゆとり」や「さとり」が出来たのだろうか?
しかしまぁ…ムカつきながらも「まぁいいか」と処理した青年を、最低でも2回り、まぁ3回り前後は違うであろう人生の先輩はどう思うのであろうか…。自分勝手で悪いことしたな〜なのか?違うだろうな…間違いなく「座れて良かった」だろうな…心底、情けない話だ………。
| - | 20:16 | - | -
保護者会会長の逮捕
千葉の小3女児殺害事件…死体遺棄の容疑で逮捕されたのが保護者会会長。
何とも言葉が見つからない…。
通学路での登校時の見守りも進んでやっていたというし、各種行事にも率先して参加し、当然の如く容疑者の子供も同じ学校。事件の日の見守りにはいなかったというが、計画的なのだろうか…。ただ亡くなった女児のお別れ会には参加していないという。理由はインフルエンザとの事だったらしいが…。そして事件後の入学式や始業式では、保護者会長として児童の前で挨拶をしていたという…一体どんな思いでいたのだろうか…。
被害者女児も両親もどんな思いで…心が痛む。
当該の小学校の児童もそうだろう…同じ学校の仲間が殺害され、容疑者は同じ学校のお父さん。この前、挨拶してた人、あの道路に立っていた人…。その傷は小さくない…。そしてこの児童の中には容疑者の子供がいる。
黙秘を続けているという容疑者…。女児の命は戻ってこない…せめてやれる事はあるだろうと思う…。
| - | 17:39 | - | -
電車内で吐きまくる人....そして仲間。
新社会人の歓迎会なのか解らないが、大声をあげながらドタバタと電車に乗り込んできた20代社会人風の男女の集団。
まぁこの時期は良くある光景でもあるが…。しばらくして…
「&%$&?*/+〜〜〜〜」(←敢えて伏字で)
直ぐに解った…一人の男性が酔って吐こうとしている........................。まぁたまにみる光景でもあるから自分自身免疫はあるが、本人は気持ち悪いのだろう…こっちも気持ちいいものではない。100歩譲って…駅係員の方々には申し訳ないが、吐くなら車内ではなく駅やホームで吐け!とは思う。電車の揺れや空気感、温度、人の多さ等が余計にアレを催す起爆剤となるのだから!とは思いつつ、出物腫れ物…みたいな。
過去に自分が経験したツワモノは、「自身のビジネスバックをあけて、資料やパソコンなど満載の中に吐いた」というある意味、表彰モノの人がいた。あの光景は忘れる事ができない…。
まぁ本当は「泥酔したときは、公共交通機関に乗るな!」だとは思う。
そして今回のケース。オイオイオイ…吐しゃ物を撒き散らすんじゃないだろな!と思いながら、音をする方を見たら何と連れの先輩?同僚?のサラリーマンがしっかりとコンビニ袋で待ち受けていた。何と素晴らしいこの受け止め青年…何度と繰り返される「&%$&?*/+〜〜〜〜」を全て受け止めている!! なので車内的には吐しゃ物の被害は無く、まぁ音と臭いの被害というか我慢というか…。あの状況では最高のコンビネーションというか、最低限度のマナ−というか…何れにせよ、あの受け止め青年は素晴らしい。何故かといえば、それ以外にも仲間がいたから…上司と思われる男。この男は乗るぞ!降りるぞ!の指示だけで、そもそも乗せた貴方も悪い!?みたいな…。そして驚きなのだが、滑稽というか感心というか…同じグループの若い女性が嘔吐し続ける同僚であろう男の横で、イケメン風の同僚?上司?とダラダラ、ネチネチ、イチャイチャと……。良く平気で、そんな上機嫌?ダラリ〜ン?ラブラブ全開でいられるなぁと…仲間を介抱しろよ!みたいな。こういう時にこそ、人が出ると思うのだが…まぁ上司も流石に無理だと判断したのか、その集団は次の駅で降りた…。
何もかも褒められたものではないが、あの受け止め青年だけはある意味で表彰モノだと思う…貴方は素晴らしい!!
| - | 20:51 | - | -
オーバーブッキング
アメリカのユナイテッド航空が強制的に乗客を排除した問題。
座席に座っている乗客を力ずくで移送?排除?する動画が世界中に配信された。見る限りでも酷い状況なのだが、状況が判明する度にもっと酷いかなと…。要は誰も変更に同意しなかったので、「無作為」に対象者を決め変更を求めて応じない当該の乗客を強制的に追い出したとの事、流石にこれはいただけないかと…。
乗客からすれば、正規に予約し代金も支払い搭乗もしている訳で、そこでオーバーブッキングなので降りてください!といわれても納得は出来ないだろう。どんなに好条件を提示されたとしても、どうしてもその飛行機に乗らなければいけない理由は各個人で勿論あると思う。
約款?規則?で「オーバーブッキングの場合、無条件で搭乗が出来ない場合があります」等と事前にしっかりと書かれ周知されているのであればまだしも…(実は書いてあるのかもしれないが…!?)そうではなくて「社内規定により無作為に選出して変更に応じて貰う。従わない場合は、機長の指示に従わない乗客として強制的に…」みたいなことは許されるのだろうか?
オーバーブッキングは日常的に行われているというし、逆にいえばそれだけキャンセルする人が多いということ。危ない橋ではあるが、それが当たり前でそうしないとビジネスが存続できない業界の体質でもある。それは仕方が無いだろうし、それが嫌というのであれば必然的に航空券の値段に跳ね上がるだけだろうと思う。自分自身も空港で何度もそういう場面に遭遇した事がある。結局、無事に飛んだということは誰かが変更に応じたという事だろうし、自分もその後の予定に問題が無いのであれば名乗りでたいな〜と思ったこともある。それだけ変更に応じた場合のお礼の内容が魅力的な部分もある。
そう考えれば、今回の場合は、通常ではありえない相当額の値段なりマイルなり特典なり…を提示できなかったのだろうか?ある程度の特典で変更客がいない場合は無作為に決めて強制的に…よりは、よっぽど良かったのではないだろうか?

忘れてはいけないのは…乗客は全く問題も過失も失態も間違いも誤りもないということ。

誰のどこの都合なのか…そこを冷静に考えれば、自ずとやるべき答えはあったような気がする。
| - | 20:08 | - | -
引退....
フィギュアスケートの浅田真央選手が引退を表明した。
浅田選手というよりは、自分的には真央ちゃん…という世代ではある。それだけ幼少期から注目されていたという事…。
最初は、トリノで年齢制限に87日足りずに出場出来ず…。満を持して臨んだバンクーバーでの銀メダル。悔しさに満ち溢れたあの表彰台での姿は忘れられない…。そして絶対に金で臨んだソチ…まさかのSPでメダルは絶望的になった。その後のフリーでの完璧な演技…。メダル獲得はならなくとも大きな感動があった…。
結果だけ見れば「オリンピックの銀メダリスト」ということになる。生涯で銀メダル1回という選手はたくさんいる。でも何故、ここまで大きく報道されるのか…。
それはやっぱり「人」なのだろうと思う…。
マスコミが取り上げるからといって人々の共感や共鳴を生むとは限らない訳で、どこかに浅田選手の人生の喜怒哀楽というものをリンクさせているのだと思う。

そして引退会見…生まれ変わったらフィギュア選手を選ぶか?という質問に対して「全てやりきって悔いは無いので、スケートの道にはいかない」という返答がモノ凄いと思う。そこまで追い詰め酷使しやり遂げたのだろうなぁと…そこには表舞台には出ない葛藤や苦悩、挫折も失敗も悔しさもあったのだと思う。限界への挑戦というか使命感というか…。

本当に感謝とエールを贈りたい。

そして…もしやってみたいことは?の問いに「ケーキ屋さんとか、カフェとか、レストランとか」という浅田選手。コレもまた真央ちゃんといわれる所以なのかなと…本当に、ありがとう!! と お疲れ様!!
| - | 21:43 | - | -
4251万円
群馬県の廃棄物収集運搬会社で選別作業をしている時に見つかった現金。
ついうっかり…とか、忘れてた…とか、気が付かなかった…とかのレベルの額ではないだろうし、それなりの訳があって!?なのだろうか?
どちらにせよ、誰かのお金なのだから…世の中は不思議なものだ。
一方で、世の中はこういうものだ…と感じさせられたのが…自分のものだという警察への問い合わせが相次いでいるのだということ。
名乗り出た人が多いということは、この世の中には4251万円ものお金が紛失している状態の人が多くいる…ということで納得するしかない。

因みに…2016年の警視庁で

拾得届 3,673,381,192円(約36億円)
遺失届 8,257,362,803円(約82億円)

なのだという。

解りやすくいえば、

お金を拾いました!見つけました! という総額が約36億円。
お金を無くしました!落としました!という総額が約82億円。

拾得届の中で持ち主に返還された金額が、2,707,626,902円(約27億円)で約73.6%。それ以外の約9億円は持ち主が不明という事になる。

何れにせよ…興味深い数字ではある。
| - | 21:19 | - | -
格安旅行
某格安旅行会社が倒産し、約3万6000件=想定約9万人への影響が出た。その額は約100億円で弁済額は保証金限度額で考慮すると約1%なのだという…。
100円=1円なのだから10万円=1000円。
倒産発表直前にも現金一括キャンペーンみたいな広告も出している訳で、既に入金を済ませた人にとっては、泣くに泣けないことだと思う。
自分自身、利用したことは無いが、格安旅行会社として人気があったのだという。確かにそうなのだろう…入金済みの案件が36,000件あった訳だから…。
最終的に期日までに3億7100万円の支払いが出来なかったこと、広告出稿の経費が圧迫した等という事が倒産理由として報道されているが、粉飾決算をしていたことも報道されている事等を鑑みれば、ある程度の実情は予測がつく気がする…。
勿論、報道だけでは、実際の状況も現実もどうなのかは解らない。会社側が存続の為に言えぬ努力したこともあったとは思う…でも旅行会社であれば旅行を提供して初めて成り立つ。それが、お金は支払ったのに旅行が消滅した人が約9万人いるというこの事実は大きい…。旅行だから大きな金額にはなる…でも1000円単位だって100円単位だって、お金を払ったのにサービスの提供が無いとなれば、誰しも憤慨する事だと思う。
会社が悪いのか?格安旅行の限界なのか?業界の問題なのか?
責任の所在はどうであれ…約3万6000件=約9万人の想いもお金も返ってこない…。
| - | 20:41 | - | -
新幹線での携帯
座席で大声で話すマナー違反人間の話ではない。新幹線での携帯通話不通区間の話。
えっ!?繋がらないの?という人も少なくないかもしれないが、想像以上に多くの区間で電話が繋がらない…。特に…山間部を走ってトンネルが多い上越新幹線や北陸新幹線は「え!?」と思うほど、繋がらない区間がある。まぁ携帯に束縛されている様な現代で、気持ちいいほどその呪縛からは解放される。ただ急用などの際は、ストレスがたまったりもするのも事実で…。
そんな中、携帯会社が不通区間の携帯電話アンテナの設置を進めているのだという。どんな事情があるのかどうかは知らないが、新幹線は圧倒的に身近で多くの人が利用している大動脈な公共交通機関なのだから、今頃?とは思ってしまう。
全員携帯持っています時代の今、テレホンカードで新幹線車内の公衆電話から…もやらないだろうし、新幹線電話みたいな呼び出しサービスも今や昔で…。携帯使用可能エリア人口カバー率**%等というのであれば、新幹線乗客の人数もかなりの人数だとは思う…。ここは各社にインフラとして頑張ってもらいたい!とは思う。

まぁただ今時でいえば、Wi-Fiの方が重要!?
| - | 19:13 | - | -
IKKO(美容家)トークショー in 青山!!
美のカリスマIKKOトークショー in 東京・青山!!

主催の皆様、代理店の皆様、現地関係者の皆様…そしてご来場の皆様。関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!
| - | 19:48 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE