氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
日本出身横綱
第72代横綱:稀勢の里が誕生した!
実に19年振りの日本出身の横綱になる…。
前の日本出身横綱が、1998年の三代目若乃花というのだから…色々な意味で、何とも感慨深い…。
綱取り場所とも言われていなかった事もあって唐突な感もなくは無く、批判的な意見もある。それもまた当然だとは思うし、過去の例を見れば当たり前の意見になる。まぁそこは…期待と機運、そして今後という事なのだろうし、年間最多勝や綱取り前の勝率等は、誰しもが認める要因だとは思う。
相撲好きの自分にとっては、盛り上がるのは何とも嬉しい!!
一方で…横綱・大関で休場や負け越し等もあるのもこれまた事実…。横綱は勿論の事、大関も確たる地位なのだからそれはそれで何かと…何れにせよ、相撲人気は嬉しい限り!!という事で....。
| - | 21:34 | - | -
トランプ大統領
誕生した!!
まぁ色々とあるのだろうが、全てはコレからだとは思う。何れにせよ、世界が良い方向へ!と…思うばかりだ。
今回の就任式の参加者が前回の時と比べて大幅に少なかったという報道がある…。その真偽の程は解らない。ただオバマ大統領誕生のときとは違う世論や情勢である事は間違いないとは思う。
でも…とはいえ!!何万何十万という人があの場所に集まったのには間違いはない。これだけでも凄いことだと正直思う。

仮に…日本の総理大臣の就任式をアメリカの様に開催したとして、何人が集まるのだろうか?

政治とは本来……いろいろ考えさせられた。
| - | 20:45 | - | -
5個以上で1個の景品
というサービスがあったのだという。
その人が購入した数は10個。景品が貰えると知らなかったその人は、10個購入して貰った景品を喜んでいたのだという…貰えたのは1個。
「ただ今、5個以上ご購入の皆様に景品をお渡ししています!」
最初は喜んだその言葉。でもふと思ったのだという…。ん!?じゃあ5個×2回にすれば2個貰えたのでは?まぁでも貰えたからいいか!
確かにそういう気持ちにはなるだろう…。良くある、お一人様1個まで…みたいな状況と似ているのかなと…。その縛りが1回の購入なのか、1人なのか、1日なのか…。店サイドだって誰が購入したかまでは、確実に把握しきれないから、後は良心にかけるしかない。
しっかりきっかり明示するのであれば、
「5個以上ご購入のお客様には、お一人様1日1回のご会計に限り景品を贈呈しております」
みたいな感じになるのだろうが、何というか紛らわしいというか気風が悪いというか…。
性善説に則って…ということが多い日本。この文化・風潮こそ、日本の誇りだとは思う・・・・・。
| - | 20:26 | - | -
く〜〜〜!
現場がようやく一休みと思っていたら…先々の現場のデスクワークなり打合せなり調整なりリハーサルなりで…結構というか、かなりタイトな感じで…。

これが我が仕事、邁進しましょう!!
| - | 22:06 | - | -
同じ過ち。
誰しも間違いや失敗はある…これは当たり前。
でもそれを指摘しても、同じ過ちや失敗を繰り返すというのは…問題だろう。

不適格なのか?不適正なのか?やる気が無いのか?センスが無いのか?意図的なのか?無意識なのか?

何れにせよ…責任問題になると思う。先日もそんな事があった。事務的=パソコン上ではちゃんと処理されているのに、現場で問題が生じる…。パソコンは良かったが現場の人間が悪い!…それで済むものではないと思う。世の中には、パソコン処理に勝る現場の良さがあったりする…。

結局は、人間なのだと思う…。

どんな立派なシステムでも現場の人間が機能していないというのであれば、当該人間の過ちや責任は勿論だが、それを指示監督する人間の問題ともいえる。

人間社会なのだから…そう思っている自分だが、同じ過ちを繰り返すにはそれなりの理由があるという事だと思う…。それはコンピューター管理だけでは処理できない人間社会という特異であり素晴らしい世界が存在するのだろうと思う。
| - | 22:26 | - | -
成人の日
振袖姿や袴姿の新成人が見ることが出来た今日は…成人の日。
でもいつもの通り…逮捕なの乱闘なの騒動なの中断なの…。本当にこれは何とかならないものなのだろうか…。
報道する事で余計に煽っているという意見もある。でもそれは仕方がない…報道するとエスカレートするから報道しないというのは、報道という本質からいえばおかしな話だと思う。
集団心理や成人式という特異性もあるのかもしれないが、周囲に迷惑をかけているのは事実なのだから、単に責任をとらせればいいと思う。世の中にはやって良い事と悪い事があるのは、誰でも知っているだろう…。悪い事をしたのだから責任をとればいい…それが普通の法治国家だと思う。成人式だから大目に見て…という観念や概念こそが一番いけない。実際問題として条例でも法律でも違反している部分はあるだろう…。
でも絶対に忘れてはいけないのは、そういうことをしている新成人は一部ということ。他の多くの新成人は立派に参加・参列しているという事だけは、忘れてはいけないと思う…。
| - | 21:46 | - | -
箱根駅伝。
正月の風物詩…。今年も多くのドラマが生まれた。ただただ…選手・関係者に感謝しかないと思う。画面を通じてでも、どれ程の感動を貰っているのだろうと…。
そんな中、有り得ない事態が発生していたのだという。交通規制が機能せず、選手と車が接触する事故になっていた可能性があるのだという。
動画を見た…あれは酷い…。
懸命に走る選手の眼前には横切る車の列。え!と思いながらも選手は突っ込んでいく。それはそうだろう…規制してくれているものと信じているだろう…。しかし、実際はそうではなく、直前で選手が速度を急激に緩めなければ事故そのものだと思う…。というよりも、事故という言葉だけで済まされたのだろうかとも思う。惨事・惨劇・悲劇…そんな言葉が相応しい事態になっていたようにも思える。
選手は悪くは無い。ただただ懸命に決められたコースを走っていた訳で、直前でそこを横切る車の車列に対してだって驚いたであろう…。こともあろうに…減速というかほぼ停止みたいな形になった。でもコレをしていなければ、命の問題になったであろうし、箱根駅伝自体の…という気もする。
何のミスなのか、どういうミスなのか、誰のミスなのか…結果オーライでは済まされない大きなミスで、原因究明をしっかりとしなければならないと思う。歓喜の中で悲劇は生まれる…勝者がいれば敗者もいるのだから仕方がない。でも惨劇だけは避けなければいけない…。
| - | 20:36 | - | -
2017年(平成29年)〜謹賀新年〜
2017年(平成29年)〜謹賀新年〜

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


株式会社フロンティア・ロード
代表取締役 氏家大一郎
所属タレント・スタッフ・関係者一同
| - | 00:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE