氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
病院…。
入院患者の点滴に異物が混入され死亡したとされる事件。

真相はまだ究明されていないが…

・被害者が複数
・点滴や消毒液などに針の穴の様な跡
・1日に8人の死亡?3ヶ月で50人の死亡?
・事件発覚後の死亡はゼロ
・看護師の制服が切り裂かれる?
・カルテが無くなる?
・スタッフの飲みものに異物?
・告発のメール

終末期の患者を受け入れる病院ということを考慮しても、どれをとってみても…?

ただ誰にとっても自身の体・命という部分で、最後の砦になる「病院」という場所の現実がコレなのであれば、正直…言葉が見つからない。

ただただ早急な事件解決を祈るしかない…。

世界一の高齢化社会の日本にとっては医療・福祉・介護は切実な問題だと思う。医療現場・福祉現場・介護現場に起きていること…患者の声・家族の声・医療スタッフの声・現場の声…その実情。豊洲やオリンピックも大切だが、国としてやるべき事はあると思う…。
| - | 18:30 | - | -
IKKOディナーショー in 宇都宮!!!
美のカリスマIKKO(美容家)ディナーショーin宇都宮!

満員御礼…本当にありがとうございました!!!

主催の皆様、代理店の皆様、現地関係者の皆様。そして…ご来場の皆様。

関係した全ての皆様に心より厚く御礼申しあげます。

ありがとうございました!!!!!
| - | 20:04 | - | -
のぞみにヘビ!?
東海道新幹線「のぞみ」の車内に「ヘビ」がいたのだという!!
約30cmというそのヘビは、肘掛と壁の間あたりにいたという…。
まぁ…何とも不気味というか…新幹線は良く利用するから、もし自分の席に…と思うと本当にぞっとする。
普通に考えて…誰かが…とは思うが、通常では考えられない何らかの方法でヘビが侵入してきた!?ということも無くは無いのだろうが…。仮に故意ならば酷い話だと思うし、誰かが持ち込んで箱なりケージから逃げたとかの過失なのであれば、何故JRに報告しなかったのか…。持込禁止だから…という負い目が勝ったのだろうか?でもその人にとってのヘビは大切な家族の様なものではなっかたのだろうか?まぁいずれにしても…飼い主としては失格ではあろう…。
こんな事あるんだなぁと思っていたら、過去にもあったという…。何じゃそれ!!近々で新幹線に乗る…一応…確認することにしよう.....。
| - | 19:59 | - | -
サンマ…秋刀魚
秋刀魚と書く位なのだから…秋の代名詞。
街中で「サンマ塩焼き」定食が溢れている。自分自身もこの時期はタイミングが合えばサンマにする!色々なところで食べたのだが…今のところ最高だったのが、知人と行った自分的に今年の初サンマだった食事処風居酒屋…これが最高に美味しかった!!はっきり言えば…期待していなかったのだが、焼き具合・身の大きさ・柔らかさ・塩加減・わた(はらわた)…全てが良かった!!
それ以降のサンマの当たりハズレがあるので良くは解らないが、同じサンマでも個体も違うし調理法?技術?条件?によっても当然違うよなぁ〜と実感。
ん〜〜明日、サンマ食べようか!?
| - | 19:42 | - | -
何故、俺に…
電車に乗ったときの事…。
窓側が埋まっているその車両…乗ったときは

AB    CD

×〇 通路 〇×
×〇 通路 〇×
氏〇 通路 〇×
×〇 通路 〇×
×〇 通路 〇×

だった。
次の駅で・・・

×〇 通路 〇×
×〇 通路 〇×
氏× 通路 〇×
×〇 通路 〇×
×〇 通路 〇×

になった!!
何故か自分の横にだけ他のお客さんが乗ってきた。

本当に不思議なのだが…こんな事はよくある。何で俺の所だけ!!みたいな…。運命?巡り合わせ?と自身に言い聞かせるしかないのだが、本当にこういう時が多い。

誰だって同じ料金を払っているのであれば、よりいいサービスなり空間なり環境なりがあれば嬉しい。でも自分は…今回の様な逆がよくある。

そして…殆ど隣に座った人がこういう状況になる。

・肘掛を独占
・何かと目立つ系
・眠りにつくと頭がもたれかかってくる

まぁ…人生はいろいろ?もろもろ?でも…心は、ぼろぼろ?にもなってしまう…!?
| - | 22:11 | - | -
豊洲市場
「盛り土」が行われていなかった問題…根本は土壌汚染なのだが、いつの間にか汚染対策の盛り土が無くなり、そこに訳の解らない空洞があり…しかもそこは水浸し…。

正直思う…ただ単に……

「あなた家の床下が水浸しだったらどう思いますか?」

これだけでもOUTだろう…持ち家は勿論だろうが、賃貸でもどう思うだろうか?通常であれば欠陥住宅なの欠陥マンション?アパート?で終わりだろう…。そして…住宅メーカーや不動産屋はどうするのだろうか…。

今後どうなるのかは解らないが、修復するにせよ白紙に戻すにせよ…誰かが責任をとらないといけない。当たり前の話…。民間であれば会社が責任をとって修復なり転居費用の賠償なりするだろう…痛みを負うのは当たり前の話。それが社会というものだと思う。ただ今回は東京都=都税という問題がある。

間違ってました!申し訳ございません!担当者を処分しました!補償もします!修正も補修もしました!直りました!ご安心下さい!

とはいかないだろう…と思う。担当者を処分しようとそれは当たり前の話。何が重要かといえば、その補償やらなんやらは全て税金ということ。

根本論?筋?社会常識?からいえば、その補償は東京都だろうと思う。何でその補償まで都民が負わなければいけないのか!と…今回の補償に関わる費用=税金は「当時の」東京都職員も含めて割って職員で全負担します!同時に当時の都知事&都議会議員も負担する事にします!!!

それが一番スッキリすると思う……。

ん〜〜〜誰もいなくなるか!?
| - | 21:05 | - | -
国民栄誉賞
世界で初めて、女子でオリンピック個人種目4連覇を果たした女子レスリング:伊調馨選手が受賞する事が決まった。

本当におめでとう!!と思う。

金メダルをとるだけでも物凄い事…それを4大会連続。
当たり前の話だが4年連続では無く、4年に1回のオリンピック4大会連続の金メダル。

改めてその凄さが解る…本当に本当におめでとう!!!

それしかない…。

ただ…いつも思うのは、本当にこの賞の基準がはっきりしない。世界初=受賞という訳でもなく、日本で顕著な…という視点でも同じ様な記録や活躍を残しているのに受賞していない人もいる。だから「内閣の人気取り」みたいに揶揄されるのだから、本来であれば「**内閣**賞」とかの方が良いような気がする。

まぁでも…女子個人種目でオリンピック4連覇。この事実は国民栄誉賞という枠ではなく、世界レベルの話なのには間違いない。それが真実だと思う…。
| - | 20:07 | - | -
Tシャツを着て皮膚に異常
マリンスポーツ大会で配布されたTシャツを着た人が、「かぶれ」や「やけど」に似た炎症を発症したという。
影像で見たが…ちょっと凄いというか酷い症状で驚いた…。
原因はTシャツにプリントするときに下処理に使用した溶剤(薬剤)とみられている…。色落ちや色の発色(明度や彩度)に必要というその薬剤なのだが、当該薬品は性能がいいという事で初めて使用したのだという。
一体どんな薬品がどのように使われていたのかは知らないが、Tシャツを着ていたらヌルヌルしてきたとか、かゆくなってきたとか、痛くなってきたとか…脱いでみてあの症状であれば、被害の心の傷も相当だと思う…。
原因究明は勿論だが、被害者の治療がうまく進む事を祈りたい…。
そして使用方法など一歩間違えれば、大きな事故になるものが世の中にはたくさんあるという事も肝に銘じないといけないと思う。
| - | 18:27 | - | -
ペットは家族!?
ペットは家族という言葉は良く聞くが、それはそのペットと飼い主が構成できるプライベート空間での意味だと思う。
一歩社会にでれば、他人からみればそれはペットになる。
こんな光景があった。飲食店にペット=猫を連れて入店しようとした女性が店員に注意を受けていた。みると猫は猫用?のバックの中に入っていて、時折鳴き声が聞こえていた。
「他人に迷惑かけないからいいじゃない!」
「何が危険というのよ!」
「ペットじゃないわよ!家族よ!!」
まぁそんな言葉が聞こえてくる…。ここまでくれば埒が明かない…勿論入店お断りという事になったのだが、その押し問答で店内の雰囲気は最悪。
「今時、信じられないわ!」
という捨て台詞を残して帰っていったが、誰がこの飼い主に同調できるのだろうか…。
ペットを家族の様に思い、責任を持って飼う…これは素晴らしい。
でも自分にとって家族であっても、他人にとっては違うという事は知らなければいけない。
猫嫌いの人もいるだろうし、アレルギーの人もいるだろう…。

自分勝手ということは、世の中に生きる以上許されないし、約束を守るルールを守るという事は最低限の義務だと思う…。
| - | 16:55 | - | -
新幹線運転士・・・運転台に足投げ運転
東海道新幹線の29歳の男性運転士が運転台に足を投げ出して運転していたという…。

考えられない・・・そんな態度というか心構えでやっているのかと…。

撮影者の画像を見たが、まぁ凄い光景だ…。

「足を伸ばしたかった」「過去にも何度かやっている」という主旨の供述をしているそうだが、車でいえば危険運転相当ではないのだろうか?本質の意味でいえば社内処分では到底済まされる問題ではない。

足を伸ばしたいだけなのであれば、他にも方法はあるはず。態々、運転台に足を投げ出す必要は無い。何らかの意図や意志を感じてしまう…。勿論、真実は解らないが、日本が世界に誇る公共交通機関の運転士がやる事ではない。

情けないのとある意味悲しくなってくる…。

そして…もうひとつは……それでも運行できるシステムなのだなと…。新幹線だけの問題ではなく飛行機どころか、今や車でさえ自動運転が現実のものになるかも…という時代。

でも…機械だけではなく人の目による…そんなことが真の安全神話なのだと思う。機械に任せておけば…ではなくて、機械だけには任せられない…そんな気概も必要だと思う。機械=コンピュータに任せておけばいい…機械という性質/性能、人間が作った機械というシステム、そして何より…人間社会である以上、機械任せというのは、いつの日か…大きい深い危害が降りかかってくる気がする。
| - | 21:18 | - | -
美容家IKKO:講演会in東京!!
美のカリスマIKKO(美容家)講演会in東京!!

メモリアルイベントでの講演会…主催の皆様、代理店の皆様、会場の皆様、ご来場の皆様…関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!
| - | 19:35 | - | -
コンビニとスーパー
基本的にコンビニは定価…そういうイメージがある。

が!!

実は…そうでも無いと実感。

某商品をスーパーで買ったのだが、帰り際に寄ったコンビニで同じ商品を発見…何とコンビニの方が安かった。

嘘!?

と思った。たまたまだろう…そう自分に言い聞かせながら、別のコンビニに行ってみると…そこもまたコンビニの方が安い....。

「何故、スーパーで買った!!」と強く激しく自問自答しながらも…コンビニってここまでやっているんだって正直思った。

勿論、競争なんだろうが…どっちも薄利多売なのは察しがつく・・・。利用者からすればどっちも大切だからこそ…共存共栄して欲しい。

世の中の便利の中には・・・熾烈な企業競争や企業努力があるという事を忘れてはいけないと思う・・・・。
| - | 20:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE