氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
破損したSDカード
SDカードが破損しています。再フォーマットをしてください。(注意:カード内の全てのデータが失われます)

突如、我がスマホに表示されたメッセージ。あぁ…ついに来たか…。過去にもいきなり携帯全初期化とかデータ消失とか、散々な目にあってきているので、そうは驚かなかったが、勿論良い気持ちはしないが…。
出先でもあったので、そのまま再フォーマットしようかな?と思いつつ、もしかしたらスマホだけの不具合でPCで読み込めるかも!?と思い、帰社後に早速確かめて見た。

データあるじゃん!!

しっかりとデータは残っていた。

ありがとう!!SDカード!! 何だよ、スマホ!!!

とは思った。スマホでの何らかの不具合で読み込みが出来ないのだろう…でも考えてみればスマホは精密機械だしなと…小さなPCみたいなものでもあるし…。
あんな小さなものであれほど色々なことが出来るというのも改めて考えれば凄いことな訳で…。

ん〜〜技術革新がハイスピードな現代において、数年使っている我がスマホは潮時ということなのだろう…そう思うことにした。
| - | 20:03 | - | -
バスの事故
スキーツアーバスの事故以来、様々なバスの事故が報道されている…。
こんなに事故が起きているだ…と正直思った。今はニュースとして取り上げられているから目立つが、実際は日々この様な事故が頻繁に起きているのだろうとは察しがつく…。
これは業界全体の問題なのだと思うし、当然監督官庁の問題でもある。国が定めた最低料金も結局は絵に書いた餅状態なのであれば、何の料金指針なのだろうと思う。
バスという身近な交通手段であって、かつ外国人観光客の急増や次々と大きな国際大会が実施されるこの国にとっては、早急に解決しなければいけない問題ともいえる。
規制緩和を機に…という今の現状があるのであれば、何がどう問題だったのか…はっきりとすればいい。そしてその問題をクリアすればいい…簡単なことだと思う。やろうと思えば直ぐにでも出来る気がする。

安くても素晴らしいサービスが受けられるのは、それは最高だ。でも…その陰で苦しい人がいるのは果たしていいのだろうか?せめて…みんなが少しでもいいからやって良かった…と思える需要供給のシステムが構築しなければいけないと思う。

人の命を預かっている…どう考えても軽い業務ではない。
| - | 20:27 | - | -
美のカリスマIKKO:美容家人生35周年
美のカリスマIKKO 美容家人生35周年記念トーク&ライブ
〜「IKKOのちょっと開運」出版記念&バースデーパーティー〜

主催の皆様、会場の皆様、現地関係の皆様、ホテルの皆様、そして…スペシャルゲストの皆様、出演者の皆様、そしてそして…ご参加頂きました皆様。

関係した全ての皆様に心より厚く御礼申しあげます。

ありがとうございました!!!
| - | 19:58 | - | -
「散」
学生時代の恩師が亡くなった…。

物凄くお世話になった先生だ…。
携帯電話の無い時代、良く自宅に電話が掛かってきたのを思い出す…。
今考えれば随分と遅い時間だったような気がする…。
詳細は省くが、アレだこれだと本当に熱心に指導してくれる先生だった…。
自分自身、諸問題もあっただろうから余計にそうだったのだろうとは思う…。
ご自宅にもお邪魔したこともあった…。
本当に感謝しかない…。

まだ50代…。

昨年の年賀状でもいつもと変わらずの直筆のメッセージがあったのだが…もうその時期には余命が宣告されていたのだという。1年前の年賀状を手に取ると胸が締め付けられる…。
最期は言葉を発することも大変だったようで、筆談が精一杯だったのだという…。
そして…最期に書いた言葉。


「散」


国語の先生だった…。どんな思いで書いたのかは解らない…でも最期に残した漢字一文字。

手が掛かったであろう教え子の一人として…

先生…最期の授業ですよね…。学生時代とは違い不肖氏家大一郎も少し大人になった分だけ、じっくり考えしっかり理解しました!!!
| - | 19:42 | - | -
大相撲:日本出身力士優勝!?
10年振りに日本出身力士による優勝が現実のものとなりつつある!?
まぁ勝負世界だから何ともいえないが、今場所は3横綱を倒している!!しかも大関以下で3横綱を倒したのは25年振りというのだから胸がふくらむ!!
今日は負けたようだが…さてどうなるか!?楽しみだ!!

とはいえ…10年。

長い?長過ぎる?当然?当たり前?仕方が無い?国際化の流れ?…どの言葉が当てはまるのだろう…。

いやいや…まだ決まった訳ではない!!!
| - | 20:36 | - | -
都心積雪6cm。
まぁ…大騒動!!
実際は積雪したものの、雪は雨に変わって結局はビッチョビッチョ!!
これがキツイ!!
自分自身、アレコレと予定が入っていて結局は変更&中止に…。まぁ都心の雪はこういうもの…。
大混乱の様子が報道されていたが、単純に雪国との違いは比較できないとは思う。勿論、雪を甘く見たノーマルタイヤとかは論外としても、交通網に関しては、ただでさえ人口も多くギリギリで相当の無理をしながらの現実で何とか成立しているということは理解して欲しいとは思う。
まぁただ…ダイヤを変更して間引き運転して本数を減らせば、これだけ混乱が生じるということは、日々の日常がいかに限界寸前ということの裏返しだと思う。
そこがこの問題の真髄の様な気がしてならない…。
| - | 20:41 | - | -
スキーツアーバスの事故
乗客乗員41人が乗ったスキーのツアーバスが崖下に転落し、乗員2名乗客12名の計14人が亡くなった。
事故後のバスの状況を見ると、相当な衝撃があったのだろうと思う。その理由が何のかは解らない。スピードなのか、発作なのか、居眠りなのか、機械的な異常なのか、整備不良なのか…。運転手も2名体制であったというが、その原因究明が待たれる。

乗客の多くは10代後半〜20代前半という…。大学生の冬休みだったのだろうか…仲間とのスキー旅行だったのだろうか…いずれにせよ暖冬の今季、限られたスキーを楽しみにしていた筈だ。前日の23時に東京を出発し早朝に到着、スキーを楽しんだ後にスキー場を出発し21時半に東京に着く予定だったのだという。事故発生が午前2時頃というから乗客は寝ていたのだろうか?それとも胸が弾み起きていたのだろうか?想像するだけで胸が痛くなってくる…。

事故現場は長野県軽井沢町にある国道18号・碓氷バイパス。自分も運転した事がある道…。そして今回の乗客と同じくらいの年齢の時にも通ったことがある道…。

どんな理由があるにせよ…尊い命が奪われたことには間違いはない…。
| - | 18:49 | - | -
廃棄処分の食品が…
流用されたのだという…。
日本の「食品衛生」や「食品管理」の規定や決まりは、世界を見ても厳しいというし、廃棄処分でも十分食べられる!という話も聞く。一方でそれだけ日本は食の安全には徹底しているという誇りでもある。
が!
その廃棄処分を請け負った業者が転売したというのだから驚いた。しかも…今回は異物混入の疑いがあるということで廃棄処分となった商品なのだという。
例えば…廃品を修理して…とかであれば解る。リサイクルショップとか現実的にはよくある話だろう。ただそれはあくまでもリサイクル法品であって、食ではなく、商品でそれが使える!というのが前提であろうし、その旨を顧客に告知している。今回で言うのであれば「異物混入で廃棄処分になった商品です!!」という告知があって然るべきということ…。「賞味期限は過ぎております!!」でも「食することが出来るかどうかは個人の判断・責任になります」でもいい。こんな表示があって誰が好んで購入するのだろうか…。勿論、業者間契約や法律的な問題は抜きとしての仮定ではあるが、こんな事象だと思う。
実際問題、今回は約4万枚の処分を請け負った業者が、少なくとも3万3000枚を廃棄せずに3社に不正転売し8000枚以上が売られたという。
どこが食の安全…安全神話になるのだろう…これが現実なのだろうか…。
何とも許せない話であるが、何ともやるせない話でもあると思った…。
| - | 21:24 | - | -
コンセント
今や街中のあらゆるところに電源=コンセントの無料サービスがある。
喫茶店、ファストフード店、空港、新幹線、コンビニのイートイン…。そして最近は路線バスにも電源コンセントがあるのだという。
これには驚いた。長距離バスであれば解るが路線バス!随分と素晴らしいサービスだと思う。乗っても短時間だろう…でも今の時代はどこでも電源があれば!!というニーズはあるだろう。勿論サービスUP=乗客率UPを狙ったものだろうが、それを実現するのは凄いと思う。
まぁそれだけ今の人間社会にとっては、携帯電話=スマホというのは絶対なる必需品なのだと思う。確かに通話だけではなくPCレベルの作業もできる訳で当然とはいえるが、この進化は凄いものだ。
一昔前までは、電源は乾電池の充電器とか、有料の電源サービスとか…でも今や無料でサービスとなっている。その傾向は進むのだろうとは思う。
水道光熱という事を考えれば、本来であれば水が一番重要なのだとは思う。多くは水分で出来ている人間なのだから当たり前の話。でも今の時代は電気なのだろう…間違いなく。
| - | 21:05 | - | -
初雪…。
東京に初雪・・・・・舞った程度ではあるが・・・・・・・・・・。
いずれにせよ、この暖冬は何とも気持ちが悪いというか、すぐれないというか…。

冬なのだから冬らしい季節でいい。

自然環境を元に戻すのは不可能な訳だから、人間社会がせめてもの努力はしなければいけないと本当に切に思う。自然破壊してまでも人間環境の充実を図れば、結果大きなしっぺ返しが降りかかるのは間違いない。

温かくていいなぁ〜と悠長にいってはいられないとは思うのだが…。
| - | 21:25 | - | -
男性の育休
育児・介護休業法でしっかりと明確に定められてはいるが…現実的にはどうなのだろう…。
ハッキリ言って…皆無に近い。2%前後なのが現実で、ハッキリ言えば法制度自体、真の意味でその役目も存在理由も成して無いと思う。まぁソコには日本式というか、日本の社会文化があるのも事実だとは思うが…。
そんな中、国会議員が育休をとる!!と宣言して物議を醸している!!
「国会議員なのに…ふざけるな!!」という非難の声が多い様だが、「国会議員なのだから社会に風穴を開けるべく率先してやれ(休暇をとれ)!!」という声もあるのだという。
まぁこれは解釈が難しい…。
制度上OKなのだろう…でも倫理上どうなんだ?立場上どうなんだ?みたいな議論になってくる。
「俺がやらないと駄目だ!!」という観点が「仕事」なのか「家庭」なのかという問題なのだろうか?
「俺の代わりはいない!!」か「俺の代わりは誰かがやる!!」という問題なのだろうか?
「育休をとりたい!」か「育休どころではない!!」という問題なのだろうか?

ん・・・・難しい。

まぁ…制度の問題もあれば、現実の問題、社会全体の問題、そして心の問題でもある気がしてきた…。
| - | 20:47 | - | -
福袋:買占め騒動
福袋の買占め騒動があたっという…。
どういうこと?と思ったら、最初に並んでいた人(グループ)が全てを買い占め、当然の如く他に並んでいた人は購入できず…になったのだという。
まぁ実際に並んでいなくて椅子だけ並べて場所取りをしていたとか等といろいろ言われてはいるが、店側からのルールを守った上で購入した=買い占めたということには間違いないとは思う。
例えば…お一人様、*個まで!場所取りは禁止です!等とあれば、問題は無かっただけの話ではあるとは思う。
ご自由にお持ち帰り下さい!とあるのであれば、誰が何個持っていこうが問題は無いとは言えるのと同じだとは思う。
特に今回の場合は、ルールも無い上に店側が全てを買い占める事に合意してしまっている以上、こればかりは仕方が無い。

ただ…良心というか、マナーというか、モラルというか、人間味というか、思いやりというか、気遣いというか…そういう点では思うところはある。そしてそここそがこの国、日本人の素晴らしさという気がしてならない…。
| - | 20:32 | - | -
定時到着率
世界の主要航空会社を対象とした2015年定時到着率でJALが1位になったという。
国内/国際線含めて89.44%!!というのだから凄いとしか言いようが無い。
とはいえJRの様な本当の定時到着という訳ではない。15分未満は許容範囲=定時到着となるらしい…まぁそこは飛行機だから仕方が無いとは思うし、逆にいえば誰しも時間ぴったりに着くとは思っていない気もする…。
しかしまぁこれぞ!JAPAN!!誇らしい!!!
そこには…航空会社・関連会社・関係会社、そして乗客。関係する全ての日本人というものを見られる気がした。
| - | 20:33 | - | -
外国人のコンビニ店員
某コンビニへ。
レジはアジア系の男性外国人だった。胸には研修中のプレートがあった。ココまではよくある風景で驚きは無い、が!!
店「**カードは!?」
いきなり言われたこの言葉。本来であれば「**カードはありますか?」なのだろうが…まぁいいか…と思い
氏「ないです」
店「うん!!」
何というか…勿論その言葉使いには!?とは思うのだが、これはまぁ仕方が無いと思いつついたのだが…まだ続きがあって
店「箸は?」
氏「要りません」
店「うん!!」
店「はい***円、お返し」
何故…最後の言葉が全て省略なのだろうか・・・です!ます!でも随分と印象が違うとは思うのだが…。
まぁ…日本語は難しいから…とは思いつつも、人前に出す=接客をさせるのならもう少し研修したら…と某コンビニに対しては思う。この外国人は自身の日本語はOKレベルと思ってやっているのだろうから…。
現実問題としてバイトスタッフがいないのかもしれないが、ここは日本。おもてなしの国だ…何か縁あって来日したのだろうからこの外国人は応援はしたい!! だからこそ、せっかく覚えた日本語…もう少し頑張ろう!!
| - | 19:15 | - | -
らしく....
最高気温が15℃とか16℃とか…一体どうしてしまったのだろう。北国でも雪が無いという…。
生活するには良いとは思う。真冬にあって寒いよりは温かい方がそれは過ごしやすいだろう。でも正月で春の気温はないだろう…。
夏が猛暑で冬が厳寒なのであればまだ解るが、夏は猛暑で冬は暖冬なのであれば…日本、世界、地球…自然環境を考えれば、どう考えてもおかしいとは思う。
冬なのであれば冬らしく…古い考えなのかも固定概念なのかもしれないが、自分はそう思う。
どう考えても「今年の冬は温かくて良いねぇ〜」と素直に思えない自分がいる。
| - | 22:29 | - | -
2016年(平成28年)〜謹賀新年〜
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


株式会社フロンティア・ロード
代表取締役 氏家大一郎
所属タレント・スタッフ関係者一同
| - | 02:10 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE