氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
2015年(平成27年)〜大晦日〜
本年、関係させて頂きました全ての皆様に厚く御礼申しあげます。
ありがとうございました!!

株式会社フロンティア・ロード
代表取締役 氏家大一郎
所属タレント・スタッフ関係者一同
| - | 23:50 | - | -
終電乗り過ごし:救済バス
JR中央線の中央特快最終電車終点の高尾駅で、寝ていて乗り過ごしてしまった乗客向けの深夜バスを運行するのだという。
良いことなのではないだろうか!と正直思う…。
電車もバスも共存共栄の様な気もする。電車が普通になって振替輸送になった場合もそうだろうし、間違いなく電車と飛行機よりは近い存在なのではないだろうか!?
かつて東京で深夜バスが検討された時があったが、個人的には深夜バスは有り!!だと思う。諸々の事情があるのだろうが、深夜バスの有難みはかなり感じる。終電に乗りくれた場合の移動手段がタクシーだけというのもどうなのだろう…という気はする。
タクシーがあるだろう!というのもあるが…現実の問題としてタクシーが高過ぎるということに尽きる。今時、タクシー代分を考えれば宿泊も出来れば温泉にも入れる。規制緩和が生んだ負の産物なのだろうとは思うが、供給過多でやはり高いのは正直なところだと思う。初乗り料金無し!とか大幅な料金改定!サービス改定!とか思い切った事をしない限り…とは思う。
庶民の足…といえば、電車の次にはバスだろう…だからこそ素直に応援したいと思う。
| - | 22:29 | - | -
初心者マーク
運転免許所有者で1年未満のドライバーが表示しなければいけないマークなのは知られたところ。
車を運転していてバックミラーを見たら、後続車が初心者マークで年齢は20代前半と思われる女性だった。特段、運転には問題は無くしばらくして、車線を変えて自分の車の横の右折車線に入っていったのだが…そこで驚いた!!
何と側面にも初心者マークをつけているではないか!!!
えっ!!!へぇ〜〜〜!!!付け間違い?いたずら??
そんな事を考えながらいると、その車は渋滞中の我が直進車線を横目にスイスイ進む。おぉ!!後方にも初心者マーク発見!!確認出来ただけで前方・左側面・後方の3つ。まさか…。その車が右折した。あったーーーーーーー!!!右側面にも初心者マーク発見!!
面白いなぁ〜といえば失礼だが…正直そう思った。中々見ることの出来ない光景だ…。
でもふと思った…合理的なのではと…。
東京なんかは特に車が多くて、片側何車線という道路でも渋滞が当たり前。ソコに生まれるのは、よく言えば「車線変更」悪く?いや通常目の当たりにする光景でいえば強引な「割り込み」という車。それがどれだけヒヤッとすることか。「まぁこないだろうなぁ〜オイオイ割り込みかよ!」そんな感情になるときも少なくない。首都高の合流でもそうだろう…。そんな時に割り込み車ドライバーに告知する意味合いでも有りかとは思う。そもそも前後の初心者マークは前後の車両は認識できるが、横の車は認識できない!!

そう考えれば…前後左右に初心者マーク! 

何とも素晴らしい!!と切に思った次第であった。
| - | 20:03 | - | -
クリスマス!!も…。
終わった様で…。
自分がこの業界に携わっている以上、クリスマスのプライベートな楽しみは皆無だろうなと感じ始めて早*年…。クリスマスケーキだって、学生時代以来食べていないのではないだろうか?たぶん間違いない!?
まぁ自分のことはどうでもいい。クリスマスだって正月だって休日だって、人が楽しめたり、サービスを受けられるというのは、その裏にはそれに従事し仕事をしている人がいることも忘れてはいけないと思う。

| - | 21:55 | - | -
何で混んでいるのよ!
「何で混んでいるのよ!」
「だから**線は嫌いなのよね!!」
「バカみたいに混んでて!!!」
「本当にどこに行くのよね〜〜〜!!」

とある電車に乗っていたときに、某駅で乗ってきた女性軍団のリーダーらしき女性が発した言葉。
確かに…**線は混んでいた。(とはいえ…ラッシュ時のレベルではない)そこに先の女性軍団が乗ってきた…そのご一行様は7〜8名。ちなみに…その駅で降りた客は2〜3名。

乗車していた誰もが思っただろう…

「貴女達も混む要因ですが…」
| - | 22:41 | - | -
女性が輝く先進企業表彰
「女性が活躍できる職場環境の整備を推進するため、役員・管理職への女性の登用に関する方針、取組及び実績並びにそれらの情報開示において顕著な功績があった企業を表彰する」ことらしく、内閣総理大臣表彰と内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰があるという。
へぇ〜〜と思ったが、諸外国と比べても女性の登用は極端に少ないというから、推進していく体制はいいとは思う。ただ何が何でも諸外国に倣えというのもおかしな話で、なぜそうなっているのか?という部分に焦点をあてないと本質は変わらないと思う。そこに日本的・日本式なものとして存在理由があるのであれば、その議論無く推進するのはおかしい事になると思う。
と…もう一つ、女性もそうなのだが「高齢者が輝く先進企業表彰」や「若者が輝く先進企業表彰」もあっていいのではと思う。年金問題だってブラックバイトの問題だってある…それこそ1億総活躍なのでは…と思うのだが…。
| - | 18:46 | - | -
買うタイミング
世の中にはタイミングがある…。
例えば、スーパーのタイムセール…ついさっきまで1000円だったのが、ある時を過ぎると半額500円になるみたいな…。ネット販売のポイントであればさっきまでポイントが2倍だったのがいきなり5倍とか…テレビ通販も同様かとは思う…。
まぁハッキリいえば一喜一憂する訳で、恩恵を受けた方はニンマリだろうが、受けなかった方はダンマリ・ムッツリにはなる…ただこればかりは運というしかない…。
涙するお客さんも発生することには間違いないが、その裏には涙ぐましい企業努力もあることは解ってあげないと…とは思う。
| - | 21:27 | - | -
北海道新幹線まで99日!!
2016年3月26日に開業する北海道新幹線!!東京-新函館を最速4時間2分、1日10往復でスタートするという。
まだ東京と新函館北斗間だけで、札幌まで繋がらないと…との思いは勿論ではあるが、青函トンネルを通過する新幹線には胸が躍る!!
開業まで100日を切った訳だが、北海道=飛行機というイメージがどれだけ変わるのだろう…函館までJRで日帰り!!もありだろう…楽しみではある。
自分自身…北海道は幼少期に言葉を覚えた土地でもあるから思い入れも強いし、北国東北が基準の自分にとっては、青函トンネル開通の感動や抱いた希望は忘れることができない。
さぁ…北海道新幹線。第一歩はもう直ぐ!!!
| - | 21:34 | - | -
ミシュラン「1つ星」ラーメン
ミシュランガイドにラーメン店として初めて「1つ星」を獲得したラーメン屋が休業するのだという…。
ミシュランに載ってから数時間待ちは当たり前になっていたようで、結局は周囲への配慮という結論らしい。大なり小なり…地域住民からの苦情があって、その地域からの撤退を決断したのだという。
周辺住民の迷惑になるのであれば仕方が無いともいえる。でも何というのか…やるせないというか…何か難しい…。
自分自身も食べて見たい!とは勿論思う。でも個人的には行列だろうな…と躊躇するが、待つことが好きな!?人も少なくない。入場まで…入店まで…開店まで…*時間です!とかでも平気で並ぶ光景も珍しくは無い。(世界的に考えればかなりかなり珍しい光景とは聞くが…)
ミシュランにラーメン店として初めて!!となれば、それはお客さんが殺到するのは察しがつく。ただそれが原因で閉店とは…。新規出店にしてもそう簡単にはいかないだろうし…嬉しい悲鳴というか切実な問題というか…。
ただココで休業を決断した店主の思いは、何よりミシュラン初のラーメン店店主に相応しいと思う。他に迷惑をかけるのであれば…その決断。なかなか出来るものではないと思う。

ますます食べたくなってきた!!!
| - | 22:35 | - | -
今年の漢字…「安」に決まったという。
安倍政権、安保法案、戦後70周年の平安、テロ・不正・異常気象・自然環境等の安全・安心の崩壊と不安…等々が理由だという。
どれが正しいのか?しっくり来るのか?といえば…「不安」の「安」だろうとは思う。
戦後から考えればこれだけ物も豊富で不自由の無い贅沢な時代になって…行き着いたその行く先は新たなる「不安」なのかなぁと思うと、何か悲しくなってくる。平成という元号だって、平和に成るという願いもあった筈。それが不安に成るのは本当に…。
安心・安全・安定・安堵・安泰・安穏…たくさん良い言葉はある。それが…安易・安直…ましてや不安になってはいけないとは思う。
| - | 21:17 | - | -
新国立競技場の再デザイン
お口あんぐりの白紙撤回が7月…ようやく新たなデザイン案が発表された。
何だろうか…正直、魅力を感じない?ときめきがない?という感じだ。斬新なデザイン案が羅列していた前回の発表のイメージというかインパクトが余りにも強過ぎるのだろうと思う。
そもそも論として、いくらデザインが優秀でも現実にならなければ意味が無い訳ことは解る。前回のが余りにも理想と現実とのギャップが…というのであれば、決定案以外の全てのデザインも予算を無視した提案という結論なのだろうか?いずれにせよ…この責任は一体どこにあるのだろうか?そこが真の問題だとは思う…。
例のエンブレム問題もそうだが、決定してから問題が続出している…他競技の競技場問題も山積している中、宿泊・交通・警備含めこの先一体どれだけの問題が発覚するのだろうか?
言うは易く行うは難し…。
そうなんだよなぁ〜で片付けられる程、軽い話では無いと切に思う。
| - | 21:48 | - | -
社会保障と税の一体改革
社会保障の充実安定化と安定財源確保・財政健全化の同時達成を目指すもの…とある。
解りやすくいえば、消費税を上げる理由というか口実というか…。まぁこれは仕方の無いことだとは思う。
ただ今回の軽減税率の与党協議は、すったもんだあった挙句…生鮮食品と加工食品を含めた食料品全般とすることで大筋合意したのだという。ただその軽減分の1兆円ともいわれる財源は確保できていない。何かを削るのか?何かを増税するのか?常識的に考えれば、何かを削れ!!とは思う。その分を他で増税すのであれば、この改革という名の真意に何があるのだろう?と思う。
社会保障や財政を考えると大変なので、消費税を上げますので宜しくお願い致します。ただ食料品全般は現状の8%で据え置きますので、その分を他で増税します!!何か良く解らない…。税収をあげるためには、増税を上げるのもあるが、その前に無駄な税金の使い道を減らす方法もあるだろう…。
消費税10%スタートの2017年4月にはどうなっているのだろうか…。その頃には消費税13%15%18%20%…そんな下地が出来上がっているのかもしれない・・・・。
| - | 20:35 | - | -
24.1℃
雨&風の嵐が過ぎたと思ったら、いきなり気温がドンドン上がって東京の最高気温が24.1℃になったのだという。
温かいというよりは暑い!という感じだったし、半袖Tシャツの人も見かけた。でも12月も半ばになって24.1℃って…実際の体感温度はもっと高いわけだから、体は勿論、精神的にも!?何とも不思議な感覚になった。
様々な自然現象とか気象条件が重なってのことだとは思う…。今はこれが珍事で済まされるのであろうが、いつかこれが当たり前になってしまっては地球にとっては、本当に取り返しがつかない深刻なことだとは思う。
| - | 18:24 | - | -
軽減税率
与党の協議が大詰めとのこと…。
軽減税率の対象を生鮮食品に!加工食品も含める!駄目!等など、魚は良くても刺身は駄目とかいいとか…常識的に考えても非常に解り難いと思う。
しかもこの軽減税率…対象食品は現行の8%据え置きであって、新税率の10%と比べるとどうなんだろう?と正直思う。例えば5%とかであれば軽減という気もしなくはないが…手間隙掛かる割りに…となるような気がしてならない。
勿論、税金が低いのには越したことはないが、日本の現状を考えればそうもいかないのは誰しもが解る。
それであれば一律10%にして、宝飾品とか高額ブランドとかの贅沢税とか、ギャンブル税とか、ペット税導入とかにすればいいと思う…。酒やタバコの嗜好品とか、ガソリンとかにも別税金ががっちり掛かっているのだから出来なくはないと思う。
どう考えても税収は必要なのだから、余り流暢なことは言っていられないと正直思う。
| - | 18:14 | - | -
寒冷地出張での服装
北国へ行くことに…北国出身なのでこの時期の気温も想像出来なくはない。ただ服装が迷うところ…。

東京との最高気温の差は約10℃…。

長期滞在であれば、がっちり!防寒具!!というところではあるのだが、今回は日帰り。そうなると基本暑がりの自分にとっては、その北国仕様の服装での東京での移動で間違いなく大汗であろうかと…。

あれこれ迷っている中、馴染みのコンビニのおばちゃんに相談してみた。

「寒いわよ〜〜〜ちゃんと着ていきなさいよ〜〜〜。脱げばいいんだから!!!」

さすが、おばちゃん。妙に納得・・・・・・・・・。
| - | 20:58 | - | -
山手線:新型車両E235系
JR東日本というか日本を代表する在来線「山手線」の新型車両E235系が華々しくデビューしたのだが、数時間後にはトラブルが連続して発生…当面運行取りやめになったのだという。
原因は車両情報を制御する「列車情報管理装置(INTEROS)」の不具合が主な要因で、何ヶ月もの期間に渡り約1万キロの試験運転をしたが防げなかったという。
要はコンピューターということなのだが、これだけでもどれだけこの世の中がコンピューターによって支配されているかが解る気もした。勿論、電車だけではなく飛行機だって車だって…乗り物だけでなくてもあらゆるサービスの殆どがコンピューターシステムによって成り立っている気がする。
勿論その恩恵を受けているメリット部分が殆どなのだが、そのシステムが狂った場合の影響は計り知れないのだろうな…とは思う。そう考えればサイバー犯罪というものは、重罪にしなければいけないという気がする。サイバーテロがどれ程怖いものか…もうそういう時代なのだろう。
後…余り注目されていないが、今回の山手線新型車両E235系の運転士の素晴らしさもあると思う。運転中にブレーキの異常を感じて手動運転に切り替えたという。機械=コンピューターに頼らず…これこそがプロだと思う。山手線が運行取りやめになりましたという報道も勿論重要だが、その中にはプロとしての判断もあったことにも同じ様に焦点をあてたいと思った。
| - | 20:28 | - | -
トリプルスリー&爆買い
今年のユーキャン新語・流行語大賞!!
個人的には有りなのだが、流行語といわれればどうなのだろうか!?と思うところも無くはないだが…。爆買いは解るがトリプルスリーは流行語?みたいな…。野球界の歴史的快挙ではあるが、それを説明できる人はどれだけいるのだろうか?…まぁ野球好きの自分にとっては、嬉しい限りなことは間違いない。
でもノミネートされた言葉を見てみれば、あぁこれって今年だったんだ…と思う言葉も少なくなかった。
時代…流行…人の関心なのかな…今のこの情報時代は流行廃りが本当に早いと思った。
| - | 22:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE