氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
マイナンバー
通知カードが届いたのだが…何というか…安っぽい。
国民全体に関わることなので費用面の問題もあるのだろうが、もう少し何とかならなかったのだろうか?
個人番号カードを申請すれば、それなりのカードが手元に届くようだが、申請しなければこの通知カード?というより通知紙?が手元に残ることになる訳で、これでいいのか!?と正直思ってしまった。
そもそも個人にはあらゆる数字や番号が割り当てられている。それを行政サービスで一元化して…という発想も解らなくもない。ただその管理や運営が問題なのだと思う。行く行くは銀行口座も…という話があるらしいが、銀行口座がOKなのであれば、電気・水道・ガスだって当然だろうし、民間サービスのあらゆる入会や加入でも必要になってくる気もする。仮にそうなった場合、その個人情報はどこまでの範囲で誰が管理するのだろう…。極端な例で言えば、全てが紐付けされてそれが何処かで情報が一元化されれば、個人の収入から預貯金、公共料金の明細、各種サービスの利用状況まで全てが解ることになる。
まぁそうはならないとは思うが、それだけの可能性を持ったことであることには間違いないとは思う。
今回の導入を機に、健全で公平な税を!ということも悪くは無いと思う。例えばサラリーマンでありながら、別に収入があって申告していない人も決して少なくないとは思うし、支払った側が申告していても貰った側が申告していない場合もこれまた決して少なくないと思う…。
正直者がバカを見る…これは解消した方が良いとは思うが、正直者もバカを見る事態だけは避けて欲しいと切に思う。
| - | 20:46 | - | -
年末ジャンボ10億円
今年の「年末ジャンボ宝くじ」なぜ10億円というと…1等:7億円/前後賞1.5億円。
連番で購入すれば、1等前後賞合わせて10億円ゲット!!ということになる。
3枚900円で当選のチャンスはある訳で、まぁ夢のある話だ!!!
とはいえ、予想は発売枚数は5億4000万枚で@300円だから1620億円。1等が27本とのことだから270億円が1等/前後賞に当てられるお金となる。270億/1620億だから単純計算で16.6%。結構な割合だとは思う。一方、末等の300円は5400万本だから162億円。1等前後賞16本は増やせるが、それよりは1億×162本、3億×54本とか?ん〜もう少し当選した喜びを感じられる人を増やそう!というのであれば1000円×1620万本の方がいい様な気もするが…。
とにかく本当に夢がある話!!想像するだけでワクワクしてくる!!!
が!いずれにせよ…買わないと話にならないことには間違いない。
| - | 17:35 | - | -
東京五輪エンブレムのデザイン応募
7/24に大々的に発表したはいいものの様々な疑惑!?に伴い…9/1には辞退?中止?になった東京五輪2020エンブレム騒動。
今となってようやく再募集が実施されて、多くのデザインが寄せられているのだという。
基本的には18歳以上の日本に住民票がある人が応募資格。何故18歳以上に限定しているのかがよく解らないが、まぁ前回の受賞暦が必要だとかの募集要項と比べると何でこんなに変わったの?前回のは一体何?と正直思ってしまう。まぁとにかく日本全体としての取り組みと考えれば良いことだと思うし、最初からそうしておけば良かったのでは!?と思う人が殆どだとは思うが…。
あの騒動以来、勝手に作成してみました!というエンブレム候補がネットで発表されていたが、物凄く優秀で素晴らしく、正に相応しい!!というデザインがたくさんあった。だからこそ、非情に楽しみにも思う。
が!!忘れてはいけないのは、今回の撤回騒動での責任問題と原因究明だと思う。撤回による無駄なお金=税金が使われていることには間違いない訳で、それは決して本人だけの問題で済まされることではないと思う…。
そして…まだ新国立競技場の問題があることも忘れてはいけない…。
| - | 19:46 | - | -
杭打ち
ニュースで「杭打ち」云々といっていたので、またか偽装か…と思っていたら、今度は杭打ち機が横転したという。
幸いにして人的被害は無かったようだが、あんなに大きな重機が車や人に直撃したら…と思うとぞっとした。都内でも様々なところで建設現場を見かけるが、あのクレーンだってもしも…と。
安全対策は相当厳しく設定しているとは思うが、世の中には「まさか」というのがあるのも事実。
安全安心…これは食だけではなく、日本全体のブランドとしていきたいものだ。
| - | 19:37 | - | -
プレミア12…。
8回終了時で3点差のリードで、しかも打たれたヒットは1安打。さぁ最終回!と思っていたら…日本は9回表に5安打され4点をとられ…裏の攻撃でも点が入らず負けた。
日本にとって本大会で初めての敗戦なのだが、とてつもなく大きな敗戦となった。まぁ…悔しいというか残念というか無念というか…でもこれが野球なのだろうと思うしかない。
「たられば」で思うことは多々あるだろう…。でも結果は結果であり仕方がない。リーグ戦ではないトーナメントなのだから、これは有り得ること。
シリーズでどんなに強いチームでダントツの優勝でも勝率10割は無い訳で、ダントツの最下位チームにだって負けるときはある。そうは解っていても、まぁ悔しいことには間違いないが…。
そう考えると…全てトーナメントの甲子園というのは、本当に凄いことだと改めて思う。そのシーズンで負けていないんだからね…凄いとしか言いようがない。
たかが1敗、されど1敗。
その1敗は状況や状態によって様々だろう…いろいろ考えることの多い1敗ではあった。
| - | 18:33 | - | -
東海道新幹線の車内改札省略
JR東日本の新幹線では指定席の車内改札が無いことは当たり前になっているが、東海道(山陽)新幹線では車内改札がある。仕方がないことなのだが、これが何とも嫌なタイミングでくるときも少なくない…。
そんな東海道新幹線の車内改札…今度のダイヤ改正から車内改札を省略するという。東北・上越・北陸新幹線と東海道・山陽新幹線の本数の違いも利用客の違いもあるだろう…でも正直なところ、やっとか…という気持ちにはなった。
発券状況と自動改札の状況である程度のチェックは出来るだろう。勿論、改札を通ってから乗車変更したりすることもあるだろうし、車内で座席移動することもあるだろう…でも基本的には「空席のはずなのに人が座ってる」ところがチェック対象になっているのであれば、東北・上越・北陸新幹線で大きな問題になってはいない現状を考えれば、大丈夫なのではないだろうか!? もしかしたら、想像以上に不正が多いのかもしれないが…。
でもふと考えれば、駅の改札口で切符にはさみが入っていた時代からスタンプに変わり…いつしか改札口に人がいなくなったことを考えれば、車内改札の省略となると全く人間と接しないことになる…便利になったなぁと思いつつ、少々寂しさも感じたりする。
| - | 19:24 | - | -
マクドナルド…閉店。
諸々の諸事情はあるのだろうが、マクドナルドの閉店が相次いでいる…。
自分もよく利用していたマクドナルドも閉店となった。21年間…ん〜〜ご近所さんになってからは約17年。実際に利用して時期を考えれば約19年位なのだろうか…寂しいというしかない…。
時代の流れというか、世の常というか、こればかりは仕方がないが、結構な旗艦店みたいな感じでもあって、常に最新サービスを取り入れる店舗だったから余計に…。
契約満了や不採算店舗を約200弱の店舗を今年度中に閉鎖するとのことだが、このお店はどっちなのだろう…。いずれにせよ利益が取れない…そういう判断なのだろうか…。個人的には貢献してきたつもりではあったが、その単価や回数も確かに変わってきた気もするし…。
当然の様にあったお店が無くなるのは悲しい…でもそれには必ず理由がある。その理由がどうであれ、この世界では不変なものはない…それは当然で当たり前のことなのだろう…と改めて思った。
| - | 19:58 | - | -
猫だまし
相撲の決まり手なのだが、それが横綱が使ったということで物議を醸している。
が…何が問題なのだろうか…とは思う。
先場所も立会いの変化で物議を醸したが、これも別に禁止事項ではないし、小兵力士がやった場合は逆に賞賛される取り組みだってある。
横綱なら…ということでの意見が飛び交うが、それであればそう規定すればいいと思う。その方が解りやすい。
横綱・大関…立会いの変化は禁止、猫だまし禁止、立会いはしっかりと相手を受け止めること。
これで良いのではないだろうか?
でも同時に制定して欲しい規定もある。
横綱は12勝以上…
大関は10勝以上…
それが達成できない場合は、翌場所はかど番でそれでも達成できない場合は、横綱は引退勧告、大関は関脇に降格。そうでなければ翌場所は休場勧告で、翌々場所が試験場所みたいな…これであれば相当すっきりするとは思う。厳しすぎるのかもしれないが、本来であればそれくらいの地位の筈だし、だからこその威厳なり振る舞いなりが重要視されるような気がする。いずれにせよ8勝7敗はどうなのだろう…とは誰もが思うと思う。立行司が行事差し違えで進退届けを出し、2度の行事差し違えをしてしまい3日間の出場停止命令なのだから、それも有りだとは思うのだが…。
| - | 20:30 | - | -
プレミア12の観客数
予選リーグを全勝で終え、決勝トーナメントへと注目を浴び続けるプレミア12。
日本の視聴率も高く野球ファンとしては何よりなのだが、どうしても気になることが…。
観客数…。
開催地の台湾と関係ないということもあるとは思うが、もう少し何とかならないものか…。
まぁWBCやオリンピックはどうなんだ!?といわれれば何もいえなくなるし、これが現実ということで直視しなければいけないことなのかもしれない…が、やる以上はある程度…という気もしなくはない。準決勝からは日本開催になる。でも日本以外の試合の観客数はどうなのか!?といわれれば…。
ん〜〜野球全体は応援しつつ…いずれにせよ、侍JAPANを応援しよう!!!
| - | 19:43 | - | -
フランス:パリの同時多発テロ
少なくとも120名の犠牲者が出たという…。
良く聞く「その中に日本人は…」という問題ではない。決して対外の火事でもなければ、外国の事件ということで片付けられることでもない。
世界のあらゆる国がそうなってもおかしくはない…ということは日本も一緒ということ。日本政府が「非常事態宣言」をするときもあるかもしれない…。
島国日本だから、他国に関する認識や感覚は低くなってしまうのは仕方がないとは思う。でも今は時代が違う…。
仮に…日本で同時多発テロがおきたら、この国はどういう方向に進むのだろうか?
日本で海外からのテロ攻撃?それはないだろう…そう思っていいのだろうか?
時代は常に進んでいる…ということは認識も現実も対応も解釈も進化しなければいけないことだとは思う。ただそこには国民の納得した上で…ということが必要なのだとは思う。
| - | 20:31 | - | -
ブルドッグのオットー君
ギネスブックが制定している世界記録の日に伴って、スケートボードに乗った犬が人の股下を何人分走り抜けられるのかという挑戦が行われたのだという。
聞いたときは、まぁそういう犬もいるか…と思っただけだったのだが、その映像を見て感動した!!
記録に挑戦したのは!?させられたのは!?ブルドッグのオットー君!!何とまぁスタートから凄い!!下り坂なのではあるが、自らの足で地面を蹴っている!!何と素晴らしい!!!と思ったら、股潜りではしっかりと自ら右に左にバランスをとっているではないか!!!そればかりか、途中で足でしっかりと地面を蹴って加速している!!!自分自身、こんなに感動したブルドックはいない…。
基本的に犬派の自分だが、こんな映像を見てしまうとますます犬が好きになる…。犬はめんけぇなぁ〜〜〜〜〜本当!!!
| - | 19:07 | - | -
MRJ
MRJ=Mitsubishi Regional Jetが空を飛んだ!!
国産飛行機…何故技術大国の日本の飛行機が無いのか!?等という疑問も子供時代はあったが、それは諸々の大人の事情もあるのだろう…と今は理解している。
それはおいて置いて…YS-11以来約40年…世界を驚愕させた三菱製飛行機としては零戦以来約75年…勿論、戦前・戦中の話。
現在のハイテク航空機にも勿論、JAPANの技術は入っているが、それとは意味が違う…。報道で「日の丸ジェット」という呼称を使用していたが、その言葉こそ真をつきスッキリする。
ボーイング(アメリカ)でも、エアバス(ヨーロッパ≒フランス)でも、ボンバルディア(カナダ)でもない…MRJ(日本)が世界の空を謳歌する姿を見てみたいと切に思う…。
| - | 19:46 | - | -
側溝で盗撮!?
何ともな事件が…。
側溝に忍び込み?入り込み?その隙間から女性の下着を撮影していたとして逮捕された事件。あぁ〜前にもあったなぁ〜と思っていたら同じ人物だった…。
人間の性癖というのはそれぞれだから、誰が何が好きとか好みとかは自由だとは思う。ただ…それは犯罪を犯さないという大前提がある。
当然ながら「迷惑防止条例違反」なのだとは思うが、良く報道される盗撮とは明らかに違う気がする。どっちが良い悪いではない。ただあんな狭い空間に忍び込んでまで…そう思ってしまう。いつどのように入り込んで抜け出したのだろうか?それに人が常時歩いている訳で、ゴミなり埃なり唾なりタバコなり…いろいろ落ちて来たのではないだろうか…。
何とも理解し難いが、同じ内容で過去にも逮捕歴があるのだから、そこは問題だとは思う。海外では性犯罪者リストみたいな情報公開がある。そこまでやれ!とは思わないが、その意味合いは解る気もした。
性癖と犯罪は違う…性癖は許される、でも犯罪は許されない…。
| - | 21:16 | - | -
話好きな人…
特急電車に乗っていた時のこと。
自分の2つ前の席に父母息子の3人組が乗り込んできた…。なぜ乗り込んできた事に気が付いたのかといえば、目立っていたから…。
父母息子といっても50代父母と20代息子なので立派な大人グループなのだがとにかく母が目立つ。
「あら、ここね!!」「どっちが景色がいいのかな〜?」「あなたはどう思う?」「**(息子の名前)はどう思う?」「やっぱりこっちがいいかしら〜〜〜」etc。
3人とも母の席が決まるまでは…という感じで席に座らずに、窓際か通路側かであっちだこっちだと右往左往している。取り敢えず…座ればいいのでは!?等と心では強く思いながらも、そこは個人の自由でもあるので様子を観察していたのだが、結局は母が通路側に座った。その隣の窓際は息子で、通路を挟んでの横の通路側には夫が座った。まぁ…どちらの景色も見ることが出来るポジションといえばそうなのだが…。
さぁ落ち着いたか…と思ったら、逆に激しくなってきた!!何故?母が見えるモノを全て!?実況し始めた…。
「あれ!何あの看板!!」「見てみて綺麗な景色よ!」「あの車の運転手面白いよ!」「車内販売来そうだよ!」まぁとにかく…喋りが止まらない…。
母「何!?あの川は何川?」
息子「知らないよ!」
母「お父さんは?見てみて!知ってる?何川?」
父「知らないよ〜」
母「何で!?もう〜〜〜。あ!また川だよ!あれは何川?」
まぁこんな感じ…。改めていうが…我が席は2つ後ろ。しかもそこそこ満席に近いので前後の席にも他のお客さんもいる中…どれだけ目立っているのかは解るとは思う。途中からはその母の言葉に反応してしまっている自分も居た…そりゃそうなるわ…みたいな。窓から見えるものを殆ど実況中継しているのだから…。
ようやく自分の下車駅になったのだが、その家族も同じ駅で降りるようだ…。まぁ席の当たり外れはあるから、こういう人も居るわなと…そう大人の解釈をしながら下車し、最寄の喫煙所に向った。そうしたらそこに先ほどの父・息子がやってきた。
父「うるせ〜〜な〜〜〜母さん。あんなにうるせ〜〜〜のか!!」
子「いつもだよ!」
父「ずっと喋りっ放しじゃね〜〜か!周りの迷惑も考えないのか!?聞いているだけでもうんざりだよ」
子「まぁね…」
父「後ろのお客さんなんて、相当迷惑だったと思うぞ。うるさくて!」
子「・・・・・・」
父「何で、あんなに喋るかね〜〜〜〜〜。人間的におかしいよな!?」
子「・・・・・・」
父「どう思う?」
子「じゃあ何で結婚したの!?」
父「・・・・・・・・・・・・・・・・」

家族とはそれぞれである…。
| - | 19:34 | - | -
自動運転
東京モーターショー2015でも話題になっている車の自動運転!!
映像で見たが…これは凄いなと…ただただそれだけ。自動運転モードにすると操縦桿みたいなハンドルが格納されるというのは斬新過ぎる!!
これぞ未来の車!!とは思うが、メーカーは2020年迄には…と本当に考えているという。近未来に本当に自動運転の車が走っているのであれば物凄いことだと思う。
先日は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の未来予想の多くが実現した!!と話題になっていたが、たった4〜5年先の2020年に自動運転の車が公道を走っているとは想像が出来ないが、今のこの技術の進歩を考えれば出来るということも納得は出来なくはない。様々な法整備も必要になってくるとは思うが、夢のある話だ。
自分自身、自動スピードキープ機能!?みたいな装置がついた車に乗っていた時があるが、その時だって怖くて仕方がなかった。現実的には高速道路とかでしか使えないとは思うが、指定した一定のスピードをキープする機能なのだが、自分的にはアクセルを放すという事だけでも違和感アリアリで、しかも機械感アリアリの加速というか減速というか…。まぁそんな技術は当の昔のことで、今の自動運転技術は遥かに進化しているには間違いないのだから、2020年はどうなっているのだろうかという期待感は当然ある。
誰しも解らない未来…2020東京オリンピックの頃はどうなっているのだろうか?
| - | 18:16 | - | -
プレミア12
世界野球ソフトボール連盟(WBSC=World Baseball Softball Confederation)主催する世界大会が初めて開催される。野球ファンからすれば非常に楽しみ!!
なのだが…何とも心残りというか残念な点も無くはない。メジャーリーガーが出場しない?出来ない?こと…。
日本中が狂喜乱舞したWBC(World Baseball Classic)は、メジャーリーグ(MLB)が主催でWBSCが公認している世界大会。なので当然の様にメジャーリーガーも出場していた訳で…同じ様に世界一を決める大会なのであるが似て非なる感じになる。
色々な諸問題があるのだろうが、何とかサッカーやラグビーのW杯みたいな野球版W杯を決めて欲しいとは思う。W杯とクラブW杯(昔のトヨタカップ)みたいな感じで棲み分けしてもいいとは思うのだが…。
とはいえ…世界大会は世界大会。是非ともJAPAN魂を見せて欲しい!!
| - | 20:45 | - | -
オンス
こ洒落たお店に行った。どこか中途半端な洋風チックというか…メニューを見ても日本語と英語が併記されていた。
取り敢えず生!!ということで、ビールを注文しようとしたのだが、ソコに異変を感じた。小・中・大でもなく、S・M・Lでもなく…自分自身好きではないShort・Tall・Grandeでも無かった。何とあったのがオンス!!
「何!?オンス!?」
大体の意味は察することは出来る…量の単位だろうと…。20オンス・40オンスとあれば40オンスの方が多いだろうとは解るが、その量=基準が解らない!!何で**
mlとか中・大とか表記しないのだろうか?ココは日本だろって!!!!
勿論、海外からの観光客向けの表記は必要なのは解る。でも日本人が解らなくて意味無いだろって!!その店が外国人を対象としたようなお店ならまだ理解は出来るが、そうではなくて全く持って日本人をターゲットにした洋風のお店。オンス表記をするのなら日本式表記もしろ!と…。国際派なら解るだろ!?というのであれば、申し訳ない…完全日本主義の自分にとってはどうして解らない…。
海外文化を取り入れるのも勿論重要だが、日本文化は忘れてはいけないと思う…。
| - | 21:27 | - | -
歩きスマホ
良く見かける光景だが、これが原因で事故や事件も起きている。
確かに…危ない。前をみないでスマホの画面に集中しているのだから、歩くスピードが遅くなったり、曲がったり、躓いたり、落下したり…しかも最近はイヤホンをしながら、歩きスマホをしている人も見かける。目も耳も周囲から閉ざされている状況は、迷惑よりも危険だと思う。
大きな歩道や周囲に人がいないとか少ないとか、そういう状況であればまだ解らなくもないが、多くの人が行き交う場所での上記のような行動は決して褒められたものではない。
車で例えれば、運転しながらカーナビを見続けるのと一緒であって、その危険性は理解出来るだろうし、他の人間からすれば迷惑以外の何者でもない。
国や行政が本気になって取り組めば、歩きタバコや路上駐車(=無人)みたいにあっという間に少なくなると思う。ただ中途半端な警告で終わるのであれば無くならないだろうな…自転車マナーみたいに…。
| - | 19:55 | - | -
御礼!! 山梨学院大学・山梨学院短期大学 第46回樹徳祭
10/31(土) 14:00〜15:30 40号館-102教室
講演会
講師:宮下純一(スポーツキャスター・北京オリンピック競泳メダリスト)
演題:出会いに感謝〜思い続けたオリンピック〜

11/1(日) 16:30〜17:30 野外ステージ
お笑いLIVE
[出演]品川庄司/ライセンス/インパルス/レギュラー/ラフ・コントロール

*敬称略



主催の学生の皆様・教職員の皆様・お集まり頂きました皆様・関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました!!!
| - | 18:44 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE