氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
大阪府警の統計不正問題
街頭犯罪件数ワースト1が10年連続だった大阪が、東京と入れ替わりワースト2位になった!と思いきや、実は大阪府警が統計を不正に申告していたのだという…その数8万件以上。
しかも…大阪府警の全ての警察署が関与していたという…ココまでくれば、組織的、常習的、普遍的・・・そんな言葉が浮かんでくる。
そもそも街頭犯罪というのは、ひったくり・路上での強盗・自動車盗・オートバイ盗・自転車盗・車上狙い・自販機荒し等、街頭・路上で起きる事件の総称なのだという。その件数を偽造していたということ…。事件の中でいえば大きいとか重いとかという判断で言うのであれば、小さいとか軽い事件になるのかもしれない…でも普通に暮らしている人にとっては、ある意味一番身近な事案であると思う。自分の周りで考えても、オートバイや自転車の窃盗被害や自販機荒しにあった人を知っている…。殺人や傷害と比べればそれは比ではない。
勿論、ワースト1は不名誉なことだと思う。でもそれを不正をした上で返上したからといって、何の恩恵が受けられのだろうか?もっと深い闇に真相があるのだろうか?
そして思った…これは大阪府警だけの問題なのだろうか?
| - | 18:59 | - | -
大相撲の優勝
横綱白鵬が30度目の優勝。32回大鵬/31回千代の富士に次ぐ記録な訳で、歴代1位になるのも時間の問題といえる。
自分的には千代の富士世代なので、あぁ〜やっぱり32回という記録は前人未到の永遠の記録なんだなぁとは思ってはいたが、記録は永遠ではなく破られるのもこれまた運命…。
カウントダウンに入った優勝記録ではあるが、今場所はもしかして日本人が優勝!?とも騒がれた。それはそうだろう…実に2006年初場所以来出ていない訳だから…。
(日本国籍取得の場合は除く)ちなみにその前の日本人優勝は2004年…勿論、誰もが解ると思うがそれ以外はモンゴル出身力士で圧倒、その他の地域出身が2回となっている。
国技!国技!!と騒ぐ必要もないと思う。ましてやそういう時代でもない。もう10年以上モンゴル出身の力士が大相撲を引っ張ってきたというのが現実。そしてその間、全ての新弟子がモンゴル出身という訳ではないのは誰もが知るところだと思う。
新大関に日本人が決まった様だが、昇進に対し一部批判的な意見もあるという。その真偽は別として、仮に…体裁や見栄とか格好とか…そういう風なことには拘らなくてもいいと思う。国技だから日本人だから…という認識や意識が強くなれば、そこに不公平という名の差別が生じる訳で、そこに真の感動は生まれないし、何も悪いことをしていない外国籍の人に失礼だと思う。それが罷り通るのであれば、外国籍は不可とする方が潔い。
歴史と伝統・・・そういうのであれば、この横綱白鵬の30度目の優勝というのは、物凄いニュースになってもおかしくない筈なんだけどなぁ…と思う自分もいる。
| - | 19:57 | - | -
録画視聴率
録画視聴率=タイムシフト視聴率(録画再生率)今後、そのデータが活用出来るかもしれないという。
一般的に考えれば、当然というか普通のことだとは思う。リアルタイム視聴率も勿論大きな指標だとは思うが、現実的には録画している場合が多いと思う。
その平均値が実数に近い視聴率なんだろうなぁとは思う。
実際の問題としてCM(広告主)への数字という側面があるので、CMがスキップされやすい録画はこれまた難しい問題もあるのかとは思うが、実際の…という点では正しいと思う。
リアルタイムとタイムシフトの視聴率が違う…
そういう数値も出ているようだが、どこを基準とするのか…技術の進化とともに認識や解釈も変化していかなければいけないことなのだと思う。
| - | 20:11 | - | -
梅雨明けも…
暑い〜〜〜と思っていても、突然のゲリラ豪雨&雷雨。
南国でさくっと降る雨や、最近めっきり見なくなった夕立のような雨であれば、ある意味気持ちの良いものなのだが、このゲリラ豪雨&雷雨は本当に…。自然相手なのでコレばかりは仕方がないのかもしれないけど、何とかならないものなのか…。
洗濯物も干しっ放しには出来ないし、常時折りたたみ傘を所持みたいな…今の時代、天気予報が優れているので「これから降る!」というのは解るが、あんな晴天が一気に土砂降りの雨&雷というのは、毎日が気が気ではない。
この夏…どれだけのゲリラ豪雨&雷雨に遭遇するのだろうか…。
| - | 19:30 | - | -
3連休!
何ですね…昨晩、ふと我に返り気づきました。
この業界にいると曜日の感覚がズレるときがあるんですよね。定時や定期的な仕事ではないので「ん?今日は何曜日?」「何日?」みたいな…。
同じ現場が続くのは楽なのですが違う現場が続けば、自分の中のメモリーをどんどん削除していかないと本当に追いつかないんです。その時のポジションにもよりますが、出演者サイド/制作/営業/代理店/音響/照明/映像/特効/舞台/宿泊/食事/交通関係等々…当たり前ですが各セクション人が違う。思わず、昨日のスタッフさんの名前を言ってしまった!何てこともあったり…。
地方が続けば今どこにいるのか、気が付かないときもあるんです。観光目的ではないので各地方の名所に行くわけでもなく、現場とホテルの行き来位なもので、ホテルのルームナンバーなんかも違うホテルとごちゃごちゃになるときもあったりと…。
先日のホテルなんかは本当に勿体無かったです。深夜について早朝出発!自分好みのモダンな雰囲気の良いホテルだったんだけどなぁ〜〜〜本当!
まぁそれが我が仕事…頑張ります!
| - | 17:54 | - | -
マレーシア航空
事故なのか事件なのかは判明していないが、撃墜されたのではないか!?という報道がされているが、仮にそれが事実なのであれば余りにも酷すぎる。乗員乗客298名が犠牲になったといわれている。原因究明を一日も早く…そう願うばかりだ。
しかしマレーシア航空といえば、未だ進展がない行方不明事件?事故?がある…未だに機体も発見されず乗員乗客239名も不明のままだ。
同じ年というよりたった4ヶ月半の間で、これだけの事故が立て続けに起きたというのも悲しい現実だ…。
飛行機は事故率が低く安全な乗り物には間違いないが、いったん事件や事故が発生すれば命の問題に直結する可能性が高いのも事実。だからこそ飛行機の安全性や技術革新、セキュリティに心血を注いでいる現状がある。でもそれは通常の利用や使用という場合という前提がある訳で、航空トラブルに人の故意というものが要因として存在するのであれば、やるせないというしか言いようがない…。
| - | 20:34 | - | -
プロ野球オールスターゲーム
ちょっと前までは、本当に胸がワクワクぞくぞくする感じがあったのだが、今は正直そういう世の中の雰囲気ではないような気がする。交流戦があるのでセリーグとパリーグの試合がある意味、普通になったことも大きな要因ではあるとは思う。
ただ交流戦(正式試合)とは違う夢の対決がオールスターの大きな醍醐味だと思う。直球勝負もそうだろうし、ココの魅力を前面に出した個人プレーもそうだろう…それが普段見ることのできないオールスターならではの魅力で楽しみ。
セパの勝負というのは交流戦で結果が出ているわけだから、今更勝負!という空気でもないと思うし、それこそ「個人・個性」というところを強調していいのではと思う。そう考えればセパで分けなくても、守備別に均等ということを前提として、出身地でもいいだろうし、年齢でもいいだろうし、単純にくじ引きでチーム分けしても面白いだろうなぁって思う。巨人の投手が巨人の打者に投げる!夢のあるゲームになると思うけどなぁ〜。
オールスターゲーム=夢の球宴
プロ野球の、プロ野球選手の素晴らしさを見せてくれる場所であると信じている。
| - | 20:09 | - | -
定員20の市議会で15人逮捕
青森:平川市議会定員20のうち既に15人の議員が逮捕されたという。
容疑は市長選をめぐる選挙違反で公職選挙法違反の現金買収や被買収等の疑い。
普通に考えればどう考えても…異常と思う。
一般人ならともかく、市議という選挙をよく知る人たちのとった行動なのだから…本当に今回だけのことなのだろうか?と疑念も沸いてくる…。
先の都議会&国会でのセクハラやじ、号泣県議の政務活動費問題…これと一緒で、本当にこれだけ?この人だけ?氷山の一角では?と思っている人も少なくないだろう…。
いずれにせよ…情けない話であるが、コレが日本の実情でもある。セクハラやじと号泣県議は随分と世界でも報道された様だが…驚愕されたのか?失望されたのか?失笑されたのか?
議員とは一体何なのだろう…と強く思ってしまう今日この頃であることには間違いない。
| - | 19:05 | - | -
ファンケルクラシック2014
プロゴルファー羽川豊が参戦します!

昨年は、最終日首位と9打差の2オーバー35位からスタートし、インの9ホールの内8ホールでバーディを奪いシニアツアー新記録28(9ホール)、結果10アンダー/62のコースレコード、プレーオフを制し優勝させて頂きました。

今年の日程は

2014年8月22日(金)〜24日(日)

裾野カンツリー倶楽部
〒410-1104 静岡県裾野市今里1060 055-997-3030

前売券
 3枚綴り3,000円(税込)
当日券
 8月22日(金)1,000円(税込)
 8月23日(土)・24日(日)各2,000円(税込)

※高校生以下/70歳以上入場無料

是非、足を運んで頂けましたら幸いです。


放送予定は

テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送
8月23日(土)16:00〜17:15
8月24日(日)16:00〜17:15

BSジャパン
8月23日(土)21:00〜22:15
8月24日(日)21:00〜22:15

です!
| - | 19:23 | - | -
打ち水!
いやぁ〜〜暑い。
勿論暑さはこれからなのではあるが、やっぱりこの暑さは堪える。
都市部はコンクリートジャングルな訳で、それは暑い筈。クールビズは素晴らしいことなのだが、地球温暖化も加速し続け、正直なところ焼け石に水状態なのが現実ということも否めない。
焼け石に水?ふと思ったが、打ち水作戦はどうなのだろうか?政府もクールビズみたいに「打ち水」を推奨してくれれば、相当効果があるような気がする…。
まぁ梅雨明けがまだな訳だから真夏の話ではあるが、今年は打ち水!やって欲しいなぁ。
| - | 19:38 | - | -
停電
都内で1万軒以上の停電が発生したという。
原因は配電設備のトラブル…今時なぁと思っていたら、結構な頻度で小規模な停電は起きているという。勿論、落雷や自然災害が原因というのもあるのだが「設備トラブル」というのも少なくない。
電気があって当たり前という生活ではあるが、何らかの事情により電力が遮断されることも十分に考えられるということなのだとは思う。
こればかりは人間も機械も絶対は無い…ということに尽きる。
人間より機械の方が絶対に近いのだろうが、その機械にも不具合も故障も生じる。それが現実だとは思うし、そう考えて生活していかないといけないものだとも思う。

水・電気・ガス…公共料金。

今の時代、遮断されて一番困るのは何なのだろうか?考えさせられる出来事ではある…。
| - | 19:06 | - | -
台風8号
過去最高?経験の無い?50年に1度?…いずれにせよ、物凄い台風が日本を襲っていることには間違いない。
台風本体だけではなく、それ以外の前線への影響もあって、結果他の地域でも影響を与えている…。
気象庁が
「重大な危険が差し迫るおそれ」
「身を守るための行動を取ってほしい」
と発表している台風なのだから相当なのだろう。本州に報道された沖縄とかの勢力で移動してくるのかは解らないが、いずれにせよ最大限の警戒をしなければいけないとは思う。
しかも今年は相対的にゲリラ豪雨も雨も多い…その分、危険性はあるのだと思う。
予報が当たる外れるは確かにある…でも間違いなく「その可能性がある!」ということ。
対応をとるのは必要だと思う。
| - | 18:40 | - | -
外回りの営業です!
我が事務所に突然の来客。誰?
「○○の××と申します!」
結構よく来る…いわゆる飛び込み/アポ無し営業(訪問)。ちょっと前までは、訳の解らない景品?商品?をもってくる人や産地直送だなんだ!とかという人もいたのだが、最近は大手企業ばっかり!
先日来たのも某大手企業の新入社員と思しき男性サラリーマン!この時期なのにスーツ&ネクタイ…可哀相に…。額は汗だくだったし、多分スーツの下のYシャツはびしょびしょなんだろうなぁって…。自分自身、時間があるときは対応して冷たい飲み物の一つ位というときもあるのだが、基本的には必要の無いものが多いし、何でだろうかこういうときって忙しいときが多い!そんなタイミングで来られると、興味があっても聞く余裕が無い。そもそも飛び込みやアポ無しというのも難しい…とは思う。かと言ってテレアポで…というのも厳しい時代なのも良く解る…。ましてやこういう時代…大変だろうなぁって。
だからこそ弊社に声をかけてくれただけでも有難いという感覚で自分はいるので、基本的には聞いてあげたいタイプ。もっと違うときに来てくれれば…そう思うときも正直あるのだがタイミングが…。
今回も「○○の××と申します!」「この地域の担当になりましたので、ご挨拶に伺いました!!」「弊社の商品で・・・・」等々話してくれたのだが如何せん今の自分には時間が無い…と思ってよくよく見てみたらカバンが無い…手ぶら!!
ん?え!
まぁ今回は即お断りということでいいかなと・・・・!?
| - | 19:47 | - | -
2000円札の今。
もう忘れてしまっている人も少なくないような気がする…余りの不人気に2004年以降発行もされていないともいわれ、殆どが日本銀行の金庫に眠っているとも言われている。それだけ忘れ去られた2000円札…一体何だったのだろうか?
個人的にはその絵柄?図柄?デザインは好きなのだが、如何せん2000円という偶数文化が日本には馴染みが無い…。
記念硬貨とかと同じで2000年の記念紙幣みたいな形で発行していればまだしも、通常紙幣として誕生させてしまったのが、そもそもの間違いのような気がする。あの時期に自動販売機やATMなど2000円対応に追われたのは一体何だったのだろうか?負担を強いられた業者が可哀想過ぎる…。
1円・5円・10円・50円・500円・1000円・5000円・10000円
特段不便を感じない現在の硬貨紙幣だが、もし仮に「新たな紙幣を発行しなくてはいけない!」…そうなった時、どれがまだいいのだろうか?
3000円札?50000円札?100000円札?
ん〜〜〜どれもイマイチというか…要らないというか…2000円札の現状が物語っているということなのかなと…。
| - | 21:24 | - | -
号泣する県議会議員…。
もはや何も論じる気にも…という人も少なくないだろうが…この前の都議会の問題もそうだが、世界に発信されているのが恥ずかしい限り…。
日本の議会はそうなんだ!というイメージは間違いなくついていると思う。日本でもよく報道される他国の議会の乱闘騒ぎと一緒。
どう責任をとってくれるのだろうか?
今回の件の真偽の程は、今後の動きに注視するしかないのだろうけど、常識的に考えて…年間200弱の日帰り出張というこの報告からだけでも…?とは誰でも思う。
先の野次問題だって過去の映像を精査すれば、どんどん同じ様な発言はあると思うし、今回の政務活動費の問題も無くは無いだろうなとは思う。
いずれにせよ…今回の号泣?常軌を逸した?ありえない?…そんな風に世界に称された当該議員に関しては、議員である以上責任のとり方というものは確実にあると思う。
| - | 20:01 | - | -
エスカレーターでのキャリーバッグ
エスカレーターの注意喚起で「事故多発中!」「転落事故注意!」「危険!離すな!!」等とポスター&ビラが掲示されていたりする。
へぇ〜何て思いながら日々生活していたが、先日まさにその現場に遭遇した。
下りのエスカレーターに乗っていたら、後ろから衝撃音が!はぁ!?と思って後ろを見ると見事にキャリーバッグが回転しながら落下していた。といっても結構な速さで落下しており、その事実を確認すると同時に我が足にぶつかって停止…。
持ち主が「すいません、大丈夫ですか?」と言いながら降りてきたが、その手にはスマートフォンが握られていた。
自分自身、怪我だどうだというレベルでも無かったのでそのまま時は流れたのだが、よくよく考えてみると物凄く怖いことだなぁと思った。今回はたまたま回転しながら落ちてきたから音がして事前に気が付いたが、滑るように落ちてきたらどうだったのだろうか?自分自身はやっていないが、イヤホンを着けた人や耳の遠い人だったらどうだったのだろうか?もっと長いエスカレーターだったらどうだったのだろうか?
あんなものが予期せず不意に後ろからぶつかれば、間違いなく前に倒れるだろう…倒れた先はあの硬いエスカレーター…色々考えると、これが正にエスカレーターでのキャリーバッグの危険性であり、普通に起こり得ることだと思った。そう考えれば、エスカレーターでは常にベルトにおつかまりください…というのも頷ける。
重大な事故に繋がる可能性もある訳で、被害者にも加害者にもなり得る話だとも思う。日常生活の中には、いろいろな危険性があるということなのだろう…。
| - | 18:43 | - | -
集団的自衛権の行使容認・・・閣議決定
政府が集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈変更を閣議決定した。

どうも解せない…。

その内容の善し悪しではない。

憲法解釈の変更というこのときの、この国全体の空気感というか雰囲気のこと。

本来であれば、特別レベルの報道が日々行われるべき問題だと思う。事件事故ではなく憲法に関係する問題であり、この国の根幹の問題。いうなれば準国民投票レベルの話だとも思う。

直近のW杯との比較でもいい…朝から晩まで報道という報道の全てがW杯一色ではあったが、今回のこの「集団的自衛権」に関してはどうだったのだろうか?ましてやサッカー日本代表が決勝トーナメントに進出していたら、どうだったのだろうか?

繰り返すが、事件や事故、国際的なスポーツ大会ではない。

憲法の問題。

それがこの様なのか・・・・と思ってしまう。憲法解釈の閣議決定だけの問題だろ?という主張もあるだろうが、戦後継続してきた憲法解釈の考えを変えたというこの事態を迎えたときに、この国の状況はどうなんだろうと思ってしまう。本来であればもっともっと国民的な議論や論争、動きが起きてもおかしくない出来事のはず。

憲法とは、国家権力の暴走から国民を守るもの。
法律とは、国家権力が国民を制限するもの。

そうも表現される。

W杯のような…いや本来であればW杯以上の国民的な動きと関心が無くてはならないと思う。憲法の問題なのだから…。
| - | 20:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE