氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
STAP細胞
全く持ってその中身は良くは解らないが、これだけ全世界が取り上げているという事は物凄い発見(研究成果)なのだと思う。
本当に素晴らしい!
しかも「貴女は過去何百年の細胞生物学の歴史を愚弄している」とまさしく愚弄された5年後のこの結果なのだから、その歩んだ道も本当に素晴らしいと思う。30歳の女性研究者…かっぽう着姿も愛らしてこれまた素晴らしい!
是非ともこの研究が世界の多くの人を助けるものになって欲しいと思う。

報道のよれば充分にノーベル賞に値するものらしいが、そこで思った…。何でノーベル賞受賞者はイコール国民栄誉賞にならないのだろうか?

ノーベル賞受賞者は過去18人(日本国籍者)との事だが、物理学/化学/医学生理学/文学/平和/経済学の6分野で顕著な功績を称える誰もが認める世界的権威のある賞。しかも!所得税法第9条には「ノーベル基金からノーベル賞として交付される金品には税を課さない」とある。わざわざ法律の条文にノーベル賞ということを明記していることを考えればその権威は一目瞭然だろうと思う。
一方の国民栄誉賞は22人と1団体。「広く国民に敬愛され社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったもの」が定義。
そう考えるとイコールにはならないというのも解らなくもないが、国民栄誉という名称の真理でいえば釈然としない部分もあるのは正直なところ…。

まぁでも良いのか…

ノーベル賞…世界の話
国民栄誉賞…日本の話

そう考えれば納得はできるか…。

でもでもやっぱり、世界で認められているのに日本で表彰しないのか!って思うのが正直なところだ…。
| - | 18:58 | - | -
金しかない!
新聞の見出しで目に入った!

お金しかない!

まぁ〜世の中お金は勿論重要で髄ではあるが、随分と素直というかとストレートというかはっきりものをいう人なんだなぁ〜と思った。

誰だ!?と思って記事に目をやると・・・

「オリンピック選手」

金メダルの事だった…。



ある意味…いや、かなり……自分自身を反省したのは言うまでもない…。
| - | 19:49 | - | -
タクシー初乗り730円
東京都心部のタクシー初乗りが730円(上限)になるのだという。消費税増税だから仕方がないが…他の主要地域では大阪680円/名古屋510円/福岡570円等に変わる予定だというが…高い。

それぞれの地域の特性や必要経費等の問題も勿論あるとは思うが、もう少し乗りやすい乗りものになることは出来ないのだろうか…。

世界でも見ても東京のタクシー運賃は最高水準にある訳で、現在東京都心では288メートルごとに90円という運賃らしいが、単純に300メートルで90円と考えても100メートルで30円。車で100メートル何てあっという間な訳でしかも初乗り700円オーバー、しかも渋滞ばかりの東京で1分45秒ごとに90円加算と来たらそれは乗る人は少なくなるしその用途は限られる…。

かといって運転手の人の給与はどうなのかと言われれば、報道で知る限りでは決して高水準とはいえないし、乗車した時に運転手の人から聞くのは愚痴ばかり。

そもそも国の規制があるタクシー業界なのだから、そこの責任は国にあると思う。規制緩和したり規制強化したり…結局はそのしわ寄せは利用客も含めたタクシー業界全体に降りかかる。どう考えても上手くいっているとは思えない。

都心で見る車は殆どがタクシーだと正直思う。それだけ台数があるという事だろうし飽和状態なのだろう…。そしてその中で「空車」のタクシーはどれだけの割合なのだろうか…ただ単に流すだけ…それがいい訳がない。環境問題を考えてもそうだろう。

結局は…人が乗らない=利用客がいない・・・いうなれば、悪循環。

それに尽きると思う。

都心でのタクシーの需要は絶対にあると思う。地方に行けば余計に解る。都心でどれだけの人がタクシーを使っているか。需要と供給…そのバランスがかけ離れているからこの現状があるのであって、そこは改善しないといけないと思う。

それは誰のどこの役目なのだろうか・・・・。
| - | 19:14 | - | -
冷凍食品の農薬混入問題の行く末
容疑者が逮捕された…内部犯行。
事件の経過をみてもそう考えざるを得ない状況ではあったが、いろいろ考えさせられる事件でもある。
第三者の工場内への侵入に関しては厳重でも、工場に入ってしまえばそこは…そんな状況だったのだろうか?とはいえ、採用している従業員を信用している訳で、これを防ぐためには監視カメラの強化・社員チェックを厳重にするしかないと思う。要は疑ってかかるしかない…。結果、社長と親会社の社長が辞任することになったが、その損害は計り知れないと思う。どれだけの信頼失墜、損害・対処費用が掛かったことだろう…。
容疑は偽計業務妨害との事だが、実際は不特定多数の商品に毒をばらまいたと一緒で、下手したら殺人になっていたかもしれない。そう思うと物凄く卑劣な事件だと思う。

たった一人の行動がこれだけの被害を生み出す…その先にあるのは、信用とは対極にある疑心や不信という概念にたった警戒する社会作りに行きつくというのであれば、それはそれで仕方がないとも思うが寂しくもある…。いつしか街には監視カメラだらけになった様に、外だけではなく施設や会社の中…そしていつかは家庭まで監視される日が来るのだろうか?監視カメラで犯罪抑制・捜査の向上…そうしなければいけないと納得せざるを得ない社会に突き進んでいるのは間違いないとは思う…。
| - | 18:29 | - | -
ノロウイルス
全国で被害が報告されている…。
こう毎日毎日報道があると不安にもなってくるが、ここ10年でも年間8000〜27000人の患者数があるという。ちなみに今期は過去10年間で2番目に多いという。

いろいろ原因探しというか犯人捜しも実施されているようだが、一方でこればかりはある意味防ぎようがないとも正直思う。

例えばインフルエンザになった人に対し「何で予防接種しないの!」等という人間もいるが、予防接種した人でもうつるものはうつる。それは予防接種はした方が良いと勿論思うが、かかった人でもかかろうと思ってかかった訳ではない。それにノロウイルスに関してはワクチンもない…。

勿論、当事者に体調不良の認識があれば別だが、その意識がない場合は防ぎようがないと思う。

「食に関する全ての人間は手袋を使用しなければいけない!」等と論評する人がいたが、そんなことをすれば飲食店・コンビニ・スーパー等々、エンドの部分にも多岐に渡るし、世の中で見るあらゆるお店の人が全て手袋という現象が起きる。そもそも論として寿司屋の板前はどうなるの?と…。極論からすればそうなのだろうが、現実論とすれば食に関するだけでなく人と接する人は…という以外は防ぎようはないと思う。

まぁそれは行き過ぎた論調だとは思うが、とにかく最低限できることとして、自覚症状のある人は活動自粛は当たり前として、この時期は手洗い・消毒等の徹底はしなければいけないということだと思う。
| - | 21:02 | - | -
覆面パトカー
交差点で信号待ちをしていたらいきなりサイレンが!
その直ぐ後に覆面パトカーが現れた。目をやると助手席には、何故か笑みを浮かべた若い女性警官がいた。あっという間に走り去る覆面パトカー。

走り去った後…隣にいたサラリーマン風の上司部下の会話が面白かった…。

部下「助手席の女警官、笑っていましたよね!」
上司「あっ見た!俺も見た。やるの初めてで嬉しかったんじゃないのか!?」
部下「同感です!」

いろいろ思うところあり…。


まぁ何はともあれ…緊急走行しているときのあの笑顔は頂けないと思う。
| - | 20:41 | - | -
センター試験の得点調整
昔の共通一次。(とは言っても知る人も少なくなったが…)それに関係する報道で「得点調整」というものがあった。
今回のセンター試験の中間発表で、平均点が地学I=52.31点/化学I=70.74で実に18.43点の開きがあったというのだが、得点調整は原則20点以上の開きが条件との事で見送られる可能性が高いのだという。

どうなのだろう?と素直に思った。

今の入試基準(評価)が多種多様で学校独自の判断基準があるのは解るが、センター試験という第一基準の数字がこれだけ違うというのは疑問が残る。仮にその差が20点であれば得点調整が実施された訳で、結果として不運としか言いようがない気がする。

受験生の成績が悪かったとみるのか、問題が難しかったとみるのか、その基準が20というのもよく解らない。

そもそもセンター試験の平均という基準で考えるのであれば、どの科目が有利不利という概念は抹殺しないといけないものだと思う。理科であればどの科目を受験しても本来であれば同水準のレベルでなければいけない。勿論、理系文系の差はあると思うが、もう少し何とかなると思う。

そしてそして…国語…200点満点で今回の平均97.6点。5割以下…これこそ何とかならないのかと……。

まぁいずれにせよ、いつの時代も受験生は懸命に頑張っているのだから、大人が知恵を出さないと。犠牲者がその時の受験生であってはいけない。

未来の騎士なのだから応援しよう!!
| - | 19:31 | - | -
隣に座る人間の思い
コの字型のカウンター飲食店での話。かなり空いていたので人混みが嫌いな自分には最高な気分!
店内の配置は

客・・・客・・
      ・
      ・
客・・氏・・・

みたいな感じだった。
注文を終え、提供を待っていると一人の20代後半〜30位のサラリーマン風が入店してきた。
今までこういう状況でかなりの確率で嫌な思い?摩訶不思議な思い?をしているので、もしかして…という嫌な胸騒ぎを抱きつつ、まぁ大丈夫だろうと…。

が!

その男、我が方面へ歩みを進め、何とまぁ我が後ろを通り過ぎた!えっ!!俺の隣は2席しか空いていない…嫌な予感。


客・・・客・・
      ・
      ・
客・サ氏・・・


何じゃこりゃ!!!さすがにこの構図はないだろって…。他にどれだけ席が空いているんだよ!何で態々人の横に座るんだよ、あんたは!!血圧上昇!!!!!

傍から見れば、自分とそのサラリーマン風は知り合いに映るだろう…でも赤の他人。

席が空いているのに自分の隣に座る人間の思いが知りたい・・・・・・・・・・。
| - | 20:05 | - | -
逃走犯1人に4000人
強盗と強姦容疑で逮捕された容疑者が地検で接見中に逃走した件。無事に捕まった訳だがその対応に未だに世界が驚愕しているという。

何に驚愕したのか…といえば、逃走犯1人に4000人の捜査態勢で臨んだという点。

確かにそういう気もしなくはない。勿論、一気呵成に攻めないと何ともならない状況ではあると思うが、4000人体制というのは凄い数だと思う。そもそも論になってしまうが、警察&検察の失態に寄って、本来であれば必要のない人員が導入された訳で…。

ふと思ったが何か他の事件があった時に、それだけの人員体制で捜査すれば逮捕できる事件もあると思うのは自分だけだろうか…。
| - | 18:18 | - | -
新年会!
ここの所、新年会やら会合などが続いています!
今日は休肝日かなとか少なめに…何て思っていると、不思議なくらいに「今からどうですか?」みたいなお誘いが!
基本的に好きなので喜んで行くのですが、休肝日と思っていての飲み会ですから、エンジンがなかなかかからない…と思いきや、実際は結構飲んでいるんですよね、これが!この前なんかも「いやいや気持ちだけ飲んでくれれば!だったらノンアルコールで!!」なんて言われたりもしたのですが、それは己が許さん!とばかりに少しの予定がガブガブ飲んでいました。
まぁ時期的に仕事と重なって忘年会があまり出来ない職種でもあるので、新年会を!という風潮があるのも事実かもしれないですが、ここまで連続になると…さすがに今日は休肝日かな・・・。



まぁ取り敢えず、ビールでも飲んで考えよう!
| - | 17:19 | - | -
都知事選の人件費38億円
2014.01.09の本コラムにも書いたが、今回の都知事選の予算は50億円。
その内の人件費が38億円を見込んでいるのだという。

ふ〜ん、まぁ人件費は高いわな…

そう思って一瞬は納得したのだが、その一部の内情を知り驚いた。あくまでも想定だが、選挙日の日当として…

アルバイト:16,000円前後(05:00〜25:00までの20時間拘束と仮定)
東京都職員:50,000〜60,000円

はぁ!?

開いた口が塞がらなかったアルバイトは解る。単純計算しても時給800円。早朝深夜を考えれば…という気もするが、それなりの休憩時間なども想定しているということ前提に考えれば妥当なのかなと…。

ただ…東京都職員=地方公務員の手当には納得がいかない。そんなに貰えるの!?と正直思った。休日手当でこんなに貰える会社ってあるのかって!?色々な摩訶不思議な理由があるのだろうが、民間では考えられない額だと思う。

しかもこれはあくまでも日当な訳だから、やれ選挙準備の為に…なんて休日出勤を1日増やすだけでどんどん増えるシステムなのだという。一部では「選挙特需」とか「選挙ボーナス」なんて言われているのだという…。それはそうだろう。自分だったら喜んで出る!

これで良いのかって思う…個人的な意見を言わせてもらえば、公務員は無償だろ!勿論、休日出勤の対価としては何かしら必要だとは思う。でもそこは有給休暇に当てれば問題はないと思う。休日出勤なのサービス残業なの我慢している民間企業が殆どだと思うし、そもそもこんなに手当はつかない。

そう考えれば行政が実施している休日のイベントの全てで、職員に対してはそれなりの手当が出ている…と思えば、やる必要ないだろ!レベルのイベントなんて本当に多いと思う。

しかも告知PR活動に2億6300万円…インターネット広告・無料配布のティッシュ・広告契約芸能人への報酬等々。全て要らないだろ…。ティッシュなんて無意味=無駄使いの象徴だと思うし、芸能人起用の広告も要らないよ。それでどれだけの投票率があがるのかって…。そもそも今回の選挙はどれほど報道で告知PRしているのか考えてみればいい(趣旨や経緯は別として…)間違いなく十二分に告知は終わっていると思う。その広告効果を計算すれば莫大な数字になると思う…。

削れるところはたくさんあるよな…そう改めて思う話だった。

まぁ・・・・

アルバイト:20,000円
東京都職員:日数分の有給休暇へ振り替え

であれば、どれほど思う気持ちも変わったのかなと・・・・・・・。

はぁ・・・・・・・・・・・。
| - | 19:37 | - | -
ミヤコタナゴ
国の天然記念物で国内希少野生動植物種に指定されている魚。
このミヤコタナゴを飼育していたとして、種の保存法違反と文化財保護法違反容疑で書類送検したという。
まぁココまでだと普通に聞ける話なのだが、内情を知ると趣が違ってくる。

知人から譲り受けたのは28匹。それを自宅で飼育、専門書や専門店店員のアドバイス等を基にある意味独学で繁殖に成功し、たった1年強で1121匹にまで増やした。そして自ら文化庁に「引き取ってくれないか」との旨の連絡をして警察に通報されたのだという。(容疑は認めている)

ミヤコタナゴが天然記念物であることは解っていた訳だから、それを飼育することがどういう事かは解っていたと思う。にも関わらず、自ら文化庁に連絡をしたという事は…。

売買目的であれば文化庁には連絡はしない。
飼育目的であれば放流する、譲渡する、処分するなど個体数を一定に調整すればいい。

不思議だ…。

もちろん法を犯している以上、それは決して褒められたものではない。どういう処分になるにせよ、反省や償いをしなければいけないし、責任は取らなくてはいけない。それは当たり前の事。

ただ何か心に感じるところもあるのも正直なところだ。
| - | 17:44 | - | -
エッジー
ある知人が使っていた。
一瞬…ん?
エッジ=edge=ふち・へり・端とかということは解るが、エッジーとなれば解らない…。
知人は「最先端」という意味で使っていたのだが、それ以外にも進化系として粋とか最新トレンド、(いい意味で)キレる、格好いいみたいな言葉になっているのだという。てっきり和製英語と思いきや、英語圏の口語として存在するのだという。
へぇ〜〜。
cool=涼しい・冷めたい、がいつの間にか格好いいに変わったと同様に派生言葉というか進化系言葉いたいなものなのだろうか。

「エッジー」

今度使ってみよう!!
| - | 19:31 | - | -
スパイクタイヤ
これが当たり前で育った…。
が!
先日、知人と話していて“スパイクタイヤ”が通じなかった…。ショック!!
簡単にいえば、タイヤにスパイク(金属製突起物)が付いている冬用タイヤ。
雪国では当たり前の事だったが、粉じん問題でいつしかスタッドレスタイヤに変わった歴史を持つ…。確かに粉じん問題は凄かったし、あの道路の凹みようは尋常ではなかった気がする。幼少期でも良く覚えている。でもスパイクタイヤからスタッドレスタイヤに移行する時に、どうしてもその安全性が信用できなかった自分がいた。今まで金属製のものがあったのに今度はゴムだけ!!それは信用は出来なかった…。
ただまぁ…確かにすごい性能で瞬く間に普及し現在に至る。人間の英知とは凄いものだと本当に思う。雪道をたまに運転する自分にとっては、昨今のスタッドレスタイヤ装着の車を運転するとその素晴らしさには驚くばかり!通常の安全運転をしていればほぼ問題ないのだろうと思う。

スパイクタイヤと同様に、自分の幼少時にはスパイク付きの靴が普通だった。靴底に金具が着いていてON/OFFが手動で切り替えできるもの。便利なものなのだがが、どうしても金具部分に雪が付着してしまって歩き辛いみたいな…あぁ懐かしい!もうこれも無いんだろうなぁと思ってネットで調べてみたら売っていた!おぉ〜〜まだ健在か!

ん?ふと思った…タイヤはスパイクは無くなってスタッドレスへ。靴はどうなんだ!?スタッドレスシューズみなたいなものは無いのか!?
| - | 19:31 | - | -
東京都知事選挙
辞職による連続の都知事選挙。3年度連続になる…。
その費用

2011年04月10日・・・・・42億円
2012年12月16日・・・・・38億円
2014年02月09日(予定)・・50億円(見込)

任期満了による選挙なのであれば仕方がないが、今回も前回も辞職によるもの…はっきり言えば勿体ない。

日本の首都ということもあるが、グローバルな視点で考えれば一国の大統領並みの予算や権限を持つことになる東京都知事。それだけ掛かるのも仕方がない事ではあるが、毎度毎度では勿体ない事には違いない。

2020年東京オリンピックを命題にする論調もあるが、それだけが主たる業務ではないし、何より都民の現状を最重視してくれないと都知事の意味はない。

本当に東京を考えてくれる人…そんな候補に一票を投じたい、そう思う。
| - | 19:30 | - | -
赤だし
自分自身、味噌汁は白みその文化で育った。

味噌汁=白みそ

でも時に赤だし(赤味噌)!と思う時がある。不思議なのだが本当にそう思う時がある。あの独特の風味…赤みそを欲する時がある。そして、それが絶妙に美味しい!

ん〜〜〜今がそうかなぁ。今日、これから買うか!!!
| - | 20:20 | - | -
何気なく…
雑誌を見ていたら良く知っている知人が出ていました!

「おぉぉ〜〜〜〜!」

思わず出てしまった大きな独り言。

この業界で働いていると結構そんな時があるんですよね。雑誌であったりTVであったりCMであったりドラマであったり映画であったり…。

携帯メール送っておこう!!
| - | 20:03 | - | -
冷凍食品の農薬混入問題
冷凍食品に農薬と思われる異物が混入されたと思われる問題。
“思われる”の連発ではあるが、それだけ原因が判明していないこの問題。ただ少なくとも当該商品から農薬が検出されたことは事実ということで、自主回収に応じているが、その数は49種:約640万個だという。
冷凍食品という性質上、冷凍庫に入れっ放し状態で頻繁に目にする訳でもなく、該当商品が多岐に渡るのも余計に混乱させているのか回収率は17%なのだという。
原因究明するまでは、各自が冷凍庫を確認して自主回収の手続きや廃棄するしかない。
しかし…原因は何なのだろう?
人的なミスなのであれば、どこに誰に原因があるのだろうか?言葉は悪いが、生産ラインの機械にミスがあった方がまだいい…。

日本の食…安全神話は健在なのだろうか。
| - | 19:16 | - | -
影響約60万人
JR有楽町駅の線路近くで起きた火災が原因で、東海道新幹線&山手線等の在来線がストップし新幹線約32万人、在来線27万人の計約60万人に影響が出たという。
正月三が日の最終日という事もあり帰省客が多かったかと思うが、約5〜6時間、日本の鉄道の大動脈が不通になった…その影響は実際はもっと大きいのだろうなぁとは思う。
仕方のないことではあるが、何ともやるせない気持ちにもなるだろう…。“災い転じて福となす”それで行こう!
まぁそれにしても少なくとも60万人に影響が出たというこの事実…普段何気なく乗っている東京の新幹線&在来線は物凄いなと思った…。
| - | 19:19 | - | -
謹賀新年-2014(平成26年)-
新年あけましておめでとうございます。
本年はお陰様で創業15周年を迎える年となります。
これまでの皆様のあたたかき情愛の想いと、ご理解・ご協力により、ここまでこれましたこと、心より深くそして厚く御礼申しあげます。
本年も日々是前進で邁進して参ります。
宜しくお願い申しあげます。

2014(平成26)年 元旦


株式会社フロンティア・ロード
代表取締役 氏家大一郎
所属者・スタッフ/関係者一同
| - | 00:19 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2014 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE