氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
IKKOトークショーinいわき(福島)
3/2(土)
いわきワシントンホテル・椿山荘

トークショー

(1)IKKOミニトークショー 開場 14:30 ケーキセット付 3000円

(2)IKKOディナーショー  開場 18:00 ディナー付   15000円


2種公演となります!



お近くの方は是非足を運んでください。
| - | 20:15 | - | -
温泉!
温泉というのは、何であんなに魅力的なのだろうか…。

日本人独特の世界。

特にこの季節は温泉が恋しくなる…。

ん〜〜〜落ち着いたら行こうかなぁ…と思いながら、今日もまたシャワーで終わろうとしている自分がいる。

裸の付き合いとは良く言ったもので、確かにそうなのかもしれない。お洒落な服もなく、セットされた髪型もなく、香水もなく…そんな素の人間が交える場が温泉。そこには独特の世界観があるんですよね。

予想もしないことを言われたり、相談されたり、告白されたり・・・・。あれ!?

とは言いながら自分的には、行きの電車でのビールが一番の楽しみ!みたいな感覚があるんですよね。「今から温泉じゃぁ〜〜取り敢えず飲むか!!」そんなタイプなんですよね、私。でも良く言われますよ、「え!もうビール!?」みたいに…。いいんですよ、それが!温泉行きの移動にはビールだろ!みたいな…イケイケが好きなんです。
まぁ…そんな自分に付き合ってくれる人たちに感謝ですよね。

自分自身もいろいろ温泉に行ったけど、地元:秋田は別として…やっぱり一番は草津かなぁ…。

あそこは凄い!本当に!!

♪草津良いとこ一度はおいで〜

確かに!!と納得の場所。一度は行くべきとは思いますね、本当に。



ん〜〜〜どこかに行こうかなぁ〜〜〜温泉!!
| - | 21:10 | - | -
北海道:札幌
久し振りに北海道・札幌に行ってきました!
仕事だったので、札幌入って夜遅くの朝早くので、現場やってイザ東京へ!という感じでしたが、それでも北海道・札幌を堪能してきました!
昔、幼稚園まで5年位住んでいたこともあって、基本的には言葉を覚えたのは札幌なんです!はじめて海に入ったのも、カップラーメンを食べたのも札幌!(カップヌードルを大倉山でフォークで食べていた写真が今尚…)それからの少年?青春?時代を秋田で過ごしたので、秋田の人には言葉が違う!なんていわれた思い出もあります。だから言葉のルーツや最初の人格形成は札幌にあるんです。
それもあってか、自分の中ではラーメン=味噌ラーメンみたいな感覚があったりもするんですよね、いまだに。
今回は、ホテルに行くときに深夜にサクッと寄った札幌ラーメンの名店と、空港での六花亭のマルセイバターサンドを頂きました。札幌のあの雪とあの雰囲気と…ホテルから見る除雪作業、そして北の大地の空気、道民の気質…。もう最高でした!!

好きです!

北海道!!
| - | 21:17 | - | -
ラップでまかれた携帯電話
リモコンをラップでまく人も少なくない。

自分はまくタイプではないが、ラップをまく理由は様々で、ただ単にホコリや汚れが気になるという人もいれば、子供やペット対策という人、手が汚れている現場での使用だからという人もいる。

まぁ古くからある習慣!?なので、ラップリモコンを見てもそうは驚かないが、先日見た光景には驚いた!

何と携帯にラップをまいていた!!
しかも、パカパカ携帯!!!

その姿で通話しているではないか!スピーカー部分(受話口や通話口)は穴でも開けているのか、ちょっと大きめの声ではあったが普通に通話していた。

50代くらいのその女性。すれ違う人の殆どが振り返っていた。自分もその一人だが、それくらい目立っていた。ついついスマートフォンになったらどうなるのだろう…という興味をそそられたが…。

が、人それぞれ事情がある。もしかしたらアレルギーなのかもしれないし、潔癖症的な事情なのかもしれないし…。
誰に迷惑をかけている訳でもない、人それぞれ…そういうこと!はい!!
| - | 19:00 | - | -
グアム。
何とも痛ましい…。
あの場所は本当にグアムといえば!というエリアだし、自分も何回も行き来したところだからこそ、余計に心が痛む。
観光客の7割は日本人ともいわれるグアム。日本からも近く時差も1時間、身近な海外で異文化(気候)を感じることができるリゾート地。結婚式をグアムでというのも多いのは、高齢の方でも飛行機が苦手な人でもパッといける身近さがあると思う。
まぁ余りの日本人の多さに、街中を歩いていると今どこにいるのかを錯覚してしまうときもあるが、グアムはグアム!アメリカはアメリカ!!日本語OKだろう…と思っていてもそこは外国。通じないことも多い。でもそれがまた魅力でもあり、好きなところだ。

そんなグアムでの事件…。

結婚式、観光、記念日…犠牲になられた方の滞在理由は様々だろう。でも誰もが胸躍らせたであろうグアム…そしてこの現実。


合掌。
| - | 21:38 | - | -
着信残しました!
良く言われる…今日も言われた。

が!

現場だとその着信履歴が無くなっていることが多い…。

申し訳ございません…履歴がありません。

正直なところ、そういうことになる。


自分の立場的に現場ではあらゆる方面から電話がかかってくる。その現場だけでも主催・代理店・業者・タレントサイド・宿舎・市内交通・関係者……関わる業者がすべて対象となる。現場はある意味、時間との戦いでもある訳で、同じ人が何回も着信を残すこともある。LIVEなのだから当たり前!そうなれば自ずと着信履歴はどんどん消えていく。

留守電やメールを残してくれれば、後で追うことができるのだが、着信履歴だけを頼りにされると困惑する時が多いのもこれまた事実。


「着信残しました!」

そう言っていただくのも解るのですが…


お電話頂きありがとうございます!でも…履歴を確認できませんでした…


ということがあるという事も解ってもらえたらありがたいと思う、今日この頃。
| - | 22:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2013 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE