氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
IKKOディナーショー&ブライダルトークショーin熊本
2/3(日)
熊本ホテルキャッスル


美のカリスマが、キレイの魔法をかける夜。
[ディナーショー]
 19:00 ディナー
 20:00 ショー

 *チケット20000円


Castle Bridal Fair
[ブライダルトークショー]
 12:30 ブライダルショー(ホテル企画制作)
 13:10 IKKOトークショー

 *事前申込他、各種参加条件必要



お近くの方は是非足を運んでください。
| - | 19:58 | - | -
線路内に人・・・
電車がいきなり警笛を鳴らしたと思ったら同時に急停車した!

ん?

車窓から見えた目線の先に兄弟らしき2人の男の子が見えた。中1前後と小学校低学年と思われるその2人は、一目散に電車の横の崖を駆け上がっていく。急いで登りきる体力がない低学年の男の子に必死に手を伸ばす中1前後の男の子。しばらくすると視界から消えた…。

当然、侵入禁止の場所。勿論、褒められたものではない。

でも何だろうか…違う感情も浮かんできた。
この子たちが冒険心なのだろうか、柵を乗り越え電車の近くまで行ってみた!が、来た電車に大きな警笛を鳴らされ、しかも自分たちの真横で電車が止まった!見るだけのつもりが電車が止まるという想像もしない現実に、本当に必死で逃げたと思う。懸命に崖を登る兄(仮)と必死に付いて行こうとするもなかなか登れない弟(仮)。そして兄がふと下を見て手を差し伸べる。つかむ弟、必死に引っ張る兄。ある意味、素晴らしい兄弟愛。

と思いたい!!

あの姿をみる限り、相当反省していると思う。実際に自分と同じ車両に乗っていた高齢のご夫婦も「あぁ〜良かったな〜2人とも転ばないで登れたみたいだな!」と話していた。

本来であれば窓を開けて「こら〜〜〜!馬鹿野郎!!!入るな!!立ち入り禁止だぞ!!!」という頑固親父も必要なのだろうが、今や窓はあかない。運転士がやったのかどうかは解らないが、多分やっていないだろう…。

子供だから冒険心でやってしまうこともある。自分もそうだった!幸いにして
電車との接触もなく冒険は終わった訳だが、本来であれば彼らに必要だったことは、自身の恐怖感というよりは他人から社会からの説教・教育だったと思う。

あぁ〜〜こういうことをすれば、見ず知らずの大人からも怒られる!

そう解るだけでも何事にも代えられない素晴らしい社会教育になると思う。

自分自身も探究心旺盛?だったから、近所の人たちや知らない大人の人たちに怒られてきた。「怖ぇ〜〜〜〜!」と何度思ったことか。

それが悪戯とか出来心で終われるのか、取り返しの出来ない惨劇で終わるのか……。

人はひとが助けるものだと思う。
| - | 22:12 | - | -
ボーイング787
どうなるのだろうか…。

自分自身、心躍らせながら乗った次世代中型機!ボーイング787!!

使用されている部品の約35%は日本製で、日本の技術が詰まっている機体。「ドリームライナー」と称される位の燃費効率と機内環境の充実で、世界の航空業界では約800機も受注が決まっているという。
現在運航しているのは世界で49機らしいが、その内日本はANA17・JAL7で24機。実に48.9%!ちなみに…アメリカはユナイテッド航空のみで6機。理由はどうであれ、保有(運行)台数はダントツで、日本はB787の世界最大先進国となる。

それが・・・・

新型航空機の初期不良はあるとの事だが、そのレベルが酷過ぎる、悪すぎるという事での運行停止命令なのだろう。素人レベルでも危険性は感じるし、飛行機において脱出シューターを使用したということは、その結果云々ではなくて、機長が“総合的に判断して必要!”というレベルまで達していたことになる。

ボーイング787が使用できないため国内国際線で欠航が相次いでいるが、真相究明をしっかりしないと、これは本当にダメだと思う。



参考までに…世界の航空会社のB787保有数

ANA:17
JAL:7

ユナイテッド航空(アメリカ):6
インド航空:5
カタール航空:5
エチオピア航空:4
LAN航空(チリ):3
LOTポーランド航空:2


どう考える!!
| - | 20:37 | - | -
東京の大雪!
まぁ物凄い雪だった…。公式的には8cmらしいが、実際はもっと積もっていると思う。

雪国出身の自分にとっては大雪!と驚くのはおかしいとは思うが、東京でこれだけ積もると間違いなく大雪!

至る道路には、立ち往生した車や放置された車だらけ…ノーマルタイヤなのだから当たり前。気象庁の予報外れもあったから仕方ない部分もある…。
でもあの状態でノーマルタイヤの車を動かした!という事は、他人に危害を与える可能性が高かったという事。そこには警鐘をならさないといけないと思う。

路肩に駐車(停車)することができるのにも関わらず、頑なにスリップしながらも、右に左に蛇行しながらも、他人の力を借りつつも…ノーマルタイヤで運転しているドライバーがいたことは事実。
駐車違反の反則を覚悟しながら路肩等に車を放置したドライバーとどちらが正しいのだろうか…。

雪を甘くみてはいけない。
| - | 22:31 | - | -
ん?ん??
尋常ではないくらい…やることが多くなってきました!
ココにきてあれもこれも!!みたいな感じで…。
まぁ楽しみです!!

そういえば…

クリスマスも忘年会も新年会も皆無ではあります…。
| - | 20:24 | - | -
1億5540万円
マグロの初競りの落札額。
まぁマグロの正規の値段ではないことは間違いないとはいえ、ご祝儀価格としては…まぁ有りなのかな。
勿論、宣伝広告とかはあるだろう…。
でも競りである以上、価格は本人の価値観次第だから、部外者があぁこぅいう資格も権利もないと思う。オークションで最高落札者の落札価格に文句を言うというもの。

というよりも、

この時代に222kgのマグロに1億5540万円をかける!(キロ70万円)

ということを素直に受けいればいいと思う。落札者だって高いと思っているだろうし、正に換算すれば2貫でウン万円となるというなかで、何百円で提供しているこの事実は素晴らしいと思う。

そうそう…釣り上げた漁師には、手数料を除いても1億円以上の収入があるという。

命がけでやっているんだから、それはそれでありだろう!初競りでなければウン百万円であろうこのマグロ。あぁだこうだ賛否両論あるが、全然関係ないと思う。世の中には運もあればタイミングもある!大いに1億円を謳歌すればいいと思う!!


夢抱ける日本でないと!!



ありがとうございます!
おめでとうございます!


すしざんまい!!
漁師のTさん!!
| - | 22:04 | - | -
謹賀新年:2013年
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
| - | 17:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE