氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
IKKOディナーショーin韓国!〜済州島:3公演〜
農協観光プロデュースの本イベント、ご好評を頂戴しアンコール公演となりました!

11月26.27.28日と韓国・済州島の済州グランドホテルで3日連続開催されます!!

主催の農協観光様、ご来場のお客様、関係する全ての皆様にご満足頂ける様、胸いっぱいに頑張ります!!

| - | 21:58 | - | -
知人が禁煙セラピー!
長らく一緒にタバコのプクプクを楽しんできた知人が禁煙すると言い出した!

えぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーー!

まさに驚き!!

本当に長らく全国各地・海外でもいろいろな現場で一緒に吸ってきた仲間…。


禁煙セラピー・・・。


「いつかは止めようと思っていたんです」と知人。良く禁煙した人から聞く言葉だが、そこまでいかない自分。あぁ…何か知人が転校?他県へ転勤?海外移住?とかそんな思いです、本当に…。


でも…決意しての禁煙セラピーなのだろうから、応援します!!






でも、でもでも…また一緒にプクプクしましょう!?
| - | 21:17 | - | -
愛車に体操服(着)が・・・
30代の高校の先生が、学校に留めていた愛車に生徒の体育着が落ちたことに怒り暴行したという…。

調べによると、校舎のベランダに干していた体操着の1着が、駐車してあった男性教諭の車のトランクに落下し、それに気付いた生徒が休み時間に拾いに行った際に、監視していた男性教諭に腰を蹴られ、体操着で顔を叩かれ、体操着を近くにあったゴミ捨て場に捨てられたという・・・・。

男性教諭曰く…
「汗で汚れた体操着を校舎に干すのは、そもそもみっともないと思っていた。愛着のある車に落とされて腹が立ち注意するより先に暴力をふるった」

個人的には…懲戒免職でいいと思う。


そもそも車というものは、何かしらの一方的な被害を被る可能性はあるということだ。自分だって…

・駐車場で、ドアへのボコ!
・駐車していて、擦り傷
・走行していて、フロントガラスに対向車線から飛んできた何かに当たる
・子供が遊んでいて傷付けられる

まぁ細かいことを言えばまだあると思うが、最低でもこれだけある。勿論、一方的な被害者だから腹も立つしムカつきもする。
でも…人が歩いていて肩がぶつかったり、カバンや傘があたったりと何かとあるのと一緒で、これだけ車があれば普通にいろいろあるだろうなって…そう思っている。(勿論…加害者が詫びと反省の気持ちを持っていることを切望しているが…)ヒョウが降ってきて車が傷ついたみたいな感覚というか…。

それでもって今回の件。車好きな人間にとって心底頭に来ることだとは思う。その気持ちも解る。でも暴力は論外であってしかも教師だろうと!そして…その供述だ。

「汗で汚れた体操着を校舎に干すのは、そもそもみっともないと思っていた」


この言葉がおかしい。

汗で汚れた体操着?

体操着なんだから当たり前の話であって、汗びしょびしょの体操着は袋に入れるべし!と決めつけられるのか?じゃあ貴方は汗で?雨で?びしょびしょの服を少しでも乾かしたい!脱水したい!とは思わないのだろうか?
何がみっともない?

汗が愛車に着くのが嫌で、心配で、仕方がなかっただけではないのだろうか?
というよりも教師であれば、生徒の汗のひとつやふたつで文句言うなって言いたい。


そして…


ゴミ捨て場問題だ!
頭にきて蹴ってしまった、体操着で叩いてしまったというのは、まぁ我が愛車!という点で10000歩譲って解ることとしよう…。でもゴミ捨て場に捨てたというのは到底理解ができない。その生徒の心情を考えれば大人って何?と思うだろうし、あんたは先生だろ!!悪いと思って休み時間に取りに行った生徒、何が責められるのだろうか…。


教師なら・・・・車ではなくて生徒を愛せよ!


そう思った。
| - | 21:47 | - | -
絆創膏〜ばんそうこう〜
全国で呼び方が違うのだという!

自分的には・・・

カットバンorバンドエイドだったのだが、何と全国には

サビオ
リバテープ
キズバン

という呼び方があるそうだ。


サビオ!?って思ったら北海道でそう呼ぶらしい。えっ!俺…札幌に5年も住んでいたのに…。まぁ小さかったから…そう思えば納得!札幌の次が秋田で、少年?青年期?を過ごしたので東北地方の呼び名のカットバンが普通だった!山梨にも4年住んでいたのでまさに絆創膏=カットバン!

が…確かに最近の自分のイメージはカットバンよりバンドエイド。東京の呼び方になる。


ちなみに


[サビオ]
 北海道・和歌山・広島

[カットバン]
 東北・山梨・岡山・鳥取・島根・山口・愛媛・高知・長崎・鹿児島

[バンドエイド]
 関東・大阪・京都・兵庫・滋賀・三重

[リバテープ]
 九州(長崎/鹿児島以外)・奈良

[キズバン]
 富山


という分類になるという。(出典 twitpic.com)



面白い…。
| - | 20:34 | - | -
急逝
知人が急逝した。

本当についちょっと前まで…というよりもその1日前に接触をもったばかり…。

急性心筋梗塞だったという。



思い出す…。


一緒の現場で二人で深夜にホテルに着いて、現場で頂いた弁当を手にホテルの部屋に戻ろうとしたら…

知人「氏家っち!(=何時からかそう呼んでもらっていた)食べるんだよ!!お弁当!!!」
氏家「あまりお腹空いていないんですよね〜。まぁ取り敢えず、泡(=ビール)飲んでから考えま〜す!」
知人「そんな生活してたらダメ!!ちゃんと食べなさい!!今日、何も食べてないでしょ!!!」
氏家「大丈夫ですって!食べますよ〜」
知人「うるさいババアの言っていることだって思って食べなさいよ!」
氏家「食べま〜す!!」
知人「そんなこと言って食べないでしょ!あんたは!!コーヒーとタバコとビールみたいなだけになってるよ!本当に!!この業界で氏家っちみたいな生活してて、大変なことになった人を何人も知っているんだから!」
氏家「大丈夫ですって!食べますから〜〜」
知人「(小さな声で)部屋まで行こうかな、本当に!!!」
氏家「本当に大丈夫ですって!!食べますから!」
知人「本当に食べなよ!うるさいババアのいう事だと思って食べなさいよ!!!!!解った!?」
氏家「大丈夫で〜す!おやすみなさ〜〜〜い!!」

そう言って別れた。
そして翌日にその弁当のことを確認してきて、それで今日は朝食は食べたの?と聞いてきた…。



そんな人だった・・・・・。
| - | 21:25 | - | -
衆議院の解散の条件
特例公債法案
一票の格差是正
国会議員の定数削減

を今国会で処理することの確約をせよ!との事。

その発言を踏まえ世の中は既に解散の方向で進んでいるが、これでいいの?って思う。

全力で協力、最大限協力等という言葉出ているが、「約束する!」「やる!」「必ず処理する!」という言葉は聞こえてこない。

今国会ということは、総選挙後の国会ということで、その時の政権も各党の勢力図もどんな風になっているのかは解らない。ましてや最高裁が「違憲状態」とした衆院小選挙区の「1票の格差」問題は、次の総選挙では違憲状態のままということになる。何なの?って思う。

解散は総理の専権事項なのであれば、諸問題を処理した後に解散で良かったのではと思う。処理できないのであれば任期までやらせてもらいます!で。近いうちだのなんなのは、今更どうでもいい。発言に拘るのであれば、もっと拘らなければいけない発言は山のようにあった筈。


諸問題を解決するために協力する!という方向性を得て解散へ…。

でも、協力は協力であって、約束でも契約でも決定事項でもない。


総選挙後に新政権がどう出るのか・・・・それは会期中に必ず結論を出すという道だけではないし、その他の逃げ道?言い逃れ?の道はたくさんある。

本当にこれでいいのだろうか?
| - | 20:50 | - | -
喫煙所で有名人と一緒。
某喫煙所(ルーム)で某有名人と一緒になった。二人きりだったのであれこれ話したのだが「一般に知られたくないんですよね」と…。

確かにイメージとはかけ離れてはいる。喫煙族の自分にとっては仲間!という気がするので応援したくなるのだが、世間的には「えっ!吸ってるの!?」みたいな印象を受けるとは思う。イメージの商売だから可哀想とも思うが、そもそもたばこは人に隠れて吸うものなのだろうか?

法を犯している訳でもないしモラルを逸脱している訳でもないし、タバコが悪なのであれば悪として法規制すればいいと思う、本当に。

タバコを吸う人=迷惑人?変人?時代遅れ?悪人?みたいな風潮はおかしいと思う。

勿論、タバコの分煙は必要だ。嫌煙と喫煙でセパレートすればいい。マンションだってベランダならまだしらず、換気扇の下で吸っているだけで、換気の為に窓を開けただけであぁだこうだ言われる時代。禁煙マンションとかつくればいいと思う。ペット可マンションがあるのであれば、喫煙可マンションとかでもいいだろう。吸えるところで堂々と吸う!それでいい!!かくいう自分も電車は禁煙席だし事務所も禁煙!今はそれで良いのではないだろうか?

欧米が…とは良く聞くが欧米は欧米で日本は日本だろ!じゃあ日本独自の文化は無いのかって話になる。箸をやめてスプーンとフォークにしますか?って…。極論かもしれないが、法規制しない以上そういう話になる。


あぁ〜〜〜〜飛行機でタバコ吸えた時代が懐かしい!!!
| - | 19:08 | - | -
冤罪
最近の報道で良く耳にする…高裁でDNA鑑定の結果、再審無罪で釈放。

いつも思う・・・

この結果を受けて警察、検察、裁判所は謝罪する。で、責任はどうなるのってこと。勿論、出世やキャリアにおいては痛手となるだろう。普通の社会常識で言えば左遷なり降格だと思う。でもこれは次元が違う!こと司法においては免許停止・取消レベルだと個人的には思う。

何年も自由も名誉も名声も奪われ、再調査した結果無罪でした…ごめんなさい!今後無いように努力します!

それが通用するのだろうか?どれだけ人生を補償してくれるのだろうか?

そもそも再審請求は被告サイドの行動である。もしそれがなかったらどうなっていたのであろうか?

警察の逮捕→検察の起訴で有罪決定みたいなシナリオ?思い込み?は捨てた方が良いと思う。明らかな冤罪が存在したこともこれまた事実である。

これだけ大きな事件で何度も有罪が無罪になるということは、

警察のいうことは100%間違いない!
検察のいうことは100%間違いない!
裁判所のいうことは100%間違いない!

そんなことはある訳がない!!!という定義が成立する。

そもそも人間がやることだから、100%何てありえないと思う。それならばどうすればいいのか?先ずは

取り調べの可視化 と 海外のような証拠開示の義務化

だと思う。何が問題なのだろうか?そのまま経過の事実が知らされるだけで、誰に何の不利益が存在するのだろうか?少なからず、被疑者(被告)にはないと思う。


警察に逮捕された…不起訴率は起訴と同等かそれ以上多いという事実
検察に起訴された…99%有罪という事実


本当に冷静に考えてみてほしい…冤罪って本当に稀なことなのだろうか?
| - | 22:19 | - | -
スーパーこまち
秋田出身の自分には秋田新幹線の新しい車両のネーミング!とピンときたのだが、中には

スーパー(マーケット)の こまち

と捉えた人も多いという。

あぁ・・・。

自分的には直ぐに解ったのだが…第二の故郷:山梨を走っている特急「あずさ」にも「スーパーあずさ」があることも影響しているのかもしれないが、スーパーこまちがお店のこまちとは…。

新しい車両の秋田新幹線「スーパーこまち」を宜しくです!

ちなみに…この新車両導入で、東京-秋田間が“5分”縮まります・・・・・・・・・。
| - | 22:15 | - | -
大学新設の不認可問題
我が故郷秋田の問題でもある…。

大学サイドからすれば、「何?は?」みたいな感覚になるのは当たり前。文部科学省の指示通りにやってきて大臣変わりましたのでNGです!って言われてもそれは困るだろう。

大臣サイドからすれば、「いい加減ここで歯止めを!」みたいな感覚であると思う。少子化が進んでいるのにも関わらず大学数は増える一方で定員割れ続出の現状だ。

ここでフォーカスを当てないといけないのは、大臣と官僚の関係だと思う。

大臣は官僚の言いなり・・・・官僚主導
官僚にNOという大臣・・・・政治主導

一体、どちらがいいのだろうか?本件の現状は、政治主導(まぁ大臣主導なのかな?)といえる。前の総選挙では政治主導の世の中にしよう!と共鳴した筈だ。(その後の問題はさておいて…)となれば、官僚ではなく、政治家=大臣主導という状況で、そのトップの大臣がNGといったのであれば、今までの過程も何もなくしてNOとなる。郵政民営化と一緒だと思う。

文部科学省がOKと言っていた・・・
大臣が変わったらNGになった・・・

こんなことはあって当たり前のことだと思う。それが今まで無かったというのであれば、官僚の言いなり…がいかに多かったかということに尽きると思う。

どっちがいいのだろうか?

確かにこの時期に中止というのは大きな問題だと思う。でも開校予定であってあくまでも法律的には何ら問題はないというのも真実である。慣例で今までは全て認可され…というところなのだろう。今期については認可するが今後は一切認めない…というのが無難なところというのが大多数の意見というのも解る。でもそんな問題を先送りして結果的にまた増やすというのはどうなのだろうか?国債を発行し続けることと何ら変わらないと思う。

会社だってリーダーが変われば組織が変わるしルールも変わる。

ということは、本来であれば大臣が変わるということは、その方針も変わる可能性がある!ということを認識しないといけないと思う。それは総理大臣もそうだし首長もそうだ。今までは…それが通用しないからこそ、選挙が重要ということだと強く思う。

官僚が言っていることが全て正しくそれがルールなのであれば、形だけの大臣なんて要らない。

最終的に大臣が印鑑を押さなければ認可されない・・・それがルールなのであればルールに従うしかない。

メディアでも学生の心情を取り上げていたが、気持ちは解るがこればかりは仕方がない。なぜならば義務教育ではなく、選択する権利は受験者にある。ココに行け!では無い。ココに行きたい!というのが高校受験であり大学受験である。その合否を決めるのは学校側にある。そういう構図だ。行きたい!という学校がなくなった…それは入社したかった会社が潰れるのと同じ。であれば他校に変えるしか道はない。

今回の問題の本髄は、文部科学省のいうとおりに処理し提出し段階を踏んできて、後は大臣の認可だけ…というところでひっくり返された!今までの費用・経費、気持ち、志願者をどうしてくれるんだ!という問題だと思う。
それと同じようなことは死刑制度だと思う。司法が死刑と決めた死刑囚が法務大臣の印が無いために死刑執行されないでいる。

似て非なるものだが、構図は同じ。

そう考えれば、“大臣というものの重み”なのだと思う。
(歴代の大臣にその重みが有るのかないのか、自覚しているのかしていないのかは別として…)



官僚(霞が関)なのか、政治家(大臣)なのか…



どっちが正義なのだろうか。




今回の問題は、政治と官僚(霞が関)の問題…その根本を提議している気がしてならない。
| - | 20:47 | - | -
それが優しく親切な人への態度?
某所での出来事。
何やら荷物を多く持っている20〜30前後と思われる女性。階段を前に呆然?と立ち尽くしていた。“あぁ〜〜階段・・・大変”そんな感じだった。
そこに現れたのが30代後半と思われる男性。

男『どっちか持ってあげますよ、どっちがいいですか!?』
女「あっ…こっちで」

違和感を感じた。というか不快感。

「あっ…こっちで」って、その男性はポーターじゃねーぞって!人として「ありがとうございます」「すいません」とかが先だろ!違うか?

しかも、こっちでと指差した荷物は明らかに思うそうな代物。それを親切な男性に持たせ、当然のように軽い荷物を持って歩く女性。

持って貰った後に御礼を言ったのだとは信じたい。

でも…その前に持って貰う前に一言ないのだろうか。


無言化社会ではあるけれど、人間社会である以上、人を想う会話と思いやりあってのものだろうって思う…。
| - | 22:34 | - | -
東京の地下鉄
池袋から事務所のある赤坂見附へ帰ろうかと…。
池袋からは…
JRで新宿経由の東京メトロ:丸ノ内線で赤坂見附
副都心線で新宿三丁目経由で丸ノ内線で赤坂見附
4櫂瞭眄で赤坂見附
だろう。
まぁは少ないとは思うが、自分は定期の関係もあって△砲靴拭

池袋で「渋谷行き」に乗る!
新宿三丁目で「池袋行き」に乗る!
赤坂見附到着!

なのだが、新宿三丁目でふと思った。
池袋から来て池袋行きに乗るのって、物凄く不自然!?違和感!?東京に住んで(勤務して)いない人、観光客にとっては、???になるんじゃないかなって…。まぁ新宿駅での地下鉄の「池袋行き」もそうなのだろうが…。

普段何気なく使っている地下鉄だが、あまり知らない人にとっては?極まりないことも多いような気がした…。
| - | 22:09 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2012 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE