氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
ふ〜〜!
やっと落ちつきました!
そして・・・これからはデスクワーク!!
年の瀬、最後まで突っ走るぞーーー!!!
| - | 21:58 | - | -
IKKOディナーショーin品川プリンスホテル
本日、品川プリンスホテルでIKKOディナーショーが開催されます!
今年最後のディナーショー!!
ご期待ください!!!
| - | 00:18 | - | -
水前寺清子ディナーショー!
12/18(日)
佐久グランドホテル(長野)

水前寺清子クリスマスディナーショー

心に響くチータ節。
熱唱・幸せを呼ぶ 三百六十五歩のマーチ♪


お近くの方は是非足を運んでくださいね!!


*敬称略
| - | 21:26 | - | -
どうして君を好きになってしまったんだろう?
今更ながら・・・

切なくも、深く美しい言葉だ・・・・・。
| - | 21:44 | - | -
バスの運転手がトイレ
ニュースになっていたが「人間なのだから仕方が無いだろ!」って。

どんなに体調管理していても、出発直前にランチで食べたものにあたることもあるだろう。人間がやっている以上、仕方の無いことだと思うし、そう納得するしかない。

でもそう考えてみれば、バス・電車…代役の効かない状況でよくやっているな!って改めて思った。体調管理は勿論のこと、もし何かあればどうするのだろう?って。

飛行機は副操縦士がいるので良いとしても、新幹線(電車)だってもし運転士が病気になったらどうするのだろう?何かしらコンピューターで管理されているのだろうけど、もの凄いことだと思う。ワンマンなんて本当に・・・・。

世界で一番几帳面で律儀な国だから決った通りに時間通りに・・・というのは良く解かる。

でもその半面で無理だけはしてはいけないと思う。そしてそれは、個人ではなく周りの問題とも思う。
| - | 22:51 | - | -
女性と花
花束を抱えた若い女性が自分の前方を歩いていた。
しばらくしたら、何かの拍子に花がポトッと地面に落ちた。(薔薇でいうところの花の部分)
私…思いました。「落としたんだからちゃんと拾えよ〜」って。
東京に住んでいるとまぁ凄い人種がいるから、嫌になることって多いんです。何でそういうことするかなぁ〜見たいな。
だから拾ってよ〜って思ったんですが、そんなこと考える暇もなく、その女性…ちゃんとしっかり落ちた花を拾っていました。
おぉ〜素晴らしい!何故か安堵する自分。
その先には構内に設置されているゴミ箱があったので、当然そこに捨てるのかな?と思ったのですが、何とその女性、落ちた花を花束の中に入れたんです!
これには驚きました!
自分だったら間違いなくゴミ箱行き・・・・。しつこいですが、薔薇でいうところの花の部分だけです。仕方ないか・・・で終わるはずなんですよね。
でもその女性は当然のように持ち帰った。

花を愛する女性は可愛い・・・
可愛い女性は花を愛する・・・

どっちなのか解かりませんが、心温まるひと時でした!
| - | 19:22 | - | -
同じドラマ(キャストが一緒)でも、脚本によってその良し悪しは分かれる。
そして・・・
同じ脚本(ストーリー)でも、キャストによってその良し悪しは分かれる。


どの局のどれなのあの俳優なの…ということではないが、そこって何か創るという意味での真髄なのかな?と思う。

人気のシリーズがあって役者はいつも同じ。でも今回は面白くない!
人気の物語(ストーリー)があって流れは同じ。でもこの作は面白くない!

まぁあること・・・。

役者は一緒・物語は一緒・・・でも面白くない。


そう考えれば、本(BOOK)って大切だよな…凄いよなって思う。
| - | 21:17 | - | -
済州島(韓国)ありがとうーーー!
とても楽しく充実した日々を過ごすことが出来ました!
ご参加いただいた皆様、関係した全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!!
| - | 18:46 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2011 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE