氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
夏・・・・。
6月だろうが梅雨が明けていないだろうが、もう夏としか言いようがない。
35℃とかって何なんじゃ!
明日から7月・・・・この夏は一体どうなるのだろうか?戦々恐々・・・・・・。

服・・・・色買おう!!
| - | 22:06 | - | -
アーモンドチョコレート
無性に食べたい衝動に駆られ…コンビニへ!
大人のココアパウダーバージョンやパフパフバージョンなどあったのですが、自分的にはノーマルのアーモンドチョコレート!
シンプルisベスト!
ただ一口(コンパクト)サイズが無い…もっと小さいサイズ無いの?なんて思いながら、通常パッケージを購入!

ん〜〜〜満足!

何なのだろう…あの昔ながらの味わい。そしてチョコとアーモンドとのコラボ!

もう最高ーーーーーー!って感じでした。

ただまぁ・・・・因果関係は別として、チョコを食べるとニキビが出たりするんだよねぇ〜〜本当に。

まぁ食べられるときに食べておきましょう!!
| - | 21:01 | - | -
好きな色
黒、赤、青かなぁ・・・まぁ白も好きに入るかなぁ?
でも圧倒的に持っている服の色は黒が多い。
これは仕事柄という理由もあって、黒子になるときは文字通り黒の服が都合がいい。ステージに出るときもあるので目立たない服(色)みたいな…。
なので本当にこの仕事をやり始めからは、黒が圧倒的に多くなった。昔は結構、原色系の服とかも多かったのだが・・・・。

ただこの黒・・・・

雪国育ちで暑がりの自分にとっては、夏は非常に苦しめる原因となる。今日なんかもそうだが、外を歩いているとまぁ服が熱い!黒が熱を吸収するというのがよくわかる。

暑がりのくせに暑くなるであろう服を着る・・・・

これも仕事のうち・・・・そう思って、日々念じ唸っております。

心頭滅却すれば火もまた涼し

あぁ・・・まだまだ人間が出来ていない・・・・・・。
| - | 21:03 | - | -
出演者の涙。
ステージの裏にはいろいろなドラマがあります。
華やかなステージの裏にある、多くの出来事…。
良いことも嫌なことも楽しいことも苦しいことも・・・そんなことを全て背負ってステージに立つ。
裏でどんな事があろうとステージはやってくる。

先日、ステージ裏で涙を見ました。

詳細はいえませんが、何とも素敵な涙だった。
色々な過去、ここに行き着くまでのプロセスもあっただろう・・・・
少なからず自分も知っている。

だからこそ、素敵な涙だった。



ただ現実はそんな素敵な涙だけではない。
苦しみ、悲しみ、挫折、葛藤・・・・・。


でも・・・・・忘れてはいけないこと


あなたは、選ばれし人だってこと。


自分はそう思う。
| - | 20:27 | - | -
半袖・・・・。
梅雨明けまでは長袖で!と誓っていたのですが、東京の節電空調電車と真夏日に負けました・・・。
暑がりの私には無理です・・・・。

乗っているだけで汗だく・・・・。
歩いているだけで汗だく・・・・。

はぁ・・・・先が思いやられる・・・・・・・・。
| - | 21:03 | - | -
姫路:IKKOディナーショーwith男の浪漫(爆血・毒鴉・歓喜D)&HappyGirls&細根克也
美のカリスマ・美容家:IKKOディナーショー

6/25(土)
ホテルサンシャイン青山(兵庫・姫路)

18:30〜 ディナー
19:40〜 ショータイム

チケット 24000円


共演として、

男の浪漫(爆血・毒鴉・歓喜D)
HappyGirls(み〜たん&あゆみん)
細根克也(kay)

という姫路スペシャルバージョンでお送りします!!


お近くの方は是非足を運んでください。


| - | 22:25 | - | -
ほぉ〜〜〜〜〜。
イベント・テレビ・ラジオ・打合せ……。
ようやく一段落!?
| - | 22:37 | - | -
じめじめ
あぁ〜早く明けてほしい。
でも…夏の暑さもこれまた大変。

湿度と温度

どっちが我慢できるのか?
自問自答しながら己に言い聞かせる今日この頃です。
| - | 22:24 | - | -
復旧復興
東日本大震災の被災地、日本だけではなく・・・・

永田町

なんじゃないかって・・・。

そうだわな・・・・。
| - | 22:23 | - | -
はぁ…デスクワーク
ちょっとデスクワークが出来ない日々が続いていました。

あぁ・・・・

何とも溜まる一方の作業。

この土日で何とかしましょう……はい................。
| - | 21:10 | - | -
可愛い〜〜〜キャッチセールス!
事務所がある赤坂見附から新宿へ向かう時のこと。時間的にギリギリになってしまったので、足を速めながら駅に向かっていた。
「ん〜〜〜うまく電車が来れば間に合うかなぁ〜」
なんて思いながら…。
そうすると前方にこちらの方を向いている女性がいた。こっちを見ているので必然的に目が合う!
まぁ〜〜〜〜〜可愛い!!
『あ〜すみませ〜ん!』
何て言いながら近寄ってきた。
「ん?俺か?え?何?」
そう思いながらもしかしたら勘違い?何て思いながらふと後ろを確認してしまった。(ある意味情けない…)が、誰もいない・・・・。
『あの〜〜〜○×から来ました!**と申します!よろしくお願い致します!』
「え!何?」


電撃的な一目ぼれプロポーズ!!


何てことはなく・・・・・・・・

『○○の件で体当たりでお声かけています!ちょっとお時間ありませんか?お名刺交換して頂けませんか?』
清楚で純粋で明るく…そんな彼女。あぁ〜話でも聞いてあげたいなぁ〜と思いつつ自然と歩く速度を緩めてしまう自分。でも同時にアポイント時間が迫る現実もある。
「え〜〜〜何のセールス?」
『○×のご提案ですぅ〜〜〜〜!!』
なんとも可愛らしい受け答え・・・・・。
「ん〜〜〜〜でも今から新宿向かわないといけないんだよ、本当にギリギリだから、ごめんなぁ〜〜〜」
『はい!解かりました!ごめんなさい!』
何とも頑張り屋さんで本当に愛くるしい。完全なる後ろ髪引かれ状態・・・・。でもアポイント時間が…一度緩めた歩きの速さを再度UP!!本当にギリギリなのである!!
改札口を抜けてホームに向かう!電車が停まっている…。

あ〜〜〜〜〜!

駆け出して1秒かな…ドアが閉まった・・・・。
次の電車まで約5分…はい遅れました・・・・。

ん〜〜〜〜まぁ男の性ということで・・・・・・・・・。
| - | 23:11 | - | -
柔道死亡事故
中学校の授業と部活動でこの28年間で114人が命を落としてるという。平均念4人…。
名古屋大学の調査によると中学校の人口10万人辺りの死亡率は

野球 約0.3
サッカー 約0.3
バスケットボール 約0.4
陸上 約0.2
バレーボール 約0.1
剣道 約0.2
そして…柔道 約2.4

だという。
明らかにその数値が大き過ぎるし異常だと思う。自分自身も中学校では柔道と剣道をやった人間だが、その危険性は他のスポーツの比ではないだなぁと改めて思う。
死亡の半数が急性硬膜下血腫(=脳の障害)とのことだが、その多くは“その年齢や経験では危険な技”と“措置方法”なのだという。今までの柔道指導は外科的な研修や指導が多かったらしく、脳までは意識していなかったという。
発育著しい中学時代は大人への階段を歩み始めたときで、まだ大人の体ではない
…。でも体の見た目的には大人と変わらない様な中学生もいることが事実。でもまだ体は真には大人になっていない成長期の体…。そんな中学生には危ない技があるという。素人目に見た目ではそうは変わらないが、似たような技でも頭の動きの幅がどれだけあるのか…これだけでも重要な要素なのだという。
それを知っているのか知らないのか。指導者の役割が需要になってくる。ましてや来年度からは武道(柔道・剣道・相撲)が必修になる。
海外に目を向けると柔道推進国のフランス。実に競技人口は日本の3倍というからそれだけで驚き。しかも指導者には国家資格が必要で医療知識や年齢や発育段階にあわせた指導が制度化・義務化されているという。

柔道・JUDO・ジュウドウ…国際化が進んだのであれば、世界を見ることも大事なことなのだろうと思う。
| - | 23:00 | - | -
一定のメド
どうにでもとる事が出来る言葉…。

メドって何が基準?
言った?
言わない?

…ここまで来たら、そんな事はどうでもいい。

政治に対して国民がどう思うかがメドであり、一番重要なのことだと思う。


政治家は国民の代表っていうのであれば、国民が信任するのか不信任なのか…。

内閣不信任決議案が否決されたということは、

大義上…今の日本国民は現内閣を信任したということ。

政局がどうこうではなくて、ただただシンプルに考えてみれば自ずと結論は出ているような気がする。
| - | 23:03 | - | -
食事の後
おばちゃん同士の会話が面白かった!50代と思われる、おば様2人組の会話。

おばちゃんA:少々?相当?お太り気味
おばちゃんB:普通体型

B:「いやぁ〜美味しかったねえ〜。私食べ過ぎちゃったわよ〜〜〜美味しくて!」
A:『私もよぉ〜〜〜。ついつい食べ過ぎちゃったわ〜』
B:「でも本当に食べ過ぎたわね!もう動けないわ!」
A:『そうね!帰ったら早く休まないともたないわね!』
B:「何いってるのよ!動くのよ!!運動!!だからそんな体型なのよ!」
A:『違うわよ〜〜〜〜遺伝遺伝!食べたら休む…これ鉄則よ〜〜〜』
B:「駄目ねぇ〜〜私は運動するわよ!体を動かした方がいいわよ!!」
A:『大丈夫大丈夫!ほら今動かしてるし〜〜〜はははは!!!』

お茶目にその場で腰を振る大きめのA様。その時間2秒というところだろうか…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いろいろ納得の時間でございました。
| - | 22:26 | - | -
着信履歴
「着信残しましたけど…」
よくきく言葉だが、それが何か?という時もある。
我が携帯は着信履歴として最新30件が表示される。でも自分の携帯電話を確認していると今日の午前中の着信履歴は確認することが出来ない。
何故か…それは最新30件の表示だから…。
当たり前のことだ。
例えば現場の日であれば、あっちこっちと連絡が入る。30件なんてすぐの話だ。緊急!というときであれば連続して連絡してくるのが人間というものでもある。

着信残しました!というのも解からなくもないが、
表示が無くなっているんだからなんとも出来ない!
というのも解かってほしい。
留守電に入っているものは確実に解かる。留守電にメッセージを残さないのであれば、何度も連絡してください!としか言いようがない。

着信残しましたけど・・・・

で?

そういう時もあるだろう。
| - | 21:21 | - | -
美のカリスマ:美容家 IKKOディナーショー!!!!!
6/25(土)
ホテルサンシャイン青山(兵庫:姫路)

ディナー 18:30〜
ショー  19:40〜

チケット:24000円


ディナーショー限定の何か!?もあるかもしれませんよ!
お近くの方は是非、足を運んでください。
| - | 20:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2011 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE