氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
電車の中で歌う女
電車の中で何やら歌声が聞こえてきた…通常では考えられないその声量。
何じゃ?
と思ってみてみるとそこにいたのは40代と思しき女性。楽譜?片手に身振り手振り交えながらイヤホンつけながら歌の練習をしていた。
ママさんコーラス?趣味の音楽サークル?まぁどうでもいいが、その声が尋常ではない。しかも…かなり外れている。
周りにとっては明らかな不快。はぁ・・・・・・そう思う乗客は99%だろう…。
あまりに熱心に練習しているその女性に周りの良き日本人は我慢する。
イヤホン(ヘッドホン)をしている人は絶対に考えた方がいい。漏れる音や自分の声、自分が出す音…。どれほど異質なのか…。素面の人とお酒を飲んでいる人が電話で話すと、明らかにわかる飲んでいる雰囲気。酔うと声が大きくなったり早口になったり…自分では気付かない…それもまた仕方の無い自然現象。だからこそ自覚が必要ということ。
携帯電話の通話を規制している現代社会ではあるが、規制しなければいけない奇声もあるとは思う。
| - | 20:58 | - | -
東京マラソン!
いいねぇ〜〜やっぱり!
こんな市民に愛されるマラソン大会もなかなかないと思う。
規模もそうなのだろうが、やはり大都会東京を走れる!というのが大きいと思う。それは気持ちいいよ!景色と沿道の声援…もう走ったものしか解らない世界がある。
もう倍率が10倍位になってしまって、走れる確率も減る一方だがもっと認可される参加人数が増えたらなって切に思う。
でもでも…絶対に忘れてはいけないことがある。

それは裏方(スタッフ)とボランティアの存在だ。

どれだけの人が携わっているのか…。
ランナーが快適に走れるということは、そこには必ず裏方の存在がある。お金を貰っての…仕事としての裏方スタッフもいれば、ボランティアスタッフも多くいる。
そんな人達もいてこその東京マラソン。
ランナーだけではなく携わる全ての人の東京マラソン…そう思うえばもっともっと愛おしくなるマラソン大会だと自分は思う。
| - | 19:37 | - | -
ニュージーランド地震
ニュージーランドのクライストチャーチの地震は、現在145人の死者、そして200人以上の行方不明となっている。そのなかに28名の日本人が含まれている。
一日も早く…少しでも早く…そう願ってやまない。
| - | 17:40 | - | -
食事の音
某洋食店…そこはホテルのラウンジみたいに広く優雅なBGMが流れる、静かで雰囲気のある洋食店。客層は成人一般というか子供やファミリーは来ないような感じだが、全てがコースとかではなく気軽に食べられるメニューもあって一人客も多い。
そんなお店で食事をしていると…我が右後方から

“くちゃくちゃクチャクチャ”

明らかに異常なほどのくちゃくちゃ音。そう食べる際に出るくちゃくちゃ!
それが尋常ではない。それこそホテルのラウンジでの蕎麦を啜るような?映画館でのスナック菓子の袋?電車内での酔っ払い軍団の声量?まぁとにかく目立つ!

余りに不快でじろっと振り返ってみた。

見るからに30代前半のサラリーマン。一見…上場企業勤務ですが何か?みたいなオーラを出している。

そんな男がくちゃくちゃと・・・あ!その男…イヤホンをしている!

なるほどなぁ〜って思った。

何を聴いているのか解らないが、イヤホンから聴こえるであろう音楽に合わせ右に左に頭を揺らしながら、リズムをとっているその男性が騒音の元凶だった。

イヤホンをしているので解らなくなる自分の音。
まさか自分がくちゃくちゃと騒音を撒き散らしているとは思ってないだろう。ある意味、可哀想で惨いとは思うが自業自得。

自分の世界に入るのも結構…でも公共の場にいる以上、そこは他人との世界でもあるということを知った方がいい。
| - | 21:49 | - | -
差し入れ
さくっと事務所に来た人に差し入れを頂きました!
こういうのって何気ないものですけど嬉しいものですよね。

心、気持ち、想い…

ん〜〜ありがとうございました!
| - | 23:03 | - | -
大相撲の八百長問題
とにかく…“トカゲのしっぽ切り”だけはやめて欲しい。

情報社会とかした現代において、そんな事をしても意味がないと思う。

仮にこれで八百長問題に関して全てを終えるというのであれば…もう現在の大相撲はやめた方がいい。株式会社大相撲協会?株式会社日本大相撲?株式会社スポーツ&エンターテインメントSUMO?とかにして黙って興行会社として生まれ変わればいいと思う。

このままでジ・エンドであれば、余りに病み過ぎている…。

| - | 21:03 | - | -
ホテルのオートロック
最近は殆どのホテルがそうなっているオートロック。(極稀にそうでないホテルもあるが…)
そんなオートロック式のホテルの客室への侵入と窃盗被害が少なくないという。
ん?どこから侵入?
と一瞬思ったのだが、手口は単純でドアの下から工具を用いて内側(客室側)からドアを開けるというもの。深夜にいびき等が聞こえる(熟睡しているだろうし、そう簡単には起きないだろう)部屋をターゲットにしたという。
しかも高級ホテル中心でカード式オートロック式の最新型。そういう部屋は内側から鍵もチェーン(ドアガード)もかけない場合が多かったという。
なるほど…納得した。はっきりいって自分もそうだ。
先述のオートロックでは無いホテルであれば、間違いなく鍵はかける。でもオートロックであれば外から開けられない訳だから鍵をかけなくても…しかもカード式であればなお安心・・そういう心の隙があるのも事実だ。
そう考えてみれば、昔ながらの方法で簡単に鍵なんか開けられる…。
ちょっと前まではホテルではチェーンを必ずかけましょう!なんていう時代もあった。それがオートロックやカードキーの誕生で、防犯意識も知らず知らずのうちに散漫になっていたのかもしれない。
世の中、防犯システムや防犯対策が年々強化されてきている。でもそこにいる人間が防犯意識を低めてしまっては意味が無い。
年々の防犯強化…それは犯罪が多く酷くなってきているという証ということを忘れてはいけないと思う。
| - | 18:34 | - | -
魚の骨
知人とブラブラ…お腹が空いたな?ということでお店を探していたのですが、そこに“激安!お徳!!焼き魚定食!!!”という何とも如何わしい!?お店の看板に惹かれ入店する海鮮好きの私…。
レンジでチンじゃないだろうなぁ〜何て思いながらオーダー!
店員『少々お時間かかりますが宜しいですか?』
何だよぉ〜〜〜当たりじゃないの!この店!!と盛り上がる我々一行。
魚を焼くには充分…という時間が経って焼き魚定食が目の前にきました。まぁ自分的には許容範囲かな…という味で、この値段だったらOKでしょ!みたいな感覚でした。
が!
途中で口の中が違和感…完全に歯茎に魚の骨が…。
基本的に食べられる骨はガツガツボリボリ食べてしまう性分なので、骨が刺さるというのあよくある出来事。まぁその内、取れるでしょ?なんて思いながら…約2時間。その間、ずっと舌で悪戦苦闘している自分。そして取れないその状況が悔しくて何か気持ち悪くてたまらない・・・。しかも一番奥の部分…何としても取ってやる!…自己努力はしました、でも…取れない。
「ん〜〜〜〜〜歯医者行こう!」
でもかかりつけの我が歯医者は完全予約制…どうだろ?なんて思いながら電話!事情を説明すると
『わかりました!来院してください!』
良かったぁ〜〜〜本当!10年以上通ってますからね!!持つべきものはかかりつけ!
やっとこのこの違和感が取れる…そう思って診察台?椅子?に座る。
『大丈夫ですか?魚の骨?』
先生の有り難きお言葉。でも同時にこの歳で魚の骨で病院?みたいな妙に恥ずかしくもある自分も…。そして先生が診ること数秒…。
『はい!取りました〜!』
って随分とあっという間に…。え!大した事なかった?自分で取れたか?なんて少々動揺しながら、見させてもらったのですが7mm位の骨が突き刺さっていました。イメージ的には奥に食い込んだ状態といいますか…。
「まぁまぁ…この大きさなら病院来ないと無理無理!」と自分に言い聞かせ…何時間か振りの気持ち良さとスッキリ感を暫し堪能。同時に虫歯検診もしてもらい帰路につきました。
そして外の冷気にさらされて思ったこと。

“激安!お徳!!焼き魚定食!!!”

随分と高くついた・・・・。

違う違う!

現状、虫歯がなかったという現実を発見できたから良かった・・・・・・・・・・・・・・・・。
| - | 20:52 | - | -
大衆演劇
行って来ました!
お客さんの半分は芸能関係者…なので演者もやりにくそうではありましたが、自分自身は純粋な気持ちで大衆演劇を見てきました!
いやぁ〜〜凄い!頑張っているよ!!
素直にそう思いました。ある意味、感服です。
先日も素晴らしいアーティストの原石に出会うことが出来たのですが、今回も同じ様な気持ちになりました。

ステージの上だけではないドラマがある…。

裏方や制作をやっていれば誰しも解るとは思うのですが、本当に華やかな舞台の裏には色々あるものです。

大衆演劇…テレビような華やかな世界ではありませんが、そこには確実に舞台俳優・役者というものが存在していました。誰とは言わないがテレビの世界では、なんちゃって俳優・役者がいる。だれでも判るだろう…。そんな俳優・役者よりはるかに素晴らしい人も確かにいる…。

だから…心から頑張れ!って思った。
| - | 21:21 | - | -
GDP世界3位
とうとうその日が来た。中国に抜かれた!
が…誰しも驚かないとは思う。
というよりは、よく1968年からGDP世界第2位を守ってきたなぁ〜って思う。
この国は本当に凄い国だと思う。世界の中のこの小さな島国が長きに渡って経済大国だったということは物凄いことだと思う。
終戦が1945年…その23年後には世界で第2位の経済大国になった…本当に当時の人は素晴らしいと思うし、それこそ表彰に値すると思う。
どんな思いでこの国を復興し、後世の日本人(我々)のために何を残してくれたのか…。
そう考えると現状のニッポン…後世の日本人に何を残していくのだろうか?
| - | 22:42 | - | -
調子のいい奴
どこにもそういう人間はいるものだ。
自分のミスを棚上げ?忘れ?て、他人に責任を押し付ける輩。そういう輩に限って、訳の解らない場面で逆切れする…。そんな輩に付き合うのも馬鹿らしい…意味の無い醜い論調?風潮?流れ?に巻き込まれるだけ。
よぉ〜く考えてみれば、いい加減で駄目だめなのが良く解る…それを全く感じずに本当にまぁ…。
調子がいいのと人がいいのは全く違う。
人がいいのは好き!調子がいいのは嫌い!
これだけだと思う。

| - | 20:52 | - | -
メール送りましたけど…
よく使われる言葉だと思う。
でもこれってちょっとおかしい気もする。

送ったから何?みたいな…。

メールを送った!だから伝えている!!そういう事になるのだろうか?
FAXだって重要な書類であれば送った後に確認するのが当たり前だし、FAXを送ったからといって、それが意思伝達とはまた違うと思う。それは郵送然りだと思う。

言葉は悪いが、結果どうでもいいよう内容であれば送りっ放しでもいいと思うが、重要なことは本人確認しないといけないと自分は思う。

送りましたけどご確認いただけましたか?

そんな事が必要になってくると思う。

こんなメール社会になった今、メールの数というのは尋常ではない。はっきり言って自分自身にも不必要なメールというのは沢山来る。それを重要メールと共に頭の中で処理できるのか?といえばそうでもない。
いちいち事細かくメールを送ってくる人もいるが、それって何?と思う。電話・FAXの全盛時代を考えてみれば良い。電話で話したことをいちいち全てFAXしていたのかって!それこそ電話でまとめて重要事項だけをFAXしていたと思う。

メールしましたけど…それは送ったから見ろ!という言葉でもあると思う。
そのメールが送信者からの一方的なものの場合、この言葉って何なのだろう?って思う。

大切なこと…忘れている気がする。
| - | 20:56 | - | -
時間が無い!
本当に!!
| - | 21:37 | - | -
IKKO:バレンタインコレクションLIVE(ゲスト出演)in宮崎&熊本 with男の浪漫
全国飛び回っております!
京都、福岡、そしてまたもや京都、福岡、そして今宮崎にやってきました。
何やってるんだ?みたいな感じですが仕事です!勿論!!

2月12日(土)
開場17:30 開演18:00
場所:メディキット県民文化センター(演劇ホール)
全席指定¥5,500(税込)

2月13日(日)
開場16:30 開演17:00
場所:熊本県立劇場(演劇ホール)
全席指定¥5,500(税込)

*来場者全員にスワロフスキーホワイトリングショーツ(3,000円相当)プレゼント


出演:男の浪漫・イツカミナツ・DJポッキー・TASHA

スペシャルゲスト:IKKO


コラボステージも必見です!
お近くに方はぜひ足を運んでくださいね!!
| - | 09:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE