氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
井上順ディナーショー:北海道ホテル(帯広)
12/1(水)
井上 順:クリスマスディナーショー
北海道ホテル(帯広)
開場18:15
ディナー18:30
開演20:00
S席:29,000円 A席:27,000円

お近くの方は是非ぜひ足を運んでくださいね!!

| - | 00:40 | - | -
IKKO:トークショー(アリオ亀有)〜SK-競廛譽璽鵐帖
IKKO:トークショー

11月28日(日)
アリオ亀有(イトーヨーカドー)
14:00〜
1F:特設会場(サニーコート)
入場無料

お近くの方は是非足を運んでくださいね!
| - | 20:28 | - | -
ふ〜〜。
とりあえず…ひと段落。
そんな感じです。
ただまだまだやる事多いんですよね…実は。
今月はこんな感じでーーーす!!
| - | 21:39 | - | -
大阪へ!
来ました!
昨晩の仕込み終了が25:30。
これから仕込み開始の準備です!
頑張ります!!・・・はい。
| - | 06:12 | - | -
紙吹雪!
プロ野球日本一のロッテの優勝パレードが行われた。
映像で見たがまぁ素晴らしい!あの紙吹雪なんか感動的で最高!!

が!

イベント企画制作の立場でいえば…あの紙吹雪が大問題!
いわゆる回収作業なんですよね。室内(ホールやホテル)でやるだけでも手間隙かかるんです。それを野外(屋外)でやるとなればそれはそれは…。

感動の裏には裏方さんの努力があるものです…。
| - | 21:45 | - | -
やること多し!
物凄くやることが多く…何でなのでしょう?この状態?
日々変わる現実と戦っておりま〜す!
頑張ろう!!
| - | 21:03 | - | -
事業仕分け!
五反田で打合せ。ん?五反田?…事業仕分け!!!
ということで打合せ終わりに足を運んでみました。
入るや否やセキュリティチェック!まぁ随分と隅々まで…そこまでチェックが必要な訳は何!と思わず叫んでしまいそうなチェック振り。まぁそこはグッと我慢して中へ…。
傍聴者用の資料を貰った・・・その厚さ約1cm。今日分の資料。ネット中継で「資料の何ページ…」とよくいっているその代物。リサイクル適性ペーパーを使用しているとはいえ、ちゃんと製本している。
これって必要なの?と思ってしまう。勿論、傍聴者の一人としては嬉しい。でも…製本までする必要は無い!お金の無駄…。
傍聴者に発言権があれば話は別だが、発言権もなにも全くないのだから要らない!そもそもそこで渡されている製本資料は、ネットで公開している資料と一緒なのだから各自でプリントアウトすればいい話!印刷代と製本代が無駄。そもそも予算削減や予算有効活用の会議な訳で…傍聴人に資料って、裁判所が参考資料を傍聴者に配布するのか?って話。
会議そのものはいいと思う。どういう形であれとりあえずこういう交渉を公にするというのは画期的だ。ただ今日の事業仕分けがそのものだが、再仕分けということは、仕分けても実行されていない…という現実がある。法的制限はなく、後は各省庁の良心に委ねているのが現実。それが再仕分けとなるのだからこれは痛い…。聞いているとのらりくらり・・・まぁとりあえず…みたいな答弁も多く、それは何でかといえば法的に強制されるものではないからだろう。同じ傍聴でも裁判とは、本当に似て非なるもの!と思う。ある意味…真剣さが足りない。
今日の某WG(ワーキンググループ=要は会議?)で某人(某公務員)が放った一言が現実を物語っていると思う。その人は某事業の担当者であって前の事業仕分けで指摘され、某プロジェクトの調査&精査を任された責任者。

『責任を問われない範囲で調査(精査)すると…●×▽で…』

何じゃそれ!穿った見方?正直にいえば?普通にいえば!?責任を問われる範囲では公表できない!ってことになる…。

本当に問題だよ…この構造は。

でも、でも…絶対にやらないよりはやった方がいい。やるのであればもっと良くした方がいい。

問題は山ほどあるであろう事業仕分け…でも粗探しするよりはより良い方向に進むように思慮する方がいい。せっかく踏み出した一歩なのだから…。
| - | 20:21 | - | -
炭火
炭火って何であんなに美味しいのだろう…。
例えば肉。鉄板焼きと炭火焼では全く違う味だと思う。同じ熱なのにこうも違うということは、熱というのも方法手法で全く違うものになるってことなのだろう。

ん!?
熱の入れ方?

人間社会でも同じなのだろう…きっと。
| - | 22:07 | - | -
嬉しいなぁ。
昔の戦友?同志?仲間?と話をしました。
特段、昔話をしなくても声だけで解るあの感覚・感触・空間…。
これって本当に何ものにも代え難いものですよね。
今はお互い当時とは違う環境に生きている訳ですが、あの時と変わらぬ環境もある…そんな気がしました。
そういう人に…感謝ですね、本当。

ありがとう!
| - | 21:10 | - | -
国鉄
都内某所を歩いているときのこと…。
私の前を80歳近い感じのおばあちゃんが娘さん?らしき人と歩いていました。私が追い越そうとしたとき、耳に入ってきた会話が素晴らしかった!

「この場所からは地下鉄だけでしょ?国鉄走ってないものね〜どこ行ったら国鉄の駅あるかね〜」

国鉄はどこ行っても走っていませんが…と思った人はちょっと違う。このおばあちゃんは「JRの駅」を探している。

今時、国鉄って…そう思う人もいるかもしれないが、国鉄が民営化されたのは1987年。今から23年前のこと。このおばあちゃんにしてみれば人生の殆どが国鉄でJRなんて最近のこと。そう考えれば何とこの言葉の重いこと!感動!感服!!してしまう。

電車ではなくて汽車!
ヤンキーではなくてツッパリ!
クラブではなくてディスコ!
カップルではなくてアベック!

これはこれで素晴らしいということだ。

あぁ〜あのおばあちゃん…
「携帯電話が壊れたから電電公社に行って直してもらうかね〜」
何て話していたら嬉しいなあ…。
| - | 22:23 | - | -
警察官ばかり…
至る所に警察官がいる…APECの厳戒態勢の為。
東京でさえこうなのだから横浜はもっと凄いのだろう。
ある意味安全ともいえる訳だが、何か窮屈というか仰々しいというか…。
ここまでやっているAPECなのだから、無事に終わり…そして何より中身のあるものにして欲しいものだ。
| - | 22:02 | - | -
華道
ある華道家の展示会?鑑賞会?展覧会?に行ってきました。
スタッフの方々は着物で、いかにもザ・和!という感じで物凄く良かったです。
知り合いの華道家の作品を見たのですが、なんとも不思議な感覚になりますよね。
「へぇ〜〜〜○×さんが創ったのがこれなんだなぁ〜」
しばし眺めてしまいました。
人間色々な顔がありそれも知りながら、その中での華道家としての顔で作り出す華道の世界…。

花道ではなくて華道…何か解る気もします。やっぱり…和っていいですな。
| - | 22:55 | - | -
蕎麦を啜る音
日本の独特文化だから自分はいいと思う。(海外では話は別だが…)
ただ…それには許容範囲というものがあると思う。
最近出会ったのがこれ…。
店内は30人位は座れるかと思われる蕎麦屋さん。お客さんは10名はいたのか。そこに女性客2人がやってきた。歳にして30歳前後だろうか?注文したのが天ざるセット!しばらくして天ざるセットが届き、その事件は起こった…。

「ズズッ!ズゥーーーーズゥーーー!!!」

何じゃその啜る音!!!

勿論、他の客も蕎麦を食べているし、自分も含めて啜っている…しかしあの音は異常。解りやすくいえば…静かな場所での携帯電話がなった状態になった!皆んなが…不快?いや驚愕!?

物事には限度というのがあるだろ?と…。その尋常でない啜る音がこだまする事、数回…ようやく静けさ?通常?が戻った。
察するに蕎麦を己が持つ最高最大の勢いで啜ることが美と考えているのだろうと思うその女性。かなりの美貌の女性であったが、完全に引けてしまった…。

許容範囲…曖昧な解釈、それが得意な人種である日本人ではあるが、あれは完全に違うと思う。

いい加減と好い加減、そして良い加減…。考えましょうよ…。
| - | 22:36 | - | -
使い捨てライター
経済産業省が2011年9月27日に子供でも簡単に使用できる製品の販売を禁止すると発表し同日、閣議決定したという。
要は子供が容易に使用できない新しいタイプのライターのみ販売を認める!ということ。しかも今後は音、光、デザイン等で子供の気を引くような製品は禁止する方針という。 

…何じゃそれ。

意味が解らない…ただ単に親(大人)が気をつければいいだけの話。
考えてみればいい…昔はもっと喫煙者も多かった!子供も多かった!で、今は、喫煙者は減り子供も少なくなっている。
で!!何でライター規制なのか?全く持って意味が解らない。これってただの家庭での問題なのでは?と思ってしまう。
何でもかんでもメーカーのせいとか、メーカー負担にすればいい!という風潮が余りにも多すぎると思う。勿論、消費者を守らないといけないということは当たり前。でも過剰な配慮はおかしいと思う。
音や光?形状?それって子供のためにやってることじゃないだろって!
そもそもライターは火を点ける道具。火=危険。ということは子供の周りにあってはならないもの。同じ危険というならば、刃物…例えばカッターでもいい。カッターを子供の近くに置くのですか?という話。それともカッターに必ず安全装置(ストッパー)をつけるのをメーカーに義務化するのかって?
どう考えてもおかしな話だと思う。子供を考えるのであれば、もっと違う観点だろ!って思う。ライター云々より、赤ちゃんポストとか育児放棄とか、モンスターペアレントとか…もっとやることあるだろ!って。ライター規制する前にもっと規制しなければいけないことあるだろって…。
子供が扱いにくいライターが普及したところで、根本の問題は何も解決しないと自分は思う。
| - | 21:02 | - | -
ペットショップ
良く行くペットショップがあるのですが、犬コーナーが物凄い人気なんですよね。犬派の自分のとっても良く解るんですよねぇ〜この可愛さが!
で!自分がその次に気に入っているのが、魚コーナー!これがまた良い癒しになるんです!水ってやっぱり違うんですよね、何か。そして一番好きなのがサメ!このサメ君…常に動いているんです!しかもシャープに!!へぇ〜〜凄いなぁ〜やっぱりサメ!動きが早い!!同じ魚なんですけど全然違う!!!そういうのを観ていると面白いんですよね。
猫とか鳥とかも勿論観るのですが、人気はやっぱりチワワなのかなぁ?まぁ確かに確実に可愛いですしね!でも一昔前まではシェルティー(コリーの小さい犬種)とかハスキーとか必ずいたんですけどね…。
流行廃りが激しいペット業界なのかもしれないですけど、ペットへの想いだけは不変であってほしいものです。
| - | 21:43 | - | -
明日は祝日
って知りませんでした…。
そんな生活が続いています…。
頑張ります!!
| - | 18:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE