氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
IKKO:ディナーショー〜戸田家(三重)〜
IKKO WORLD 2010[ディナーショー]
 6/30(水)
 戸田家(三重:鳥羽)
 ショー18:30〜
 食事17:00〜20:00〜
 S:24,000/A:22,000(税サ込)

戸田家
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽1-24-26
TEL:0599-25-2500/予約専用0599-26-5511

お近くの方は是非お越し下さい!
| - | 18:53 | - | -
高速道路無料化:社会実験
28日0時スタートするという。
37路線50区間、距離数は1652kmで全体の約2割が対象。ただし…首都高や阪神高速、主要路線などの交通量の多いところは対象外。
受益者負担の原則を考慮しても、どうも???という部分も多い。交通量の少ないところは恩恵を受けて、交通量の多いところは何も恩恵を受けない。例えば通行料を優遇するとか出来なかったものなのか?
そもそもこの無料化に関しても、高すぎる現状の高速料金は問題だが、完全無料にするのが本当に正しいのかどうかも含めて多々問題はあると思うが、まぁやってみることも大事だと思う。
が…本当の社会実験というのであれば、全区間でやらないと意味がない。
一ヶ月でも三ヶ月でもいい…期間限定で全区間でやってみた方が様々な意見やデータを収集できる実験になると自分は思うのだが…。
| - | 19:14 | - | -
京都&奈良へ
行ってきました!

帰ってきました・・・・・・はい。。。。。
| - | 22:36 | - | -
参議院選挙!
昨日、公示されたが、全くといっていいほど…というか、W杯の陰でというか…盛り上がっていない。
前回の政権交代選挙と比べて争点がはっきりしない気もしなくはないが、こんな状況でいいのか?って思う。
勿論、W杯の注目度も解るのだが、国政選挙のメディアの扱いレベルがあれだと本当に政治って何?と思ってしまう。本来であれば一番重要なことなのに…。
まぁしかしあれだけ多くの政党は必要なのか?って気がする。今の選挙制度で一体どうなるのだろう?って思う。過半数や2/3の為のキャスティングボードを握る戦略というのも解るが、衆議院で:民主党306議席/国民新党3議席 として、民主党と国民新党の議席比率は解りやすくいえば99:1。この1がどれ程重要なのか?本質的な意味でどれ程重要視するべきものなのだろうか?
民主主義の大義は多数決。与党:国民新党の3議席、最大野党:自民党116議席…どっちが民意なのだろうか?良く解らん……。
まぁいずれにせよ選挙は重要なこと。もっとある意味、真剣に熱狂すべきことだと思う。
| - | 20:28 | - | -
ワールドカップ
今夜というか明日の未明?深夜?決勝トーナメントへの切符をかけた一戦が行われる。
メディアも何もこればかりだが、いつも気になることがある。
スポーツの世界大会にしか日本のナショナリズムというのを感じないということ。オリンピック・WBC・ワールドカップ…。
政治や文化、思想…そういったものにもJAPANを感じ熱くなることも必要だと思う。
愛国心…これって世界的なスポーツ大会だけのものだけなのだろうか?
| - | 22:29 | - | -
福岡へ!
先週に引き続きやって来ました!
勿論、仕事です!!
さぁ胸いっぱい頑張りますぞ!!!
| - | 21:25 | - | -
IKKO:講演会〜イイヅカコスモスコモン〜
IKKO講演会〜IKKOビューティートークショー〜

6/22(火)
開場18:00 開演18:30
イイヅカコスモスコモン(大ホール)
全席指定
 前売 S席2,000円/A席1,500(税込)
 当日 S席2,300円 A席1,800(税込)
   *未就学児入場不可

イイヅカコスモスコモン(飯塚市文化会館)
〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚14-66 TEL 0948-21-0505

お近くの方は是非足を運んでくださいね!!


| - | 18:17 | - | -
ハンサム
ハンサムという言葉はいったい何処にいったのだろうか?
今でいうイケメンのことだが、ちょっと前まではハンサムだのアベックだの…そんな時代があったことは間違いない。

たまたま冗談でハンサムという言葉を使って「死語です!」「今時…。」「はぁ?」と明らかに色眼鏡でみられた男より。
| - | 20:55 | - | -
沖縄!
大好きです!
もう10回以上は行きましたが、今年も行きます!!
あの雰囲気や人柄、文化…好きなんですよね。
今日もそんな沖縄の人と話していたのですが、本当に素敵ですよ、沖縄って!!
| - | 20:04 | - | -
消費税10%
参院選を前に与党や野党が打ち出した。
ある意味潔い…。
この問題は仕方がないと思う、この国の財政状況を考えれば…。こんな収支の家庭や企業があれば一般社会ではどうなるのだろうか?間違いなく破産、倒産。破産も倒産も致し方ない措置だが、これが国となるとどうなるのか?世界第2位の経済大国なんて流暢なことをいっている場合ではないと思うし、今この時期に対処しておかないといけない問題だと思う。
ただ…絶対にやらないといけないのは、無駄使いの徹底的な排除だと思う。事業仕分けを法的拘束する位のレベルでやってこその話だと思う。
誰しも消費税はあげて欲しくない…でもあげないとこの国はやっていけない状態にあることは確か…。
やる覚悟なら聖域を設けずにやる覚悟でないといけないと思う。
| - | 22:30 | - | -
カメデス
山梨の公園で見つかった甲羅に『カメデス』と落書きされたカメ。
職員が網で捕獲しようとするも失敗…映像で見る限り、もうちょっと職員さんも…という気がしてもならないが、まぁ全力を尽くしたということで…。それでもって対策を練っている間に、たまたま通りかかった警官が陸に上がっているカメを発見し、素手で捕まえたという。
まぁ職員がどう、警官がどうという議論の話ではない。落書きの話だ!
『カメデス』って…そりゃカメだろ!
こういうことをする人の感覚ってどうなのかなって思う。遊び心とかふざけて…とかあるのだとうとは思うが、動物愛護の観点だけではなくて、社会性とか倫理とか道徳とか…そういう方が問題だと思う。
そしてこの種の動物虐待のニュースは、良く報道されるが、これと街の落書きも同じことだと思う。家やシャッター、壁…至るところに落書きされ被害を負っている人・企業も少なくない。それはアートだ!と主張する前に完全なる犯罪。
カメデスも街中の落書きも同じ。最初は動物・モノへの虐待・攻撃がいつしか…そうならないような社会づくりをしないといけないと思う。
遊び心は誰しもある…それが遊びで済まされるのか済まされないのか…紙一重ということだと思う。
| - | 20:18 | - | -
食すより喋る!
4人組ママさん達と喫茶店で遭遇!
一人客が多い店内で、その声は目立つ!
「(小学校の)**先生が頼りない!」
「○○先生はイケメンだから、雰囲気がいいわよ!」
「夏休みの計画たてた?」
等など…別に聞きたくて聞いた訳じゃないですよ。聞こえるんです!!
話の途中で、ナポリタンか何かが出てきたのですが、そんなのお構いなしで喋る喋る!
自分的には温かいものは温かいうちに食べたいタイプなので、ずっと見ていたのですが、本当に食べることそっちのけで喋る喋る!
その時間10分弱でしょうか…。
『あらやだ!私、一番食べるの遅いのに喋ってばかりで…ははは!』
そういいながら一口ほお張るママさん。ここぞとばかりに喋りだす、他のママさん。そしたら…
『でもね〜〜〜○×さん、それはね〜〜〜』
お喋り再開…。

・・・・ナポリタンが泣いている。
| - | 20:44 | - | -
梅雨入り
したそうで・・・・。
いつもこの時期は、憂鬱になってしまう。
憂鬱というか、鬱陶しいというか・・・。
毎日毎日、雨と湿気と…もう〜って感じになるんですよね。
まぁ植物にとっては必要な時期でもあるし…四季を楽しみましょう!?
| - | 21:10 | - | -
2回公演
1日2回公演というのは、1回目と2回目に当然時間が空くんです。(当たり前か!?)
今日もそんな感じなのですが、その時間の使い方って人それぞれですよね。
休憩する人、寝る人、仕事をする人、パチンコに行く人、ぶらっと周辺観光に行く人、グルメを楽しむ人…。
それぞれ原則的には拘束されつつも、自由な時間を過ごしている?費やしている?満喫している?訳なんですよね。
それぞれに聞いてみると面白いですよ、人間がわかるようで。

私ですか…?

このコラムかいてます・・・・。
| - | 16:36 | - | -
福岡へ
福岡へ来ました!!
いやぁ〜〜やっぱり福岡って良いですよね!
交通アクセスも便利だし、食事も美味しいし、住みやすいし(住んだことはありませんが…)、人もいいし!!
今日も連れて行って頂いたお店なんか、最高に美味しかったです!屋台からスタートしたお店なのですが、有名人・タレントが沢山来ているお店でもあるように、最高の味!!あんな料理、初めて食べました!!
しばし…福岡を満喫しますか!!・・・・?
| - | 23:11 | - | -
奇兵隊内閣
菅内閣がスタートした。
奇兵隊内閣なのか最小不幸内閣なのか、そんなことはどうでもいい。

ただひとつ…希望を抱ける政治にしてもらいたい。
| - | 22:11 | - | -
油にまみれた鳥
メキシコ湾で原油流出に伴って、油まみれの野鳥が話題になっている。過去にも何度も見た光景だが、本当に心が痛む。
のと同時に、ある種の矛盾も感じてくる。それは対自然に関して…。自然界に人間の手を入れるかどうかは、永遠のテーマ。

手が入ることによって失われたものはたくさんあるし、手を入れることによって助かったものもある…。

今回はあくまでも人間に非があるから当たり前のことだと思う。油のパイプラインを作りました!破裂しました!鳥が油まみれになり飛べなくなりました!なので助けました!
これはありだろう。
では・・・カラス!ねずみ?
自然が少なくなりました!ゴミを漁るようになりました!増えすぎたので駆除します!
勿論、同じ尺度で話せないことは解るのだが、野生生物の命と考えると同じなのもこれまた事実だ。
物議を醸しているイルカ漁もそうだろう。イルカとマグロ、マグロとさんま?いわし?あじ?たこ?いか?犬猫と牛豚もそうなのかもしれない…。
仮の話として・・・口蹄疫が家畜ではなくて犬猫に広まるものだったらどうなのだろうか?「発生源から半径何キロ圏内の犬と猫は殺処分となります!」となれば、いったいどうなるのだろうか?
生物の命は皆同じ…でも弱肉強食の野生生物の世界だけではなく、人間も生命体の命を奪ってその生を営んでいることを自覚しないといけないと思う。
犬猫も牛豚も、油まみれの鳥も都会のカラスも自然界では同じ命…そう考えると人間というのはなんと勝手なんだろうって気もする。ツバメの巣は大切にするが、カラスの巣は撤去!蚊だってゴキブリだって見つけたら駆除。でもカブトムシはどうなの?てんとう虫は?蛾は駆除するけど蝶々は?摩訶不思議ではある・・・・。まぁそれが人間なのか?
ある意味での弱肉強食の世界の頂点であることは間違いない…。でも真の弱肉強食の世界では一体どうなのだろう?人間って・・・。
| - | 21:53 | - | -
味もみのり
とてもお世話になっている方から、有明産の味もみのりというのを頂いた。

一言…美味い!

たかが海苔、されど海苔…やみつきになってしまう味と食感。ご飯があれば最高…でもこの、味もみのりだけでも充分っていう感じの代物。

ん〜〜〜当分これだけでいいな。ありがとうございます!!
| - | 19:46 | - | -
スパイクタイヤ
たまたまそんな話題になった。
スパイクタイヤ…雪国出身でないと見たことがないかもしれないが、今は無き代物。秋田出身の自分にとっては、スパイクタイヤは身近だった。文字通り、タイヤにスパイク(釘?鋲?金属製突起物?)が付いているタイヤ。
雪が積もっている道路には強い!でも路面が出ているときにはまぁ煩い!何じゃこの音みたいな…。金属が道路に接しているわけで当然のように煩く、道路も削れていく…そこで粉塵が発生する。冬終わり春間近の時期なんかは、本当に物凄い状況になる。道路は削られ波線(轍)みたいな感じになって、残雪には黒い物体…道路の粉。
環境問題や時代もあって、スタッドレスタイヤに移行していったが、スパイクタイヤが当たり前の時代で、でもスパイクタイヤは安心できないから、チェーンは必ず携帯するように!って時代でしたから…。だから余計にスタッドレスタイヤの進化の凄さには驚くばかり。
勿論、技術の躍進もある。除雪の素晴らしさもある。でもその一方で、雪が降らなくなった…という現実問題も存在することも考えなくてはいけないのだろうって思う。
| - | 21:50 | - | -
新首相!指名!!
スピード人事で次期首相が決定した。
組閣&認証は来週になるということだが、何はともあれ“夢・希望を抱ける内閣”になって欲しいと思う。
あれがこう、これがどうなの言っていても仕方が無いと思う。どこの世界でもそうだが、過去のことや些細なことを不条理にいつまでも引きずる器の小さい人間は存在するが、それは過去のことで済んだこと。どうしたって取り戻せないのだから、過去のことを穿り返しても仕方が無い。先、未来を見ないといけないと思う。
人間誰しも悪いところも弱点も失敗も挫折もある…そこを突いても仕方が無い。特にこういう現状であれば、もっと前向きに捉えていかないといけないと思う。
| - | 21:07 | - | -
首相、辞意表明!
政権交代から8ヶ月半。首相が辞意を表明した…。
どうなんだろ?って思う。
一国の総理が次々と交代するのも異常な訳で、ここ最近で言えば一年に一度の計算になる…。先進国でこんな国あるか?冷静に客観的にみれば、政権交代の失敗としかみることが出来ないといっても仕方が無い。
55年体制からの脱却はそうは簡単に出来る訳がないし、ましてやたった8ヶ月で成果を出せ!というのはおかしな話だ。本来であれば任期の4年間やっての判断だと思う。でも世論調査での支持率が慢性右肩下がりの20%前後なのであれば、参議院選挙を目の前にしては、辞意も仕方がないことなのかもしれない。
確かに普天間の問題や政治と金の問題…いろいろなことがあって、その措置や姿勢、発言、行動が問題視されてきての事だと思う。でも8ヶ月というのは余りにも短か過ぎる。本来であれば4年…まぁせめて1年だろって…。こんなことを短期間を条件にしていては、何度も総理を変えないといけなくなってくる。衆議院選挙というのは、向こう4年間の政権を選択する選挙でなければいけないと思う。でもまぁ現実問題として2年。それで支持を得ることが出来ないのであれば仕方が無い。1年も経っていなく何を評価するのか?って気もする。反面、政治家たる者、その未来への姿勢に共鳴を受けなければいけないのもこれまた事実。それが出来なかったというのも一理あるのだろう。
ただ拙速な判断を誘導するかのような風潮もいけないと思う。重箱の隅を突くような姿勢だけでは、何も循環しない。
一国の総理(首相)が、1年にも満たずに辞任するというこの国。4年間で4人もの総理を選出しているこの国…世界から見ればどう思うのか?日本国民が考えなくてはいけないと思う。
| - | 21:49 | - | -
国会
最近、野党から良く聞くのが
「数の力…」「強行採決…」「信を問え!」
もうこういう議論はいいのではないかと思う。
それは何故か?ちょっと前までは真逆だったから…。
今の野党が与党で、与党が野党で…全く同じ事を言ってやっていたと思う。
信を問え(=解散総選挙)というが、選挙してから何ヶ月なのか?一年も経っていない・・・何やかんやいわれながら近年にはない任期の殆どを全うしたのは前政権ではないだろうか?
誰がいわんや!何をいわんや!って、いう気がする。
人の振り見て我が振り直せ!
とはいうが、それは過去の自分たちにも当てはまるものと思う。
現在の与党や野党がどうこう言っているのではない。
過去のあなたの振りはどうなの?ってこと・・・。もっと考えないと全てが茶番になってしまうと思う。
| - | 22:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< June 2010 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE