氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
人生いろいろあります。
今日で年度も終わり。
明日から新しいスタート!
心新たに進むしかないですよね!!
2010年度…前に前に進みましょう!!!
| - | 21:09 | - | -
IKKO WORLD 2010 in ホテルニューオータニ博多
本日、3/29(月)、
ホテルニューオータニ博多さんで、
IKKO WORLD 2010 が開催されます!
お近くの方は是非足を運んでくださいね!!
| - | 01:40 | - | -
たらの芽のてんぷら
食べましたーーー!
これ好きなんですよねぇ〜〜〜本当に!
子供の時はよく山菜取りに行ってましたから、この季節になるとどうしても思い出すんです。
お世話になって頂いている方に連れて行ってもらった食事処だったのですが、まぁこれが大きい!!それだけで胸が高鳴りましたよ。
東京で良くあるたらの芽の天ぷらって、本当に小さいんです。何これ?みたいな…。それもあって余計に感動!
季節を食す…これって幸せなことです!!
ありがとうございました!!!
| - | 20:16 | - | -
ANAの副操縦士:飲酒問題
ANAの副操縦士がアルコール検査で引っかかり、結果出発が22分遅れたという。
ANA基準で呼気1ℓあたり0.1mg以上のアルコールが検出された場合は乗務できないのだが、その副操縦士は出発の1時間前で0.15mgを検出したという。その後、何をしたのか判らないが2回検査を繰り返してもNG。ようやく定刻6分前の4回目の検査で基準値をクリアし操縦OKとなり、結果22分送れの出発となったという。
この問題って「ふざけるな!」の一言に尽きると思う。
道路交通法では、現在呼気1ℓあたり0.15mg以上で酒気帯び運転(13点で免停レベル)となっている。

道路交通法=呼気1ℓあたり0.15mg以上=即時検査で1回のみ
ANA=呼気1ℓあたり0.1mg以上=初回60分前から何度でも検査可能?

これって何なのって思う。
副操縦士は0.15…道路交通法でいえば一発NGなのにも関わらず、出発6分前でOKの基準になった?ということは、1時間あれば0.15→0.1未満になるという事。運転手と操縦士…[運転してきた]と[今から操縦する]の違いはあるにせよ、預かる命の重さって何なのか!って思う。
その副操縦士は12時間前までにワイン4杯とビールジョッキ1杯を機長と飲んでいたという。その量で12時間後に?…とも思うが、でもその量は社内規定の約1.5倍というから開いた口が塞がらない。この時点で機長も副操縦士も社内規定違反をしているということで、社内規定って一体何なの?と思ってしまう。
こんな理由で22分遅れたのであれば、それは全面的に航空会社の問題であり、搭乗客へのアナウンスでしっかり説明したのか?と思う。
「ご搭乗は時間通りに終了致しましたが、副操縦士のアルコール検査に時間がかかり、当機は約20分ほど遅れて出発致します。申し訳ございません。尚、副操縦士は基準値を下回っておりますのでご安心下さい」
これ位のことはアナウンスして欲しいものだ。

いずれにせよ、出発する6分前で基準値が下回ったからOKという見解がおかしい。それは60分前の判断でいい。

命を預かる…その意味、そして飛行機ということ…もう一度、考えた方がいいと思う。
| - | 21:52 | - | -
韓国に行って来ました!
韓国に着くやいなや…何故か大雪!いやぁ驚きました!!もう寒い寒い!
しかし…韓国って良いところですよねぇ。基本的に空港-会場-ホテル、夕食会場付近(ミョンドン)、それに至る道路等しか知らないのですが…。それだけでも良いところだなぁって思いましたよ。
韓国一というプデチゲも食べました!いやぁ〜辛いが美味い!基本、汗かきなのにも関わらず、何故かどんどん進んじゃうんですよねぇ〜このプテチゲ!店員さんから「ラーメンorインスタントラーメンどちら!?」みたいなジェスチャーがあったのでラーメンだろうなぁと話したら周囲に『インスタントラーメンよぉ〜』と突っ込まれ…え?何でインスタントなの?と思って食べてみたら、なるほどねぇ〜と納得なっとく。キムチですか?…食事時には必ず出てきてました!
そうそう移動でタクシーを使ったのですが、韓国のタクシーって物凄く安いんですよね。驚きました!20分以上乗ってて日本円で600円みたいな…。ん?でもこれって自分の基準である日本が高過ぎるのか?
まぁ外国を知るということは、良い意味でも悪い意味でも日本を知るってことなんですよね、本当に。
| - | 19:09 | - | -
韓国へ!
行って来ます!
まぁ仕事ですので…。
でも本当に近いですよね、韓国って!
頑張って来ます!!
| - | 00:01 | - | -
強風!
凄かったなぁ。春一番みたいというか春の嵐というか、台風みたいというか…。
羽田発着だけでも100便以上が欠航したという。現場は大変だったろうなぁ〜って思う。早くから警報がずっと出ていましたけど、あれだけ遅れや欠航になると…。

自然の前では人間は無力…本当にそう思う。
| - | 19:02 | - | -
修理するより…
家電業界での話。

「修理するよりは新たに購入した方がお安くなると思います」
「部品を注文すると、お高くつきますよ」

そうかぁ〜今はどんどん新商品もでて、機能も日々UPって感じだし、確かにそうなのかな〜〜〜ってオイ!これっておかしくないか!?
リサイクルはするにせよ、使い捨ての概念と一緒。町の電気屋さんが少なくなった今、修理とかいう概念も無くなりつつあるのかもしれない。修理には経費以外にも時間がかかる。その時間を考えれば、購入即使用可の新商品の方が、この時代には相応しいのかもしれない。

そう考えれば、モノへの思いというのが希薄になっているような気もする。モノを大切に…そういう時代もあった気がするのだが、今や粗大ゴミは宝の宝庫ともいわれる。ヒトへの想いも希薄になっているこの時代だから、当たり前のことなのだろうか…。

豊かになっても忘れてはいけないことってあると思う。
| - | 19:37 | - | -
普天間基地移設問題
選挙前…最低でも県外移設!
選挙後…県外移設は難しい!

これだけみれば、話が違う!といわれるのは当たり前のことだと思う。

誰しも未来のことは確約できないのだから、なぜそうなったのかをしっかりと報告&説明するのが大切だと思う。

別に「本当はこう考えていましたが、政権をとってみたら実状は○×だった」「今は○×だけど今後は(いついつまでに)○×の方向に持っていく」でもいいと思う。
誰しも基地問題は簡単には処理できないということは解っていると思う。でも最低でもそういう方向性で行く!と主張したのであれば、それがなぜ今こうなっているのか?ということを説明すればいいと思う。

立場によって隠さなければいけない、いえないことも大きく深くなってくる。

でも人の心を動かすのは正直な心だと自分は思う。
| - | 21:21 | - | -
携帯電話:機種変更
訳あって携帯電話を変えました!機種変更!!
今日が自分的にちょっとした記念日でもあったので、変えちゃいました!
あぁ〜〜いつ以来だろうか?簡単にいえば、ワンセグが見ることが出来ない携帯だったのですが、自分的にはまだまだ使える!使い勝手も良かったのですが、まぁ訳あって…。立場(業務)上、仕方が無いし、まぁ古い携帯はいつ逝っちゃうか判らない(過去に経験あり=いきなりデータ喪失)なので、いい機会かなと思って機種変更しちゃいました!
いやぁ流石に最新機種は凄いですね、全てにおいて。感動しましたよ!これぞ日本の技術力!って本当に思いますね。何じゃこの機能!って独りで感動していましたよ。
しかしまぁ本体価格って高いですよね〜その分他のサービスが充実しているとのこと…まぁ確かにそうかなぁ。今って結構サービスがいき届いているんですよね。例えばだけど家族間無料とかって考えれば凄いことですよ。
まぁどんなに携帯がパワーアップしても…自分的にはバイブ専門なので着信音の技術UPの恩恵は受けられないのが現実ですが…。
| - | 22:06 | - | -
人生いろいろ
人もいろいろ ですな・・・・。
何かそういう気がする。
昔はこうだった、でも今は・・・。そう表現されるのかもしれないが、それは誰しも一緒。


昔と同じ事を出来ないのが世の常。

未来は誰もわからないのも世の常。


だからこそ…今を生きないといけないのでしょうな。
| - | 20:47 | - | -
Web入社試験
大企業や人気企業にあるらしい。
文字通りのWebを使った試験…。
採用側からすれば、楽(らく)と安いが符合するのだろうが、どうなのだろうか?第三者が受験することも可能な訳で、採用側はそのことは想定済みでその後の二次試験や面接試験で解明されるとは主張している。
そうなのであれば、仮にその後の試験が面接だけなのであれば、Web入社試験さえ通れば、後は自分自身の問題。ようはWeb入社試験を第三者がやろうと本人がやろうと、採用側は知ったこっちゃない!!という結論になる。成績証明書と著しく違うから判るというのかもしれないが、その後に一生懸命勉強した!という理論もおかしくはない。正直者が馬鹿をみる時代になりつつあるともいわれるが、それこそ本末転倒になってしまう。
そもそもこの制度、採用側が“替え玉受験”を見越していることが大きな問題だと思う。替え玉受験があるだろうな・・・って試験がどこにあるのだろうか?しかも人生を左右するかもしれない試験で。
試験は正々堂々やればいい。替え玉受験が見込まれるのであれば、それは試験というステージではなく、意味無いパフォーマンスに過ぎなくなると思う。
人生の分岐点に立つ学生が人生の挑戦をしている…そんな中、採用側が「替え玉受験も見越しています」というその言葉。採用側のエゴとはいえないのだろうか…甚だ疑問である。
| - | 21:23 | - | -
モノ
基本的にモノを使い続けるタイプの自分。普通にいえば物持ちがいい?悪くいえば貧乏性?よく言えばモノを大切にする?タイプ。
でもどうしても処理しなければいけないときってあるものです。
モノに詰まった想いがどうしても自分の心を右往左往するんですよね。一緒に過ごした日々というか…。

モノに心は無いのかもしれないけど、モノに対する心はある。

何かそう思います。
| - | 22:21 | - | -
エキゾチック
都内某所でのこと。
一緒にいた知人がある女性をさして『あの娘、エキゾチックでいいじゃなぁ〜い!』と。
自分的には第一印象は?そうかなぁ〜と思ってしばらく観察。
と!まぁ時間が経つにつれ、エキゾチックな女性が素敵に見えて仕方が無い。その振る舞いや容姿…あぁ〜素敵だなぁと妙に納得。
思わず言っちゃいました!
「さすがですねぇ〜見る目ありますよねぇ〜」
第一印象も大事だけど、深く探ることも重要って事ですな…。
| - | 18:51 | - | -
神戸コレクション!
東京公演に行ってきました!
いやぁ〜ファッションショー、素敵ですよ、あの空間!!
著名人も多く出演していましたが、モデル一人ひとりも一生懸命に頑張って
…。
女性の美しさ、可愛らしさ、素晴らしさ…そういうものを再認識させられるようなイベントでした!
| - | 18:17 | - | -
打合せ
10:30〜今日は始まったのですが、終わったのが16:30。

でもあっという間でした!!

6時間って普通は長いですよね。でも色々あると、本当にあっという間なんですよね。本当に時間って不思議です。

まぁ神髄は心なのでしょうが、同じ時間なら有意義に過ごしたいものです。今日はあっという間。ということは有意義だったということ…素直に良かった!そんな時間の費やし方…日々したいですよね。
| - | 22:16 | - | -
茨城空港
何かと話題の茨城空港。
地元の人でも必要ないという意見があるという。傍からみていても、そういう感じはする。定期便が今は韓国だけで後で神戸線という状況からして、それを物語っている。
98番目の空港…単純計算で各都道府県に2箇所もあるこの国の航空(空港)事情は、もう今のスタイルでは破綻していると思う。勿論、空港があることには超したことはない。でもそれでJALの様に必要を強いられてもどうなるのか?と思う。
そもそも利用者の少ない空港は、毎日の定期便ではなくて週何回とか隔週とかにすればいいと思う。東京でランチタイムだけとか週末だけとかやっている業態もあるのだから、別に空港も『金土日だけは羽田に飛ばします!』『盆暮れ正月だけは羽田&伊丹&福岡に飛ばします!』でもいいのではと思う。地方の空港で平日に利用する人はどれだけいるのか?って話でもあるし、そもそも空港自体、地元の人への公共整備だと思う。そうであれば地元の人が飛行機を利用するであろう一番多いタイミングで飛行機を飛ばすのが得策だと思う。
現実の問題として、
・空港は欲しい…これも解る。
・民間企業なんだから不採算路線は撤退…これも解る。
その上で現状維持なのであれば、航空会社への公的負担しかないと思う。
勿論、一番いいのは毎日の定期便が何本かある事。でもそれが無理なのであれば仕方が無いと思う。
茨城空港だって誰しも前途多難だってことは解ると思う。無いよりはあった方がいいのもよく解る。それならば身の丈のあった運用というのが必要になってくるのだと思う。閉鎖にならないために…。
日本にハブ空港が無くて、全て韓国の仁川に持って行かれている現状を考えても、日本の航空事情はおかしいといわざるを得ない。
| - | 20:31 | - | -
旅立ちの日に
今や卒業ソングの定番中の定番の曲。
自分の時は無かった(91年に作られたというので当時高校生になる)ので、知らなかったが、聴いてみると何と素敵な曲なんだろうって思う。
当時の校長先生と音楽教諭の想いが、この曲を作ったのだろうって思う。ビジネスでも何でもない、純粋の想いが…。
仰げば尊し、蛍の光、贈る言葉、巣立ちの歌、大地讃頌…
卒業ソングはいろいろあるが、何でそれが大人になった今でも心に響く歌なのか…。
卒業ソング・・・・それは社会を知らない時代に歌ったり聴いた歌。
そこには歌う聴く自分にも、純粋な想いがあったということも忘れてはいけないと思う。
| - | 21:55 | - | -
ん?雪!
ふと事務所から246(国道246号線)を覗いてみたんです。
何と…雪!
またまた東京で雪。
不思議ですよねぇこの天気。つい先日まで20℃なのなんなのって言っていたのに。
自然は自然らしくなるべきだと思うんですよね…どう考えても自然環境が崩壊しているんでしょうね。
失った自然を取り戻す努力はしているのだと思う…でもそれは絶対に同じようには取り戻せない。それが自然なのだと思う。
自然…環境。大切にしないと…本当。
| - | 20:50 | - | -
窓口の対応
「郵送で結構ですのでお送り下さい!」
と言われた。
『近くに行く用事もあるので持って行きますよ』
「どちらでも結構です!」
そんな会話があった。
どうしようかな?と思ったのだが、行く先の途中なので持参することにした。そして窓口にて…
『○×さんに渡して頂けますか?』
「ご予約ですか?」
予約?予約も何も渡してくれとお願いしているだけなのだが…まぁ良い。そう思って…。
『○×さんに郵送でも持参してもいいといわれたので持ってきたので、渡して貰えますか?』
これで普通は終わりだろうと思った…。しかし…その職員。
「はい、解りました!確認します!!」
はぁ?何なんだ?確認って…こっちは時間が無いんだって…そう思いながら暫し待つと、予想だにしない発言が!
「窓口で氏家様が資料をお持ちなのですが、来て頂けますか?」
はぁ〜〜〜〜?はっきりいってあり方迷惑。そうだろう?郵送でもOKというのをわざわざ持参したのは、こっちの善意?まぁ都合でもいいのか?である。ということは別に会う必要は元来無いということ。それが前提なわけ。にも関わらず、何じゃそれ!みたいな…。こっちの次の都合もあるので、
『すみません、渡すだけなので…この後の予定も入っていますし…』
そういうと
「直ぐに来ますから!」
と・・・。待つこと約5分。
何なのだろうか・・・・。郵便局員でもそうしたのか?って聞きたい。

あっちは、郵送で構わないので書類(資料)を送ってほしい。
こっちは、郵送よりも早いであろうし行く先の途中でもあるから、時間が無い中、持参した。

それだけの事なのに、何でアポイントになるのかって!
こっちだって態々降りて来るのであれば、それじゃぁ少しでも時間をつくるかって思う…自分はそういうタイプ。
でもそんな事より、窓口の人間が、
「はい、○×に責任持って渡しておきます」
で済む話だろう!まぁ仮に郵送物?不審物?に慎重なのであれば、担当に連絡して
「氏家からの書類(資料)が届いていますが、受け取っても宜しいでしょうか?」
って連絡すればいい話で「来てください!」は無いだろうって!
機械的というか他人任せというか責任転嫁というか…そこにプロの仕事は無いとしか思えない光景であることは間違いなかったと思う。
| - | 22:46 | - | -
高齢者の運転
車で移動中の出来事。
三車線のその道路…自分は対向車線側を走っていたのだが、真ん中を走っている車が妙におかしい。解り易くいえば、我が車線寄りを常時走行中。キープライト!!というよりも完全にラインを踏み越えている状態…。
危ないなぁ〜と思いながら、機を見つけて一気に追い越し!運転席を見てみると70代後半から80代かなぁと思われる男性だった。あの悪評高き紅葉マーク?シルバーマーク?高齢者マーク?(正確には高齢運転者標識というらしい…)がフロントには付いていた。
多分、自分では気がついていないのだろう、その運転。あまりにも危険だと思う。マークも良いが更新期間の見直しをした方がいいと思う。現状の更新時期だけの講習では余りに期間が開く気がする。高齢者の運転が良い悪いのではなくて、高齢者のためにも必要なことだと思う。
車は人の命を安易に奪うもの…危険なものという認識を改めて感じた瞬間だった。
| - | 20:07 | - | -
ご注文の品
先週の日曜日の話。
どうしても必要な商品があった。
いろいろ探したが在庫が無いという…。
届くのが木曜日という…。
予約することにした。
予約には名前と電話番号が必要というので書いてきた。
今日は土曜日。
行ってみた。

「メーカーさんの都合で月曜日に届きます」

商品が無い理由は解った。
連絡をしてこない店の対応は理解が出来なかった。
何の為の電話番号なのか?
所詮はそのレベルということで理解するしかないのだろう…。
| - | 21:03 | - | -
あぁ〜やること多い!
流石に…眠い。
でも頑張ります!!
今日は早く帰るつもりが…まぁこれも人生ですな。
| - | 23:01 | - | -
タワークレーン
誰もが一度は「どうやって設置?撤去?」と不思議に感じたことがあるであろうタワークレーン!街中に“にょきっ!”といきなり現れいつのまにか消え去る建設機械のクレーン。
その仕組みは理解していたのですが、その真実を見てしまいました!いやぁ何というか大きなプラモデルというか…たった一日でいきなりクレーンが現れました。まぁ〜手際のいいこと!流石は世界に誇る日本の職人!技術者!!匠!!!運転士!そして鳶さん。感動しますね!
何も無かったところにいきなりクレーン登場ですよ!しかもあっという間ににょきにょき伸びて…。その仕組みと手際は凄いと思いますよね〜!もう既に建機として働いているんですからね。昨日は無かったのに今日は既にバリバリ…凄い!まぁまだ子供の背なのですが、気が付いたときには背高のっぽになっているんだろうなって思いますものね。
夜になって赤ライト(航空障害灯)が点滅しているその姿…既に立派ですわ。
| - | 22:19 | - | -
記者発表!
行って来ました!
マスコミだけではなく一般の人にも開放されたオープン形式だったので、知っている顔があちこちに!
何か素敵な温かい雰囲気でした!!
こういうマスコミ取材も素敵なものだなぁ〜って思いました。
| - | 22:08 | - | -
裁判所に行ってきました…。
人生いろいろあるもので…。

嘘です!今回は!?時間が空いたので傍聴です!
ある裁判での情状証人と被告を観察していましたが、胸があつくなってしまいました。この事件はニュースでも報道された事件なのですが、個人的には情状酌量の余地ある事件なのかな?とは思うんです。手法が悪いというか…。
でも法を犯した(正確には犯したであろうと警察/検察には判断された事実があって、被告もそれを認めているになるのかな?)のは事実なのですから、それはいけないこと、罪の償いはしないといけない。
そんな中の情状証人としての発言だったのですが、その時の証人のや被告の言動を見ていると、あぁ家族ってやっぱりいいなって思いますよね。色々な過去があって…それを検察に指摘されながらも必死に訴える姿、これこそ家族なんですよね。号泣する被告の背中見ていると、この証人の為にも本当に更生しろよ!って思いますよ。基本的に性善説信者なので…。
そして休廷…結構な時間だったので、自分的には次の予定が…たまたま近くの法廷に入ったのですが何と裁判員裁判でした!裁判員…まぁ本当に多種多様。ずっと裁判員観察してしまいました。まぁ皆、真剣な顔ではっきりいって裁判所事務官や書記官、速記官よりもいい顔していましたね!本当に!!今回の某法廷…速記官と事務官が何度も眠そうな顔していましたからね…。裁判長は後姿しか見えないので解らないだろうけど、反対側から見ている傍聴席からは丸見えですからね。あぁいう態度こそ裁きをうけないといけないと思う。この場は人生を左右する場なんだぞって…。(まぁ傍聴席で熟睡している人も多いのが事実ですが…)こういう職種は特に使命でやって欲しいって思う。勿論、職業だから仕事には変わりない。でもその仕事が人の人生の左右する場なのだから、関係する人は使命感もって貰わないといけないと思う。自分が被告であった時、法廷で眠そうな顔されたらどう思うのかって…。そこら辺のなんちゃって仕事してま〜す!ではないんだぞって!!
そんなこんなでタイムアウト!また色々考えさせられましたが、人類みな兄弟って言葉が当たり前に存在できる社会になれたら本当にいいのになって、いつもいつも思います。
| - | 19:01 | - | -
大津波警報と避難勧告&指示
チリ地震の影響による大津波警報。
テレビは全て注意喚起の画面で、しかもCM中でもやっていたのには驚いた。これは物凄いことだって思った人も少なくは無いと思う。気象庁発表で「3m以上の津波が来る可能性がある!」という事なのだからそれは警戒しなければいけないし、何より大津波警報である。あの奥尻(北海道南西沖地震=死者/行方不明者259名)以来の17振りの警報である。奥尻では津波が29mともいわれるのだから、それは大変なことだ。
結果的には…1m20cmで済んだのだから、その警報自体の云々は別としても良かったと思う。
ただ気になることがある。避難勧告&指示は66万5000世帯156万人にだされたというが、実際の避難者(自治体の発表で把握している数)は4万2000人だったということだ。その避難率は約2.7%で、大津波警報の青森/岩手/宮城でも約6.2%だったという。自治体発表の数字は避難所や避難所周辺にいた人の数字であったのか?とも思うし、不在だったり目立たないところに避難したということもあるとは思うが、それにしても余りに少ない気がする。もし仮に警報通り、3mいやそれ以上の津波が来ていたらどうなっていたのだろうか?そう思うとぞっとする。
そして…もう一つ。避難勧告&指示は66万5000世帯156万人。全員が避難した場合、避難所はどうなったのだろうか…これもまたぞっとしてくるのは私だけだろうか…。
| - | 19:46 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE