氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
事業仕分けへの批判
科学・技術・教育・文化・医療・スポーツ…批判?抗議?が多いという。日本の世界におけるレベルは素晴らしく尊いものだし、自分も応援したいと思う。
でもそこで自覚しなければいけないことは何なのか・・・。
それは税収が減っているということ。解りやすくいえば、
「給料が減っているのに、今までと同じ水準でやりたい!」
と主張しても無理な話。今までの様に国債を発行すれば、取り敢えずは済む話なのかもしれないが、それでいいのだろうか?
現状はどうなのか?といえば、給料収入と支出を考えれば明らかに支出が多く、とても給料では補えなく銀行や消費者金融からお金を借りて何とか維持していると同じこと。
お金がないのだから仕方がないと思う。
収入=税収をどう増やすか…それは簡単。消費税を上げること…。でもその前に無駄遣いを根絶しよう!というのが今の流れ。でも誰もがわかるとおり、無駄遣いを根絶するだけでは到底及ばないだけの借金がこの国にはある。
総額1000兆円を超え、一人当たり800万以上ともいわれるこの借金。

来年度予算…概算要求95兆円!
      税収40兆円!
      国債44兆円以下に!

って何これ?半分以上が借金?

収入は50万円あります!今の生活をするには110万円かかります!なので残りの60万円は借金します!!でも何とかして借金は50万円になるように努力します!

といっているのと一緒。
この国の状態を金融機関が審査すれば、保証協会が審査すれば、消費者金融が査定すれば…一体、融資してくれるのだろうか?

いつまでもぼけていてはいけないと思う…この国は想像以上に…酷い状態だと思う。
| - | 21:35 | - | -
事業仕分けの行列
市ヶ谷で打合せだったので、足を伸ばして今話題の事業仕分け会場(独立行政法人国立印刷局市ヶ谷センター)へ!
まぁ遠い!というか一体誰が知っているのかって感じの場所に…それはあった。某企業が中心のその周辺…普段の人の往来ってどうなの?って素直に思う。今は報道関係や役所関係の人間、傍聴人が多く見られたが、日常は間違いなく一般の人(周辺住民や関係者以外)は誰もいないと思う・・・。行くだけで汗かいてしまうレベルといえば解りやすいと思う。
そんな道すがら…独立行政法人日本学生支援機構発見!へぇ〜こんなところにあるんだ〜。ってすぐ横に、JICA(国際協力機構)の文字が!ふ〜ん、随分と立派な建物だわなぁ〜〜〜って思いつつ、良く見てみると研究所って書いてある…調べてみると本部も東京支部もそれぞれ違うところにあるらしい…へぇ〜〜〜。それは仕分け対象になるよ…。
そんな落胆の中、その隣がこの仕分け会場。しかも併設されているのが【お札と切手の博物館[国立印刷局博物館]】と来たものだ。
ふ〜ん、時間があったら帰りにでも寄ろうか!って思って敷地内に入ると…何と!“人の列”そう入場待ちの列だった!!規制入場なのかどうなのかはわからないが、いずれにせよ入場待ちの列が永遠と…。
ココまで歩いてきてこの思わぬ事態に落胆もしたが、まぁそれだけ市民が関心を持つということはいい事!と自分に言い聞かせて、隣のお札と切手の博物館へ…。ここは大盛況!でも思った…間違いなく、いつもは閑古鳥だろうなぁ…って。こんな場所に普通人は来ない…本当に。この建物自体が、事業仕分け?削減の対象らしいが、それは誰でも解ることだろう…。
まぁ残り1日の事業仕分け!毎日の報道やこの傍聴者の数…期待は大きいということだろう。

そうそう…気になったことがある。

自分も含めて多くの傍聴者は、最寄り駅から10分以上も坂道を歩いて会場に向かっていたが、その横で…黒塗りの車ばかり往来し、近くでは路上駐車(停車/運転手乗車)をしたりしていた。誰用なのかは知らないが・・・まだまだだわな・・・はっきりいって。
| - | 23:32 | - | -
IKKO WORLD 2009 〜X'mas Dinner Show〜
IKKO WORLD 2009 〜X'mas Dinner Show〜

12/08(火) ホテル沼津キャッスル[静岡]
12/16(水) クラウンプラザ神戸[兵庫]
12/22(火) リーガロイヤルホテル[大阪]
12/25(金) ウェスティンナゴヤキャッスル[愛知]

聖なる夜をお楽しみ下さい! 


*お近くの方は是非足を運んでくださいね!!
| - | 22:30 | - | -
隣の男
電車に乗りました。座席は8人掛け…車内はガラガラ。

1・2・3・4・5・6・7・氏

こんな感じでその座席には自分しか座っていなかったのだが、次の駅で違う客が座ってきた。

客・2・3・4・5・6・7・氏

まぁ良く見る風景。
そして次の駅で…またもや起こってしまった。「俺に近付くな!現象…」

客・2・3・4・5・6・■・氏

ここに座るか?普通・・・本当に解らん・・・。
はたから見れば知り合い同士が座っているみたいな感じだろうけど、完全なる他人、誰?あなた?みたいな。何か気持ち悪くなってくるんだよね〜本当!何でいつもこうなのだろうか?
しばらくして大きな駅でばっと人が乗ってきて

客・2・客・4・客・6・■・氏

こんな状態に…収まったが、いきなり隣に座る?
こうなるのは自分だけなのだろうか…いつもそう思う。
| - | 21:08 | - | -
4代目:キャリーバッグ
つい先日、デビューました!いい感じです!!
とはいえ…過去に何度も足がもげてしまっているので、どうにも気になってしまうんですよね。これが…。原因は解っているんです、アスファルト(道路/歩道)なんですよね。例えばホテルと空港とか駅とかの床は奇麗なのでスイスイなのですが、どうしてもそれ以外のところって、凸凹があったり何なり…って感じなんですよね。そこに車輪が引っかかるというか、負荷がかかるというか…。先代のキャリーバッグなんて正にそれ!完全に車輪が引っかかって根こそぎえぐられていましたからね。
まぁ基本暑がりの自分…人よりも荷物=着替えが多いという問題もあるのですが、例えばディナーショーの場合…我が衣装って3ポーズの時があるんです。
 …名錣良(仕込〜リハーサルまで)
 ▲后璽(本番)
 D名錣良(本番後〜会食〜寝るまで)
,鉢は同じときもあるのですが、夏場になるとこれが結構しんどい…。
△鬚困辰斑紊討い譴弌と思うかもしれませんが、想像以上に本番って動いているんです。動くというか群衆の中に飛び込むというか…(解る人にはわかると思うのですが…)そうなれば本当に汗だく。スーツなんて一回着ればもうクリーニング行きですよ、本当に!

そんなこともあって衣服は多め、他にもツアーやイベントで必要な備品って結構多いんですよね、実は…。え!こんなのも持っているの!?って思うものも入っていますよ!…なので荷物は少々重い。

まぁ今のところ…4代目:キャリーちゃんの目標は12月を乗りきる事!ですかね…。
| - | 23:15 | - | -
電車で嘔吐する女
そんな風景に遭遇した…。

深夜の電車…ある駅で千鳥足で入ってくるやいきなり床に座ったその女。座るというよりは頭を床につけているので、正座してお祈りしているみたいな…年齢にして20代半ばというところだろうか?
普通で考えれば異常…まぁ東京では普通というか…無視!
別に騒ぐでもなく静かだったのだが、5分位経過したらその女やりやがった!
嘔吐・・・車内に廻る嘔吐物。
非難する乗客もいれば、それよりも席が大事と足を上げながら座っている乗客、完全に気にしていない乗客・・・。
どうなのだろうか・・・。

自分的には…気持ち悪いのなら乗ってくるな!!!

って言いたい。
解るだろって!気持ちが悪いのかどうかって…。今、乗り物に乗ったらまずいかなって…。

タクシー代を考えているのかどうかしらないが、酔い醒ましてから乗って来い!お前のその行為でどれだけの人間が迷惑を被っているのかって…。

そういう輩には罰を処すべきだと思う。
例えば、飛行機なら?バス?タクシー?…何で駅や電車ってほぼやり放題なのだろうか?迷惑を被る割合でいえば高い方だろう。電車内で嘔吐した場合は、車内清掃&迷惑料で幾ら!という決まりがあっても良いと思う。自分が駅構内や電車内で遭遇した汚物…もう数え切れない。

飲み過ぎも仕方ないと思う…でもそれならば公共交通機関に乗るな!

その後の嘔吐した女・・・自分のバッグを拭き拭きしながら、次の駅で悠々と降りていきましたわ・・・。
| - | 22:33 | - | -
事業仕分けの賛否
賛否両論あるようだ。

が!

今までの密室会議よりは、遥かにいいように思うのは自分だけだろうか…。

そんなもの初めてやるんだから、問題があって当たり前。
非難する前に何でそういう事をしなくてはいけなくなったのか?っていうことを考えれば、某党が主張する『パフォーマンスだ!』なんて、とてもとても恥ずかしくていえないのが普通だと思うが…。

現政権だって、本当に1から(0からでもいいのかな?)のスタートだったら、それはそれで違ってくる。誰もが解る莫大な負の遺産を相続しての政権だということ…そしてそれは誰がつくったのか?そんな初歩的なことをしっかりじっくりと考えた方がいいと思う。

大赤字?倒産寸前?の会社の社長に再建を期待されて就任した…その時点で全ての過去の負の責任はその新社長や新経営陣にあるのか?って…。

普通に考えれば誰でも解ること…本当に情けない。
| - | 22:52 | - | -
福岡へ
行ってきます!
深夜仕込みで早朝のリハーサル!!
約2000人のイベントなので、テンションアゲアゲで頑張ってきます!!!
でも考えれば凄いことですよね、2000人のイベントを仕切るって…。
胸いっぱいに頑張って来ます!!!
| - | 02:30 | - | -
深夜のメール
深夜に携帯が鳴る…何だ?と思ったらメールでした。
何こんな遅い時間(26時頃)に…と思ったら知人からでした。
文章を見て・・・

『遅い時間なので手短に・・・』

おぉ〜〜その気遣いは嬉しいなぁ〜〜〜と感心するも・・・・

メールでしょ?長い短いって関係あるか?

と疑問が…。

まぁ…気持ちだから!その気持ち頂きました!!
| - | 23:32 | - | -
着信履歴
『着信残したのですがぁ〜』
よくある「着信残したのだから電話して来いよ〜」みたいなお言葉。

・・・・・・で?

留守電を残している
常に連絡を取り合っている
状況的に折り返しの電話の必要性がある…

そういう時は勿論折り返しをする!でも、そうでない場合はどうなのだろうか?

そもそも連絡してきたのは相手方で、その人も内容も良く解らない…

そんな着信履歴に折り返すのがマナーか?

基本的には着信には折り返すタイプの自分。無視をしたりはしない…最低でもメールは送る。でも現場だったり何なりで折り返しが出来ないときもある。

そんな時にしびれを切らせたのか『着信残したのですがぁ〜』って電話は何?よく解らん…。ポケベル時代でもあるまいし…。

そもそも我が携帯の着信履歴は30件しか表示できない。30なんて直ぐに終わって、実際問題、履歴が残っていないときもある。

もっと相手のことも考えろって・・・・違うかなぁ。
| - | 22:43 | - | -
事業仕分け
行政刷新会議による事業仕分けがスタートした。
非常にいい事だと思う。
これは継続!これは廃止!これは移管!…
こういう時代だからこそ、余計に必要なことだと思う。今日だけでも10事業:約700億円は廃止すべき!という判断がされたということだが、一日だけで700億円が削減提言されるのであれば、全ての事業を仕分けすればどうなるのだろうかって思ってしまう。法的な拘束力は無いとしても、大きな指針にはなると思う。

逆にいえば…今まではどうだったの?って思ってしまう。

密室で実施されきた予算査定…そこは一体何が存在し、うごめき、何が決定されて来たのだろうか?

今回はネット中継ということだが、本来であればどこかの専門チャンネルででも中継することが本筋だと思う。

政治/行政って誰のものでもなく、みんなのものでしょう…。
| - | 22:54 | - | -
厳戒態勢
東京の至る所に警官がいる…。
『なるほどねぇ〜某指名手配犯検挙への日本中の警察あげての一斉捜索か〜へ〜凄いなぁ〜警察としての威信もあるだろうしなぁ〜』
何て一瞬思ったりもしたが、そうではなくアメリカ:オバマ大統領来日への警戒警備を開始したということらしい。
良く見ると他県ナンバーのレンタカーに警視庁って表示したりしている。え!そんなに警視庁車輌って少ないの?そんなことはない訳で、相当な厳戒態勢を敷いているということだと思う。
外国要人も勿論大切だが、日本の国民ももっと大切にしないと…って思うのは自分だけだろうか?
| - | 21:03 | - | -
銀座で大混雑!
皆様ありがとうございました!

物凄い人で…基本暑がりの私…大汗でした!!
会場が東京:銀座三越さんとあって、良く見るお顔や懐かしいお顔もあって、何か楽しかったです!!

「脱・コンプレックス〜IKKO美のゴールデンルール〜(世界文化社)」

宜しくです!!
| - | 22:13 | - | -
IKKO:書籍お渡し会 in 銀座三越!
明日11/8(日)銀座三越さんで、15:00〜(1F:ライオン口付近)
「脱・コンプレックス〜IKKO美のゴールデンルール〜(世界文化社)刊行記念:サイン入り書籍お渡し会」
が開催されます!
入場は無料ですので、お近くの方は是非ご来場!そしてご購入くださいね!!


【脱・コンプレックス】(世界文化社)
  1:美しく見せるのは工夫次第「ファッションはMY LIFE」
  2:コンプレックスから始まった私のメイク理論「メイクは女の魔法」
  3:驚異のアラフィフ変身術 BeforeAfter「オンナに年齢はない」
  4:極上のオンナへの階段は和の精神にあり「きものは心の宝」
  5:健やかでなければ美は宿らない「おウチ美容は食と運動」
  6:自分なりのパワーの源をみつけて「韓国は心のエネルギー」
  7:ストレスはためない、引きづらない「旅と寝室は癒しの場」
  8:コンプレックスは味方にできる「IKKO流幸せ探し格言集」
| - | 20:39 | - | -
整形手術
某事件の容疑者(逃亡中)の整形後の写真が公開された。
正直なところ…胸が詰まった。あの顔がこの顔に…。
理由は逃亡の為なのだろうが、あの顔をこの顔に変えてまでの逃走…容疑者の家族は知人は、あの写真をどう見たのだろうか…。
自らの意思で顔を変える…それも有りなのだろう。それが許されているのが現実なのだから。
でも…親から貰ったその命…そして身体。

どんな想いで…って思う。

顔は変えられても、歴史は変えられない。犯してしまったその事実は、永遠に変えることが出来ない。

だから思う…自らの意思で警察にって。

遠く離れた異国の地で、悲しむ被害者の家族がいる。
被害者が愛したJAPANで命を失った…その家族にJAPANはどう映るのだろうか?

だから思う…自らの意思で警察にって。
| - | 21:24 | - | -
鳥もつ煮
何気なくつけたテレビで紹介していたのが、山梨のおそば屋さんでの鳥のもつ煮!
自分が行ったことのあるお店(おそば屋)もたくさん紹介されていたが、あぁ〜そういえば!と思ってしまった。
そういえば山梨のそば屋さんで鳥もつ煮食べたなぁ〜って!甘くてご飯に合うんですよね!!
改めていわれると始めてわかるその土地ならではの文化や風習…素敵じゃないですか!残して生きたいものですな。
| - | 21:44 | - | -
人間だから
頭にも来るし、ムカつきもする…。

でも人間だから、解りあえてお互いで何かを創ることが出来ることもある…。



杓子定規のような人?会社?業界?には到底解らないであろうが、それこそが人間社会…人を想うってことだと思う。だから…大切にしたいって…。
| - | 19:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2009 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE