氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
選考基準に無い選考の是非
神奈川県の公立高校での入試において、試験で合格レベルにあった生徒を容姿や態度・言動から不合格にしたという問題。平成17〜20年度でそれぞれ6、6、10人が不合格になったという。
解りやすくいえばこうだ。願書受付時や入試当日に教員がチェック!「胸ボタン外し」「髪染め」「つめが長い」「スカートが短い」「ズボン引きずり」「まゆをそっている」などの報告があった受験生を不合格と決めていたという。
校長は、受検者の「著しく目立つ点」があると入学後の生徒指導が困難と判断した為と答えているという。結果、この校長は解任され移動となった。

これが…義務教育の中学校なら問題はあると思う。でも今回は高校受験の話。そんなに大きな問題なのだろうか?
成績はクリアしていたのだから!というのかもしれないが、そうであれば面接って何の為に必要なの?となってくる。逆の立場で考えて、一般社会で面接に来た人が、私服でズボンを引くずって来た場合、選考にはどう影響するのだろうか?考えれば簡単な事だと思う。
しかも問題にされているのは『選考基準にない』ということ。じゃぁ社会は大人はどうなの?と思う。就職において本当に選考基準だけで決めているんですか?って…。
自分の時代でも『入試で高校にいったら試験だけしっかりやればいいと言う訳ではないぞ!行動の全てを試験されていると思え!』位の意気や考えはあたっと思う。やれ服装以外にも、学生服のフケは目立つから髪は洗えなの清潔になの…そんな時代だった気がする。でも当たり前だろう?普通。社会で通用する指導だと思う。
今後は【試験会場での容姿や服装、言動なども選考の対象となります】と明記するのか、それともそんなのは関係なくてあくまでも成績だけで判断するのか…。
今の教育の現場は本当に行き詰っていると思う。モンスターペアレントもそうだろう、過度に意識し歪曲した競争社会からの脱皮政策、ゆとり教育というなの失敗、男女共同参画の誤った見解、人権というなの過保護な対応…数え上げたらきりが無い。
やりたくても出来ない!……そういう現場の声もきっとあるはずだ。
| - | 21:43 | - | -
二度着陸の衝撃で!?
飛行機で爆睡していました。
すると…ド〜ンという衝撃で起きました。
『あぁ〜〜着いたかぁ〜ん〜〜空からの景色を楽しめなかったなぁ〜』
等と思いつつ、停止するまでもう少し寝ようとまたまぶたを…。
羽田空港って着陸してからスポットに入って停止するまで、結構かかるんですよね。まだ?みたいな感じで…なのでその間も少し寝ようかと。まぁそれ位、疲れていたんですけどね。
そうすると…ド〜ンという衝撃で起きました。
【あれ???】
2回の着陸?ん?タッチアンドゴー?
どうもよく解らず…。同行の人に聞いてみると、その方も経験したことの無いような大きな揺れがあったそうです。
へぇ〜って思いながら、どんな揺れだったのだろう?と興味が…自分自身、飛行機の揺れで経験した大きいのはカップが飛ぶ位の揺れで、その時は周りの殆どが水浸しになっていました。私はぱっぱと飲むタイプなので既に飲み終わっていましたが…。勿論、安定飛行が一番なのですが、エアポケットとか乱気流ってどういう状態なのだろう?っていつも思うんですよね。
でもその突然の乱気流で怪我をするケースも多く、シートベルトをしていないと空中に浮くというからには…やっぱり経験しない方が一番ですな…。
| - | 21:36 | - | -
こんにゃくゼリー
「マンナンライフの蒟蒻畑!」のCMでも有名なあのこんにゃくゼリーが製造中止になった。1995年以来“こんにゃくゼリー”をのどに詰まらせ死亡した事件が17件あって、その内のマンナンライフ製のが3件あったからだという。それを受けて食品安全担当の大臣が同社幹部を呼び付け自主回収を訴え、結果同社が製造中止に踏み込んだという。
どうなのだろうか?
参考までに国民生活センターが公表している情報として、2008年7月に凍らせたこんにゃく入りゼリーを祖母が1歳9ヶ月の男児に与え喉に詰まらせた。病院に緊急搬送されたが9月20日亡くなった。この件についても同社は謝罪している。
勿論、企業努力はしなくてはいけないが、使用者(利用者)責任というのもあると思う。今回の例でいえば圧倒的に多いのが幼児の事例。ということは、保護者の責任もあるということ。
交通事故が起きました!事故が起こらないようにメーカーには厳重注意!か?先ずはハンドルを握っていた人だろって。
果物(野菜)を購入後、腐ってしまった!これは農家のせい?誰しもが自らの保存方法を責めると思う。
以前にも幼児のシュレッダー事故があった。その批判を受けてシュレッダーメーカーは対応に追われたが、そこにも保護者の問題はある。シュレッダーを幼児の近くにあるということは、そばに包丁やチェンソーを置いているのと一緒だろうって…。
結局は何かといえば、何でもかんでもメーカーや企業の責任にするのは道義に反するということ。昨今の話題で言えば、モンスターペアレントも同様。何でもかんでも学校のせいにするなってこと。

責任転嫁・・・・道義的にも人道的にも情けないことだと思う。

のどに詰まるもので有名なのは【もち】。毎年死亡事故が報道されているが、これについてはどう大臣は指導しているのだろうか?よく解らない…。
東京消防庁が発表したデータとして、2006.1月〜2007.12月で、都内で食べ物をのどに詰まらせ71人が死亡。内訳は「ご飯・寿司」17人/「パン」8人/「もち」7人…担当大臣が今までどう指導をして、これからどう指導していくのか、気になるところだ。
| - | 19:04 | - | -
山梨学院大学・山梨学院短期大学 第39回樹徳祭
明日から山梨学院大学・山梨学院短期大学 第39回樹徳祭です!
 24日(金) 18:00〜 野久保直樹
 26日(日) 16:00〜 インパルス/麒麟/タカダ・コーポレーション/チョコレートプラネット/トレンディーエンジェル(敬称略)
是非、ご来場下さい!
| - | 21:15 | - | -
ひき逃げ…3km。
大阪で起きた交通死亡事故…。
ひき逃げされたのは30歳の男性サラリーマン。発見されたのが事故発生場所から3kmも先の場所…そこが死亡確認場所となった。死亡は直ぐに確認されるもなぜこれだけ被害者が特定されなかったのかは、容易に察しが付くだろう。
テレビで見たがあの道路に残る血痕や被害者の命の叫びの痕跡…あれを見ると本当に胸が詰まってくる。
理由はどうであれ3kmもの距離を被害者を引きずったというこの事実は、ただ単にひき逃げという事件だけでは済まされないものがあると思う。
人間とは過ちを犯す動物…それは仕方の無いことで完璧な人なんている訳がない。大なり小なり、間違いや失敗、過ちを犯すもの…。でもその過ちを犯したときにどう対処するか、それがその人の人となりだと思う。
今回の場合は3km…30mでもなければ300mでもない。3000m…。車を運転する人であれば、その距離は解ると思う…尋常ではない。
あの道路に残る痕跡…決して忘れてはいけないと思う。ハンドルを握る人間としても、一人間としても…。
でも思う…そんな痕跡の残る道路。警察による現場検証が終わった今、何も無かったかのように車のタイヤが踏んづけている…。仕方の無いことなのだろう…でも何か違うよなって…。
その命の痕跡が消えないうちに自首すること…せめてもの人の道だと思う…。
| - | 22:25 | - | -
秋満喫!
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋…そして実りの秋。
秋って自分自身一番好きな季節です。誕生日も10月1日なのでそうなのかもしれませんが、それより何より過ごしやすいのが一番なんですよね。
北国出身で暑がりの自分にとって、夏は本当に厳しい季節なんです。自宅から駅まで行くのに汗が…みたいな感じですし、我がチームでも「風呂上り?」とか「氏家は冷房強過ぎ!」等といわれもない!?ナイスジョーク?が飛び交う季節が夏…。その戦いが終わってようやく落ち着くのが秋なんですよねぇ・・・。
 ・食欲の秋→もっぱらビール!?
 ・スポーツの秋→本番中の迅速な動き!?
 ・読書の秋→もっぱら東スポ!?
 ・芸術の秋→一現場、一名所!?
まぁそんな感じでしょうが、そんな秋を一番満喫している分野はやぱっりファッション!まぁ良く言えばの例えで普通にいえば服装!!自分はまだ半袖ですが、この程よい気温と湿度って今しかないんですよね!(まぁ今日の現場でも大汗かいていましたが…)なので本当に毎日が気持ちいいですよね!なので秋が一番好きな季節なんです!!
まぁせっかくですから…実生活での・・・・実りの秋にしたいものです…はい。
| - | 21:31 | - | -
飛ばせない座布団
大相撲で番狂わせがあったときによく見る座布団飛ばし。中々の迫力というか、狂喜乱舞の大きな見所となっている感もある。
これが今度の九州場所では無くなるという。というのも元来、座布団投げは禁止行為でアナウンスもしていて、約1キロの座布団がぶつかると怪我をしてもおかしくない。なので実験的に九州場所では紐でくくった新型座布団を導入してみるということなのだという。
そもそも禁止事項なのであれば、それを守るのが人の道。仕方の無いこと。
でも何で今頃?という気もする。これほど長い時間、放置?容認?してきたのに…。
いずれにせよ、大相撲改革の一環なんでしょうな。
ん?でもこの新型座布団…この九州場所だけでその他の場所では実施する予定は無いという。今回はあくまでも九州場所担当の親方が決めたことなのだからという…。
ん〜〜〜改革には足並み揃えないと・・・って気もするが・・・。
| - | 17:05 | - | -
八百長問題
大相撲の八百長問題が司法の舞台に移った…。
 現在、大相撲に関係のある人→そんなことは有り得ない!
 過去、大相撲に関係のある人→八百長は存在する!
まぁこんな感じだろうか?
どっちが信憑性があるのだろうか?素人目に考えても…って気がするが、気のせいなのだろうか?
今までもいろいろとり沙汰されてきたこの問題。これを機会にはっきりすればいいと思う。多くの人が“曖昧”とか“大人の解釈”で、やり過ごしてきた問題ではあるが、ここまで来たのならば色黒つけるべき。
それは国技であって、税金も多く関わっている問題だからだ。昨今の暴行問題や薬物問題、品格問題等など…もうはっきりけじめを付けた方がいい。
7勝7敗の千秋楽…そんな時に…という噂もよく聞くが、人間通しがやっていること。プロ野球の引退試合でど真ん中のストレートを投げるのと何がどう違うのだろうか?それはそこにお金が発生するのかどうかという話だ…。
法廷に移った以上、嘘をつけば偽証罪に関わってくる。
過去も大切だが、一番大切なのはこれからのこと…白なのか黒なのか、はっきりした方がいい。一番いけないのは灰色決着だと思う。
| - | 21:33 | - | -
あぁ〜〜時間が無い!
本当に時間が無い…。
一日がもっとあったら!本当にそう思います。
明日は山梨…愛車も久し振りの運転で喜ぶことでしょう・・・・。
| - | 23:32 | - | -
電車内のクモの巣
地方の電車に乗りました。
自分自身、短い時間であれば基本的には席に座らないタイプなんです。何というのか、いい大人が頻繁にやっている獲物を見つけた猛獣みたいな席“獲り”も大嫌いですし、直前の人が座った座席の温もりもあまり…。しかも座ると隣の人が何というか個性ある人が来る場合が何故か多いんですよね・・・厚化粧の人、典型的な親父やおばさん、太った人…。いずれにせよ、座って肩が、肌が触れ合うみたいな、狭い所が嫌いなんですよね、基本的に。なので狭い店って苦手なんです。
そんなこともあって、基本的には立ってある程度ゆったりしている方が好きなんです。
そんなことで電車で立っていたら、網棚にクモの巣を発見!!
『えええーーーーー!!』
初めての経験で本当に驚きました!どこかで紛れ込んだのでしょうが、電車内に巣をつくるなんて・・・何か可哀想で…。このクモ・・・獲物にありつけるのかなぁ〜って…。けな気に移動したとしてもどうなんだろうって…。しばし観察していましたが、何か腹ペコな感じがしてくるんですよね。ん〜〜頑張れよ!って感じでした。
そして降車して思いました。網棚にクモの巣がある電車ってどうなんだろう・・・。東京でいえば、山手線や丸の内線の網棚にクモの巣って…。
返す返す、何か珍妙な光景でした・・・・。
| - | 22:14 | - | -
ANAの某機長は素晴らしい!
飛行機で飛行中にある機長のアナウンス。
全く持って普通のものや、ちょっと親切なケース。夜の便で多い「本日はお仕事お疲れ様でした!」みたいなケースとか、先日のケースとかいろいろありますが、この前乗った福岡行きのANAの機長は素晴らしかった!聞くからに好感のもてる口調と言い回し…そして内容。おぉ〜良い機長なんだろうなぁ〜と聞いていたら最後に
「皆様を安全に空港までお連れ致します!!本日のご搭乗ありがとうございました。」
何とまぁ頼もしい言葉だろうか!率直にこれぞ機長!!格好良い!!!と思いましたねぇ。
誰しもが思う、堕ちたら終わり…この飛行機独特の感情。そういったものを俺に任せろ!の言葉で見事に払拭する機長の言葉。
そこには機長の威厳、プライド、そして優しさ…たくさん詰まっている気がしました。
| - | 20:23 | - | -
九州ツアー
今年何回目だろうか、また九州に行ってきます!
今回は福岡、大分、宮崎!
今回移動の行程で久々に深夜のバス移動が復活するのですが、いやぁ九州って広い!ええ!こんなにかかるの?って感じです。東国原・宮崎県知事が言っているように、交通網や高速道路も西側だけというか何というか…。まぁ我が東北も同じ様な感じですが…。
今回はどういう出逢いがあるのだろうか?(←変な意味じゃないですよ!)楽しみです!
やること盛りだくさん、頑張ってきます!!
| - | 12:53 | - | -
山梨へ…そして今、会社。
山梨へ!
山梨学院大学さんの学園祭の打合せでした!
今年の第39回樹徳祭は…
10/24(金):18:00〜 野久保直樹
10/26(日):16:00〜 インパルス/麒麟/タカダ・コーポレーション/チョコレートプラネット/トレンディーエンジェル(敬称略)
全て野外ステージとなっています!
担当の学生さんも一生懸命取り組んで頂いていて、本番までラストスパート!という感じでした。
是非、お越し下さい!!

…でも山梨に行って東京に戻って…。普通、出張だと直帰ですよね…。

〜〜〜やる事が多くて時間が無いんです!!ハイ!!!
| - | 21:28 | - | -
我がキャリーバッグ
我がキャリーバッグ…完全に車輪がやられています…。
まぁ簡単にいえば重量オーバーだったんですけど、何か思いよなぁ〜って思って車輪を確認したら、何と熱い!しかも丸のはずの車輪が三角というか何というか…解ります?擦っていたんですよね。
それからというものの足(補助具)を購入し、生き返って活躍しています!
まぁツアーの皆んなからも『買ったら!?』と言われるのですが、どうも勿体無い気がするんですよね。前にも「買ってあげる!」といわれたのですが、お断りして未だに使っているんですよね。この前も「これに変えたら!」とはるかに高級で格好の良いものを譲ってくれる方がいたのですが、今は取り合えず現状のままで…と。
何なんだろう、モノって大切に使いたいんですよね。もう終わり!という所まで使ってあげたい!
前の車だって最終的には『高速を降りたらエンジンが止まった』という衝撃的な体験をしても尚、修理をしてその後の車検でお別れしましたしね…。まぁ可愛かったんですよね。色々ありましたもん…停車中にいきなりウォッシャー液噴出&ワイパーが動き出して止まらなかったり、「エンジンが止まるのでエアコンをつけてください!」といわれたり、フジテレビの駐車場でエンジンが止まって係員に助けを求めたら「取り合えず出てください!」といわれたり…。
何か愛着がわくと捨てられないんですよね…。
だからこのキャリーバッグも今以上に何かが壊れたりしない限りまだまだ使う予定です!確かにみっともないとか使いづらいのは事実なんですけどね…でも可哀想だし…勿体無い!何かそんな感じがするんですよね…。
現実の問題として日本で捨てられたモノが海外で高く売れる…。日本のゴミ=海外での商品…これってどうなんだろうなって思う…。後世の為の地球をつくっていかなければいけない。環境問題…その命題はギリギリの所まで来ている気がしてならない。
| - | 20:38 | - | -
白バイのサングラス
いつも気になることなのだが、警察の白バイ隊員のサングラス。
あれって何?今日も出くわしバトルを繰り広げたのだが、あのあたかも当然のように茶色系のサングラスをしているのは、何でなのだろうか?
 理由‘光を遮る?
 理由¬椶縫乾澆入る?
 理由4稽磧慣習?
理由,筬△覆薀悒襯瓮奪箸肪紊い討い襯バー?で十分だろうし、目視という観点で言えばサングラスはどうなの?と思う。理由ならば意味が解らん…。何なのだろうか?ファッションか?格好付け?…。
自分自身、車の運転でサングラスを着ける事があるから、その良さはよく解るが、白バイの曇りでも使用します!みたいな姿勢はよく解らない。
まぁ結局はどうでもいいのだが、せめて職務質問のときは外してもらいたいものだ…。
| - | 22:05 | - | -
エレベーターでボタンを押す役割
エレベーターに乗った後、ボタンの操作担当は?
その答えは、必然的にボタンの前に立っている人だと思う。
が!今日出くわしたのは、物凄い光景だった!
某ビルで空のエレベーターに乗ったのは、自分を含めて4人。両サイドにボタンがある機種だったが、その前に陣取ったのが、
 男性=40代前半…典型的な窓際族で万年ヒラ候補。目はうつろ…ちなみによれよれスーツ。
 女性=20代後半…厚化粧の猛烈香水。携帯依存症発症中みたいな感じ。
言葉は悪いが、そういう印象だった。
パッと見ると自分が行きたい階が押されていた(全員5階)ので、そのまま乗っていた。しばらくすると次の階でエレベーターが止まった。乗り込む人がいるようだ。乗り込んでくる女性…。
開いたままのドア・・・・・・・・・・・・・・・・。
微妙な空気が漂った。
『オイオイオイ!“閉”を押せ!』
まぁ我慢した・・・時間になってゆっくり閉まるドア。そうしたら、今乗って来た人が押されていない階(4階)のボタンを横から押した。
「すみません、4階押してもらえますか?」も「何階ですか?」もない・・・。
4階に着いた。人が降りた・・・。また出た!開いたままのドア・・・・・・・・・・・・・・・・。そして微妙な空気。
ボタンのある両サイドには、前述の男女が陣取っている。
『はぁ?見てるんだったら“閉”を押せ!』
現にその両者は、降りていく人を見ているし、閉まらないドアを確認している。
何なんだ!この現象は!!!
「誰かがやるだろう…」「俺は私は関係ない」「面倒くさい」「人のためより、自分中心」「人はひと」・・・・
そんなところなのだろうか?
目的階の5階に止まった。
いの一番に降りたのは、その男女だった…。
そこに陣取ったのは、早く降りたい為だったのだろう…でもそこに陣取るなら役割はあると思う。
もし…エレベーターに人が挟まれそうになったら、その男女はボタンを押したのだろうか?甚だ疑問だ。
日本はそういう国ではなかったと思う・・・・・。
| - | 22:30 | - | -
全日空機の乱気流で…
沖縄帰り…ここ一週間で2回目。
何とも贅沢な沖縄に行って東京に戻ってまた沖縄…。本当に勿体無い感じがしました…。
が!それも仕事!!がっちりやってきました!
それでもって那覇空港に到着すること約60分前…何やかんやと手続きをして、ここで一人のスタッフとお別れ…。実はこの沖縄を最後に勇退するんです。何かずっと一年間一緒にやってきたので、胸に来るものがありましたね…正直なところ。思い出すなぁ初対面のとき。夢に向かって頑張れ!!
そして検査場を通過して後は機内へなのですが、時間がちょっとあったので、しばしフリータイム!
と一服や何やらしていたら、チームスタッフからTELで「飛ばないみたいですよ!」と…。あららら…急いでカウンターに行くと
『この機体は那覇に来るときに乱気流に巻き込まれ、現在整備点検を実施しているが、その最終安全確認には時間がかかるので…欠航』
との事。オイオイオイオイ!帰れるの?と思った瞬間、次便を振替便として全員確保出来ます!とのこと。
はぁ…良かった。と思っていると「**を提示して下さい!」とアナウンス…解る人は解ると思うのですが、全日空(ANA)ってやたら滅多ら紙切れが発行されるんですよね。しかも情報が重複している…本当に何とかして欲しい!!でも持って来て下さい!とアナウンスされたのは、はっきり言って何であの紙が必要?みたいな感じのもので案の上、一人がその紙を紛失していました。まぁ何とかなるか!と思っていたのですが、その一人が何とか探して持ってきてくれたのですが、振替手続きには影響は無く、必要なんじゃないのですか?って聞いてみたら「お手元に控えとしてお持ちください!」とのこと。何じゃそれ!
まぁ無事、振替手続きが終わり、ANAから提供された1000円券を使いながらチム一向、しばしフリータイム。そんな中、我がチームの看板がマッサージ機を提供(10分200円)してくれてリラックスしていたのですが、それが終わる時間も無く慌しく機内へ!
ふと気が付けば、ランチタイムを逃していてはぁ〜〜お腹が減る!でもそういう時って凄いですよね!我が淑女?熟女?乙女??軍団!!しっかりとおにぎりとか軽食を買っていてくれました!!もう、感動でした!!ありがとうございます!!
そんなこなで、結局2時間近く遅れて羽田に到着…。
まぁ〜〜乱気流。当該機だけではなくて、多方面に影響があるんですわな…実際問題。
| - | 20:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE