氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
内閣総理大臣
沖縄から帰って来ました!!
その間に福田内閣総理大臣から麻生内閣総理大臣に代わった。わが国、日本の内閣総理大臣を決める一大事なのに、こんなものか?って気がしてならない。誰が有権者で何を争って?ええ!!一国の首相を決めるのがあれ?
簡単に言えば…
『一政党の総裁を決める選挙がありました。そしてその結果に伴って新総理が誕生しました』
これって何?アメリカ大統領選挙と比べるのはどうかとも思うが、余りにも差があり過ぎる。自民党の総裁選挙をやるのは解る。でもそれがイコール首相?総理?とどうつながるのか?
現実のこととして、衆議院と参議院が指名した首相が違っている。でも衆議院の優越で決まる!まぁそれは規則だから仕方が無いだろう…でも思う。なぜ衆議院が優越されるのか?それは解散があって民意を反映しているという大義名分があるのも理由の一つ。前回の国政選挙はいつで結果はどうで…何が民意がどうのこうのなのだろうか?参議院の必要性を謳っているという前提でいうのであれば、直近の改選参議院議員が分母になる気がする。
そして一政党の代表=首相という方程式が当然なのであれば、日本が某国を一党独裁政権!と糾弾しているのはおかしなことになる。
どの党が良い悪いと言っているのではない…上っ面だけの政治はやめましょう!ということ。もううんざり!…そう思っている人は少なくないと思う。
そして政治に興味が無い…そういう現象が何より怖いことだと思う。
| - | 17:54 | - | -
沖縄へ
行ってきます!

ちなみに…来週も行きます!!
| - | 13:55 | - | -
郵便物、あるのか無いのか?
不在郵便物を受け取りに郵便局へ!
と思ったら、随分と時間がかかる。駐車監視員の動向を気にしつつも、郵便局員?郵便事業株式会社の社員?が出てくるのを待つことしばし…。
『すみません…ひとつはあるのですが、もう一つが無くて、確認しましたら集配で係が持って出ています』
とのこと。
え〜〜〜何日も前なのに…と思いつつも、無い方が重要なものだったので、諸々確認すると、
『後、一時間くらいで戻ってくると思いますので…』
まぁいいか…戻ってきたら携帯に電話して貰うように頼んで車に戻り、時間潰しにでも行こうかとハンドルを握りアクセルを踏んだ数十秒後…電話が鳴った。
『申し訳ございません。発見しました!』
何だよ、オイ!あったのかよ!!直線距離で言えば目と鼻の先なのだが、ここは大通り。元の位置に戻るためには裏道で…と思ったら、工事中で通行止め!はぁ〜〜と大回りして元の場所へ。
『申し訳ございませんでした』
と謝るスタッフ。
重要な荷物が無事に手に届いたことで安心した後、ふと思った…。
どういう管理体制なんだ?パソコンとかで管理されているんじゃないの?
ん?あれ?そもそも電話で確認したんじゃないの?持って集配に行っているとの事だったのでは?
何か沸々と思うことしばし…
でも集配スタッフが帰って来たので見つかりました!というのではなくて、局内で見つかりました!と言ったのだから、その人間性は買えるのか!?
まぁ…結果的には、少々のガソリン代と時間を費やしただけ。良かったのかな!?・・・・・そう思うことにしよう。
| - | 21:41 | - | -
台風の結果
結局は…想定内の欠航。
あら〜〜〜〜という感じでしたが、バックアッププラン決行!!
急遽徳島空港に向かって、徳島空港からJRで目的地に向かうことにしました!!
四国は殆どが欠航か条件付飛行で、今回の条件は【着陸が難しい場合は、岡山空港か羽田戻り】という条件でした。
まぁ台風の影響で揺れていたり徳島空港上空をかなり旋回していたのですが、ようやく着陸態勢に…。もう地面も間近と言うところで、機体がかなり揺れたんですよね。でも着陸だなって思った瞬間・・・・・出た!
タッチ・アンド・ゴー(touch-and-go)
オイオイオイオイ!って感じでした!ええ!!もしかして岡山?何て思いにかられながら、二回目の試みへ!機長も「もう一度、試みます!2分後に着陸を試みます!」みたいな感じで、機内に変な緊張感というか期待感というか…。そして強風の中、2回目の着陸!妙に振動があったりもしましたが、無事に着陸成功!
ってここからが戦い!タクシーに乗って当初乗る予定だった駅ではなくて、特急を先回りして乗る作戦に!!解りやすくいえば、新宿で乗る特急を八王子で乗るような感じ!?タクシーの運転手さんも急いでくれて、無事先回り駅に到着!!
が!!その駅…無人駅!ええ!!特急が停まる・・・・・・よな?
確認したら特急が停まる駅でしたが、さすがに人生初の経験でした!特急が停まるのに無人駅!でも何かのどかな感じで良かったですよ!!
着いた特急が3両編成!!おぉ〜〜ナイス!こういう場所ではこういう特急が似合うんですよね!!車掌さんも物凄くいい人でした!
それでもってエンジン?が凄い!!
「ゴォ〜〜〜〜〜ウ〜〜〜〜〜〜〜」
という感じで!!
ご飯を食べていなかったので、車内販売を期待するも・・・・来るのはにこやかな車掌さんだけ。まぁこれも乙ですわな!!
そんな素敵な行程で無事に着いて、業務も無事に終えることが出来ました!
ん〜〜〜良かった!!
| - | 23:37 | - | -
台風13号との戦い!?
九州地方に接近しているという台風13号。
オイオイオイ!明日、飛行機で四国に行く予定なんですよね…実は。
まぁ最悪の事も考えてはいるのですが、何か意味も無く大丈夫な気もしたり…。
ん〜〜〜過去にも空路が駄目で陸送したこともあったなぁ…。
さて!どうなる!!
| - | 21:38 | - | -
20万円が40万円分!?
ツアーで回っているということは、その行程のチケット手配などにも関わってくるのですが、今日はそんなこんなの一日でした。というよりもやらざるを得ないというか…。結果、2つの仕事をキャンセルしてその作業!
いつもお世話になっている旅行代理店やAIR会社に行ったり来たり…。
結局、今日一日で20万円使ったんですよね・・・。
そうしたらその窓口にポイントカードのキャンペーンのポップがあって、良く見てみるとその路線や対象会社がドンピシャ!!
何と、40万円使った分のポイントをくれるという!!
おぉ〜〜素晴らしい!
それと同時にファストフード店とのキャンペーンも実施していて、“くじ”みたいなものを貰ったのですが…結果は
 ハンバーガーセット(ポテト&ドリンク付き)×2
 ドリンク×4
をゲット!!
ん〜〜〜今日の労苦を全て忘れ、ご満悦な自分!!
まぁ考えてみれば…スケジュールをキャンセルして、あっちにこっちに歩きまわり、20万円を使い・・・結果得したのはセットで1,000円強?とドリンクで500円位なのか?
まぁでも…嬉しい!と思えただけでも幸せなこと…そう思いますな!?
| - | 22:19 | - | -
JR東海の対応
JR東海の某駅での事…。目的の駅はA駅。A駅には**:02に普通列車に乗る行程を立てていた。そこで乗換駅に着いたとき、同じ路線に快速の電車が表示されていた。そこで普通列車よりも快速の方が早く着くかも?と近くにいた駅員に聞いてみた。
「すいません、A駅にはこの電車(快速)は行きますか?」
するとその駅員…
『行きますよ!まぁそれか(次の)**:02ですね!』
そうか〜と早速快速に乗ろうと準備する我々。快速とは言っても全席指定席で指定券を買う必要がある。早速、指定券を購入して乗ろうとした矢先、一行の一人が
「あれ?これってA駅に行きます?」
と指摘してくれた。確認してみるとA駅には停車しない…。頭に血が登りつつ、当初予定していた普通電車のホームへ!
そこにいた駅員に事情を説明すると
『降車駅で精算して下さい』
・・・・・やりきれない気持ちを持ちつつもA駅に到着。そこで精算をしようと駅員に話しに行く。
『あぁ〜〜基本的には精算はこの駅では出来ないというか…ん〜〜〜そういう事情なんですね〜』
しばし方々に電話をした後、
「え!ん〜〜今、ここでは何とも出来ませんので後で連絡します!」
何なんだ?連絡先を聞くも帰ってきた答えは…
『この駅(A駅)は電話番号非公開なので教えられません!』
はぁ?…まぁ名札を確認してとりあえず、移動した。
しばらくしてA駅から電話がかかってきた。しかも?やはり?非通知で……。
『すいません、返金は出来ません。お客様は、結果的に“快速”に乗ったんですよね?』
何なんじゃ!と思いつつ…
「はぁ?乗ってませんよ!というか、あの時間は普通電車が着いた時間でしょ?」
『あぁ〜そうですね、わかりました!もう一度、確認します!』
いばし時間があって…
『お客様に対応した係員は判明したのですが…結果的にはそうは言っていないと…そう主張しています。ですので返金しかねます。申し訳ございません』
何!?
「ふ〜〜〜ん、あっそう…。まぁいいや、解った、解った。じゃぁその担当した係員と直接話すから、名前を教えてください。貴方(A駅の人間)は別に悪くは無いわけだし、当事者同士話した方が解決が早いでしょ?」
『わかりました!確認します!!』
待つことしばし…
『申し訳ございません…担当者に関しましては、個人名をお教えすることは出来ません』
「はぁ?じゃぁどうしろという事ですか?」
『返金は出来ませんという事です…申し訳ございません』
このA駅の担当者の誠意は感じたので、あえて聞いた。
「貴方は悪くはないし、丁寧に対応もしてくれたから別にいいけど…でもこういう場合は何処に話をすればいいの?何か窓口あるでしょ?」
『はい、お客様相談センターがございまして、番号は…。ただ只今、営業時間外です…』
余りに呆れ果てたが、一応聞いてみた…。
「その社員って、実際はアルバイトとかなんですか?」
『いえ、社員です…』
どう思うだろうか?この情けなさ!!
何が一番頭にくるかといえば、JR東海としての責任感の無さ。クレームは全て「お客様、相談センターに!」って・・・・。現場の自負は!拘りは!ないのかって!!名前を伏せるのなら偉そうに名札なんか付けるなって!名札をつけるのなら、**車掌区**部とかにしろ!それに男だったら、正々堂々自己主張しろって!本当に正しいと思っているのなら!言った言わないになるのだろうが、こっちは間違いないと自信を持っていえる。しかも複数で聞いている!
何というのかとにかく頭にくるのは、典型的な役所体質というか…仕事に関して己の責任は無いのか!って思う。
「対応した人間は判明しましたが、その個人名はお教え出来ません!」
そんな馬鹿な対応あるか?こっちは氏名と携帯電話まで教えているのに・・・。
はっきりいえば、大したお金ではない。でもこちらは、JR社員に言われるがまま指定券を購入し、結局乗れず、言われるがまま降車駅で精算しようとし、受けいえられず、言われるがまま「お客様相談センター」に電話しろ!ってか・・・・・・・・。そんな話があるだろうか?
大企業は大企業なりの辛さもあるとは思う…。でも現場の人間は、その会社の代表=窓口であることは間違いない。そうであれば、もっと自分の仕事に責任を持つことだし、社会人としての誇りを持つべきだ。中小零細企業や個人事業にとっては、面倒臭いからお客様相談センターにまわすなんて出来ない訳で、全てが首をかけた真剣勝負で、戦だ。
今回のJR東海の対応はどうなのだろうか?こんな些細なことにこんな対応をしているのであれば、さぞ泣き寝入りしている人が多いのだろうなって思ってしまう。
そうだね…指定されたJR東海のお客様相談センターに電話してみよう!
| - | 23:29 | - | -
東京駅発の新幹線
東京駅から新幹線を乗る機会が多い人は知っていると思うのですが、東京駅って始発駅なのに、新幹線に乗車出来る時間ってギリギリなんですよね。本当に!!
ダイヤも過密で殆どが折り返し運転なので、出発の5分位前とかで開くのが普通で、5分切っている時もありますからね。
なので余裕を持ってホームで待っていても、乗れるのはギリギリなんですよね。席に行って荷物を載せて駅弁でも買いに…なんて時間は無く、全て事前に買っておかないととんでもないことになるんです。
先日も余りの空腹に弁当でも!と思っていたのですが、自分自身の出発が遅れた為にギリギリの乗車。それでもってせっかく買うのであれば、うなぎ弁当!と勝手に決め付けていたのですが、車内販売には幕の内しかなく…。もしかして次の駅でうなぎ弁当入荷か!?なんて思っているうちに降車駅に…。
まぁそんな事はどうでもいいのですが…。
ただあれだけの本数が行き来しているのにも関わらず、きちっと清掃をしてギリギリとはいえ乗客を乗せて出発するというのは、本当に凄いことですよね。
時間通りに出発して時間通りに到着して…この世界でも類をみないこの正確なダイヤ…日本の技術も勿論だが、国民性・人間性なんだろうな。素晴らしいのは!!
| - | 16:07 | - | -
コンビニで断られた!
いつも使っているコンビニ。このコラムでもしばしば取り上げているが、基本的に早朝から日中は、おばちゃんコンビニ!もう長いことおばちゃんがコンビニを支配しているんです!しかも同じ人!
もうここまで長いと顔見知りというか、何というか…。いろいろ融通が利くのですが、その一方で強制的な?おばちゃん言動も多々なんですよね。
「あれ!今日はこれ買うの?疲れてる?」
「これ買っていきなさいよ!いいわよ〜セール中だから」
「これ予約しない?いいわよ〜」
「(オリンピックなどの結果を…)どうだった?」
「トイレの石鹸は緑の液体より、固形の方にしなさいね!緑のは臭いから!私が固形を置いてって助言しているんだから!」
まぁたくさんありますが、先日、その某コンビニで某商品を買おうとしたときの事。
氏家『**ください!』
おばちゃん「あらやだ!辞めなさい!これは!!良くないと思うわ、私!駄目よ、こんなの!」
氏家『そうなんですか?』
おばちゃん「そう!私は勧めないわよ!!」
氏家『そうですか…じゃあ辞めましょうか?』
おばちゃん「その方がいいわよ!!」
何故かおばちゃんの権限で、購入を拒否されてしまった・・・・。
本当は食べたくて仕方が無かったのだが、おばちゃんがいうからには仕方が無い・・・・。
客が買おうとしているのに拒否するおばちゃん・・・考えてみれば凄いですよね!
でも何かこういうのが大好きなんですよね。
自分の子供の頃にもありましたけど、近所のおばちゃんとか、駄菓子屋のおばちゃんとか、八百屋の魚屋の肉屋のおばちゃんとか…そういう人が多かったですよね。
結局は人の繋がりなんですけど、こういう文化って好きだなぁって心底思います。
人間って、人と人との間で存在するから人間なんですよね…。本当に素敵で尊いことだと思います。
| - | 21:25 | - | -
馬油&木炭のホテル!
高知県の某ホテルに泊まりました!いやぁ最高でした!!
部屋は広いし、眺めは最高!海好きの自分にとって、窓から見る水平線なんて幾ら眺めていても飽きないんですよね!
そのホテル、至る所に炭が設置?配置?しているんですよね。客室は勿論のこと、館内の至る所に設置しているんですよね。炭&バーベキュー好きの自分にとっては、何とも胸躍る!(まぁバーベキューは関係ないのでしょうが…)
そしてそのホテルのお風呂…これが最高に良かった!日本初という海洋深層水のお風呂なんか、もう至福の極み!入った瞬間からわかりましたよ、その良さが!あれは良い!!深夜で翌日も早いのにも関わらず、お風呂に入った甲斐がありましたよ!その価値は太鼓判です!!!
そしてそこのシャンプーとかも良かったんですよね。あったのが今話題の馬油…思わず、本ツアーの看板に話してしまいました!
ここだけでも感動モノなのですが、部屋には何と炭の楽器があったんです!炭が5本位あってその横に棒が設置しているんです。そして『音色をお楽しみください!』とある…。やりました!叩きました!!何回も!!!いやぁ〜いいですよね、こういうの!!
ホテルの皆さんも、代理店の方も良い方で本当に素晴らしい時間を過ごすことが出来ました!!
帰りのバスの中で、その炭の楽器?の話になったんです。そうしたら…
「気が付かなかった」「あるのは知っているけど叩かなかった」etc

ん?そういうにの興味示すのって自分だけ?ってしばし考えてしまいました。

まぁ世の中、子供心も必要です!!・・・・・・・・はい!・・・・?
| - | 20:19 | - | -
麻酔で…
歯医者で歯の治療をしました。しかも麻酔使用で…。今の麻酔って本当に痛くないんですよ!もう驚き!!この歯医者さんだけなのか?
それはそうと歯の治療は痛みもなく無事に終わった!
でも治療箇所が麻酔が効き難い場所だったらしく多めにやったらしく、歯の治療後が麻酔との戦い!簡単に言えば…感覚がない。唇というか口というか何というか…。
『口、ゆすいで下さい!』って言われても口の左半分がいうことを聞いてくれない…オイオイオイオイ!水がこぼれるぞ!みたいな…。
悪戦苦闘しながら何とか治療を終え病院を出て会社に戻ったのですが、何故か放心状態…。
しばし休憩…と思っていたら、弊社のプロゴルファー羽川豊から連絡があって、急遽ランチタイム!パスタに行きました!が!これが未だに口の左半分の感覚が回復していない…。先に出てきたアイスコーヒーをストローで飲むのでさえ左側では難しい。そして次に出てきたのがサラダ。悪戦苦闘しながら右の歯で食べる…ん〜〜時間がかかる!と思っていたら、パスタが出てきた!!こういう食べ方にも慣れてきたかな?と安心していたら、どうも違う感覚が…。左側の口内の感覚が変…。ん?と思って舌で探ってみると、何とまぁ破壊されていた・・・・・・・我が口内が…。見事に自爆!!
平常であれば涙を流すくらい痛いであろうこの症状・・・・解りますよね、自分で自分の口の中を噛んだ時…。でも今の自分には痛点は無い…痛みをも感じぬ氏家大一郎。
ある意味、恐ろしい状況の中ランチは終わり、気が付くと麻酔が切れてきました…。見事なまでにえぐられた口内…何が悪いのか誰が悪いのか…酷くえぐられた口内を舌でなでなでしながらコラムを書く、自分…。
ん〜〜〜麻酔は怖い・・・・・・!?
| - | 23:09 | - | -
大相撲の大麻事件
現役力士の1名が逮捕され、計3名が解雇され、理事長が辞任した事件。
一部で処分がどうのこうの言われているが、一般社会で考えてみれば良い…そんなことは当たり前のこと。
というよりも、ドーピング検査をもっと積極的にやればいいだけの話。
自分自身、アンチドーピング機構(JADA)と数年前からいろいろお仕事をやらせて頂いた経緯もあって、ドーピングというものに関しては少なからず知識関心があるし、やはり自分の世代にとってはベン・ジョンソン。最近で言えばハンマー投げの室伏選手なんかはどういう思いでいるのか!って思う。同じメダル獲得でもドーピングによる繰上げ…浮かばれない。
簡単な話、ドーピング検査をもっと身近なものにすればいい。別にオリンピックに限ったものでもないだろうし、何より昨今のドラッグ汚染の現状を目の当たりにすると当たり前の話!あらゆるスポーツ界におけるドーピング検査は勿論だろうが、一般社会でも多いに結構だと思う。会社の健康診断、学校での健康診断…予防接種があるのならドーピングがあってもおかしくはないし、裁判員制度が出来るのならドーピング検査が国民に対して無作為に実施されてもおかしくはない。
ドラッグの猛威というものは、想像以上にこの日本を侵略しているということを認識しないといけない。あらゆる議員でもいい、有名人でもいい、東証一部上場企業でもいい、中学生・高校生・大学生でもいい、ドーピング検査やってみろって!間違いなく白(陰性)!となるのだろうか…。
今の時代、ドラッグに関わる犯罪や再犯率に高さはどれ位か…そして、その世代がどうなっているのか…。
ドラッグの問題は決して大相撲の外国人力士だからとか、一部の○×だからとかの問題ではない…本当に身近に迫っている問題だと自分は思う。
| - | 20:40 | - | -
太平燕(タイピーエン)!!
九州は熊本に行ってきました!
熊本は今年2回目!夕食をとろうとしていたら店員が進めるのが…太平燕(タイピーエン)!!何それって感じだったのですが、店員曰く「先ほど、ツアーのお仲間のお客様も食べてらっしゃいましたよ!」と一言。グルメが多い、このツアー一行なので迷わずそれにしました!
来たら…まぁ美味しいスープ!本当に美味しかったです!!鶏がらベースで春雨、野菜、豚肉、魚介類…揚げ卵?これも美味!春雨を食することしばし…そろそろ麺に…と思っていたら、これって麺=春雨なんですよね。
さすがに春雨を完食!とは行きませんでしたが、その他は完食!本当に美味しかったです!!
そんな事をツアーの看板に話をしたら「食べてみたい!」と!とっても気に入ってくれました!!
恐るべし!太平燕(タイピーエン)!!
| - | 22:59 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE