氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
急遽、恵比寿へ!
急遽、お呼ばれされまして恵比寿へ!
まぁ雷が凄いこと!!何なんだろう、この天気…本当に異常ですよね。
そんな中、恵比寿ガーデンプレイスへ!展望フロアにあるお店に向かいました!
いやぁ〜場所が場所だけに、カップルが多いですよね!
展望フロア直通のエスカレーターだって、カップルの順番待ちみたいな感じでしたよ。空いているんだから先に乗れ!って感じでしたけど、まぁ気持ちも解る…でもこっちは時間も時間なので急ぐ急ぐ!申し訳ない気持ちを感じながら、某カップルと一緒に3P!!シースルーのエレベーターから夜景を覗くそのカップル…まぁ会話が弾んでました…。
そしてお店へ!そこがまた美味しいんですよね。バクバク食べちゃいましたよ!
そして帰りのエレベーター…ご一緒させて頂いた皆様と一緒に、窓際を独占!いやぁ満喫しましたなぁ。東京の夜景を!
でも凄かったですよ、雷が!!あの状況で見れば、ある意味綺麗というか壮大というか芸術というか…でもどうなんでしょうかね。何日も続く、この豪雨と雷…。
異常気象異常気象というけど、もう手遅れんな部分があるんだろうなって…。何十年か後のためにも今やらなければいけないことってたくさんあるって思うな…本当。
| - | 21:25 | - | -
ん〜〜ほぼ徹夜
ここ最近、早く起きては遅く寝て…そんな毎日が続いています…。
まぁ業務上仕方の無いことなのですが、こういうときに限ってやる事ややってあげたいことが多い…。
一日が24時間で無ければどんなに良かっただろう…そう思いますよね。
限りある時間をいかに活用するか…大切ですよね!
ホテルに帰ってからでもやる事が多いんですよね、実際問題。この時間を利用して…って。やらなければいけないことが多過ぎて…。
そんなこんなのここ数日です。でも…生きてるなぁって感じますよね!
ただまぁ…こんな状況で貴重な睡眠時間を削ってまでも飲んでますけどね…!?
| - | 21:00 | - | -
お盆休みも終わり…
って休んでいません!全て仕事でした!!
まぁ混んでいること混んでること…。
大汗かきながら、全国各地に行って来ました!
それでもって明日からまた行って来ます!!
| - | 20:36 | - | -
車椅子の客
電車に乗ったら車椅子の客がいた。見る限り20代後半だろうか?漫画を読んでいて、途中電車内にもかかわらず携帯電話が鳴って話もしていた。察するに足が不自由な人みたいだ。
某駅についた。降車する人が降りて、次に乗車しようとする人が殺到する最中、その人は車椅子を動かした。どうやら漫画に夢中で、降車駅に着いたのに気付くのが遅かったみたいだ。
急に動き出しす車椅子…そうすると乗車する人にぶつかりそうになった。
その時聞こえたのが、二つの言葉…。

『ごめんなさい!』と『チッ!(舌打ち)』

その言葉の発言者はこうだ・・・・。

『ごめんなさい!』→乗車しようとしてぶつかりそうになった男性乗客
『チッ!(舌打ち)』→車椅子の女性

どう感じるだろうか?

そして駅員が車椅子用のスロープを持ちながら声をかけた。
「ハイ、お疲れ様です!気をつけてくださいね!ハイどうぞ!!」

無言でスロープを渡る車椅子の女性…。
本当に何も言わなかった…。

どう感じるだろうか??

勿論、障害者の人に…体の不自由な人に…優しい社会で無いといけないと思う。
でも今回は違う!余りに非常識だ!!
高齢者の人が席を譲られて何も言わずに座るのと一緒!

善意ということは、一報で犠牲が生じているということを考えろ!って思う。ボランティアでも同じ…犠牲という言葉はストレートだが、どこかで何かを犠牲にして奉仕する尽くす捧げる…これが敬愛であり人間の情だと思う。

自分は足が不自由で車椅子なんだから!・・・特別なことだと思う・・・大変なことだと思う・・・でも、何もかも全てが許されるということではないだろう。
| - | 22:24 | - | -
硫化水素巻き添え死
全国で硫化水素を用いた自殺が相次いでいる。
そんな中、自殺を図った20歳の息子を発見し、救助しようとした63歳の父親が亡くなった。浴室のドアには「硫化水素。危険、入るな」という張り紙があったという…。
何ともいいようもない感情に胸が詰まった。
目の前に我が子が倒れている…危険とか関係なく、本能のまま助けたのだろうと思う。それが親というものなのだろう。

親が子を想う気持ち・・・

それは何人も踏み入れることの出来ない、その親子間だけに存在するものなのだろう。

ふと実家のことを考えてしまった・・・・。
| - | 15:32 | - | -
赤坂見附
わが事務所の場所。
ここに事務所を構えて9年と一ヶ月…自分的にもいろいろあったし、周りも随分と変わりましたよね。
簡単なところでコンビニがとても増えた…本当に無かったんですよね〜この辺りには。でも今は飽和状態って感じですからね。飲食店も随分と変わりましたよね…庶民的な店が増えたし客引きが増えた。最近であれば、休日の人が増えましたよね、赤坂サカスの影響!
まぁ自分にとって大きなことは、鹿島建設の本社(旧本社)が消えた!
この解体工事が世界初の工事方法で、カットダウン法といって下からダルマ落としの原理で解体していくんです。この過程は本当に不思議で面白かったですよ!まぁ騒音は凄かったですけどね…でも世界初の工法ですからね!それを間近で見れたと考えれば…!?【アメリカの何秒で一気に解体!】と【日本の何ヶ月もかけて環境にもリサイクルにも適した解体】…どっちがいいんでしょうかね?
それはそうとそんな赤坂見附…首都圏の主要駅別マンション価格で1位になったという。1位が赤坂見附で1億934万円、2位が神保町で9331万円、3位が広尾で9225万円…(全て東京メトロ)。
そう考えればマンションも随分建ったなぁ…。鹿島建設旧本社の跡地に、また大きなプロジェクトが進んでいるし、またいろいろ変わってくるんだろうなぁ…。
まぁしばらくは、鹿島建設旧本社の解体で、随分と景色が良くなった我が事務所からの眺めを堪能しよう!!
| - | 22:36 | - | -
飛行機の乗客
飛行機で千歳に向かおうと搭乗手続きをしようかな?と思って自動チェックイン機へ!とは言え、諸々の事情により既にギリギリの時間。
過去にチェックインに間に合わなかった事がある自分…。まぁ空港アナウンスの呼び出しも結構あるんですよね…実は…。名前が名前だけに余計に目立つんですよ!まぁある意味、解りやすいからいいんですけどね…。
つい先日も某空港でビール片手にワイワイやっていたら、呼び出しを食らった!
『氏家大一郎様、**カウンターまでお越しください!』
せっかくのビール…もう一回、呼ばれたら行くか!って思っていたら、続け様に呼ばれた!もう少し間隔あってもいいんじゃないの?みたいな間隔に微妙な感覚…。(呼ばれた理由は想像にお任せします!!…業務的なことです!はい!!)
話は千歳行きの話に戻って…無事チェックインして搭乗!も、搭乗手続きがギリギリだったので良い席は全て駄目で、空いている席に座ったところが、スチュワーデス=現在のキャビンアテンダント(CA)の向いの席の近く。飛行機を良く利用する人はわかると思うけど、あの席って微妙でお見合いみたいな感じがするし、テーブルもポケットもないし…ってでも自分は結構、あそこを使うんですよね。長い足を伸ばせるからなんですけどね…。
そこに座っていたのが、中年の学者らしき男。CAが座るや否や
「千歳(目的地)って、この時期寒いですかねぇ〜」
その問いに親切に答えるCA。それからというものの男がスパーク!!
「今日はどちらからフライト?」
「この機種(?)は***だから、僕はここに座っているけど、○×だったらLの○×とかかなぁ」
「今度、**路線に、★☆が導入されるみたいだから、こんどはRのあれに乗ってみようかな?」
あぁ〜〜〜うざ!そんなウンチクは聞きたくない!が!興味が沸いてしまう氏家大一郎…。
CAが『飛行機にお詳しいですね?』ときくと・・・
「出張ばっかりだからねぇ、詳しくもなるよねぇ〜日本全国飛び回っているからね〜。ところで、(貴女は)今日はこのフライトで終わりですか?」
CA『折り返しの便で戻って終わりです』
「そうかぁ〜それはそれは・・・・・ん〜〜〜〜〜」
と・・・・初めて沈黙。
そうするとCA『ところでお客様はどちらにお住まいなのですか?』
その客・・・お誘いと勘違いしたのか、満面の笑顔と口調で「札幌なんですよ〜〜!!」

・・・・・・・・ん?おかしくないか!?

札幌に住んでいて「この時期の千歳って寒いですかねぇ?」

限りなく・・・・ダサい男だ・・・・・。
| - | 20:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE