氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
俳句
ひょんな事から、俳句をつくることに…。
そう考えてみるといつ以来なのだろうか?中学生?
ぱっと浮かんでくるのが、実に川柳っぽい・・・・・。もっと情緒あるものはないのか!って自分で自分を叱ること5時間以上。
改めて松尾芭蕉は凄いよ!って思いましたね!!
東北は秋田人なので・・・
「象潟や 雨に西施が ねぶの花」「夏草や 兵どもが 夢の跡」「五月雨の 降残してや 光堂」等など。やっぱり凄い!
まぁ一般的には「古池や 蛙飛びこむ 水の音」かなぁ。まぁ「秋深き 隣は何を する人ぞ」でもいいんですけどね…。
5・7・5の世界・・・久し振りに格闘しましたが、何か良いですよね!こういうのって!そんな日本文化というものを実感すると、その奥深さに驚きますよ、本当に!
日本の素晴らしさと日本語の美しさ…。
今は、KY=空気読めない なのかもしれないが、“空気を読む”という日本語の表現、そしてその意義や深さを感じてみたらどうだろうか・・・。日本語って凄いと思うけどな…。
| - | 21:53 | - | -
ニューヨーク・フィルin北朝鮮
アメリカを代表するというよりも世界を代表するオーケストラが、北朝鮮で演奏をした!
映像を見たが最初に演奏したのが、北朝鮮の国家。そしてアメリカ合衆国国会…そしてステージには北朝鮮とアメリカの国旗…。そしてアンコールは朝鮮民謡のアリランだったという。
ちょっと前を考えれば、想像もつかない光景だ。一体“悪の枢軸”から何年の時が流れたのであろうか…。
勿論、政治と芸術は違う。音楽に国境は無いともいう…でも、これは歴史的なことには間違いない。
アメリカはあの冷戦下で旧ソ連でもやっているという。その後の動きは誰もが知るところ。俗に“オーケストラ外交”というらしいが…。
今回の件で北朝鮮の反米看板は全て撤去、北朝鮮国内ではテレビ放送もあったという。
過去は過去であって、未来は誰しもが判らぬ道…アメリカと北朝鮮、そして北朝鮮と日本…。どうなっていくのだろうか?いずれにせよ、水面下では世界的な色々な動きがあるのだろう・・・・・。
| - | 22:07 | - | -
クリーニング屋のおばちゃん!
クリーニング屋のおばちゃんの話です。
もうこれまた長いお付き合いなのですが、良い人なんです!この前行って来たら「あら?どう?足は?」東京マラソンの後遺症?を心配してくれていました。(会う人会う人にそういわれるのは何故?)
勿論、若さ抜群、“アスリート”の氏家なのでそんな心配はご無用です!…多分。そんな雑談を雑談をしていると「そうそうこの前のに特別に撥水加工の処理しておいたよ!」とおばちゃん!
えっ何?と聞くと「丁度、スキーウェアを出してくれた人がいたから、ついでに(氏家のも)やってあげたよ!」
おぉ〜〜持つべきものは、おばちゃんの心!嬉しかったですねぇ〜本当に!そうして出てきた我が服!良かったぁ〜嬉しいなぁと思っているとおばちゃん。
「撥水掛けておいたから見てみようか!」と綺麗に包装されたビニールを破り、何やら物色!そして徐に奥に下がり…水を持ってきました!えぇ!本当に!!と内心思いつつ、おばちゃんの想いに応えてあげないと!と自分を納得させ…というより、その時点でおばちゃんペース!
クリーニングされた我が服に水をドバドバ!その瞬間・・・
「あら!ダメだ!これ!!」
えーーーーーーーーーー!見事に水が染み込んでいました!!落胆するおばちゃん…。
『大丈夫ですよ!お気持ちは頂きましたから!!』
なんて言いながら、その水が染み込んだクリーニングしたばかりの服を自宅に持ち帰り…ドライヤーで乾かす氏家大一郎。
まぁ何か妙な光景でしたが、それもまた人生。おばちゃんの心は無碍に出来ませんからね!以上、結論でした!!
| - | 21:26 | - | -
徹夜作業
春一番が吹いたという今日…というか昨日か…。
作業の締め切りが近くなり徹夜作業になってしまった。現在の時刻、4時50分。はぁ…流石に疲れてきた。
本当は徹夜作業ってしたくはないんです。確かに作業は進むけど他の日や生活に絶対に影響が出ますからね。ただまぁやるしかなく…。
事務所のある赤坂って土日って人が少ないんですよね、観光客や周辺のホテルの宿泊客が殆ど。事務所の入っているビルも、近隣のビルも真っ暗に“近い”…真っ暗でないのは東京たる所以でしょうが…。
そんな中、深夜にお腹が減ったので食事に出かけたのですが、いますよね、やっぱり…。顔を真っ赤に染めた楽しそうな人達が…。他にも工事関係者…事務所から見える首都高なんか車線規制して工事していますよ。人生いろいろですな。
ふと考えてみたら先週の日曜日は同じ様に起きていましたね。早起きの方ですけど…。
はぁ〜眠たい…。始発で帰ります・・・・。
| - | 04:53 | - | -
目の焦点が…!?
パソコンで資料を作っていたら、焦点が合わなくなって来た!
えぇ!?何これ!?解りやすくいえば、眩しいライトに当てられた直後みたいな感じで、光の残像が残るというか・・・しかもパソコン画面が焦点が合わなくて字が読めない。瞬きしても何してもダメで…あぁとうとう来たか?って感じ…そんなこんなでしどろもどろになっているところに来客が…うわ!どうしようと思ったのですが、左の目がまだ正常ではない感じ。でもまぁそこは気合い!措置法として一杯飲んだ!途端に見事に治りました!(←いいのかコレで!?)
とはいえ…ちょっと不安。丁度、コンタクトの関係で眼科に行かなくてはいけなかったので、これ幸いと眼科へ!も、異常なし!
パソコンやテレビ画面の凝視、疲れやストレスとかでも発症する時もあるそうで…。
ん〜〜〜原因は…疲れ?いや…ストレスか?
| - | 21:10 | - | -
凄いなぁ…
何というか…オーラを感じる人と出会いました!凄いですよね!本当に!!
詳細は明かせませんが、本当に凄い人です!
一言一言に重みもあるし、何より実績もある!それをさりげなくユーモアを交えながら話してくださる…本当に為になるし、こんな不肖:氏家の為にこんな言葉を…って思うと、心から感謝感激でした!
【慈愛】⇒【思いやり】【愛情】【情け】…
そんな言葉、とても好きです・・・もっともっと頑張ろう!!
| - | 22:09 | - | -
イージス艦衝突事故
海上自衛隊のイージス艦(7700t/165m)とマグロ延縄漁船(7.3t/12m)が衝突して、延縄船は大破し乗組員の親子は行方不明という。
“艦隊の盾”と呼ばれるイージス艦は、弾道ミサイルや敵機等を高性能レーダーで捉えて迎撃するという最新鋭の設備で政府が進める「防衛計画」の中核を担っている1400億円の代物。
理由や事故の直接的要因は判明していないが、そんな最新鋭の戦艦が民間の漁船に衝突して行方不明者がいることだけは事実。
レーダー調整が原因なのか、見張りと呼ばれる10人の乗組員が原因なのか解らないが、機能や性能、人的な能力…それらが機能していれば防げていたと思う。この様な海での事故の80%以上は人的なミスという報告もある位だ。
自分自身、ふじ丸で航海に出たことがあるが、あれはホテルやビルみたいなもので約40階建てのビルと一緒だという。そう考えれば赤坂プリンス(グランドプリンスホテル赤坂)と同じになる。そんな大きな物体が近付いて来るのだから想像を絶する光景だと思う。そんな大きな物体なのだから、当然死角もあると思う。現に自分がふじ丸に乗っていたとき、ここで海に落ちれば誰も気付かないだろうな…って思った。
原因究明は当然のことだが、機械よりもそれを使う人間、強いて言えばそれを作った人間が一番重要なんだってことを解るべきだと思う。
| - | 21:14 | - | -
次世代DVD(ブルーレイvsHD-DVD)
東芝が発表した…「HD DVD事業の終息について」
一体どっちが標準規格になるんだ?というモヤモヤがようやく決着が着いたという感じだ。昨年の年末商戦でもブルーレイ(BD=Blu-ray Disc)が圧倒的だったというし、映像ソフト会社の動きを見れば、もうこれは仕方がないと思う。影響する人が多くなる前にこの規格戦争は収束した方が良い。
次世代DVDが出てからこの二極化(=規格の違い)が問題視されてきた。購入者にすれば、いずれどちらかが勢力が小さくなったり無くなったりする事は、ある程度想定していたと思う。誰だってあのVHSvsベータを思い出す。なので購入するのであれば、ある意味、賭け。自分は落ち着いたら買おうと思っていたタイプだったが…。
でも重要なのは今後だと思う。あのベータ(正式にはベータマックス)のSONYは、1986年に自らがVHSに移行してからも2002年までベータの新規機種の開発や生産、販売を継続していたという。勿論、規模は小さく少なくといったものであろうが、その姿勢は素晴らしいと思う。
HD DVDに関しては、どこかの会社が生産をし続けるのか、互換機が普及するのか…どういう形であれ、道は残して欲しいと思う。
しかし…規格戦争
 VHS→ビクター・松下              
 ベータ→SONY・東芝・NEC・パイオニア

 ブルーレイ→SONY・松下・シャープ・パイオニア
 HD DVD→東芝・NEC
比較してみると…色々思うところありますな…。
| - | 19:33 | - | -
東京マラソン!
完走しました!…10km部門ですが。
考えてみれば、去年の東京マラソンに遭遇して勢いで決めたエントリー。その日の内に連絡しましたからね!知人には!「来年でよう!」って。
長距離走なんて初めての経験ですし、自分のスポーツ暦といったら水泳しかありません。あとは剣道、柔道、レスリングをかじっただけ…。まぁ少年野球も少々でしたが、ノーコンに至り…近年では元nativeのRuiにいろいろ指導され「おぉ凄い!俺はやっぱり野球だ!」なんて悦に浸っていた始末。なのでエントリーの時は、倍率が3〜5倍(実際は4.7倍)という事もあって、当選してから考えよう!みたいな感覚だったのですが、それが見事に当選!(5,500人/25,950人の応募)
内のスタッフや知人には「リタイアという方法もある」「死んだら終わり」「不摂生の塊なんだから…」等と激励?されて挑んだ大会だったのですが、本格的に取り組んだのは一週間前。まぁ「氏家大一郎の7日間戦争!」という感じでしょうか?ユニフォームに始まり、練習方法、食事制限…何も解らないので、知人に相談すること多数。本当に初歩も初歩から教えてくれたので本当に感謝!感謝!!でもありましたよ、深夜の練習とか…でもこれが気持ち良いんですよね!本当に!!いつもならビール飲んで…って時に、走っているんですからね!でも自然とそうなるんですよね。まぁその後には、飲みましたが・・・。
それで当日!一言…凄い人!ランナーだけで32,000人!それに関係者、応援の人…もう「おぉーーー!」の世界!ブロック毎にスタート地点が決まっているのですが、そこに並んでからがきついんです!ズバリ寒さ!!これがきつかったです!人数が人数なので仕方がないのですが、黙って待っているだけで30分…。
石原都知事の号砲でスタート!やっと走れる!という感じでした!何より寒いので走りたい!という感じ…。でも良いですよ!いつもは車で走るところを自分の足で走っている…そしてあの沿道の声援!もう最高でした!!老若男女関係ないんですよね、本当!これだけのイベントなので応援イベントも凄かったのですが、強制や自主的なのかも関係なく嬉しかったです!
それで自分自身、一番感動したのがこれ。某所で♪ヤングマンが聞こえてきたんです。へ〜いいなぁと思って走っていると沿道にいました!当事者が!何人くらいでしょうか?5人位なのかなぁ〜プロレスのマスク被って上半身裸で応援していましたよ!これが最高に嬉しかったですね!あんな寒い中、上半身裸って!走っていても感じるのですが、日陰は本当に寒かったんです。そんな中…嬉しかったですね!!
そして忘れてはいけないのが大多数のボランティアの方!関係する各所で本当に勇気を貰い、お世話になったと思います!自分たちランナーが気持ちよく走れるのは、そういった方たちのお陰ですからね、感謝ですよ!勿論、関係者やスポンサー、地域住民、道路規制を受けた人…すべてのお陰で出来るわけですから。都知事が「東京が一つになった日」と表現していましたが、そんな気持ちが体感できた気がしました!
そしてレースは進み、皇居を横目に10km部門はラストスパート!ここまで来るとあの人には負けたくない!というのが出てくるんです!同時に時間が気になったりして…本当にラストスパートしてゴールへ!初めて10kmをノンストップで走りました!!達成感は勿論ですが、もっともっと!という気持ちの方が強かったかも!?
そして知人と合流しようとしたのですが、ちょうどそのときに私の応援に沿道に出てくれていたんです!が!!自分が予想以上に早かった?こともあってすれ違いに!?でも嬉しいですよね!ありがとう!!
その後はいろいろ走るということの語りをしていました!本当に走るって感じるものありますよ!本当に!!いつ以来だろうか?こんな感覚…そんな気がしました!
その日は午後からも予定があったので、帰宅は結局21時過ぎ。朝早くから本当にハードな一日でしたが充実した一日になりました!
次は…ハーフ、そして来年の東京マラソンは42.195km!
アスリート氏家大一郎…走り始めました!!!!・・・・・?
| - | 21:12 | - | -
込山ゼミ(山梨学院大学)追い出しコンパ!
込山芳行・山梨学院大学法科大学院教授の追い出しコンパを取材&撮影してきました!
追い出しコンパといっても、ホテルの宴会場を貸しきってのものですから、実感としては【卒業祝賀会】です!
来賓も国会議員や大学の学部長、社長、プロゴルファー…OBやOG、関係者も全国から足を運びんで総勢100人の追いコンです!
毎年取材&撮影させて頂いているのですが、本当に素敵なゼミだと思います
。不肖氏家の一句「良きゼミは…良き先生と良き仲間!」に尽きるのですが、先生だけではなく、友達だけではなく、OB/OGだけではなく、関係者だけではなく…込山先生を中心とした全員の集合体なんですよね。その関係が本当に素敵だと思います。
学業以外にも社会、人生、義理、人情、倫理、道徳、礼節…当たり前のようでいて当たり前に出来ていないことが多い世の中で、それをしっかりと実践しているのが込山ゼミだと思います。社会に出てみて込山ゼミが普通ではなくて、特別なんだと気が付くときがあると思います。それだけ素敵で素晴らしいゼミだと思いますね、本当に!
とにかく一言?では言い表せないので、是非ぜひ弊社HPをご覧ください!
| - | 15:00 | - | -
バレンタインデー
ですな・・・。
男子は何ともそわそわというか何というか、いつになってもそんな日。
不肖:氏家大一郎・・・貰いました!3個!!多分、義理・・・・!?
過去に大きな包装されたチョコを貰って、ルンルンで家に帰って開けた途端、チョコの上にホワイトチョコレートで大きく【義理!】と書いてあって一歩間違えればトラウマになり兼ねないケースもありましたが、今回はそうではありませんでした!(って自慢することか?)
まぁでも、考えてみるとこのバレンタインデー。女性からアクションを起こすというのは、男冥利に尽きますよね。告白=男からみたいなイメージがある中で、これは逆ですからね。男は貰ったら堂々とホワイトデーに返せば言い訳ですしね。でもソワソワするもんなんですよね、実際は!
そう考えれば女性にとって義理チョコって大変だなぁって思っちゃいますね。もし仮に自分が女性だったら何処までの範囲にしようか?って迷ってしまいますよ、確実に。
街の中では多くの女性がチョコを買っていましたが、自分的には高齢の女性が買っている姿が好きなんですよね。いわゆるおばちゃん世代以上。孫なのか近所の子供なのか旦那さんなのか恋人なのか義理なのかは判りませんけど、そんな乙女心って良いなって思います!
って眺めていたら・・・・某所でおばちゃん、自分で食べていました!まぁ確かにバレンタインデーだけのチョコではないですしね・・・でも、女性?おばちゃん?って凄い!!
| - | 23:04 | - | -
血圧計!
知人から貰いました!ありがとう!!
私が「欲しい!」と言ったからなんですけど…いざ手元に来ると…何に使おう?という摩訶不思議な感覚に…。
血圧測る道具ですから血圧測るのに使えばいいのですが…どうもしっくりこないんですよね、これが!解りますかねぇ〜この感覚!
でもまぁ何事もきっかけが大切ですし、健康診断でも必ずある項目でもありますしね。重要なんですよ!このデータは!!最高血圧と最低血圧、脈拍が測れて、過去3回の平均値が出て、過去60回分のデータが保存できる!
明日から毎日測るか!健康の為に!!・・・・と心では思いつつも有効活用を思考中の私でした。
| - | 19:36 | - | -
レジの二重並び!
某百貨店のレジでの出来事。
大勢の買い物客で各レジは、長蛇の列!はぁ〜と思いつつも仕方が無いので、早く進みそうなレジをチョイス!(こういう時って、その予想が外れると、何故か何ともいえない怒りが増すんですよねぇ〜解ります?)
今回は…怒り増しますパターンでした。まぁ品数が多い多い!解りやすく言えば、「同じビールを10本」と「ビールを10種」今回は後者…。なので1本1本レジを通して…。しかも足元にも同じようなカゴがあって…まだあるのか!って、もうそのレジを選んだ自分自身の責任だけに集中して自身の沈静化を図るしかない…。
ため息をつくこと数十回?自分の前に並んでいた40代全半?位の男が、何やら子供と話しているのが聞こえる。
父親「ね〜ママ呼んできて!こっちの方が早いからって!」
子供「わかったぁ〜〜〜〜!」
しばらくして、子供が戻り・・・
子供「ママ、今更こっちに来れないって!」
父親「何でよ、こっちの方が早いのに!ん〜〜〜パパ呼んでくるから待ってて!」
しばらくして…大量の商品を入れたカゴを持ってきた父親。
氏家・・・・『何がパパだ!ボケ!!!!』
まぁ何だろうか理論上は解る。確かに並んでいる訳だし…。誰かにレジに並んでもらっていて、忘れた商品を取りに行ったりする光景も良く見るし、レジにカゴだけ状態を演出するツワモノおばちゃんも存在する…。でもそれは許容範囲!数個の問題だろうし、まだ人間味がある。ただ今回みたいに大量の商品が追加されたら、直後の人間はたまったものではない!
何と素敵なママで情けないパパなのか…(逆だったらなぁ〜とも感じるのは何故なのか…)まぁママの言葉がせめてもの救い…。
ともかく長いというか永いにも似たレジを終え、ようやく自分のレジが済んだ。はぁ災難だったなぁと思いつつもレジ袋への詰め直し(変え)の台?に移動すると、そこにはあの家族が残していったカゴがそのままだった。
結論・・・・やっぱり…ろくでもないわ!!!
| - | 19:50 | - | -
東京の雪
東京で雪が深々と降っている…。
はっきり言って綺麗だ!幻想的というか…。大都会の喧騒が純白の雪に洗われているというのか…。
東京ってある意味?いろいろな意味?で、とても汚い部分がある。そんなものが、ぱっと見ではあるが全て銀の世界で浄化されているような気がする。
そう思いながら事務所から見える首都高速と246(国道246号線)を眺めてみた…いつもよりは少し速度は遅めな気がする。
でも・・・・この車の何割がスタッドレスなのか?…何かそう思った。
雪国出身だから言うわけでもないが、雪って物凄く怖いものでもある…。大都会東京を走る車に不安感を持つのは自分だけだろうか…。
| - | 21:27 | - | -
エッセイスト逸見晴恵
弊社営業委託のエッセイストの逸見晴恵のインタビュー掲載の別冊宝島1502号が全国発売されました!
皆さんご存知の故逸見政孝さんの奥さんなのですが、もう結構長いお付き合いをさせて頂いております。自分自身、フジテレビのアナウンサーだった頃から逸見政孝さんが好きで、学生時代には物真似とかもしていましたし、講演会にも行った事もあるんです!ジャマー逸見とかが話題になったときですよね!
あのガンとの闘い以後、晴恵夫人が表舞台に出てくるのですが、講演会というお仕事を通じてから本当にお世話になっているんです。ご指導頂いているというか…。あの豪邸にもお邪魔させて頂きましたし、プライベートな事でも大変お世話になったり…。ご一緒した地方では、懇親会が終わってホテルに帰ってシャワーを浴びていると、逸見晴恵さんが私の部屋に来て「お疲れ様!」ってビールとつまみを持ってきてくれたこともあるんです!普通、いないですよ、そういう方は!ご一緒した富山のブリ大根は本当に美味でした!今でも会う度に話しますもんね!!
そんな逸見晴恵さんのインタビュー、ムック誌の別冊宝島さんの1500号記念の一冊に掲載されています!題して【癌に教えられる】。同じく伝説の松田優作さんのご長男、龍平さんが出ている宝島社さんの企業広告のメッセージに対する対話が掲載されています。ぜひご覧ください!
| - | 20:10 | - | -
冷凍食品の問題
毒ギョーザに事を発した今回の騒動。一日も早く原因究明することが急務だと思う。
原因がはっきりしない為に、被害が出ていない商品も自主回収する事態になっているが、その一種が我が家にもあった。そんな身近で生活に密着した大きな問題とあって、中国製品=買わない!食べない!という雰囲気になっている。それは世界でも同じでアメリカでは、『CHINA FREE』と明記している食品もあるという。これは何かといえば、原産国がどこなのとかの問題ではなくて“中国産ではない!”ということが重要というストレートな表記…。それでは日本はどうなのか?といえば、現実的には難しい。日本の冷凍食品(魚介・野菜除く)の70%強は中国が何かの形で絡んでいるといわれている。ということは、家庭では冷凍食品を使用しなくても、外食やお弁当等で幾らでも提供されている筈。言い換えれば、中国産の食料によって恩恵を受けている面も多々あるという現実がある。
そもそも日本の食料自給率が約40%(カロリーベース)という事が異常事態だと思う。アメリカやフランスは約130%、イギリスは約80%、オーストラリアに至っては200%超え!勿論、主要先進国ではぶっちぎりの最下位。何なのだろうか…。日本でも50年前は約80%あったという…食生活や文化の変化もあるだろうが、輸入自由化による日本の農業環境の変化も大きいと思う。米の輸入完全自由化だ!と謳う前に減反政策はどう捉える!と謳いたい!我が秋田には、大潟村があるから尚更そう思う!日本最大の干拓地…その昔は、日本で琵琶湖に次ぐ大きさだった八郎潟があった場所。もっと日本の農業を支援しよう!って思う。参考までに都道府県別の食料自給率では1位が北海道の約200%!以下、我が秋田県の約160%、山形県の約130%、青森県の約120%、岩手県の約100%と続き、最下位が東京の1%!この内、不肖:氏家が住んでいたのが、北海道・秋田・山形…そして今、東京。何か複雑な感じだ…。
今回の問題は原因究明は別として、根幹の問題で中国だけに焦点を当ててはいけないと思う。日本の現実の問題として、中国に依存している部分が大きいということ。それは食品だけではなくて経済や産業もそう。表記しないがほかの様々な分野ではもっとだろう!そんな目に見えない日本におけるMade in CHINAは多くある。中国が良い、悪いではない。日本の存在意義、アイデンティティ…そこに焦点を当てないと、もっと日本が薄れていく気がしてならない…。
| - | 18:50 | - | -
大雪で大混乱!
でした・・・・・・。
朝から東京は雪。正式発表は大手町で3cmとかと出ていましたが・・・。一般庶民の感想としては・・・
『冗談じゃない!』
そんな訳はないだろうって感じでした!少なくとも大手町の気象観測所?以外の普通のところは、それ以上積もっていました!
まぁそんなこんなで最後の現場は山梨だったのですが、中央道は一部通行止めで、途中からはチェーン規制…もう我が愛車を諦め、電車でGO!!の世界に!
いやぁ久し振りに乗りました、山梨までの電車。本当にいつ以来でしょうか?電車も雪の影響で遅れていましたが、新宿から甲府までずっと銀世界というのも滅多に体験できない貴重な経験となりました!って言っても機材を運んでいるので大変!手持ちなので、汗かきの自分は大汗かいていましたけどね!でも機材の数量は限られたのが悔しかったです…。
最終電車も帰京も大幅に電車が遅れ・・・。まぁ大混乱の一日でした!
そこで思ったことがひとつ。高速道路がチェーン規制!ってどうなのだろうか?チェーン?まだスノータイヤ規制とか滑り止め規制とか、雪仕様(対策)規制とかの方がいいのでは?って思う。今はチェーンよりスタッドレスだろうし…。何より日本語がおかしい。速度規制と言われれば、速度が規制されているということで、チェーン規制であればチェーン着用に規制されているということ。原論でいえばスタッドレスはOKなの?ってなる。まぁでも今だに使っているということは、スパイクタイヤ全盛の時でもチェーン規制だった訳で…。
チェーン規制で通じる日本語・・・・改めて不思議な言語?文化?だ・・・・。
| - | 20:59 | - | -
えっ!雪!?
節分の明日、関東では雪が降るという予報。
え・・・・参った。こういう時に限って、仕事で車移動する予定なのですよね…。途中らは機材もあるし…ん〜〜状況見ながらかなぁ。ん〜〜電車&タクシーにするしかないか・・・。
しかも明日は3件の現場が重なっていて…はぁ〜参った!!
| - | 19:33 | - | -
朝まで生テレビ!?
知人が来社する事になっていたのですが、いつの間にか?彼等の思う壺?で、あの人この人と来社して頂き、とっても面白い有意義な時間を過ごす事が出来ました。いやぁ…本当にありがとう!
当初は1時間、いっても2時間位の予定で自分自身の予定を組んでいたのですが、全て水に流してのトークとなりました。お互いにストレートな意見を交わせるって楽しいですよね、本当に!そんな時間を提供してくれた皆んなに本当に感謝ですよ!!
出席者のある人が何気なく言っていましたが「朝まで生テレビだな!」って。確かにそんな雰囲気で、面白かったなぁ。
年代も違うのですが、そんなことは関係のない本当に楽しい時間でした!どうやら彼等は本当の朝まで…?になる様ですが、自分はお先に失礼させて頂きました。
本当にありがとう!・・・・今日やるべき業務…明日・・・挽回しよう!!・・・ん!!
| - | 23:22 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
<< February 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE