氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
ドトールにて…
ドトールで待合せ。
先に着いたので注文して待っていました。(さすがにドトールで注文しないで、店内で座って待っていることは…)
そうしたら…客が次々とやってくる。
「いらっしゃいませ!」と店員の声。
『いつもの!!』と客。
・・・・・・ん?いつもの?
へぇ〜〜驚いたなぁ〜常連客っているんだなって!変な意味ではなくて、店と客の顔見知りという意味でのこと。ドトールって回転率の勝負だろうし、来客数も相当数だろうし、それを覚えている店員?アルバイト?に感心した!
しばらくしたら、また同じように常連らしき客が『いつもの!』
へぇ〜〜〜このお店凄いなぁ。確かに店員は好感の持てる接客で元気で愛想もいい!なるほどなぁとしばし関心しきりだった・・・・が、ある事に気付いてしまった。
常連客の『いつもの!』の後の店員の言葉・・・・殆どが「テイクアウトで**」その**はコーヒーだったこと。まぁ深く考えないことにしよう!
| - | 20:32 | - | -
ハンドボール
ハンドボールが史上最高に注目されている!
自分自身もハンドボールといえば、後輩がやっていた位でしかなくて身近なものではないが興味が沸く!理由はどうであれ、人気が出るのはいいことだと思う。
ただまぁ…今回の経緯は凄い。“中東の笛”スポーツマンシップに関しては勿論だが、スポーツと政治は別という言葉の真偽の問題であり、信義の問題。でも実際は神技の問題だったりして…。
中東=オイルマネーという観点で、やれオリンピックはどうだ、経済問題に影響は?何て声も聞こえるが、はっきり言ってこれが現実の問題なのだろう。
例えばホーム&アウェーでホームが有利なのは、ファンの声援とか慣れとか住まいとか以前に、審判が有利なジャッジをしてくれるという暗黙の了解があると聞く。スポーツマンシップというのであれば、ホームだろうがアウェーだろうが関係がない筈。実際問題、某審判も言っていたが「判断に迷ったらホームのチームに有利にする!」とこともあるという。これは人間がやっている以上、仕方のないことなのかもしれないが、スポーツってもっと純粋で純情であって欲しいって思う。良くスポーツバカと称される時があるが、何が悪いのだろうか?って思う。スポーツであれ、勉強(学業)であれ、人情であれ…それぞれの得意不得意ってあると思う。スポーツバカというのであれば、スポーツ選手の影の苦労を知っているのかって…。
何事も裏と表がある…それは否定は出来ないが、踏み込んではいけない領域はあると思う。いうなれば聖域…それを侵してしまえば、この世の中は存在すら危うくなる。もっと考えようよって思う・・・。
| - | 19:34 | - | -
プロゴルファー羽川 豊in静岡!!
プロゴルファー羽川 豊の仕事で静岡に行って来ました!新幹線「ひかり」で約60分、「こだま」でも約90分。本当に近い!
今回は講演会&質問コーナー&ワンポイントレッスンの3本立てだったのですが、主催者さんや代理店さんのご理解もあって盛り上がりました!特にワンポイントは!
ワンポイントレッスンは、本当にいつも盛り上がるんです。私自身、マネジメントをしているからいう訳ではありません!本当なんです!!殆どの場合、このコーナーになると着席している筈の参加者の方が、立ち始めるんですよね。自身のフォームチェックなんです!私はこの光景は好きなんですよね、何か一体感があって!!良い!!!
本人も血が騒いだのか時間を忘れて細部まで熱中指導!思わず司会者さんから「羽川プロ!ワンポイントレッスンですから!」などと突っ込みを入れられる位でした!東京で別の予定が入っていたので、予定の新幹線にはどうしても間に合わないといけないので、私も冷や冷やものでした!でも予定よりも多く、ワンポイントレッスンが出来て本当に良かったです!
も!終演後はダッシュで会場を失礼し更にダッシュで帰路へ!!気がつくと本人も私もコートを手に持ったままの状態でした・・・。
帰りにお土産を頂きました。静岡茶!本当にありがとうございました!
| - | 21:13 | - | -
白い恋人
知人から白い恋人を貰いました!
北海道の人間なのですが「お土産は何がいい?」というので、問答無用で『白い恋人!』とリクエストしました。
去年、札幌に行ったときには白い恋人は売っていなかったので、何か妙に恋しくなってくるんです。自分自身も札幌に5年位住んでいたこともあって、やっぱり好きなんですよね。
本当に久し振りに食べた白い恋人…ん〜〜〜満足!これだよ!やっぱり!!
確かにしっかりと一個一個の包装で製造年月日と賞味期限が記載されていましたね。
since1976と書かれたパッケージ。考えてみれば1974年生まれの我が世代よりと弟なんですね。もっと歴史があるのかなぁって思っていました。
誤りや間違いは誰にでもある…だからこそしっかりと反省して復活して欲しいなって思うなぁ。
とはいっても昨今、偽装で多くの企業が報道されたけど、再建できる企業と出来ない企業があった…そこには何があったのだろうか?やっぱり人道と人情だと思うな、根本的には!
| - | 18:48 | - | -
そば(蕎麦)!
全国にたくさんのお蕎麦屋さんがありますが、我が家の地域にも“それなり”のお蕎麦屋さんがあるんです。昔、我が家の地域に住んでいた知人が「あそこは美味しいから行ってごらん!」っていわれて…。本当に!?なんて半信半疑で行ってみたら、確かにいける!それ以来、所属タレントとか知人とかとも良く行きましたね、前に所属していたnativeのRuiなんかは一番付き合ってくれたのではないかなぁ!
自分自身、うどんとそばと言われれば、問答無用で“そば”なんですよね。(秋田の稲庭うどんは除く)やっぱり“ざる・もり”だろうし、そば湯も大きなポイント!うどん湯じゃさすがに戴けない…。そば湯はビタミンBとか動脈硬化を防ぐというルチン等が含まれているそうで健康にも良いそうだが、個人的にはあの味が好きですよね、風味というか。でも最近は、そのそば湯を知らない人が増えてきたというんですよね。「これ何ですか?」っていう人もいれば、「注文していないですけど!」というツワモノもいるらしい…。外国資本のチェーン店のオーダーの仕方は知っているかもしれないが、日本文化をもう少し収得したほうがいい!習得でもいいのか!?
あ〜そば(蕎麦)食べたくなって来た!!
| - | 22:54 | - | -
東京メトロの車内アナウンス
最近、車両故障や事故等が多い東京メトロ。今日もあったのですが、東京メトロファンとしては、是非とも改善に向けて頑張って欲しいなって思う・・・・。
何と優しい言葉!って思いません?それは何故か?今日、こんな状況に遭遇したのです。
どうやら東京メトロの丸ノ内線が点検か何かでダイヤが乱れていたらしく、そのお詫びと案内をしていました。
「先ほど**駅で発生した**により、現在丸ノ内線のダイヤが乱れております」
まぁココまでは普通によく聞く車内アナウンス。でもその後が良かった!
「この電車も定刻より3分遅れて先ほどの**駅を発車致しました。終点の**駅にも3分遅れての到着が見込まれます。お急ぎの中、大変ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません!」
そのアナウンスに感動しました。通り一遍等の言い方ではなくて、とても感情の入ったアナウンス、心のこもったアナウンスだったんですよね。何とまぁ地下鉄魂というのか、東京メトロ魂というのか、鉄道マンの誇りだと思う!
先ず東京の地下鉄で時刻表を見て乗車する人が何割いるのかって話。始発や終電、急行とか行き先の問題の時は確認するとは思うが、たまたま来たその電車に乗車しているのが殆どだと思う。しかも3分遅れで出発したので終点に3分遅れになりますって、通常の所要時間と変わらない訳で・・・。
確かに厳密にいえば、今乗っているこの電車は定刻よりも3分遅れている・・・だから遅刻よりも3分遅く終点に着く。…それを真摯に謝罪できる東京メトロって凄いと思うし、やっぱり日本って日本人っていいなぁって思いましたね。
携帯電話の普及で約束の時間に遅れるのが普通になりつつ現代…「じゃぁ14時頃に連絡取り合いながら新宿で…」14時前に行くのが良いのか?14時に連絡すれば良いのか?連絡が来たら自分の到着時間を言えばいいのか?
時間を守るというのは、些細でささやかだけど“人への想い”って気がする。
| - | 20:05 | - | -
なまはげ!
我が秋田の男鹿:国の重要無形民俗文化財のなまはげ!
自分も秋田県は男鹿市に住んでいた事があるので、よぉ〜く解るんです。なまはげのことを!まぁ子供の時のなまはげって本当に恐いんですよ!遠くから聞こえる「うぉーーーーーー!」という(怒鳴り)声!背筋が凍る様な感じになるんです。一年終わりの大晦日、来年に向けてのウキウキ気分なんて何も無いんですよね。ある一定の年齢までは…。それは何故かといえば、やはりあのお面であったり大声であったり…。
そしてある程度の年齢になると気が付くんですよね。あれは人間なんだという大人の感覚ともう一つ・・・なまはげの酒臭さが!酔っ払った酒の勢い!はっきりいって酒臭い!それはそうだ!各家で酒が振舞われるんだから!それが何件も続くと酔っても来るわな・・・。しかも外は寒いし・・・。
が!女湯には入っちゃいけない!しかも男鹿温泉郷って・・・。男鹿温泉郷の某ホテルは本当に良くして頂いているんです。だからこそ余計に頭に来る!
どうやら帰省していた元地元の青年が起こした事件らしいけど、そんな事でなまはげの歴史を汚してはいけない。黙ってその当事者を法律なり条例なりで検挙すればいい話。
昨今の情勢は、何か問題があると規制規制となる。先の裸祭りもいい例。あれはJRだが、一人間や一会社の言動や思考の為にその歴史や伝統を変えるというのは、良くないと思う。
変革の為には伝統をぶち壊すことも必要だが、変える必要のないモノまでぶち壊す必要はない!
なまはげは、あれで良い!酒も大いに結構!でも社会(一般)常識を越えたら当事者は逮捕!でいいと思う。
| - | 20:57 | - | -
雪・・・初積雪!
東京は朝から雪景色!一時的には結構積もっていました!!我が愛車のボディは黒なのですが、完全に白になっていましたからね!
雪国:秋田出身の自分にとっては、雪がなんかいい!というか、ほっとするというか、自然というか、落ち着くというか・・・妙な気分になるんです!特に今日みたいな“雪”だと尚更。♪犬は喜び庭駆け回り!猫はこたつで丸くなる!みたいな感じでしょうかね。まぁ既に消えましたけど・・・。
しかし初積雪!ってのも凄いですよね。今まで無くて、しかも2年振りということは去年は無かったということですから・・・。四季ある国:日本なのだから本来であれば暖冬で良かった!ではなくて、寒くなくておかしい!と思わないといけないのでしょうね。本当に温暖化の魔の手は直ぐそこまで来ているって実感しますよね。
いやぁでも今日は寒い!東京は今季一番の寒さみたいですね。冬を体感できる喜びを感じつつ・・・ん〜寒い!!
| - | 17:13 | - | -
再生紙の偽装問題
製紙大手5社の全てが再生紙の古紙配合率を偽っていた問題。
もう業界として…という以外、説明がつかない。全てが嘘ということなのだろう。
確かにリサイクルする方がしない方よりもコスト高く、結果値段も高くなり売れないという話は良く聞く。ただ企業努力として…と真摯に携わっている業者もあると思う。
今回の場合は堂々と“環境に配慮しています!”って表示しておきながら、それが全くの嘘であったということは、余りにも酷いと思う。
年賀はがきの古紙配合率40%が実際は7.4%とか、コピー用紙の100%が実施は7%とか・・・。年賀はがきの中には古紙配合率0%もあったというから、もういい加減にして欲しい!
環境問題に取り組んでいることも重要だけど、それよりも前に嘘をつかないという方が重要だと思う。
偽装王国ニッポン・・・どこまでいくのだろうか?
| - | 21:30 | - | -
2000円札は何処へ?
2000円札を見なくなって久しい・・・。
個人的には大好きな紙幣なんだけどなぁ…デザインだけは!沖縄の守礼門と源氏物語に紫式部。肖像画を使用しない紙幣でもあるわけで斬新といえば斬新なのだけど、まるっきりこの世では見なくなった・・・。今現在出回っている2000円札紙幣は、500円札紙幣よりも少ないという・・・。500円札だよ!500円札!今時、どこにある!って感じなのだけどそれよりも少ないという。
2000年やサミット記念の紙幣だったのだろうけど、偶数文化は流行らないというか…そもそも2000円って感覚的に1000円と変わらないし、それよりは5万円札とか10万円札の方がまだ良かったのでは?って思う。アメリカの10$20$50$100$を真似たという見解もあるけど、アメリカ文化はクレジット社会だから高額紙幣を持ち歩くよりはカード社会。そもそも土台が違う。というより“記念紙幣”にすれば良かったんだよなぁ、間違いなく!
もうこれ以上、普及することは無いのだから、もう止めた方がいいと思う。500円札以下という現実を認めないと・・・。500円札はもう個々の保管とか保存だと思うし、それ以下なんだから、もう発行されている紙幣では無くて有効な紙幣の部類で良いと思うな。通常の紙幣である2000円札の対応にしなくてはいけなかった業界(業者)は、相当痛かったと思うし。日銀はどう考えているのだろうか?
まぁそんな2000円札・・・日本で一番普及を目指し、現実に出回っているのが、沖縄だという!まぁそれはそうか…。
| - | 19:45 | - | -
大関の陥落条件
大相撲がひょんなことから“ある意味”注目されている。大相撲ファンの自分にとっては嬉しい限りだが、そこで思う事…。
それは大関の扱い。横綱は負けがこむとやれ引退だどうだと言われ、昨今の情勢で周知の通り、品格も問われる立場。でも大関はどうなのだろうか?
昨日は大関全敗と来た・・・昨日の時点では、4大関の勝敗は4敗:1人、2勝2敗:3人って・・・。まだ序盤も序盤、最終的にはどうなるのだろうか?大関は2場所連続で負け越せば陥落となるのだが、もう少しハードルを高くしてもいい気がする。大関を死守する為に簡単に言えば、8勝7敗でずっとやっていればいい話。勝敗がそれで大関といえるのだろうか?10勝をベースにしないといけないと思う。最大限譲歩して9勝・・・別に大関がいなくてもいいと思うし一番いけないのはマンネリ感なのだから

しかし理由はどうであれ、今大相撲を牽引しているのはモンゴル人横綱の朝青龍。ある意味、感謝しないといけないと思う。もしいなかったらどうなっているのだろうか?って。だからこそ、他の力士と日本人!今場所はそんな横綱にがむしゃらにぶつかっているのが画面を通して顕著に伝わる。いいじゃない!そういう姿勢が!
今後も盛り上がるだろうし、そして前述の大関が横綱戦をどう挑むのか・・・終盤の楽しみ!大相撲!!頑張れ!!!
| - | 19:45 | - | -
贅沢病?
我がパソコンγ(ガンマ)が入院して、α(アルファ)とβ(ベータ)を使用して結構な日が経ちました。年齢的にはα>β>γなので一番若いPCが逝って?しまったのですが、多少のストレスは感じるのですが、そんなにそんなにって感じなんですよね、実は…。
勿論、ソフトも機能も最新式ではないのですが、まぁ何とかやれるというか…。
考えてみれば、これも贅沢病なのかもって思ってしまいます。まだ使えるのに、新しいのを!という感じで。企画書も結局、旧式のパソコンで作り直ししましたしね!
ただまぁ現在、γ君が入院中というのは退院するということで、手術依頼して結局は復活するんですけど、それはソフトが使えないからなんです!そういうしっかりとした理由がある訳です!
…これが贅沢病の一因なのだろう!・・・・・・か?
ん〜自分は物持ちが良いからそう思えるということなんだろう・・・・多分!
| - | 23:02 | - | -
成人式の必要性
今年も成人式がいろいろ取り沙汰されている…各地で騒動や事件事故があったという。一部の成人の言動なのだが、一方で主催者側でもアルコールによる騒動を警戒して入口で【アルコール検知器(検査)】を導入した自治体もあったという…。
そこまでして開催する必要があるのだろうか?
元々は終戦後の次代を担う青年達に明るい希望を持たせ励ます為のものであったと聞く。そんな戦後の“大人”のお陰で、今日の日本は豊かになり、もの余りの“もったいない”時代にもなった。そんな現代の新成人の大義はどうなるのだろうか?
このようなイベントは世界でも日本位にしかないと言われるが、別にそれに流される必要もない。これからの日本として20歳の節目に何が必要かを考えればいいと思う。国民投票法案で18歳と定義されるのであれば、成人の定義を変えれば良いのだろうし…。いずれにせよ、やって意味のあるものをしないといけない。
でもそもそも首長や議員の話を聞いて、何人の新成人が“明るい希望”を抱く事が出来るのだろうか?それは“20歳以上の成人”でも同じ事だと思うのだが…。
| - | 22:08 | - | -
日本語の乱れ!?
山梨学院大学・法科大学院教授の込山芳行教授の言葉にこんなのがあります!「キレる!…昔は頭が良い!という意味だったのが、今は違う意味が一般的だ!」と…。確かにそうだと思いませんか?「あの人は頭がキレるよねぇ〜」と一昔前は普通に使っていましたよね。でも今、その言葉だとイコール…プッツン!要は、自分を見失うとか、表現は悪いが気が狂ってしまうとか…。
あぁ〜そういえばって思いませんか?
それが今もたくさんあるんですよね。それが…【やばい】勿論、本来は“良くない”とか“悪い”という意味ですよね!囚人の隠語とか夜這いの派生語だいう説もある訳ですから。でも今は…“凄い!”という意味で使用されている。
「やばい!マジ!旨い!」
肯定も否定も存在する言葉になった。
これは“全然”も一緒!本来、全然は否定形、全然〜ない!という形での言葉なのだが、今は「全然、良い!」「全然、大丈夫!」とかでも通用する。これを日本語の乱れととるか、言語文化の進化と見るか・・・。
斯くいう不肖氏家大一郎も“よく”「全然、若いですよ!」「全然、さわやか系ですよ!」といわれる!!!!!!!???????
ん?まぁ日本語の乱れではない・・・・・・な・・・・・・!?
| - | 22:18 | - | -
広辞苑第六版
10年振りに改訂される。
我が家にも“やや”ほこりを被った広辞苑があるが、ふと考えるとあれだけの内容であの値段は安いと思う。本当に!!
今回のコピーが【ことばには、意味がある。】何と普通なのだが、素晴らしいコピーだと思う!言葉は時として言霊(ことだま)と称されるが、それぞれに意味もあるし意義もあるのだろうと思う。だからこそ、この美しい日本語を大切にしなくてはいけないと切に思う!
が!気になったのが・・・今回新語として登録されたのが約10,000語らしいのだが、その中の約4割がカタカナだという・・・。
カミングアウト/クレーマー/デパ地下/コンシエルジュ/ベーグル/アイコンタクト/スキミング/フリーペーパー/セカンドオピニオン/着メロ/ケアマネージャー/トートバッグ/ネットサーフィン/パティシエ/パワーハラスメント/ピッキング/ワンセグ/スローフード/マイブーム/メル友/モラルハザード/スイーツ/ラブラブ/リベンジ/レジ袋/フィナンシャル…
まぁ確かに良く聞く言葉ではあるが…って気がする。
カタカナが悪いとはいわないが、それは英語とは似て非なるもので和製英語である場合も多い。浸透させるのであれば、英語を使用するべきだと思うし、それより日本語をもっと鍛錬させるべきだと思う。
教化の国語と英語でどちらに力を入れるのか!そう言われれば殆どの人が英語だと思う。でも日本に生まれ日本に育むのであれば、というよりも育まれるのが正しいかな?本来であれば国語が一番重要だと思う。
ラブラブも結構だけど、純愛、最愛、情愛、慈愛、相愛、恋愛…こんな素敵な日本語をもっともっと大切にしなくてはいけないと思う・・・。
| - | 20:53 | - | -
裸祭りの胸毛ポスター
岩手県の蘇民祭のPRポスターがJRに拒絶され掲示できないという。
理由は「不愉快を与える」「セクハラになる」等など。果たしてそうなのだろうか?ポスターを見てみると確かに強烈なインパクトがある!男性の胸毛と髭とあの表情…でも充分許容範囲内だと思う。
あのポスターがNGなのであれば、電車内の過激な中吊り広告はどうなるのだろうか?もっと不愉快だろうしセクハラだと思う。JRは胸毛ポスターをどうこういうのであれば、過激なコピー(見出し)も充分検討せよ!と思う。
何というのかこういう風潮に対して、過敏過ぎると思う。何でもかんでもセクハラといえばいいというものではない!今、社会でいわれているセクハラ基準が歪曲して浸透してしまうと、この世の中では人と人とのコミュニケーションがとれなくなると思う。人間社会なのに人間関係を遮断してどうなるの?って…。普通に人間らしく…それでいいのではないだろうか?。
| - | 20:33 | - | -
危険運転致死傷罪
福岡で起きた飲酒運転による幼時3人の死亡事故。注目された地裁の判決は「わき見運転による前方不注意が原因の業務上過失致死傷罪」となった。
刑法によると適用されるのは「アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって人を負傷させた者」とあるが、今回の場合は事故の前の飲酒運転(飲み屋〜事故発生現場)で狭い道を通っても事故を起こさず、飲酒による正常な運転が困難な状態ではなかった…と結論付けている。
摩訶不思議な解釈とはまさにこれ!この解釈だとアルコールは飲んでも事故を起こさなければアルコールによる危険性は無いといっているのと一緒。しかも今回の場合は、事故後に大量の水を飲んでいるという事例が有る。
何なんだ!と声を大にしていいたいのが一般論であり国民感情。でも…これが現実なんだろうなって思う。裁判官だって人間、感情はある。でもあくまでも法に則りというのが大原則。
飲酒検査したら基準値以下だった…アルコールによる運転が困難な状況を客観的に物証する材料が無い…すなわち、飲酒=危険運転という図式が感情や想定以外に物証されない。だから業務上過失致死…。
まぁ裁判とはこういうもの。そもそも司法の世界は“疑わしきは罰せず”。この解釈というか判断は、感情は抜きにして仕方の無いことだと思う。裁判とは現行の法律に則ってなんだから…。
であれば何が問題なのかっていえば・・・【立法】だよ!即ち国会…国会議員。そんなもん、アルコールの基準がどうなのこうなのいう前に、アルコールを飲んで運転した時点で危険運転致死傷罪適用とかという法律を制定すればいい話。現行の法律でいいのであれば、教習所でこう教えればいい!
「呼気中アルコール濃度が0.25以上であれば酒気帯び運転の刑罰が大きくなるので、0.15〜0.25未満に抑えましょう。また飲むのであれば0.15未満になるように注意して飲みましょう!」
この方が現状の法の解釈に合っていると思う。それはそうだろう。何人も酒気を帯びて車両を運転してはならない!とあるが一方で、0.15以上とか何とかとあるんだから。
数値がどうこうではなくて、飲む行為自体を対象とすればい。例えば、呼気中アルコール濃度0.15以上、もしくはアルコール(アルコール分*%以上)もしくはアルコールを使用した食材を運転前*時間以内に摂取した場合とかにすれば飲酒の大小が関係なくなる。飲んだら乗るな!でいいだろうって!飲んだら数値は**まで!ってのがおかしい。
いずれにせよ、被害者を被害者家族を無視する世の中ではあってはならない。被害者の救済あってこそ、加害者の救済だろって思う…。
| - | 21:00 | - | -
あぁパソコンが・・・
我がパソコンγ(ガンマ)が…重症というか、何というか。手に負えない状況になってしまいました…。
殆どはバックアップというか修復が出来るのですが、“今”必要なものが…。特に企画書と仮の制作物が消えた!?のが痛い!!
今、使っているパソコンはβ(ベータ)なのですが、こっちのPCには入っていませんしね。
ん〜かなり憂鬱ですな…。でもまぁ何とかなるでしょ!昔はパソコンも無かった訳だし!
今日は・・・・飲みます!!
| - | 19:25 | - | -
2008年 元旦
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。

株式会社フロンティア・ロード  代表取締役 氏家大一郎
| - | 22:01 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2008 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE