氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
今年の自分のテーマだったのですが、いろいろな“感”がありました。
最初に来る【感*】や後ろに来る【*感】…。
あれもこれもあんなこともこんなことも…全てを己の道にいかして生きたいと思います。

2007年、大変お世話になりました。
弊社及び不肖・氏家大一郎に関係して頂きました全ての皆様に厚く御礼申し上げます。
良いお年をお迎え下さい。

株式会社フロンティア・ロード 代表取締役 氏家大一郎
| - | 21:05 | - | -
それが仕事?
某会社にデザインを発注!弊社で創った見本を見せて、こんなイメージで…という感じで作業がスタート。
そして出来上がったゲラ(=校正用見本/試し刷り)を見て、激怒しましたね!はっきり言って!
それは何か…大雑把で細部を気にしないんですね。例えば…同じ点3つでも[・・・]と[…]は違うし(株)と蠅楼磴Α細かいなぁと思うかもしれないけど、プロならやれ!それに何が頭に来るかといえば、
 ○×(株)・・・電話03−
 蝣あ◆ΑΑΑΑε渡達娃魁
(株)×△・・・・電話03−
何で株式会社の表記が違うのか!ってこと。見本では全て蠅砲覆辰討い襪里法帖
それにもうひとつ、何種類かデザインを変えたものを発注したのですが、何故か全てが同じデザイン。パッと見ただけで同じと思ったのだろうけど考えられないミス。
見本を見てやっていれば、絶対にわかるレベルのミスなので、本当に頭にきました。それを営業担当に言うと「制作の人間が・・・・」としか言って来ない。「じゃあ制作の人間に連絡させて!」というと『いえ!それは…出来ません』…じゃあ言うな!
仕事とは何なのだろうか…責任というものが忘れ去られ、責任転嫁という邪悪な魔物がのさばっている気がしてならない…。
| - | 23:26 | - | -
残り僅か!
恒例の年末ツアーが終了しました!
一息つけるかなぁと思いつつも、既に12月というよりは2007年も残り僅か…。
この期間でやるべき事が山ほど残っています…。
企画書作りに、映像編集に、来年4月の企画の制作に、勿論デスクワークも…それに年賀状も…。
はぁ〜どうしようか。
のこり僅か…頑張ろう!!
| - | 19:40 | - | -
せっかち(性急)な人
エレベーターが来るのを見ず知らずの人、数人と待っていた。
そこに息を弾ませながら50代と思われるサラリーマン風の中年が、勢い良く近寄ってきた。ん?何?別にエレベーターが来ている訳でもないし…。と思ったら、エレベーターの前に並んでいた人を掻き分けた挙句、ボタンを押した!連打で!!煌々と輝いているボタンを!!!
そして人の輪の一番端(外側)に移動した…。
そこは一階で上に上がるしかないし、当然の様にボタンも一つしかない。ましてや先に来た誰かが押しているのでボタンは点灯している。そんな状況で…。
誰もボタンを押していないと考えた訳ではないだろうし、幼児期の子供の様にボタンを押すことに好奇心を持っている訳でもないだろう。
何なんだ!!!この男・・・・。
様子を伺っているとエレベーターの階表示を見る訳でもなく「チェッ」とか舌打ち?をしている感じ。
自分なりに分析してみた…結果は“行き過ぎたせっかち”という事で納得することにした。良く急いでいる時にエレベーターのボタンを連打してしまう時があると思う。一回押せば機械が反応している訳だから、連打しても意味は無いのだろうが、何故かそうしてしまう時がある。気分晴らしみたいなものなのだが、その行き過ぎパターンだと思う・・・・多分。
と冷静に考えてみると…おばちゃんとかがエレベーターの既に点灯しているボタンを、あたかも当然の様に堂々と押しているのを見た事はないだろうか!
「自分で押さないと気がすまない!信用できない!」という感覚なのだろうか?
ん〜〜〜難解だ。まぁでもおばちゃんは、キャラクターということで処理した方が良さそう…。
まぁ何れにせよ…相手は機械。感情は理解してくれません。叩きたい、押したい気持ちはまぁ解るけど……それは周囲に人がいないときにしましょう、とり合えず…。
| - | 21:23 | - | -
山形→東京→新潟→東京→新潟→東京
という旅に出ていました!
いやぁ寒い!本当に!!途中途中で東京に戻ってきたのですが、東京の寒さはそんなにでも無いのでコートは薄手で十分なんですよね。逆に厚手だと汗をかいちゃうんですよね。でも雪国はやっぱり厚手のコートは必須!!同じ日本でこんなに違うか!って感じでしたよ。
山形も新潟も今年2回目なんです!しかもどっちの県も住んだことあるんですよね、実は!だから何か気分的に良かったです!
この業界って広い様で狭いので、某現場ではイベンターさんが一緒でした。自分の前回の立場は本人付き(=所属事務所)だったのですが、今回は制作の立場(=タレント&ツアーサイドの窓口)。立場もタレントも違うので変な感じでした。特に私の場合は名前が特徴あるので、直ぐにバレる!?んですよね。「え!?前に○×の時に…」みたいな…。
タレントサイドの立場になるということは、それぞれの“カラー”にならないといけないという事なんです。代理店の立場であれば問題は無いのですが、タレントサイドの立場であればその“カラー”にならないといけません。解りやすくいえば、“TOYOTAと日産”“日本テレビとフジテレビ”“読売新聞と朝日新聞”“セブンイレブンとローソン”とか…。それぞれの“カラー”があってアイデンティティがあるので、そのチームとしての顔が必要になってくるんです。同じ氏家大一郎でも違う顔(=立場)というか…。
自分自身は所属タレント以外はフリーランスの立場ですから問題は無いのですけど、変な感じですよね。
まぁでも関係者の方も含めて楽しくやらせて頂いています!
さぁ明日はコンサート!頑張ります!!!!!
| - | 19:30 | - | -
今年の漢字…【偽】
日本漢字能力検定協会が全国に募集して公表する“今年の漢字”が「偽」になったという。案の定というか、情けないというか…恥ずべきことだ。
今年に入って食品偽装だけでも物凄い。社名は伏せるが分野だと…
肉、魚、果物、米、お菓子、おつまみ、コロッケ、冷凍食品、うなぎ、豆腐、ジュース、もち、せんべい、そうめん、漬物、ベーコン、うどん、サラダ、おでん…
何じゃこりゃって感じだ。
偽…嘘、いつわり、でっち上げ、ねつ造、まがいもの、いかさま…
それが今年を象徴する言葉なのだから、本当に哀しくなってくる。
参考までに過去10年間の“今年の漢字”は、「命」「愛」「災」「虎」「帰」「戦」「金」「末」「毒」「倒」と続き、1996年が「食」、解説にはO-157の食中毒事件や狂牛病の発生、税金と福祉を「食いもの」にした汚職事件の多発とある。菌による食の事件から人による食の安全崩壊に変化してしまったのだろうか?そして税金と福祉を食いものにした事件から10年以上経って日本はどうなり、どういう方向に向かっているのだろうか…。
偽…この言葉に象徴されるという2007年。残りわずかではあるが、そめてその期間だけでも「喜」「笑」「優」「豊」「幸」とかが相応しいといえるような日本でありたいと思う。

明日から恒例の年末ツアーのスタート!「喜」「笑」「優」「豊」「幸」が相応しいツアーになるように頑張ろう!!
| - | 17:26 | - | -
国民生活センター業務縮小!?
政府の特殊法人や独立行政法人等の整理合理化(再編)の一環なのだが、どうも納得がいかない。というよりもナンセンス!
業務縮小は簡単にいえば各県の消費生活センターへの業務移管みたいなもので、国民生活センターとしては直接の相談受付の廃止、商品テストの外部委託化、施設や設備、測定機器の更新や購入禁止等。要は地方のことは地方で…みたいな措置。ただでさえ財政難で苦しむ地方行政に何をしろというのだろうか!国民生活センターに地方の消費生活センターのスタッフが研修に来るという状態にありながら…。これからは各地方で各案件に関して機材を買って検証して…ってことなのかって!
そもそも各種法人の整理合理化とは、天下りに代表されるような無意味で、税金の食い潰し現象の根絶という“便宜上の”大義名分に成り立っているのであって、国民のためのこういう素晴らしい機関は絶対に必要であって、本来であれば特殊法人であっても良い!検察の特捜部と同じ様に、生活分野に関する特捜部的な役割を果たせる唯一の機関の気がする。
多くの国民に重要な機関と一部人間だけに重要な機関を一色単にすることが全く解せない。
それこそ生活省でもつくればいい。目的が【国民生活の安定及び向上に寄与する為の総合的な見地から国民生活に関する情報提供・調査研究を行うこと】なのであれば、これほど重要な機関はないだろう!
縮小しなければいけないところは他に山ほどあって、地方に委譲するのであれば地方のためになることを委譲すればいい!
本当にナンセンスな話だと思うが、これが今の日本政府のセンスなのかと思うと情けなく思ってくるのは、自分だけだろうか…。
| - | 20:13 | - | -
死刑執行
死刑が執行され、その氏名が初めて公表された。
氏名の公表の問題でも議論されているが、その前に現状の死刑制度自体に大きな問題があると思う。
そもそも刑事訴訟法の第475条に“死刑執行は法務大臣の命令により、その命令は判決確定の日から6ヶ月以内にしなければならない”とある。が、現在の日本には未執行の死刑確定者は104人もいる。この半年で死刑判決って104もあったのかって!それに死刑執行まで平均で7年以上かかっているという数字もある。
法務大臣の命令が無いから執行出来ません!判決確定から6ヶ月以内は?いやですから前提として法務大臣の命令が…
これこそ日本の大得意な曖昧の極み。
有名無実化したこの制度は、もう止めたらいい。こういう解釈が諸悪の根源で、この国を路頭に迷わせる原因となる。これを機に死刑制度の有り方を徹底的に論ずればいいと思う。犯罪が凶悪化しているこの世の中で、何が重要なのかって事を…。
| - | 21:38 | - | -
あれ…
どうやら某テレビ番組に出ていたらしい…氏家大一郎が。密着取材があったので、おかしくは無いんですけどね。本人周りのスタッフとしてがっちり映っていたそうです!
あら〜〜〜“実物と同じように”格好良く映っていたのだろうか…。
ん〜〜〜先ずは…取り寄せよう!!
| - | 19:40 | - | -
OD〜オーバードーズ〜
OD(OverDose:オーバードーズ)…そのものずばりで「薬の大量摂取」で、ここ数年で救急(病院)で運ばれる人が確実に増えてきているという。
事例は様々で、自殺志願者や自傷行為、現実逃避等様々だが、薬物依存に近い多幸感を得る為の場合もあり、20代に多く見られるという…。
しがない現代社会で路頭に迷う…そしてODに薬物依存に…哀しい現実だ。何がそれを救うのか…それは人間だと思う。人間は何によって成立するのか…それは人間だよ。インターネットでもメールでも無く、人間関係。家族、近所、同僚、先輩、後輩、知人…全てに当てはまると思う。メールで交流しているから大丈夫ではない、会って話しての交流が基本だと思う…人間なんだから!
そんな人間関係の希薄さ…これが生んだ哀しき現象は多いし、今後も間違いなく増えていくと思う。学校でパソコンの授業も大切だけど、もっと人間や人間関係や人間社会を教えないといけない。成績上位者の公表を止めたから、運動会の順位も公表しません!って何?成績の順位と運動会の順位は似て非なるものだろう!運動会にいる誰もが順位はわかる!何で皆さん頑張りました!なのかって!そんな教育を受けた後、一般社会に出てみろ!数字であり、成果であり、結果であり…どう対処しろというのだろうか?甚だ疑問。
だから教育が大事ということ。何処に行ったんだ!ゆとり教育って!!ゆとりどころか、教育の再編が急務になっているだろうって!本当に情けない!!
昨今のサプリメントもそう!サプリ依存症の人はいないのかって思う。鉄分とかビタミンとか摂取も重要だろう。でも食事が即席麺とかファストフード(ファーストフード)で、後はサプリで補充ってどうなの?サプリの勉強をするよりも“人”に鉄分やビタミンの多い食材や料理を教えて貰う方が先だと思うし、大切だと思う。それも年配の人に…。
年配者や高齢者は生きた教科書…やれ介護なの保健なの年金なのということばかりクローズアップするのではなくて、知恵や経験、人生の深さや重さにも注目しなくてはいけないと思う。
人間なんだから、人間に頼っても良いのではないのだろうか…と思う。
| - | 19:16 | - | -
撮影・ロケ・撮影・ロケ・編集…で、徹夜
という日を過ごしていました…。
いろいろあったのですが、某雑誌連載マンガや放送中のアニメのお仕事は凄かったです!あれだけの声優さんが集まると!至るところからキャラクターの声がしていました!!ファンにはたまらないだろうなぁって思いましたね、本当に!!
それでもって他では、プロモーションビデオの撮影があったり…と。時間規制などもあったりで限られた時間内で最善を尽くしました!
そして…編集作業。本当は他の日を予定していたのですが、急遽決行!監督さんやディレクターさんに、演出家さん、そしてプロデューサーさんも立会いでしたので一気に!!解りやすくいえば、コンマ001とかの世界で編集していました!チームも熱気があって深夜作業から夜通し作業に…。でも楽しかったですよ!本当に!仕事!!って気がしますしね!
さぁ…今日は早く寝よう!!
| - | 17:36 | - | -
野球:北京五輪アジア地区予選決勝リーグ
いやぁ良かったなぁ〜本当に!好きなんですよね〜あぁいう姿!!
勝敗は勿論ですが、各選手の“姿勢”が心打たれるんです。近年でいえばWBCもそうでしたね。最後のオリンピックの金メダル!目指して欲しいですよね!!
あと…色々な意味で深く思ったことがありました。それは韓国の選手のデッドボール。内角のボールを逃げないのは当然で当たる…というよりも、完全に当たりに行っていましたよね。スポーツマンシップでいえば…?となるのだろうけど、勝ちたい!という根性は凄い。普通は足を引く所を出しているのだからね。
国によってはスポーツの国際試合は、国民行事どころか国家行事みたいな感じというし、スポーツ省みたいなところもあるというし…。日本もスポーツ省(庁)作ってもいいと思うなぁ、文化庁もある訳だから…。でもはっきり言って、文化庁ってもっと存在感が無くてはいけないところだと思うな。日本文化って素晴らしいし大切にしていかないと!って切実に思うしね。
今回の試合、視聴率も良かったみたいだし、野球好き!日本好き!の自分にとっては非常に嬉しい!
でも思うのは【一生懸命】って、何事にも変えがたいものって事に尽きるのかなって思う……。
| - | 20:08 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2007 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE