氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
左に曲がります!ご注意ください!!
良く見かける大型車やトラックとかの声。色々言い方はあるのだろうが、大体はこれか「左に曲がります!♪♪♪(メロディ音)」とかだと思う。
調べてみるとボイスアラーム(左折・後退警報機)というのが、正式名称のようだ。
基本的には巻き込み事故や死角での事故を防ぐものなので、右折時にはならないという。ほぉ〜〜〜そういえばそうだ!「右折します!」というのは聞いた事が無いし、このコラムのタイトルを書くときも自然と「左に曲がります!」と書いてしまった!なので鳴るのは、左折とバックのみとのこと。しかもライトを点灯しているときは音が低くなるという。(バック時は消音も可)ほぉ〜〜何か嬉しい!
でもふと思ったが、高速道路でも車線を変えるときに鳴るのだろうか?明日高速に乗るので確認してみよう!
| - | 21:38 | - | -
偽装表示!?
とある居酒屋に打合せも兼ねて行ってきました。私は初めてだったのですが、中々のお店で雰囲気や食事も自分好みな感じ…しかも個室!いやぁ〜いい所だなぁ〜と感心!帰りがけにお店のパンフレットを貰って帰りました。
そしてさっき思い出して見てみたら…所々に●印があるんですね。しかもメニュー表示の所に、点々と…ん?何これ?デザイン?
よぉ〜く見てみるとマジックで消しているのですが、全てに共通したパターンが…●印の次は全て“鶏”の字。そうなんですよね、消しているのは“地”という字で、すなわち地鶏→鶏に表示し直しているんです。
まぁ昔だったら印刷ミスとかチェックミスとかで済まされるのでしょうが、このご時世、どうしても意図的な偽装表示って思えてくる。
そもそも【地鶏】とは、在来種の血統を50%以上とか、生後80日以上飼育しなければいけない(参考までにブロイラーは半分の40日前後で出荷される場合もあるらしい)とか、生後28日以降は1平方メートルあたり10羽以下で地面を動き回れるようにする等などJAS方で定められている訳で、単に産地の名称ではない。
意図的なのかどうかは知らないけど、地鶏ではないことは確かなあのお店の鶏……パンフレットはゴミ箱へと消えました。
| - | 15:43 | - | -
上司と部下
終電間近の電車に乗っていたら40代前半の男性と20代前半の女性が乗って来た。まぁかなりお酒が入っているのだろうどちらも大声。「煩いな〜」と思いつつも、自分もそうなのかな…と変に納得。
会話も筒抜け。どうやら仕事の話で“使えない”同僚の事を話しているようだ。
「まぁなぁ〜○×は駄目なんだよ。言うだけでな〜〜」
『そうですよねね〜余り評判も良くないですよね〜』
「そうだろ〜〜俺なんかは、入社のときからわかってたんだよ〜」
『そうなんですか!さすがですね〜』
みたいなことを話している。それにしても理想の上司と部下というか、女性も笑みを絶やさず大声で楽しそうに話している。大体こういうシチュエーションだと“愛想笑い”が定番なんだが…。
そんな中、会話は進み、私の大嫌いな“つり革2つ掴み(左右別々両手バージョン)”をしながら右左に揺れる男性。たまにこっちにぶつかりそうになるのが余計に腹立たしい!まぁそこは大人…我慢がまん。
そして先に降りたのが男性の方。
「じゃあぁねぇえぇえぇ〜〜〜」
ご機嫌さんで手を降る笑顔が凄い。何なんだ、あの顔は!という位に満面の笑み!車内に残ったのは女性。はぁ〜これでようやく静かになるかと思った矢先…
『あぁーーーーウザ!キモ!信じられない!』
女性の発した言葉…。
鮮明に脳裏に蘇るあの男性の笑み…あぁ哀れな・・・今頃は大満足なんだろうに…何か可哀想になってきた…。
はぁ〜〜〜世の中の上司と男性諸君。現実はこんなものです……はぁ…。
| - | 17:06 | - | -
ファッションに疎い男
自分…。
というよりは余り興味が無い…派手な業界にいるのでそれ相応(値段じゃないですよ、種類ね!)の服は持っているのですが、結局着るのはいつものパターン。これが楽なんですよねぇ、しかも基本的に物持ちがいいタイプの人間なので昔の服も多いんです!これが!!なので昔の写真を見ると今着ている同じ服を着ていたりするんですよねぇ〜。学生時代の服の多くは“諸事情”により人にあげたんですけどねぇ。まぁ着れるので着る!って感じでしょうか。
が!しかし我がファッションにいろいろご指導をしてくれる素晴らしき人達がいます!それは…世の女性達!乙女といいましょうか、淑女といいましょうか、ある年齢以上限定といいましょうか…。(失礼致しました!)嬉しいことに何人もいらっしゃいます!
「ちょっと、この前と同じじゃないのぉ〜氏家君!」
「氏家君にはこういうのが良いと思うわ!」
「氏家君のセンスでしょ!それ買ったの!(若干の怒りと諦め)」
等など…いろいろご指摘を受けるんです。はっきり言って100%当たっているんですよね、これが!
そんな自分を見るに見かねて、ネクタイとかシャツとかをいただく場合があるんです。箱を開けると…
『ん?あれ??自分の趣味じゃないなぁ…。似合わないんじゃないかなぁ、自分には…』
そう思うことしばしば。でもせっかくのプレゼントなので、身に着けるんですよね。そうしたら・・・
「あら〜〜〜氏家君、今日のネクタイ感じいいじゃない。お洒落よ!そういうのを着けたらいいのよ!どうしたの!?」
何ていわれる始末。どうしたのって…端から氏家が購入したとは思っていないストレートなお言葉・・・。
『いやぁ〜〜実は頂いたんですよ。似合っていますか?何か似合わないんじゃないかと…』
「何言ってるのよぉ〜〜〜!こういうのがいいのよぉ〜〜」
我が“味方”の淑女軍団が言っているのなら間違いない!と思いながらも、ほんのちょっと、もしかして軍団の世代が好むファッション?という我が“見方”もあったりして…。
まぁ先日も某現場で立て続けに指摘されてしまいました…。(あらぁ〜また軍団が増えたぁ〜〜〜)どちらも100%のご指摘!!参りました〜〜〜。でも素直に嬉しいんですよね、軍団って!そういう声って本当に重要なんです、不肖:氏家大一郎、さ・ら・に、男が磨かれますからね!?指摘していただく軍団に感謝感謝です!本当に!!
次回…見ててください!でも…その服がもし健在だったらそれをまた着て行くのか・・・・な!?あら…今日の服も昔のだなぁ…。ん〜〜。
あと・・・・淑女軍団も嬉しいですが、乙女軍団はないものかと思ったりもして…?
| - | 20:12 | - | -
タクシー帰り
昨日はさすがにタクシー帰りになりました…。
20時からの打合せは、業務終了後にディナー!THE肉!という感じで、当分は肉はいいです!という位に堪能しました。そしてその後の打合せの為に新宿へ…まぁ凄かったですよ、何せ終電間近。帰宅する人の波に逆流していましたよ!本当に!!
それでもって終わったのが、2時30分位!当然、タクシー帰りだったのですが、行き先を伝えると
「それでは**通りを通って行きますが、宜しいでしょうか?」
って、間違いなく遠回り!
『そうではなくて○○通り経由で××で曲がってくれれば…』
とお願いすると
「お客さん、すみません。私、この業界入って短いもので、道が…」
でも思うんですよね、東京のタクシーって大変だと思いますよ、本当に。入り組んでいますし、行き先は五万とありますし…。
しばし道案内と対処法をレクチャーしていたのですが、ふと思ったので聞いてみたんです。
「運転手さん、こんな時間で眠くありませんか?」
翌朝までが勤務という新人運転手さんだったのですが、
『眠いですね〜〜〜実は昨日から一睡もしていないんですよ』
こっちの眠気も吹っ飛ぶ、この一言!…まぁこれが現実なのだろう・・・・。
| - | 20:29 | - | -
勤労感謝の日
国民の祝日に関する法律によると…
【祝日】とは
「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日」
とある。まぁ自由と平和を求めてやまない日本国民は…のくだりの“やまない”というのは、何とも…という気がするが、その祝日の中の今日の勤労感謝の日とはいうと…
【勤労感謝の日】
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
とある。たっとび=尊び・貴ぶなのだから、すなわち今日は…
『より良い社会・生活を築く為に、日頃の勤労者を尊び崇め、勤労者により生まれる生産を祝し、国民全体で感謝する日』…ということ。
何と素晴らしい定義ではないか!
そんな祝日の今日ですが、この後2つのアポイントが入ってます。20時からと22時から…。
祝日に休日には家族サービス!余暇!旅行!レジャー!…休んでいる時に誰かが働いているから、この世の中は成り立っているってことですな…勤労に感謝!!
| - | 19:12 | - | -
寒い!こういうときは…
何じゃこりゃ!って思うような寒さが急に来ましたよね。いやぁ寒い寒い…。秋田出身の自分にとっては、寒さは暑さよりも断然大好きです!
が!…ここ最近の急激な冷えは堪えますよね、本当に…。
こういうときは熱燗でぐいっと…と思っていたら、日本酒、それも銘酒が届きました!
いやぁ嬉しいですよねぇ〜いつ飲もうかなぁ…。
寒いなら寒さを楽しむ…これ重要です!…よね。
| - | 21:08 | - | -
警備員に捕まった!
不肖:氏家大一郎…人気がある!おばちゃんに・・・・・・。
馴染みのコンビニのおばちゃんは5人以上はいます!(半ば強引に恵方巻きやら季節限定品やら処分品やらセール品を買わされる被害!いや温情!にあっています)先日も某コンビニで会計をしたら「明日から寒くなるらしいから気をつけなさいよ!」と指摘されたり、タバコを買おうとしたら「体に悪いから控えめにね!」と指摘されるのはいいんですが、買わないと「あれ?タバコは?いいの?」なんて聞いてくるお茶目なおばちゃんに良くして貰っているんです!まぁ人生の後輩として嬉しい限りです!!
そんなこんなで今日は郵便局での出来事…。警備の推定60歳以上のおじちゃん。以前にも声をかけてくれて色々教えて貰ったのですが、今日もその続きで教えを請うていると…色々、おじちゃんが受けた辛き試練を話してくれました。
「私はガードマンの役なのですが、やれ袋を持って来いなのなんなの言われるんですよ。でもお客さんだからパッと走って持って行くとありがとうの言葉も無く『何でココにないのか!』と怒鳴られましてねぇ」
「紙幣を入れるところに硬貨を入れて止まってしまって、『何でもっと解りやすく明示していないんだ!ボケ!』とか散々怒鳴られましてねぇ」
「窓口が混んでいるので機械の方が早いですし安いですよ!とアドバイスしたのですが、『私は時間があるからいいのよ!余計な事を言わなで黙っててよ!』って言われるんですよぉ。こっちは親切心で言っているだけなんですけどねぇ」
等など…鬱憤を吐き出したいオーラが良く判ったので黙って聞いていたのですが…何と約20分の訴え。さすがに申し訳ないんだけど打ち切らせて頂きました。
警備員さんには警備員さんの悩みがあるんですなぁ…。でも自分はそういう姿勢は必要だって思いますね。今風に言えば「おせっかい」とかに括られるのだろうけど、昔風に言えば「世話好き」とかになる筈。そういう文化や人って重要だって!人間社会なんだから!高齢というか人生の先輩の訓示やアドバイス…大事だと思うなぁ。
言ってあげましたよ、その警備員さんに。『私は警備員さんに声かけられて良かったですよ!』って…。
「はぁぁぁそうですかぁ〜ありがとうございます!お気をつけて行ってらっしゃいませ!ありがとうございました!!」
そういう自分よりも何歳も上で俗に高齢者といわれる人の、あんな無邪気な表情…素敵だと思うな…。
| - | 20:35 | - | -
アナウンサー?
ある報道?情報?番組での女子アナ…。
『先ほど、**で紹介した○○さんのお名前が間違っておりました。お詫びして訂正致します』
はぁっ!!思わず、口に出てしまった!訂正って何をどう訂正した?原稿がそうだったのかもしれないし、それは判らないが、臨機応変にやるのがプロの仕事。おかしいと思ったら変えるべき!名前がどう間違っていたのか判らないのなら、お詫びいたしますだけでいいだろう。
自分自身、長い間キャスターのマネジメントしていたので、アナウンサーという職業の性質を少なからず知っている。司会を頼まれれば、どう進行していこうかと現場の状況と戦っているのが良く解る。「何時までに必ず終わらせてください!」という現場ではどこで(時間を)巻いてどこで調整するか、体内時計を駆使しながら司会をしている。何度、それで助けられたことか…。
先日も某局を退社された有名フリーアナウンサーとご一緒させて頂いたが、言い回しやタイミング、臨機応変さ、突然の変更で差し込まれた原稿が省略(抜粋)されていてもそれを解りやすく話す技術…どれをとってもアナウンサーという気がした。
それがプロというものだ。
それがどうだろうか…。最近特に目立つのが、アクセントや明らかな言葉の間違い…。素人の自分でも良く解る…。あくまでもアナウンサーであって、タレントではない。そこを履き違えてはいけない。一方でアナウンスに情熱を燃やし人生をかける!必死で勉強して鍛錬してアナウンサーをしている人もいる。同じ括りのアナウンサーというのが解せない・・・・。
| - | 19:14 | - | -
社内に居酒屋!?
某上場企業にお邪魔しました!
もう何回もお邪魔しているんですけど、そこは社内に居酒屋というかバーというか…があるんですね!これが何と…いい感じ!
味もそうなんですが、雰囲気も良くて、値段もリーズナブルなんです!まぁラストオーダーが一般のお店より早いというのがありますが、全然問題ありません!
というよりも下手な居酒屋行くよりも何倍もリラックスできて良いんですよね!東京ってただでさえ面積が狭いんで、お店に入っても占有面積って本当に狭いんです。自分自身、それが一番の苦痛!例えば地方だったら2名でも4名分の席に案内してくれる場合が多いのですが、東京って2名用の席が多い!あれって狭いし料理を頼むとテーブルがラッシュ状態になっちゃうんですよね。
回転率とか利潤性とか効率を考えるとそうなのだろうけど、何度も経験ありますよ。4名で座っているテーブルが我ら2名のテーブルよりも単価が低い時!驚くよ、本当に!「ええ!?安い…って」最高で一人単価1000円台ってあったよなぁ、しかも長時間の滞在で…。別にどうこう言うわけじゃないけど、間違いなく単価が高くなる自信あるもんなぁ…。なので良くテーブルチェンジしてもらうんですよね。「あそこ空いているでしょ?」みたいな…。勿論、繁盛店とかだったら言わないですけど、明らかに今はがら空きだろ!みたい時は言いますよね!そこでNGという店には余程の事が無い限りは店を出ますよね、はっきり言って。何か頭に来るんですよね。
まぁこの社内居酒屋は占有面積なんかも最高級!この前座った所なんか、6名はいけると思うなぁ。あんな一等地であの値段であれだけの占有面積…もう気分だけで最高ですよね。とは言え、社員は他のお店に行っているのか、店内は空席もちらほら…。考えてみれば社内では気分転換になれないとか悪口?愚痴?言えない!とかストレス発散できない!ということもあるだろうしなぁ…。
まぁそれが福利厚生の一環なのか贅沢なのか…それは各々の判断にお任せします…。
| - | 22:33 | - | -
レフティ羽川(プロゴルファー羽川豊)と行くゴルフツアーinグアム
JTBさんの主催で、プロゴルファー羽川豊と行くゴルフツアーinグアムが決定しました!
トークショー&ゴルフレッスン&懇親ラウンドありの4日間!
是非ぜひ、ご応募お待ちしております!

今日は…営業コラムでした!
| - | 20:57 | - | -
赤信号を平気で渡る人間
最近、感じることがある。それは赤信号を平気な顔をして渡っている人の多さ!詳しく説明すれば、青信号から赤信号に変わってからの歩行なのだが、質(たち)が悪く、走ったり小走りになったりすれば許せるが、堂々と歩いている輩がいるのが腹に立つ!何様のつもりだ!
「私は歩行者よ!」「車は待ってろ!」みたいな感覚なのだろうか…。
青になったので車が進もうとするものなら「何、動いてるのよ!ぶつかるじゃない!」みたいな鋭い冷めた視線で睨みつける女性もいる…まぁそれが醜いこと…酷いものだ。見るに耐えないし何より血圧が上がる!
歩行者優先なのは重々承知で現に待っているのは車の方。それが歩行者側が赤になっても堂々と歩くのは一体何なのだろうか?
東京なんか横断歩道のある交差点でマナーが悪いのは歩行者だと思う。特に大きな交差点で顕著で赤になってから渡り出す輩もいる。
こんな事は歩行者が一番とか車が二番とかそんな議論ではなくて、“人を想う”気持ちがあれば解決することだろう…。
自分的には同じ待つのであれば、どうしても渡りきれなかった高齢者の歩行を待っている運転をしたいものだ…。
| - | 19:23 | - | -
一段落しました!
怒涛のスケジュールを終えました!無事、終えることが出来て本当に何よりでした!関係の皆々様に厚く御礼申し上げます!
そして今日、ようやくデスクワークが出来る!と思っていたのですが、午前中から来客やら何やらで…。他にも執筆活動もあったりと…でも先ほど、取り敢えずの目標は達成!という感じです。
ふと振り返ってみると、一週間前の事が随分と昔の様に感じます。あれ?あれから一週間なの?って…。余りにもいろいろ次から次へとあったからなのでしょうが…。
でもやっぱり現場は楽しいですよね。さぁ明日からも頑張ろう!!って思ったけど、直ぐに地獄の12月が待っているなぁ…。
| - | 20:04 | - | -
奔走中です!
今月に入ってから、イベントやら取材やら撮影やらで…。同時に地方への出張も重なったりで、もうてんやわんやです!
この週末で一段落・・・最後まで走り続けます!!
| - | 18:05 | - | -
山梨学院・第38回樹徳祭
11/2〜4と山梨学院大学さんで学園祭が開催されています。多彩なイベントが目白押しなのですが、弊社もお世話になっております!
担当の実行委員会の皆様、学生会の皆様、そして大学サイドの皆様…今年もいろいろなドラマがあってここまで来ました!胸一杯、取り組もうと思っています!
そして明日が最終日となります!新聞にも大きく掲載されていたので、ご存知の方も多いとは思いますが、
4日(日)16:00〜野外ステージで
ペナルティ、博多華丸・大吉、フットボールアワー、デッカチャン、ガリットチュウ、永井佑一郎(アクセルホッパー) *敬称略
が出演します!
是非、ご来場ください!
| - | 17:13 | - | -
駅の構内で立小便をする男
終電間近の某駅…何やら威勢の良い40代と見られるサラリーマンがいた。至る方向に指を指しながら何やら喚いていた。顔を見ると完全な酔っ払いで、足は45度傾いている。隣りの同伴者がいないと立っていられない感じだった…。
まぁ良く見る風景なので何とも思わなかったが、いつも思うのは「ダサッ…」ってこと。何もソコまで飲むこと無いだろうって…いい歳した人間が…。それにソコまで飲んだらどこかに泊まれ!無理して帰るなって思う。電車にしろ、タクシーにしろいい迷惑。自分も深酒したことはあるが、そんな時は外で酔いを醒ます。電車も乗らないしタクシーに乗るにせよ、乗れると判断したときだけで、それ以外だったら泊まり。終電間近に駆け込んで来て酔いが回って…そんなのは本当にいい迷惑。
まぁそんな思いを抱きながら、愛読紙の東スポを買い忘れた!と気付いて逆戻り。例の酔っ払いは今度は自分に何か訴えているようだったが…勿論、無視。店じまいギリギリで東スポを買ってまたホームに戻ると…ホームに5m以上に渡って川が出来ていた…。川上は酔っ払いサラリーマンのズボンで川下は何と電車を待つ人の足元…。電車が入ってきたら我先に突入しようと獲物を物色するかのようなその被害者女性。勿論、気付かずに済ました顔してババンバンって感じだった。まぁ余程、溜っていたのだろう…量が尋常ではなかった。
気が付いた駅員がダッシュで掃除用具を取りに走っていたが、その隙にその酔っ払いは出口へと移動していた。着替えるにしても下着は大丈夫だろうがズボンは売っていないだろうし…興味深々だったのだが、この酔っ払いの行動確認の為にタクシー?と思いつつも、ギリギリまで観察!これも一種のジャーナリズム!どうやらトイレに向かっているようだった。何を今更?取り合えずトイレに!という同伴者の意向なのだろうか?
ふ〜んって思いながらホームに戻ると、赤ら顔の陽気な集団が平気で川を踏み付けて歩いていた。まぁ解らぬ方が幸せなときもある…。別のアベック!(=現カップル)は必要にキスを迫る泥酔女と満更でもない様な男がイチャイチャしながら堂々と川を渡っていた。まぁ天罰ということもある…。
終電間近の駅は…珍妙な生物が多くなるということですな…。
| - | 19:34 | - | -
美乳の法則
美乳には法則があるという!
乳房と乳首の位置に関係するらしいのだが、乳房の上から下を100と考えると上から45、下から55の位置に乳首があればパーフェクトな美乳らしい!
(イギリスの美容整形外科医:パトリック・マルーチ氏調べ)
まぁ興味をそそられる記事で男の酒の席では盛り上がりそうな内容だ!…が、よくよく考えてみると…どうなのだろう。男に当てはめると長さなの比率なの角度なのってなる。そういう視点で考えると、実に卑猥な記事だなぁと思う。
アダルト系の雑誌等であればいいとは思うが、一般誌で堂々と…。男性誌は勿論だが、最近は女性誌の過激な見出しも目に付く。「快適SEX」「SEXの素朴な疑問」「セックスは大切なお仕事です!?」まぁ随分と大胆になったものだが、大人の自分達にはいいが子供達は?とどうしても思ってしまう。特に思春期の未成年にとってはどうなのだろうか?性教育も随分と議論されているが、しっかりがっちりとやった方がいいと思う。学校で触れなくてもインターネットで幾らでも情報は入ってくる訳だから、包み隠さずやった方がいい。子供心にビニ本自販機を眺めていたり、書店でアダルト雑誌を恥ずかしながら買った時代はもう終わった訳だから…。
美乳の法則・・・・それはそれで大人の会話で楽しみましょう…ね!?
| - | 19:36 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2007 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE