氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
湿気が…不快
何だ!?今日の東京は…。本当に酷い湿気。湿度何%あるんだろうか…不快にも程があるって感じ!
何といえばいいのか、タバコを吸いに室内から外(喫煙所)に出るだけで、もわぁ〜って感じでかなりの不快。直ぐに手のひらが湿っぽくなってくる…。まぁ酷いもの。何とかならないものか…まぁこのコンクリートジャングルでは無理だわな。
梅雨って年々酷くなっているよ、間違いなく。まぁ結局は地球規模での自然環境が壊れているってこと。何とかしないといけない。でもはっきり言えば、自然は元には戻らない。どう食い止めるとか少しでも緩和するとかってレベルだろうな…実際問題。
梅雨は植物にとって大切なものというが、その植物が無く?亡く?なっているんだからね…。もっと大事にしないと…。
そうそう植物といえば、我が駐車場のアスファルトから雑草が20cm位まで見事に成長してくれたんですね。まぁかなり異様な光景だったんですが、その懸命さに心を打たれそのままにしていたんです。茎も1cm位までになったんですよ!そんな折…近所の世話好きおばあちゃんに除草剤をかけられ見事に枯れていきました…。もぎ取られるのであればまだしも、原型を残したまま茶色系に変色していきました。そのおばあちゃんは本当に世話好きで掃除や道路(ゴミ)の管理とかしてくれるんです。だから多分、この草も処分してあげようと思ったんでしょうね。まぁ今回の場合は、自分自身の思い入れが強かったので無念でしたが、普通に考えれば雑草。処分するのが普通だろうと思う。でもそうやって人間の都合や利便、勝手で自然を壊していったのが事実なんだから、自然界にお返し?お詫びだな…しないといけないよ、早急に!
| - | 19:49 | - | -
迷惑メールの陰に…
撮影現場での昼休み、カメラマンさんやスタッフさんと一緒にランチタイム!そこであるスタッフの携帯電話への迷惑メールが酷いという話になったんですね。
「ええ〜本当ですか!?今時珍しいですね〜」「何か見たんじゃないですか?」何て冗談半分で話をしながら、メールの設定方法等を話していたんですね。そうしたら…
『実はあまりに迷惑メールが多いので電話して抗議しましたよ!そうしたら、どちらのサイトですか?というので、どちらのサイトも何も覚えていない…って話していたら切られたんですよ!』
というんですね。電話して抗議するということはさておいても…電話を切るとはどこのメーカーだ!と思って、メーカー名を聞くと知らないと…?????どうやら携帯メーカーではなくて、その迷惑メールの問い合わせ番号に電話していたということなんです。
「ええ〜〜〜何やっているんですか!」とそこにいた人間全員が驚愕!?しましたよ、本当に。更に…
『あと…登録した覚えも無いのに、迷惑メールの中の登録番号が自分の電話番号なんだよ!』
えええ〜〜〜と一同。どうもおかしいとよくよく話を聞いて見ると、迷惑メールに記載している【お問い合わせはこちら】みたいなところを態々アクセスして、そこにあった電話番号に電話したみたいなんです!「何でアクセスしたんですか?」とそこにいたスタッフは騒然とする中、『だってどこに電話したらいいのかわからないし…』
迷惑メールがたくさん来るその裏に“人の良さ”も関係しているってことですな…。
| - | 18:26 | - | -
営業担当の意味
機械の性能のことで解らないことがあって、分厚い説明書を引っ張り出してくるのも面倒なので営業担当に連絡をとろうと会社にTELも不在。まぁ仕方ないか…と思いつつ「いつ頃、戻られますか?」等と話していると、『もしこちらで解るようでしたらご回答致しますが?』と親切に言ってくれたのはいいのですが、その次に出て来たのが機種は?年代は?型番は?“それを調べるのが面倒くさいから電話したんだ!”そんな感じでした…。
でもふと思ったが、会社名伝えているんだから、納品した機種も年代も型番も解るんじゃないの?何で機種から追っていかないといけないんだろう?考えてみれば何か姿勢や視点が違う気がする。不特定多数を対象としたお客様センターではないんだし…。
名店やグレードの高いサービスを提供する施設では、一度来たお客さんを大切にする。だからその客の好みや性格、行動パターンを把握してサービスを提供する。客側から言えば「馴染みの店」とか「いつものお願い!」みたいな感覚。その感覚が常連客に繋がる要因でもある訳で、今回の例で言えば、自分が抱いた印象は町の電気屋と量販店の違いという感じだろうか?
自分的には町の電気屋みたいな対応の方が好き。勿論、場合によるけど、その方が人とのコミュニケーションがあっていい。その反面、少々市場(量販店)よりも高くなったり、気持ちで買ってあげたりする場合もあるが、その方が“生きたお金”って気がする。
今回の場合は、その後に会社から連絡を受けた営業担当が外(携帯電話)から電話をしてきて、非常に気持ちよく対応してくれました。勿論、私からは機種も何も言っていませんよ。
世の中が個人化している今、何か大切なものを失っている気がする。バーコードで読み取るのは便利で正確、でもおじちゃんおばちゃんがソロバンで計算しながら、これサービス!みたいな文化って良いなって思う。
営業担当って販売担当じゃなくて人担当なんだよね…本当は。
| - | 19:37 | - | -
オーダーメイド!!
ファッション業界で活躍中の知人と会いました!ご存知の通り、ファッションやブランドには、全く疎い自分。この前もブランドの事を『メーカー』と言ってスタッフに非難轟々…。まぁそんな自分なんですが、その知人はイタリア仕込の本格派なんですよね。そんな知人が独立したというのでお祝いを込めて無条件でオーダーしました!オーダーメイドシャツを!!まぁはっきり言って…全てお任せ!!もちろん『どうします?』みたいな話をされたんですよ。でもお任せ!!以前にも、普段は何も言われないのに、プレゼントされたネクタイ(自分では選ばない柄)をしていたら褒められた!という事がありましたしね…だから採寸だけしてもらって終了!なのでオーダーメイドなんだけど、仕上がりが全く解らない…。どんな感じに仕上がるのか楽しみです!
| - | 19:45 | - | -
牛ミンチ偽装事件
まぁ物凄い…牛肉コロッケに牛肉が入っていない?牛肉が豚肉?ハツ?中国産カモ肉?ミンチにパンを混ぜていた?まぁ〜〜物凄い手口!そんな原材料の偽装の他にも、表示の偽装=他社のパッケージを無断利用疑惑だの、賞味期限の偽装疑惑だの…。一体どこまで酷いのだろうか…。
給食に出していたり、あの生協までも仕入れていたというから、被害は全国なんだろうなって思う。それこそ、自分自身も食べていたかもしれない。本当に酷い話だ。オマケに記者会見で子供や従業員の抵抗にあって、白状する?暴露される?露呈される?という状況…。何なんだ!と思う。コメンテーターが社長に真意を言うよう進言した子供に「格好いいですね!」と言っていたが、本末転倒もいいところだ!本来であれば、経営陣や工場長ら全員が頭を下げるべき。「社長もいけませんが、何も言えなかった自分達も申し訳ございません」だろ!首謀者は勿論いけない…でも実行犯も一緒だし、共謀したのも一緒だろって!それを見て何が「格好いいですね!」だよ。いうのであれば「その勇気をもっと早く言うべきです!」位のことは言え!
それと他の番組で偽ミンチのレシピで作った料理をつくって紹介していたが、殆どわからないという…。日本人の味覚が…なのか、偽装が巧妙なのか…。それだけの技術?があるのであれば、正当に表示して売れば良かったのにとも思うが、その社長が業界や消費者のことについて言及していた。これは何を意味するのだろうって思う。「何言ってんだ!」というのが当たり前だが、ある意味で思慮すべき言葉なのかもしれない。
それと…今回の問題は以前から行政への告発があったという。それを管轄が国なの都道府県なのってことで、棚上げし放置した…これも充分に大きくて深い問題だ!
| - | 19:28 | - | -
盛り上がるイベント
3,000人規模のイベントの仕事でした!仕事の規模で優劣はないですが、大きなイベントはスケール感を堪能できるのが最大の魅力ですよね。舞台にしろ、音響にしろ、照明にしろ、映像にしろ、中継にしろ、スタッフにしろ・・・。
今回我がチームは8人体制の映像とカメラ(写真)班だったのですが、どうしても気になるのが他社の演出や進行、音響照明…。自分達でもやっているので、どうしても気になるんですよね。でもいろいろ勉強になりますよ、本当に。我がチームと比べてどうなんだ?って…。
それはさておき、丁度ステージ裏でモニターを見ていた時のこと。知り合いの方がコーナー司会を務めたのですが、その姿に何かウルって来てしまいましたね。丁度、舞台袖で話もしていたので、余計にステージに上がっている姿を見ると…。そしてそれからの盛り上がりようは本当に感動モノでした!
この種のイベントはたくさん携らせていただいているので、充分いい意味での免疫はもっているのですが、あの盛り上がりはグッとくるものがありました!お客さんの声援や歓声、ひとつの箱(会場)が一体になっているあの空間、LIVEの醍醐味ですよね、本当に!
ん〜〜〜ビール旨かったなぁ〜〜〜〜。
| - | 14:16 | - | -
みやざき地頭鶏!
話題の宮崎県!地鶏の“みやざき地頭鶏(じとっこ)”を食べに行ってきました!
やっぱり食べたかったのが、炭火焼!!いやぁ〜〜炭火焼きというよりは炭火焙りみたいなのがまた凄い!そして…黒い!本当に黒い!!味はシンプルな塩味で素材を生かす感じが最高!それに独特の歯ごたえがいい!硬いんだけどこの硬さが良いみいな…それら全てが絶妙なんですよねぇ。本当に『美味い!』って言葉が出てしまいましたよ。
地鶏といえば、日本三大地鶏の名古屋コーチン・比内地鶏・薩摩地鶏だけど、みやざき地頭鶏も含めて…やっぱり自分は“秋田”の比内地鶏だなぁ!
この中で原種が国の天然記念物になっているのは、比内鶏・薩摩鶏・地頭鶏なんだよねぇ。いわゆる種の保存での品種改良の地鶏なんだけど、考えてみれば、鹿児島の薩摩地鶏だけはしっかりと食べたことがないなぁ。今度、がっちり食べよう!
でもまぁ本当に…“みやざき地頭鶏の炭火焼”は美味い!
| - | 18:51 | - | -
摂食障害〜過食嘔吐〜
大量に食べて、それを全て吐く…。
色々なケースがあるというが、思春期のダイエットで「吐いてしまえばいい」という所から始まるケースが多いという。食べては吐いての繰り返し…。次第に胃に何か残っているのが不安になり、中には自ら腸内洗浄をしているケースもあるという。女性が多く、家族や身内に隠しているケースも多いという。
原因として思春期に過度なダイエットで体重を押さえることによって生じる体内リズムの異常から何らかの脳内麻薬が発生し、それが飢餓状態で「たくさん食べて吐くと気持ちがいい」みたいな状態に移行してしまうという説がある。やめたいけどやめられない…その状態が長く続くというが、10年続くと死亡率が10%に達するともいわれ、心の癌と指摘する医者もいる。
最近は小学生の事例も報告されているというから驚きだ…。
ここ最近、メタボリックシンドロームがあらゆるところで取り上げられ、話題にもなっているが、過度な肥満への意識や誤った見解が、結果自分を苦しめることになるのであればいけない。ましてや自己努力で改善できるものと出来ないものがある。
心の癌と指摘する医者もいる…それがこの問題の大きさであり深さではないだろうか…。
| - | 19:02 | - | -
電車内での奇妙で珍妙な中年男
電車に乗っていたら、くしゃみが聞こえた。何と言えばいいのかなぁ、不快なくしゃみというか…。尋常ではない大きさなんですよね。たまにいるじゃないですか、そういう人!『はぁぅーっ!』みたいな感じの…。もっと普通(=静か)にできないの?みたいな…それも立て続けに2回だったので、乗客の視線はみんなその方向に…。隣りの乗客の睨みようったら凄かったですよ!本当に!!
まぁ容姿は50代後半〜60代前半で、今時珍しい牛乳瓶の底眼鏡。しかも一部何故か曇っている、中肉中背でサラリーマン風の普通の雰囲気の人で、別に不潔とかそういう感じではないんですよね。服装は、完全なる政府のクールビズスタイル。テレビに出てくる政治家のクールビズと同じで、まさにお見事!という感じで、ふ〜〜んと何気なく視線をずらしたら・・・・?????何か違和感…ズボン(注:うちのスタッフに怒られたので以下スラックスと表記:ズボンはズボンだろ!と自分は思うんだけどなぁ…)が変なんです!
丈の調整を自分でやりました!って感じ!!明らかに曲がっている!というよりもジグザグ状態!しかも折り返しもしていなくて、切っただけ!だから何といえばいいのかなぁ、ヒラヒラ?ペラペラ?の状態なんです。ウエストだけ確認試着するときの(丈を調整していない)状態というのか…。
『え!』思わず声が出てしまいましたよ!同時に、余りにも普通に着こなしているし、ましてや足を組んでいたので余計に目立つんです!「ん?こういうファッションか!?」と考えてしまいましたよ。
しかしまぁ〜何なのだろうか?丈の調整を頼まないでスラックスだけ買ってきて、自分でハサミで切ったのだろうか?
自分が生きてきた中でも何本かの指に入るレベルの珍妙な光景でした!
| - | 19:12 | - | -
宙に浮いた年金問題
まぁ今更何も説明の必要もない情けない話…。意味不明のデータが5,000万件以上あるというだけでも充分に酷い話だが、当初は『領収書を持ってきてください』『領収書がないと認められない』と突っぱねていたというから、はらわたが煮えくり返る。じゃぁ貴方は30年前の領収書を持ってるのかって!
そもそも強制的に義務だの何だのいいながら徴収しているくせに、給付するときにはわかりません?ありません?本当に立派な詐欺だと思う。
社会保険庁の職員が街中に出たり、週末に窓口を開いたり、電話相談を受け付けたりしている。それに対して「その(真摯な問題解決に対しての)姿勢を評価して頂きたい」等と言っていた人間もいたが、そんなことは当たり前!というよりもその給与や経費はどこから出るんだ!って話。当然、社会保険庁職員人件費を削ってやるべきで、土日に出たので手当て出しますねぇ〜なんて悠長なことは言っていられない筈だ。
そして思うのが「窓口に相談に来てください」っていう姿勢。はっきり言って逆だろ!何で非が無い善良な人間が態々非のある役所人間のために出向かないといけないんだ?交通費出してくれるの?“手当て”出してくれるの?「窓口に相談に来てください」っていうその態度が気に入らない。それこそ親方日の丸だよな。民間ならとうの昔に業務停止命令で今頃は倒産だろ!被害者はどっちなんだって!「来てください!」じゃなくて、一軒一軒お詫びも兼ねて訪問しろって!
まぁしかしこの問題は、はっきりいって暴動もの。国民全体もっと怒っていい!それとも怒りを通り越して…?いずれにせよ喉元過ぎれば…という問題ではない!
| - | 09:46 | - | -
梅雨入り
はぁ〜とうとう梅雨入り。
ジメジメしたこの季節は本当に嫌なんですよね。東京なんか人ばっかりだから、余計に不快…。
まぁ植物や自然環境にとっては必要だし、ましてや水不足が叫ばれている現状なんだから、雨は降った方がいいのだろう…。
もう既に一部地域では水不足が叫ばれているし、関東圏でも…という話もある。でもふと思ったが、これだけ多くの人が飲み水をミネラルウォーターにしている現在でさえ、水不足…。もしそれが昔の様に水道水を飲んでいたら、もっと事態は酷かったってこと・・・。
自然が狂って来ているのは間違いない…本当に。環境問題…考えましょう!
| - | 19:25 | - | -
ニホンザルと遭遇!
高速道路を走っていて見かける標識に『動物注意』というのがあるじゃないですか!遭遇したことってありますか?・・・・遭遇しました!!それもニホンザル!
正午時頃だったのですが、高速で山間部を走っていたら側壁に繋がっているハシゴに何やら物体が…いたんですよ!ニホンザルが!!いやぁ驚きました!ええ!こんな所に!って感じでしたよ。日光とか観光地の猿は見たことがあるのですが、あれは餌付けが根底にある猿。でも今回は野生ですからねぇ〜もう感動!!
そんなこんなでハツラツ!?とした気分で仕事に行ったのですが、そのロケ地が山奥なんですよ、かなりの…。判り易くいえば携帯が繋がりにくい所なんですね。でも空気や景色は最高でしたよ!本当に!!そして無事に仕事も終わり、帰りはタレントとスタッフで裏道で帰ることにしたんです。ショートカットみたいな事が出来るかも!?みたいな感覚だったんですよね。勿論、渋滞もないしその点は快適!ただ相互通行が出来ない狭い道なんですよ、これが…。ここで対向車が来たらどうするの?市街地だったら絶対に一方通行だよなぁ〜みたいな何とも言えぬ不安感を持ちながら順調に走っていたんですね。そうしたら・・・・発見しました!私が!!ニホンザルを!!!しかも今回は3頭で内2頭の背中には子猿!「おぉ〜〜〜!」何せこの山の中です、本当の野生なんでしょうね、車を止めて見よう!と思ったのですが、そんな時間も無く警戒してそそくさと森の中へ入っていきました。日光の猿みたいな知恵?暴挙?は無かったですよね。
はぁ〜やっぱり自然は良いなぁ〜〜と狭い道を走りながら、時折聞こえる鳥の声…まぁ本当に最高ですよね!「これが自然の醍醐味よ!」なんて心ときめかせながら気分は最高潮!
と思ったら・・・・前方から対向車が!!!
相手がバックしようとしてくれたのですが、場所的にどう考えても自分の車がバックした方が早いし適切…。我が愛車、スーパーバック!
「こんな狭い道で・・・・しかも舗装もされていない場所に避難かぁ・・・ましてや雨の影響で水溜りもあってドロドロ状態・・・はぁぁぁ〜〜〜」
ニホンザルが生息しているところは、人間には厳しいところですな・・・。
| - | 19:21 | - | -
キュウリ味のコーラ!
お世話になっている業者の方と打合せ。お土産で“キュウリ味のコーラ”を買ってきてくれました!この商品、何と今日発売!
ラベルを見ると
『コーラとキュウリ、驚きのコンビネーションの爽やかなコーラ!』
とある。どんなもんだ?って気合を込めて飲んでみました!
・・・・・・・。
二人共、こんな感じでした。まぁ感想はそれぞれでしょうな。
原材料を見てみると、果糖ぶどう糖液糖・香料・酸味料・保存料・カフェイン・着色料とある。まぁ世の中、こんなものだろう…。
駄菓子屋とかにある(あった?)メロンジュースとかと一緒の感覚だと納得するだろうけどね。でもまぁ本当に原材料にキュウリが入っていれば、それはそれで凄い反響なのかも…。
キュウリは生が一番ですな・・・・・。
| - | 17:31 | - | -
反響多数!
いやぁ〜髪型変えたとこのコラムで公表したら、反響バリバリでしたねぇ。電話なりメールなり…全て悪友!「そんな訳ねぇ〜だろ!」「勘違い甚だしい!一応、忠告だが…」等とかなり勘違い!?した連絡を貰ったんですけどね。
事実、髪型を変えてから会った人には、まぁ〜評判は最高!『いやぁ〜爽やか系ですよ!』『若返りましたね〜』『似合ってますよ!』
まぁそんなものですよ!
・・・・でも冷静に考えると、言ってくれた人は、お客さん・後輩・年下の知人・仕事上のお付き合いのある人…
ん〜〜〜〜〜〜まぁいいか!
| - | 21:59 | - | -
カリスマ美容師!
髪を切りにいきました!もうかれこれ13〜14年、お世話になっているんです。若気の至りのパーマから超短髪とかの時は指示出してお願いしていたんですけど、それ以降、10年以上は完全にお任せ!最近は養毛剤まで付けてくれるんですよね。「ええ!はげてます!?」と聞くと『違う違う!若いうちにやるのが大切なんだよ〜』それにいつもコーヒー出してくれるんですが、その他にもいろいろサービスしてくれるんです!整髪品に、和菓子や茶菓子、桃、リンゴ…今回はサクランボ!ありがとうございます!!
そんなヘアーサロンなんですが、今回は面白かった!いつも通りのお任せで、ほぼ終えた時のこと。ふとしたきっかけから髪型を変えるっていう話になって『やるか!よし!やろう!!』とこれまた我が同意もあやふやに決定!えええ?みたいな感じの中、セット完了からまたカットへ!どうなるんだ?って内心不安だったんですけど、もう付き合いも古いし任せるしかない!
それでもって…いやぁ〜参った!これは良い髪形!今時の髪型というか…本当に良い!本当!!これが自分?氏家大一郎?って思っちゃいましたよ!出た言葉が「10年前にやっておけば良かったなぁ〜これ!」いやぁこりゃ印象いいわ!本当!まぁ完全なる爽やか系!!・・・まぁ今までもそうだったんですけどね…。まぁ自画自賛でも、勘違いでも何でもいいんです!とにかく良い髪形に感動のだったんですよね!意見はいろいろあるでしょうが、とにかく自分自身はそう思うくらいの変化でした!
でも同時に思いましたよ、やっぱりプロって凄いなぁって。イメージ通りに出来るんですもんね。パッパッパと切っているようで、客の想像以上のものを仕上げてくれる…本当に感動でした!
今後はどうなるんだろうか?戻るのかなぁ〜〜〜まぁいいな、とりあえず今のこの興奮を楽しもう!!!うん…。
| - | 19:06 | - | -
楽しい時間!
久し振りに知人?後輩?戦友?と会った!急なアポだったんですけど、何とかやりくりして会いました!そりゃそうでしょ!過去に本当に色々してくれた人間ですからね!今、終わったんですけど、一言…ありがとうだなぁ…。
実はお土産を持ってきてくれたんです。嬉しかったですよ!しかもアルコール!その気持ちが本当に嬉しかったですよ!何がどうでもないんです、氏家のお土産だからアルコールでしょ!見たいな…もう最高ですよね!嬉しいんですよね、本当に。昔話をしてくれて、あぁ〜懐かしい!って。あの時はこうだったなぁとか、そういえばそういうことあったなぁって…。そんな事を話してくれるって本当に嬉しいんですよね!
多分、時間とか色々な事があったと思うんだけど、自分が色々話してしまってかなりの時間を拘束しちゃったんですよね。あぁ〜悪いなぁって思いつつ、嬉しいから話をしちゃって…本当に感謝ですよ!
本当にありがとな・・・そして頑張れな!!
はぁ〜〜〜〜実は明日の朝は早い・・・・大丈夫かなぁ?まぁ何とかなるかな!?多分・・・。
| - | 22:36 | - | -
中国の動物園事情
まぁ凄い!ポニーをシマウマ風にペイントしたり、サルを金や赤、緑などに染めていたり…まさに何でもあり!サファリパークみたいなところでは、ライオンやトラなどの猛獣へ、牛や鶏などの生餌!しかもその生餌は来場者が購入するという。ちなみに一番高いのが牛らしい…。
勿論、酷い!という意見が占めているが、「野生に近い状態だからいい」という意見もあるようだ。それはそれで一理ある…。
例えばヘビはどうしても嫌われる。昔あったヘビとマングースの戦いだって、殆どの人がマングースを応援したはず。自分もそうだったが…。猛獣(肉食動物)が牛や馬、ロバなどを襲って食べていると「可哀想…」っていう感覚になるが、サメが魚を食べてもさほど残酷には見えず、逆に迫力がある!みたいな感覚になる。一方でサメがアシカとかオットセイ等を襲ったりすると「可哀想…」ってなる。はっきり言って矛盾なんだよね。
人間というのは、動物の命や情愛の基準というものに一定のラインを引いている。例えば前述の中国の牛の例だが、それが犬だったらどうだろうか?もっと凄い反響になると思う。でもそれが仮に魚だったら…だれも文句言わない。哺乳類だし生きている数も違うし…というかもしれないが、牛も鶏も魚も命は命で、しかも全て人間は捕って食べている…。
まぁ仮に野生に近い環境で飼育するとすれば、自然界に近い個数で飼うということになるのだろうか?猛獣もいて牛や馬もいて…その割合がどうで…。そう考えてみれば動物を飼うというのことが、そもそも動物にとっては異次元で不自然なこと…そう考えると難しい。
しかし例の中国の動物園(サファリパーク?)で、もう一つ興味深い光景があった。バスが園内を走っているのだが、どうしても例の猛獣の餌やりの所ではバスが何台も列をなす…そこで登場するのがクラクション攻撃!映像を見た人でもあまり気が付いている人はいないと思うけど、あの映像の中でもの凄いクラクションが鳴っている。中国に行けばわかるけど、クラクションは当たり前の世界。本当にそこら中で鳴っている!まぁそれも文化といえば文化なのだろうが、園内でも鳴らすか!?園内だよ?まぁ面白い光景だ!
まぁ文化ってそれぞれですな・・・でも野生(自然)の文化とか動物の文化ってのもあるということも忘れちゃいけないんだろうな。
| - | 15:07 | - | -
プロゴルファー羽川 豊の仕事!
スケジュール過密の中でしたので、主催者さんやお客さんにもいろいろご協力して頂きながらの現場でした!ありがとうございました!
都内の道がガラガラだったこともあって移動もスムーズで、無事、会場入り!予定していたスケジュール通り、順調に消化出来ました。本番が終了してからは、即席ワンポイントレッスンになり、盛り上がりました!?場所は都内某所(誰でも知っているところ)なんですが、普段は見れない裏側が見れて面白かったですよ!ええ!!こんなのがあるの!?って感じで!仕事柄いろいろな場所の裏側を見させて頂く?見る?機会が多いのですが、あれは中々無いような気がしました!さすがです!
帰り際、寄り道して老舗の名店に行って来ました。いやぁ〜本当に美味しい!素直に感動!!ありがとうございました!!!
今後とも元祖世界のレフティ:プロゴルファー羽川 豊を宜しくお願い致します!
| - | 19:35 | - | -
エアコン新機種!
事務所のエアコンを新しくしました!
いろいろ業者の人とも相談しながら、設置場所を変更することに!今までは場所的に私の席が一番効きが良かった(←たまたまの偶然ですよ)のですが、どうも全体に行き渡らなくて、効率が悪いという事で場所変更!業者さん曰く、こっちの方が絶対にいい!ということもありましたしね。
でもエアコン新機種変更の理由は、やっぱり古くなったのが一番なんですよね。はっきり言って…。まぁいつの時期もフルに頑張ってくれないと何ともならない状態だったんですよね。しかも…はっきりいって効かない。
そんな状況での工事でしたが、今のエアコンって室外機も随分と改良されているんですよね。おぉこんなにコンパクトになったんだ…って感じ。エアコン本体を外すと下の壁紙が露出するんですが、いやぁ綺麗でした!前に自宅のエアコンを変えたときは唖然としましたから…。原因はタバコ、事務所ではタバコを吸っていないので綺麗なんですよね。少し感動!
工事も無事終了し、エアコンの試し運転!いやぁ効くなぁ〜そして静か!機能もグッと増えましたしね!
これで私の一番嫌な季節の梅雨と猛暑を乗り切りますか!
| - | 18:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2007 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE