氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
桜満開!
東京の桜が満開!ちょうど今週末が最高の花見日和になるんじゃないかなぁ?
まぁしかしやっぱり桜っていいなぁ。まさに国花!
あまり知られていないけど100円玉の模様だしね。そのルーツは平安時代の貴族から始まったといわれていて、外国からすればこの桜大好き現象は奇妙に映るといわれる位、日本人が好きな桜…。
良く言われることだけど桜の良さは“散り際”。潔いとか晩節を汚さないとか…。
でも何でこんなに愛される花、その習性や言い伝えも知っているのに、どうしてそうならないケースが多いんだろうね。その典型が“天下り”だろうし・・・・。
『自分はここまでで後は後進に道を譲ります!』じゃなくて、『とりあえずココは終わりで他の所でも一花咲かさせてもらいますよ!今までのキャリアの関係上、解るでしょ?』みたいな。みんなが感嘆する(観)桜の木からサクランボが採れないのと一緒なんだけどね、本当は。
そう考えれば、セミなんかもっと重宝されてもいい生き物だと思うけどなぁ。
自然から得るものも大切だと思うけどね・・・。
まぁ・・・・・・・・・明日、花見行こう!
| - | 19:30 | - | -
縁起が悪い日
今日は朝からどうも縁起が悪い…。
想定外の事が起きたり、思わぬトラブルになったり…そして、こういう時に限って、電車やお店で他人が必要以上に近付いてきたり、マナーの悪い老人軍団がいたり…。
はぁ〜もう我慢の限界という感じですな。
こういう時って普段は何気ないことでも、必要以上に過敏になってしまうしね、被害は最小限でということで・・・・今日はもう終了!
| - | 17:05 | - | -
秋田の銘酒
先日、ある会合?飲み会?がありました。
お店はシブ〜い料理屋で、焼酎がメイン。と思っていたら、我が秋田の銘酒“飛良泉”があって感激!
飛良泉=ひらいずみって好きなんですよねぇ〜本当にある時期は、はまっていましたからねぇ。山廃仕込みなんですけど、これが美酒なんですよ。
お店においてある秋田のお酒で多いのが、高清水なんですよね。圧倒的に…。両関とか爛漫も多いかなぁ。中々、飛良泉ってのが置いていないんですよね。
なので注文してしまいました!ん〜〜素晴らしい!
最近は諸々あって日本酒を飲む機会も減ってきたんですけど、ある時期は本当に日本酒だけだったんですよね。何かそんな時を思い出しちゃいました!
ん〜〜〜また日本酒に戻ろうかなぁ・・・・。
| - | 20:23 | - | -
能登半島地震
震度6強の地震。死者や負傷者も出て避難者も2000人を超えるというから、一刻も早い復興支援が望まれる。
阪神淡路大震災や新潟中越地震などでもそうだが、現状での食料や避難所などの提供は当然としても、落ち着いた後の生活保障が成り立っていないと思う。仮設住宅の提供にしても期限付きなのであれば、震災により全財産を失った人はどうすればいいのだろうか?だから保険に入っておくように!というのも解るが、それだけが全てではないと思う。
ちなみに今回の石川県でいえば補償額が1000万の場合、年間保険料が木造:16,500円、非木造:7,000円が基準という。参考までに東京だと木造:35,500円、非木造:17,500円が基準だという。
補償額が1000万だから、この保険料では今の日本で補償にはならないのは明白だ。地震大国ニッポンなのだから、損保会社任せではなくて国をあげて地震に関して保護するべき。
これが仮に東京だったらどうなるのだろうか?震度6強が直撃したら?避難所は人口分準備できるのだろうか?食料は?他人だらけみたいなこの東京で、壮絶な状況になると思う。
本当に必要なのは、こういう震災時につかわれる税金だよ。
| - | 20:18 | - | -
日本の借金
2006年末で832兆2631億円(前年比4兆3465億円増)の過去最大で、人口を1億2772万人とすると国民1人当たりの借金は651万6000円という。
あの財政破綻の夕張は、632億円の借金で人口13000人として、一人当たり500万弱。
はっきり言って、日本って財政破綻もいいところだ・・・・・。
勿論、単純計算は出来ないのは百も承知だが、第二の夕張が日本中に驚くほどたくさんある現状を考えると、その統合である日本がそうなのは揺るがない事実だろう…。
まぁ世界の大国も莫大な借金をしている現状も平然とあったり、さすがに“現状”経済大国第2位のニッポンが破綻しました!って訳にはならない訳だから、あれこれと騒ぐモノではないのかもしれないが、次世代への借金問題の先送りには間違いない。
出生者数も減って労働人口が減って高齢者人口が増えるんだから、間違いなく増え続ける…。
当たり前のことだが、日本国は都道府県、区、市、町、村…その集合体。もっというなれば、一日本人の集合体ということ。一部企業や団体、役人がこの国の根幹ではなくて、一日本人それぞれが日本の根幹って事を知らないといけない。
だからこそ国?行政?役人?他人?任せでは無くて、一人ひとり、この国に関してしっかりと注視しないといけないと思う…。
| - | 20:50 | - | -
市営住宅でのペット飼育
静岡のペット禁止の市営住宅で、全住民の1割がペットを飼育しているという。そこで市は【ペットを処分するか退去するように】と通達をしたが、その中に生活保護を受けている人もいて、その人はペットを処分せず他の住居への転出を決意。しかし現在よりも家賃が高くなるため、規定により生活保護は打ち切られるという。
その状況を報道が『市の高圧的な指導は何だ!』という形で取り上げていた。
とりあえず…報道姿勢がおかしい。どこに一番非があるのか?これはペット禁止でペットを飼っている住民にある。生活保護だとか弱者切捨てとかそういうレベルではなくて、約束を守るというのが民主主義の大原則。約束を守らない人間が主義主張をする権利は無い。そのことを棚に上げて、やれ弱者切捨てだとか動物愛護だとか…。全く持って議論が成り立っていない。
そして生活保護の問題。昨今、問題視されている生活保護問題。勿論、様々な理由で生計が立てられない場合もあるし、生活保護は必要だ。ただ一部にそれに甘んじている人もあると聞く。収入を隠し身寄りを隠し…。
モラルってどこにいったのだろうか?
| - | 17:54 | - | -
スケート
スケートで高橋選手が史上初の銀メダル!演技を見たが感動する演技だったなぁ、本当に。
世界一といわれる得意のステップに入る前なんか、最高の画だったなぁ。本当に!
「鳴かぬなら それでいいじゃん ホトトギス」の織田家の末裔も頑張って欲しいな。
いやぁしかし、スケートを見ていて思うのがトリプルアクセル!自分自身、伊藤みどり選手のイメージが強いので、今はこんなにも普通にやるんだな〜って思ってしまう。
あの頃なんて、伊藤みどり選手の専売特許だったんだけどなぁ〜。
ゴルフは昔より飛躍的に性能のいいクラブが出てきて、レベルアップに繋がっているというけど、スケートもそうなのだろうかなぁ?
でも日本人選手で初の快挙なのだから、本人のセンスと努力は物凄いんだろうなぁ。
何か久し振りにスケートやりたくなってきた・・・・・・。
| - | 20:55 | - | -
電車内トラブル
電車内トラブルに遭遇した。
トラブルといっても取っ組み合いとかというレベルではなくて、口喧嘩のレベルだった。
キャストは、30代後半のサラリーマン風と60歳前後の管理職風。
30代『ジジィ!マナーってのがあるだろ!』
60代「・・・・・・・」
どうやら“優先席”に座っていた60代が携帯で話していて、且つ二人分の座席を使って座っていたという感じだ。
30代『お前がいけないんだろ!どけよ!』
60代「・・・・・・・・」
そんなやりとりが続いている中、20代と思われるフリーター風がモノを申した!
20代「おっさん、うるせ〜〜〜よ!」
30代『何だとーーーー!あれこれ人に文句言う前に、優先席に座ってるのなら携帯電源切れ!それがマナーだろ!』
孤軍奮闘ながらこの30代サラリーマンは正しい!ただ若干、声が大きいというのが頂けないが・・・・。
20代は何も言えずに沈黙で、再び矛先は60代へ・・・・
30代『お前みたいな、団塊の世代がこの日本を作ったんだろ?ええーー!!俺たちの現状をどう考えてるんだ!何も苦労もしなくてよ〜〜ええーーー!お前達の年金とか医療費なんか払いたくはね〜〜〜よ、ジジィ!』
車内は物凄く微妙な空気が流れていた・・・・・・。
そして言いたいことを言って落ち着いたのか?と思ったら、30代が激怒した・・・・。
30代『はぁ????お前、国会議員なのか?誰だお前!名乗れ!』
車内の目は全て、60代の管理職風に注がれた・・・・・。
その60代、30代が電車を降りてからも何食わぬ顔で優先席を陣取っていた…。
| - | 22:44 | - | -
飛行機の事故
衝撃の全日空機の胴体着陸(正式には違うらしいが…)の後、今日もまたカナダ製の飛行機が問題を起こしたようだ。
安くて早くて静かな飛行機として重宝されているというこの飛行機、世界第3位というから凄い。ただ間違いなく、車輪部分には欠陥があるのだろうと思う。
先日の高知空港の件はパイロットに言わせると、あれレベルの着陸は容易だという。確かに前輪が無い分だけ衝撃が強いが、その工程はさほど変わらないように素人目には映る。ただあれが後輪が出ていない場合(=胴体着陸)になったら、その危険度は比べ物にならない。手動で開いたからOKとかではなくて、早急な原因究明をしないといけない。
しかしでも飛行機というのは本当に凄いマシンだと思う。前輪が出なくても着陸してしまう、このメカニズムは凄い。乗り物で飛行機だけが、事故発生でニュースになる…それも世界レベルで。それだけのマシンなんだということを再認識させられる。
でも未だに思うのが、なぜこの国ニッポンの国産旅客機はないのか…。日本人の“手”でYS11だけ?それも今は無くなった?この時代に欧米の飛行機会社が独占するというのは奇妙としかいいようが無い・・・。
| - | 19:37 | - | -
プロ野球裏金問題
また?今更?って感じだが、結論的にいえばそういう風習?慣習?なんだろうなって片付けられて、一プロ野球ファンからすれば甚だ迷惑で残念な話。
球団への厳罰は当然だと思うが、全てが球団が悪いというのもいかがなものか?
未成年であれば、まぁ仕方ない…と納得するが、成人であれば貰った方にも非がある。世の中には贈賄と収賄がある訳でいずれも犯罪。そうであれば同じこと。
理由や事由はどうであれ、憲章で禁止されているのであれば、そのルールに則ってやるのが社会のルール。それは社会で生きていくうえでの最低限のルールであって、それを守らない守れないのであれば、その社会で生きていく権利は無い。
はっきりいって今回の球団や選手だけの問題ではないだろう。ドラフトの際に動くお金や契約金に関するからくりなんかも表面化しているし、アマチュア側から裏金を要求するような言動もあると聞く…。
はっきりいってプロなんだからお金が絡むのは仕方が無いし、当たり前。契約金の上限や一年目の年俸が“一応”決められているが、別に個々の選手で違っていても構わないと思う。この選手と契約するために、これだけかかりました!って公表すればいいだけの話。資本主義の社会で、何で一律にする必要がある?個々の球団の資金問題もあるしプロ野球全体の問題だというのであれば、大リーグの様に利益の出た球団から出ない球団へ利益を分配すればいい。
まぁそれは別問題としても、現状それはいけない!というルールがあるのであれば、それにしたがってやるのがルール。
今回の一件で一番の問題、それはルールが形骸化しているということ。それだけ。
みんながそのルールに則ってやっていれば、問題は無い。ただそこに『まぁ一応、表面上?建前上?こういうことにしておきます。みんなもやってますから・・・』という曖昧さが罷り通る文化がいけない。
抜本的な改革をしない限り、問題はなくならないと思う・・・。
| - | 19:42 | - | -
終日、収録。
昨日、別件の番組の編集を終えたばかりの今日は、来月OAの番組の収録日。午前中からがっちり7時間の長丁場でしたが、面白かったです。
今回はマネージャーの立場。本人をケアしつつ、現場ウォッチングしていました。今回は某大手芸能プロ制作の番組、演出や方法はそれぞれのやり方があるので面白いんですよね。
スタッフの人も良い方ばかりで楽しく現場をこなすことが出来ました。
そして打上げを兼ねて麻布のアメリカンの料理屋へ!いやぁ〜本当にアメリカンでした!何と言えばいいのか、あの味。大味といえばそのままなのですが、牛肉も、本当にザ・ギューニク!って感じ!でも美味しいんですよね〜これが・・・・。なかなかこういう料理はないよな〜って感じで、満足して帰って来ました。
はぁ〜明日も頑張ろう!!
| - | 21:43 | - | -
中国人の日本旅行
テレビで面白いことを紹介していた。中国の裕福層を取り上げた番組で、その中国人旅行者が日本に来た様子を紹介していた。今や日本を抜いてアジアで一番の海外旅行者数を誇る中国。経済発展というのは本当に凄い事だ。
まず驚いたのが旅行会社(中国)の保証金制度。旅行先で中国人が失踪するケースが多いからだという。失踪者が不法滞在や不法就労、犯罪に絡んでいると推測されている。一部の人間のことなのだが、失踪が発生するとツアーを主催する中国の旅行会社にも監督責任が問われ、営業停止などの厳しいペナルティが科せられる。その対策で旅行代金よりも高い保証金を徴収するという。紹介されていたのは日本円で80万円。物凄い!(そういえば中国に行ったときに某ホテルでカード決済が終わっているのに3倍位のデポジットを請求されて、一悶着あったことがあったなぁ…。しかも返金が間違っていて…そこでも一悶着!?そんな記憶が蘇ってきた…)
次に驚いたのが、日本での買い物のとき。添乗員の日本についての説明で「日本のお店にあるものは偽物はありません」等ということを説明していた。その説明を受けて日本製の化粧品や医薬品等を大量に購入している中国人観光客。Made in JAPANを誇らしく思えた部分だった!(が、その後。これが問題)
ある中国人夫婦が中国で留守番している子供のお土産として秋葉原でヘッドホンを探していた。大きなヘッドホンで日本製のを!という希望。不肖氏家「おぉ〜嬉しいねぇ、やっぱり我が国Made in JAPANだよなぁ」なんて心で思いながら見ていると…。店員のストレートな一言・・・『全て外国で製造しています…』
確かにそうだろう・・・メーカーは日本製でもつくっているのは、それこそ中国であったり台湾であったり…。Made in JAPANに拘った(というより、本来であれば“拘ってくれた”だろうな)その中国人夫妻。他の店を探すもMade in JAPAN は無くて、泣く泣く日本メーカーの外国で造られたヘッドホンを購入して帰国した。
何というか、申し訳ない気持ちになった・・・。
そんな気持ちで改めて、身近な電化製品を見てみた。パソコン・携帯・テレビ・電話…全て日本のメーカーだけど、全てどこかにMade in CHINAとあった。
日本に氾濫するMade in CHINAを見てその中国人は何を感じるのだろうか…。
| - | 19:42 | - | -
なんちゃって業者
某イベントへ。今回は運営とか制作の立場ではないので、現場スタッフは無関係なんですよね。こういう時って、時間がある限り演出を見てみるんですよね。他者や他社はどんな演出をするんだろうって…。
我々の出番も終わり…ってことで、その後のイベントをずっと見ていました。
まぁ政府関係も絡んでいて、配布物や展示を考えると、相当の予算はかかっているなって感じなんですよね。カメラの数も多いし、スタッフ(=アルバイト)の数も多い。単純に考えても予算あります。
が!はっきり言って、全く機能して無かったですね。
ステージ演出は、タイミングも何もあったものではないし、ど素人の演出みたいな感じ。百歩譲って許せるとしても、一番許せなかったのが映像。カメラマンはそれなり?ん〜〜〜〜でもかなりレベルが低いだろうな。機材を使いこなせていないし、何より現場対応が出来ていないよ。本当に息苦しい映像なんですよね…。そして最悪だったのがスイッチャー。ココで決めなきゃ!って所で、ことごとくミスしてるんです。それに究極のワンパターンで、彼の好みはタイトル画面(=ロゴ)なんですよね。何でここでタイトル画面?って箇所が殆ど。3カメも入れておいて…って思っちゃいますよ。逃げの映像が主体の映像なってました。
まぁあれは酷い。酷すぎ!!最後の最後でもミステイクしていて、思わず『馬鹿!そうじゃないだろ〜』って叫んでしまいましたよ。
本当にレベルが低い。あの技術に幾ら貰っているんだろなぁ・・・。あんな技でセンスだったら、お金払う必要はないね、本当に。損害としてお金払って貰うレベルだよ。
久々に見たなぁ、あぁいうなんちゃって業者。あれは…酷い!それも…政府系が絡んでいるところが笑える!・・・・笑えないのか?
| - | 19:15 | - | -
編集で涙…。
映像編集をしていたんです、約30分の番組なんですけどね…。
駄目ですなぁ…泣けました……。
編者として感情移入することは、はっきり言ってご法度なんですよね。でも駄目ですね、本気で!
VTR編集しながら泣けたのは2年振りですよ。
2年前も目に涙ためながら編集していましたよ。今回のもそうなんですけど、画の一つ一つに魂があって、言葉の一つ一つに温もりがある。人間ぽっいっていうのかなぁ、不器用な?ブサイクな?他人が見たらどうでもいい様な事かもしれないけど、当事者にとっては自分にとっては宝物のような聖域…。本当に素直に何事にも変え難いストレートにグサッと来る“何か”があるんですよね。本当に人間っていいなぁ〜って思える画なんですよね。
画の中の人物の見えない心を演出する…そう思って心の底から携りました…。
歳もくったんだろうし涙腺も緩くなったんだろうけど、二年前以来だったけど、あぁいう涙って・・・・・いいわな!俺は好きだよ!!
| - | 23:09 | - | -
歯医者!
ヤニ取りもあって歯医者へ!まぁ定期掃除?健診?ですな…。
このクリニックも随分と大きくなりましたよ、本当。東京に住んでからはずっとそこの歯医者なんですけど、随分と変わりましたね。
いつの間にかメディアでとりあげられる歯医者になっちゃいました!分院も出来て、本院に院長先生がいなくなりましたもんね。
まぁそんなこんなでヤニのクリーニング!まぁ綺麗に取れるものの、虫歯を発見!本当にまぁ…。
結局、麻酔を使うことになったんですけど、いやぁ現代医療の進歩は凄い!はっきり言って全く痛く無かった!本当に!!他の先生に聞いたら『腕もありますよ!』と…。思わず敬服してしまいましたよ!
でも幾ら麻酔をしているとはいえ、あの独特な医療器具の音はどうしても駄目ですよね。ドリルというか何というか…。グリグリ来る感じのも嫌なんですけど、キィーンって来る感じのも…。
大昔に治療した所が虫歯になっていたんですけど、まぁ酷い状況でした…。
でも同時に学生時代に“プロレス”をしていて折った歯の状況を診断してもらったんですが、感動しましたねぇ!今尚、見事な出来!あの時の先生に感謝感謝ですよね!既に神経も無く、入れ歯?差し歯?なんですけど、しっかりしているという診断でした!
そうそう…「多分、痛みが出ると思いますよ〜」って言われて痛み止めまで処方されたんですよね。気持ちアルコールを控えて、心の準備万端だったんですが、何とノー痛み!いやぁ何か嬉しかったですね、無性に。先生に特異満面で報告したら「ええ?神経が死んじゃってるのかなぁ」なんて言われてドキッとしたんですけど、しっかり神経は生きていました!
先生の手と医療技術と歯医者の良さと・・・我が歯ですな!!
って歯がよければ、虫歯にはならないか・・・・・。
| - | 22:32 | - | -
私服警官
都内某繁華街で男女3人が何やら話をしていた。
聞かれているのは若い?女性で、懸命に手を振って『違います!結構です!!』っていう雰囲気。それで聞いているのが30代だろうか男女の作業着風。
ぱっと見、完全なる“勧誘”だと思って、ワザとらしく近寄った不肖氏家!
「あんたらさぁいい大人がね、2人で勧誘?こんないに嫌がってるでしょ?」
心の中でそう叫びながら近付いたら、ふっとバッジを私に見せ付けてきた!警察のバッジだった。
へぇ〜〜〜この人が警察官なんだ!って感動した!はっきり言って、そうは見えない。多分、警ら中なのだろう。懸命に手を振るその女性は、ちょっと通常ではない。その挙動不審の女性に声をかけたのだと思う。
こういう地道で大切な勤務をしている警察官もいるんだよな…って、ついついホッとしてしまった。一部のアホンダラの為にレッテル貼られてしまうのも可哀想な気がする。
『事件は現場で起きてるんだ!』
某映画の一説じゃないけど、現場って重要だよ。
机上の論理しか謳わない人間もいるけどそれは全く違うと思う。心理学?学問だけで人間図れるのなら警察は要らないよ。
地道な目立たない人たちの懸命な力があってこそ、住みよい社会があるんだよな・・・・。
| - | 22:53 | - | -
タイトなスケジュール
ここ数日、いろいろありまして本当にスケジュールがタイトでした!
朝早くから夜遅くまで…って感じで、多くの人にスケジュール変更をお願いする状況でした。
行きたくても行けなかったり、会いたくても会えなかったりと…。
ようやく落ち着いたのですが、明日からまた編集作業が始まります!
頑張ろう!!
| - | 20:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2007 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE