氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
2006年、大晦日
2006年も最後の日、大晦日。
そんな日に、いつも使っている電車が不通になっていましたけどね…。
電線故障って…要は配線ケーブル火災らしんですけどね、確かにキィーキィー鳴っていますからね、いつも。はぁ〜って感じ…。
それはそうと2006年が終わります。今年は、本当に現場の多い、出張の多い年だったなぁと思います。特に秋以降は、全国各地に行かせて頂きました!
例年以上に飛行機や電車に乗る回数が多くて、ホテル暮らしの多い年でしたね。
自分的な2006年は、“笑”がテーマだったんですよね。笑い・笑み、明るく楽しい年ですよね。結果どうだったのか…いずれにせよ、それが来年への課題でしょうかね。
2006年、大変お世話になりました。来る2006年も宜しくお願い致します。
| - | 17:23 | - | -
忘年会も…
年越しイベントで仕事が入っているので、全員揃っての忘年会が年明けになっちゃうんですよね。それじゃあ新年会…。
でも年末と年始では、やっぱり年末の方が意味合い的にも気持ちが入りやすいので、強行で忘年会をやることにしたんです。でも一部スタッフは、アルコール抜き。まぁ本当に形だけ。“やることに意義がある”と言い聞かせています!
今年は社宅を構えたので、そこでホームパーティーをやろうかっていう話もあったんですけど諸事情により止めて(仕事の関係ですけどね)、ほっそりさっくりと実施することに。まぁ新年会はスケジュールが揃いそうなので、盛大にやりますか!
そんな自分も三が日まで、あっちらこっちらと忙しい感じです。落ち着くのは4日頃かなぁ。さぁ頑張ろう!
| - | 15:55 | - | -
仕事納めの最終電車
世間は、昨日が仕事納め。いやぁ物凄かったですよ、最終電車が・・・。
アルコール度満載で、物凄く賑やかでぎゅうぎゅう詰め。こっちは、それから仕事で車で出発だったんですけどね。
まぁそれはそうとして、まぁ何でだろうねぇ〜あの汚物!駅のホームにも何個かあったし、車内にも何個か…。
酔ったときは仕方ないんだけど、車内はないだろ!って気がするんですよね。その前に降りるとか…。
でも面白い現場に遭遇したんです。あれだけ満員の電車内で空いている座席、よく見ると下に汚物があったんですね。
そこに現れたのが、厚化粧のおばちゃん!ホームで待っていたんですけど、ドアが開く前から獲物を狙う猛獣の如く、その座席を狙っている。ドアの中心に行きたいから、電車が止まるまで電車と一緒に平行移動する輩なんですけどね…。
ドアが開いた瞬間、降りるお客に逆流して座席目掛けて突進してきましたよ。まぁその足元は、しっかりと汚物を踏んでらっしゃいましたけどね。
でも気が付かないんですよね、汚物に!何で!?多分、自分の化粧臭の影響じゃないかと思うんですよね…。良いのか悪いのか…。
まぁ年に一回の宴会の日ですからね、大目に見るとしても・・・・。お酒は程々に、汚物は迷惑の掛からない所で・・・・って感じかな。
| - | 21:25 | - | -
何じゃ!この天気は!
昨日の土砂降りは凄かったですねぇ!本当に!
季節外れの大雨は34年振りで、その名も“爆弾低気圧”確かにそんな感じでした。雨風が凄くて、本当に台風!
それが過ぎて今日…何なんでしょうね、この温かさ。家を出る時に自然とコート無しになっていましたね。日中は本当にコートが要らない天候でしたね。強風だったけど…。
でもこの自然現象ってどうなんだろうって思うなぁ。異常気象もいいところ。確実に自然環境が破壊されているんだろうなって思いますよね。
政府のクールビズなのウォームビズなのってやってるけど、はっきり言って市民はほとんど関心は無いと思う。どこの家庭で、ウォームビズだからエアコンの温度を下げて重ね着しよう!って考える?というよりも提唱している政治家だって、一番騒いでいたのが最初のクールビズの時だけ。今もやっているんでしょ?ウォームビズ!どうなっているんだろ?
政治家だけじゃないけど、今、これだけ豊かになった社会において、環境問題だからということでの自己犠牲の精神の浸透は難しい。それは一人ひとりが、環境問題に取り組んでくれれば良い。でもそれは、ココまで豊かになった現代で、無理な話だと思う。人間の心理として、いわば仕方の無いことでもある。
でも確実に環境は悪化しているわけで、環境問題に関していえば、これは強制的な方法しか無いと思う。
全てが絵に描いた餅状態の政策だけど、環境問題と教育問題に関してはそうなってはいけない。
| - | 20:10 | - | -
エレベーターでの接吻
クリスマスが終わりましたね…。いやぁ世の中は、カップルばっかりでしたが、そんな中、懸命に仕事していましたよ。
でもまぁ、こういう仕事をしていると、世間と逆の生活ですからこんな時期が一番忙しいのは仕方ないのですが、何これ!?っていう現場には遭遇しますよね、本当に。
それは何か…今回もあったんですが、エレベーターでの“接吻”
2人で乗って、個室感覚で私物化しているんですよね。そして接吻時にいきなりドアが開いて止めるみたいな…。
見られたカップルが言ってましたな。『だから言ったじゃない、公共の場なんだからって!』
だったらやるな!ボケ!!!そもそもエレベーターなんかで、愛を語るなって!今までの経験上、そういう事をしているのは、殆どの場合、ホテルが似合わない人間なんですよね。
この日の為にお金貯めました!今年初めてのホテル利用です!みたいな雰囲気が感じるんですね。
まぁそれはそれで結構だけど、別にエレベーターでやること無いだろって!
ウキウキ気分は解りますよ…でもね、モラル考えような、本当に!
| - | 20:31 | - | -
あぁ〜師走!
神戸に行ってきました!
“ルミナリエ”やっていることもあって、人が多かったですねぇ。
神戸ルミナリエって、東京の人に解りやすくいえば“東京ミレナリオ”
ちょっとややこしいんですけど、自分的には神戸の方が好きですね。
いろいろな意味で!とはいっても、東京は終わっちゃいましたが・・・。
神戸って毎年の様に来ているんですけど、好きな街なんですよね。
秋田出身の自分にとって、やっぱり“海”ってなんか重要なんですよね。
今回泊まらせて頂いたホテルは最高の立地で、海の直ぐ近く。
だから時折『ヴォーン』という大型船独特の汽笛が聞こえるんです!
いやぁ最高の癒しでしたよ!まぁ仕事は大変でしたが・・・・・。
でもふと思うと、先月来ているんですよね、神戸・・・・。
何か仕事や出張が多くて、完全に忘れていました。
まぁ観光じゃないですからね、仕事ですから・・・・。
明日からも現場の連続!2006年最後の一踏ん張り、駆け抜けます!!
| - | 19:42 | - | -
ノンストップ!
明日からクリスマスまでノンストップの日程になります!
まぁ考えてみれば、この業界に入ってクリスマスの楽しみは無くなりましたね。はっきり言って!
前はやれプレゼントだ!ケーキだ!パーティーだ!旅行だ!って感じだったんですけどね。
ずっと前から、いろいろ予約したり段取ったりという時期もありましたなぁ・・・。
それが今では“クリスマス=忙しい”っていうイメージになっちゃいました…。
良いのか悪いのか解りませんが・・・。
この時期って全国で再会があるんですよね。仕事でご一緒した人との再会なんですが、それもつい最近ご一緒したみたいな・・・。
電車内や飛行機内とかホームや空港なんですけど、面白いものですよ。
『あれ?**さん、今日はどこですか?』みたいな・・・・。
全国各地、飛び回っているってことなんですよね、現実問題として。
まぁ弊社スタッフも、今年はカウントダウンまで!(強制的に!?)
2006年、最後まで駆け抜けますか!!!!
| - | 18:25 | - | -
マニュアル対応
某飲食店でスタッフと食事をしていました。
学生と思われる接客係の言動がどうしても気になるんですよね。
何か?って言われれば、全てがマニュアル対応ってこと。
お客さんが席に着くと
「いらっしゃいませ。お決まりの頃にお伺いいたします!」
と水を持ってくるんです。
多分、これが決められた動きなんだろうと思うんですよね。
それはそれでいいとしても、驚いたのがこの場面。
お客さんが席に座ると同時に「**ちょうだい!」って言ったんですね。
そういう場面なら普通は、「ハイ、**ですね」とかが、当たり前の対応。
でもそのアルバイトは違うんですよねぇ・・・・。
「いらっしゃいませ。お決まりの頃に・・・」
お客さん『だから、****くれる!?』
どうなんだろうって思いますよね、本当に。
よく観察していると、決まりきったフレーズは声が大きいのですが、
質問とかへの対応の声は、本当に小さい!自信が無いのか判らないですけどね・・・・。
機械と接することが多くなって、人間と接しない。その影響が、大きくなってくると思いますよね。
我々は、機械とかバーチャルの世界で生きているのではなくて、
人間社会の中で生きているって事を知らないといけないですよね。
マニュアル対応だけではなくて、現場対応も必要。そして人間としての対応をして欲しいものですな。

| - | 20:02 | - | -
パブリックビジネス
簡単にいえば、官から民へ。今まで官でやっていた業務を民間に委託するということ。
先の駐車監視員もその部類に入るが、今、民営化の流れの中で、このビジネスが注目されている。
試算に寄れば、10兆円とも50兆円ともいわれる市場だ。
民間のきめ細かいサービスや効率性が提供される!何ていえば聞こえはいいが、
果たして、いいことだらけのものだろうか?甚だ疑問。
例えば駐車監視員は、悪くはないと思う。あの業務を態々警察がやる必要性もない。
でも役所での窓口業務や内勤で雇うのはどうかと思う。
それも納税促進等の嫌な役回りを派遣会社に丸投げしているところもあるという。
まさにNHKの体質と一緒!
それに派遣会社ということは期間限定となり、ある程度の期間でまた変わるということ。
そんなものが“公”の業務になるのだろうか?どう考えてもおかしい。
そもそも公務員が民間よりサービスがなっていないとか、服装がなっていないとか、
言葉遣いがなっていないとか・・・・そう言われているのがおかしな話。
あらゆる面で“保障”されているのだから、それこそ営業数字や勤務評定を気にしないで、
経費計算や利益計算を無視した必要以上のサービスをするべき!
税金でご飯食べているんだから、お客さんは一般市民だよって!
何でもかんでも民間に・・・では、公務員の存在価値って何なのかって思ってくる。
人件費の問題なのか、モラルの問題なのか、職業意識の問題なのか・・・・・・・。
そんな公務員事情の中で、キャリア組はまったく違う状況なのも大きな問題。
はっきり言って、キャリア組がやっている業務を民間に委託した方がいいんじゃないかって思う。
パブリックビジネスにも善し悪しがあるって事を、もっと深く考えないといけないわな。
| - | 18:43 | - | -
タウンミーティングのやらせ問題
タウンミーティングでのやらせ問題が、未だに槍玉にあがっている。
質問者に仕込がいた・・・・ということだが、まぁ仕方ないかなって思う。
不特定多数の人からの質問形式の場合、どうしても進行上、仕込みは必要になってくる。
質問が無かった場合、イベントそのものが消滅してしまう危険性があるし、
いわゆる“さくら”が、会場の雰囲気作りを担うときもある。
ある程度は必要なもので、こういうイベントの場合、主催者は質問者や質問項目を準備している。
司会者が質問事項を用意しているのと一緒。
そんなことよりも重要なことは、その“さくら”にお金を支払っていたことや
案内係に*万円とかエレベーター待機係に*万円とかの税金の無駄遣い!
何なんだ!そんなもん通常の業務範囲内だろ!
そんなんでお金もらえるのなら、自分だったら今月だけでも相当もらってるわ!
まぁ情けない。そもそもエレベーターだって、自分で押して待って乗って来いって!
危険性があるほどのレベルであれば話は別だが、そのレベルに達していないだろ!
情けない話ばかりもなんだから、タウンミーティングで出た話が、
どう生かされたのか!これを公表すべき!それがこのイベントの意味でもある。
ん〜〜〜何一つ無かったりしてね・・・・・・・・・・。
| - | 18:06 | - | -
淑女!?なコンビニ
長いお付き合いのおばちゃんがいるんです!
とはいっても、近所のコンビニのおばちゃん?いや、おば様軍団!?
おば様というよりは、淑女という感じかなぁ・・・・・(一応、ココでは!)
その淑女軍団なんですが、物凄くサービスは良いのですが、
おばちゃんパワー全開な為、わけの解らないものを勧められ、ついつい買っちゃうんですよね。
『あら〜〜今日は遅いねぇ〜〜。そうそう、これ今キャンペーン中だから、どう?』
『あぁ今ね、***円以上買うと“くじ”引けるのよ!もっと買ったら!』
先日もそういわれ、くじの為にちょっと多めに購入し、くじを引くとAという商品が当たったんですね。
そうしたら・・・・・何とその商品がそのお店に無い・・・・・。
『あら?無い!?あぁ〜〜置いてないかもね、ウチのお店。じゃあ他のお店だね!』
オイオイオイオイオイって感じなのですが、いつもこんな感じ。
態々他のお店に行くのも何なので、スタッフにあげたんですが、
この前、コンビニに行ったときに、こう言われたんです。
『この前の商品、入ったよ!どうした?この前の?変えちゃった?』
まぁ、こういうコンビニが好きな私です!
| - | 20:11 | - | -
電車の名称
新潟に行って来ました。
雪は降っていませんでしたが、やはり寒かったですねえ。
新潟は昔、住んでいた街なので何か嬉しくなってくるんです。
あぁここはこうなったのか!あっ!まだあのお店がある!etc
新幹線も二階建て車両が多いんですが、自分自身はまだ「あさひ」のイメージが強いんですよね。
未だに「とき」は各駅停車みたいなイメージなんですよね!「たにがわ」は???って感じです。
でもよく使いましたねぇ、上越新幹線「あさひ」・・・・ん〜〜〜懐かしい!
そういえば秋田もそうですけどね。秋田新幹線“こまち”が誕生し、特急たざわが消滅とか・・・。
何やかんや言っても、電車の名称って、馴染深いものがありますな・・・・・。
| - | 12:07 | - | -
世間は狭い!
今のところに住んで、9年位経つんです。
実家が転勤族だったこともあって、同じ所に住むというのがなかなか無くて、
今までは大学の4年間というのが、自分の最長居住記録だったんですよね。
それが、今は9年・・・良いのか悪いのか知りませんが、安住の地なんですよね。
以前、引越しをしようかな?と考えたこともあったんですが、やっぱり好きなんですね、ココが!!
そんな所なんですが、知人の芸能界の社長が物凄く近くに住んでいることが判明!!
いやぁ〜〜すったまげましたね!!本当に!!!
いろいろお世話になっている方なので、余計に驚きました。
近所付合いが無くなり、地域交流という機会も無くなっている、個人化の世の中。
もしかしたら、近所に結構知り合いがいるのかも知れませんな…。
| - | 18:18 | - | -
富士山の見え方
静岡に行ってきました!
まぁ空気が澄んでいたのか、物凄く綺麗に富士山が見えました!
霊峰富士・・・いいですよね、本当に!雲ひとつ無い、「これは見事!」という富士山でした。
よく対比されるのがが、静岡県側から見た富士山と山梨県側から見た富士山。
私自身は、山梨に住んでいたこともありますし、お世話になっている皆様や知り合いも多いですし、
第二の故郷みたいなもの。だから勿論、山梨びいき!湖とのコラボレーションなんか極上ですしね。
まぁどっちがいいのかは人それぞれ、いずれにせよ富士山は良い!に尽きますね。
そうそう鳥海山もいいですよ!太平山もまぁ・・・かなりのローカルネタでした・・・・。
| - | 17:53 | - | -
浦和レッズ優勝なんだねぇ。
いやぁ〜そうなんだぁと思いましたねぇ。
自分自身はサッカーよりも野球好きなので、そんなに興味はないのですが、
Jリーグ元年の学生時代に、周りにレッズファンがいたんですよね。
何も縁もゆかりも無いんですよ!でもあのチームが好きだ!って人がいたんです。
レッズは、Red Diamonds の略ということを聞いたときは、感動しましたもん!
そういえば、その頃からファンって凄かったんですよね、確か・・・。
学生時代はそんな感じの印象だったんですが、
社会人になってからレッズの某有名選手の彼女を知っていたんですよ!
だから何か、今回の優勝も感慨深いというか、何というか・・・・。
その恋の結論?もうとっくに出ているのですが、あえて伏せときます・・・・・。
| - | 19:00 | - | -
自転車の歩道通行
警察庁が道路交通法改正の手続きに入っているという。
要は『自転車が歩道を走ってもいい』ということにしようということだが、
はっきりいって・・・・・それで?って気がする。はっきり言えば、そんなの考えた人もいないだろ?
『おぉ!ココは歩道だから道路を通ろう!』そんな判断する人間がどれだけいる?
歩道だろうと車道だろうと、空いていてかつ安全な方を走っているのが殆どだろ?
歩道を悠々と走っている自転車もあれば、道路を悠々と走っている自転車もある。
歩行者の立場から言えば、ただでさえ狭い歩道を後ろから『チャリ〜ン』という音と共に
何故か歩行者が横にずれて、優先通行をさせなければいけない車両で、
車の運転手の立場からすれば、スクーターよりも危なっかしい車両・・・・・そんな感じ。
そもそも自転車の扱いというのが、道路交通法上と一般論ではかけ離れているのが問題。
車両というならば、それなりの法律で拘束して税金も取ればいい!
歩行者以上、バイク未満みたいな位置付けだから、どっちの領域にも顔を出すのが自転車。
酒を飲むから今日は自転車で・・・・・これが違法?
確かにマナー違反の自転車もあるが、元来便利な乗り物で殆どの歩道が自転車通行可能の今、
歩行通行許可どうのこうのいう前に、歩道を占拠している看板や案内スタンド・陳列物、
バイクや自転車の駐車、それらを撤去指導する方が先!
それらが無くなるだけでも、随分と歩道が歩行者と自転車とで共存できる気がする。
| - | 18:28 | - | -
師走ですな…
師走ですな・・・いやぁ早い!2006年も、もうあと一ヶ月なんですな。
今年は本当に早かったなぁって感じますよね。
今月の予定表を見たんですが、まぁ凄い!かなりハード!
恒例のディナーショーツアーは、静岡・新潟・神戸・東京・大阪・横浜って感じなんですけど、
それ以外にも山ほどスケジュールが・・・・・・。師走ですな・・・・・・本当に!
2006年もあともう少し!頑張ろう!!!!


| - | 20:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2006 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE