氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
議員辞職
某参議院議員兼某大臣が小泉内閣総辞職と同時に辞職した件だが、どうしても納得がいかない。
大臣の辞職は、それは仕方が無いこと。ただ参議院議員も・・・というのは腑に落ちない。
それまでも民間として大臣としてやっていた中での、選挙立候補でかつ比例・・・・・。
結果72万強の票を得て、参議院大臣として活躍すること2年でジ・エンド。そんなのあるか?って思う。
民間人だと風当たりが強いから・・・・というので議員になったのであれば、
人気取りだけの民間人を入閣させない方がいい。
大臣であれば国会議員やってもいいが、“ヒラ”の議員であれば議員の意味がない・・・・
というのであれば、言語道断。
小泉前総理と共に歩んだ大臣生活と議員生活?
議員バッジって、小泉前首相がつけてくれたものではないだろ?有権者はどこに行ったって!
しかも辞職で繰上げで、別の候補が当選するという訳のわからない制度。 
繰上げされる候補だってその時とは状況も違うだろ?って言いたいよな、はっきり言って!
まぁ逮捕されても議員であり続けるのもいかがなものかと思うけど、
ご都合主義で議員を辞めるというのもおかしな話。
議員の資質の問題なのだろうけど・・・・・・・ん〜〜〜厄介だわな。
| - | 16:15 | - | -
論功行賞内閣
何やかんや言っても、安倍首相に決まったんだから…って感じだな。
論功行賞どうのこうのって批判があるけど、どうなの?って感じ。
はっきり言えば、世の中ってそんなものだと思うけどな。
周り見てみれば、ほとんどそうだろって思う。
批判する所がないから、あえて批判しているみたいな気がするよな。
じゃあ今までの内閣はどうだったの?って気がする。
派閥がどうのこうの言ったって、掘り下げれば論功行賞でしょって・・・・。
まぁそんなことよりも、内閣府特命担当大臣だよな。ふざけるなって!
何が・・・・
沖縄及び北方対策、科学技術政策、イノベーション、少子化・男女共同参画、食品安全担当
そんなに出来る訳ないだろって!分野も全て違うし、何に関連性があるんだ!
ハンカチ大臣か何か知らないが、結局は、“表面上”だけのものってことの証明だよ。
それぞれ、それこそ真剣に取り組まなければいけない問題だって!
何?兼務って・・・・・・聞いて呆れるし、それをフューチャーするマスコミも情けない。
もっとしっかり取り組ませろ!って糾弾するくらいの姿勢が必要だよ。
ポストを少なく・・・・というのもあるのだろうが、その問題と必要なポストというのは違う。
各諸問題を形骸化しちゃいけないよ、本当に!
| - | 21:02 | - | -
高校生ドラフト
夏の甲子園の盛り上がりの影響もあって、例年よりは注目が集まった。
でもまぁ…“ハンカチ世代”ってのは、ないだろう!本人は進学なんだし…。
それはそうと、今年も意中の球団にいけない生徒がいた。
大学だってレベルに達していれば、選択の自由はあるわけで、
何より職業選択の自由って、どこに反映されているのだろうか?
よくプロ野球という組織に就職するという考えもあるが、
それこそ12球団一致団結して利益分配や雇用環境を考えるのであればいい。
でもやれ交流戦やポストシーズンとか、セパでもあれだけ違うのに・・・って感じだ。
何も全て希望を叶えさせろ!っていうわけではない。
せめて、自分でくじを引かせれば?って思う。
諸問題はあるだろうけど、その方がまだ本人も納得するだろうって思う。
入る時は人任せで、入ったら実力主義なんだから、それ位してもいいと思うけどなぁ。
| - | 07:55 | - | -
死刑確定の現実
現在、死刑確定しながら執行されていない被告の数は、8月末現在で88人という。
この数が意味するのは、何なのだろうか・・・・。
刑事訴訟法では、
「死刑確定から半年以内に法務大臣が執行命令をし、命令後5日以内に執行する」
と決まっている。
でも実際問題、それは守られていない・・・・・。
というよりも、法務大臣が判を押さない?押せない?のが現実。
他の裁判との兼ね合いも勿論あるが、そうでもないケースが殆ど。
表面上は、同じく刑事訴訟法の「死刑を受けたものが心神喪失状態の時は執行停止」
という一文を都合よく解釈している、利用しているように思う。
これぞ、日本の曖昧法律って感じだ。
法務大臣が判を押さない理由・・・・これって明確な気がする。
心神喪失状態というが、逮捕されたときから「死刑にしろ!俺を殺せ!」と
裁判でもまったく反省も何もなかった某死刑囚は、あっという間に裁判が終わり執行された。
あのケースは、心神喪失と何が違うのだろうか?
心神喪失は、民法上は禁治産宣告対象で、刑法上は処罰されない・・・・・。
都合よくっていう訳じゃないだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・・。
| - | 20:25 | - | -
打合せが…
昨日はスタッフ集まっての打合せでした。
丁度、某現場に派遣しているスタッフが、空き日だったんですよね。
なので本当は打上げを兼ねたものだったんです。
最初は別のスタッフと談笑しながら飲んでいたのですが、違うスタッフが来てからは・・・・
打合せが教室になり、指導になり、自主学習部屋になり・・・
何とまあ、事務所のドリンクがすっからかんになってしまいました。
こういうこともよくありますよね・・・・・
自分のやりたいことも出来ずだったのですが・・・・でも、嬉しい時間でしたね。
楽じゃないけど・・・・・・。
あいつも頑張っているから、自分も頑張ろう!!
| - | 20:23 | - | -
吉田智子 ひとりがたり
弊社が制作協力している吉田智子ひとりがたり〜斎藤隆介の世界〜
10/21(土):イイノホールです!是非、ご来場ください!
吉田智子さんとの付き合いは、3年位前から。
一目あったその日から…って言葉ではないんですけどね・・・・いい人なんですよ!
この前も、打合せで話していたのですが、いやぁ感服!
大阪のおばちゃんだから!って言葉では、片付けられないものがあるんですよね!
公演事体も凄いと思います!マイク一本、演出も何もなく、言葉一つで情景を伝える・・・
通常のコンサートなり、舞台なりって、音響照明に頼っている部分って物凄く大きいんですよね。
はっきり言って!でも吉田さんは違うんですよね。これって凄いと思います。
しかも台本なし!これぞ匠の語り部ですよ!
一方で自分にとって、吉田さんって、私の赤ペン先生でもあるんです。
あるところで、いろいろご指導いただいております!これからもヨロシクです!
| - | 23:24 | - | -
総裁選挙
まぁ何というか、はっきり言って、出来レース。面白くも何ともなかった。
結果が判っていて、あれだけニュースで取り上げる必要があるか?って思う。
でも思うけど、自民党総裁=総理な訳で、この国の総理大臣を決める選挙。
こんなのでいいの?って気もする。
議院内閣制だからという大前提はあるんだけど、
これだけ政策も論争も何も盛り上がらないで、総理大臣が決まりました?
出馬の動機は2位争い?そんなのあり?って思う。
いうれにせよ、世界中でこれだけ盛り上がらない首長選挙ってあるのかなって思う。
若いからとか高齢だからとか、そんなことを重要視しているのなら、もっとも愚か。
一番大切なのは、この国をどう導いていくかってこと。
高齢者でも立派な人はたくさんいるし、若くて使えないひとは五万といる。
恰好や容姿だけではない。
今回の総裁をどうこうじゃなくて、そういう風潮は良くないと思う。
| - | 22:29 | - | -
飲酒運転報道
最近、盛んに報道で飲酒運転が取り上げられている。
正直な所、何これ?と思ってしまう。
前にも書いたが、“**名物、飲酒酒検問酔いどれ問答集”とかと言って、
お笑いにしていたのは何処にいったのか?
部署が違うから・・・・・では、済まされない問題。
一般企業で、経理が総務が問題を起こせば、会社全体の問題として取り上げられる。
報道局?制作局?編成局?そんなものは関係ない・・・・・。
このまま、飲酒運転問題を取り上げれば、毎日報道しても足りないくらいだと思う。
それくらい、ある意味黙認してきたわけだしね・・・・。
それじゃあ鉄道のオーバーランは無くなったのかって!一時期、あれだけ言っていたのにね。
『今日も何メートルのオーバーランが発生しました!』とかって・・・・・
間違いなく、今でもたくさん発生していると思うけどね。
その一瞬だけ、過熱気味に、一過性に報道するというのもいかがなものかと思う。
| - | 22:05 | - | -
オープンキャンパス
某私立大学のオープンキャンパス(高校生・志願者向けの説明会)での珍事。
参加した高校生に、学校の紹介VTRを再生しようとした所、何とまぁ自主制作わいせつVTR!!
即座に停止したらしいが、その自主制作VTRは流されたという。
それもまぁ、主演がその大学の学部長だったという・・・・。ロケ地は学内。
勿論、そのVTRを家に持って帰れないのは解るが、無造作に置いておくというのも良く解らない。
そういうのを撮るのは、個人の趣味としてはいいのかもしれないが、
もっと保管をしっかりするのが普通!それも53歳・・・・。大人も大人なんだけどね。
学部長職は解任され、7日間の出勤停止処分。本人は、今年度中の休職を望んでいるという。
でもそんなものかなぁ〜教育現場だよ?
オープンキャンパスって、何でもかんでもオープンじゃないだろ!
| - | 18:25 | - | -
法定速度
中央道で計21台が絡み4人が死亡した交通事故が発生した。
魔のカーブ?らしく、事故が多発していたらしい。
こういう時にいつも思うのが、【法定速度】このカーブは、70km/h制限らしい。
この速度を守っていたのか?って思う。多分、違うと思う。
というよりも、通過する殆どの車がそうなのではないだろうか?
誰でも解ると思うが、法定速度というのは、実際の流れよりかなり遅い・・・・・。
法定速度で走っていれば、渋滞がおきて、パッシングされて、煽られるだろう。
それが現実。警察車両だってそれ以上で走っているのを何度も見たことがある。
でもこの速度で走りなさい!っていう決まりなんだから、本来であればそれで走らないといけない。
決められた速度と、実際の便宜的な速度。
その曖昧さが、こういう事故を引き起こしている原因の一つだと思う。
法定速度を1km/hでもオーバーして、それが違反になる場合とならない場合があるというのは、
あきらかな警察のご都合主義。
警察車両を追い越していく場合、法定速度を越している車両が殆どだと思う。
10〜15km/hオーバーの“可愛い”違反という認識なのか、それで捕まったのを見た事がない。
それでもってスピード違反で捕まると、何故か10km/hでも捕まるんだから、訳が解らない・・・。
そういう要らぬ曖昧さがあるから、規律も文化も道徳も無くなっている現状があるんだよ。
| - | 19:11 | - | -
朝から晩まで…
今日は朝から晩まで、ずっと打合せ。
某有名アナウンサー、某有名元プロ野球選手、某メジャーマスコミ記者、
某有名企業、某有名大学教授、某有名アーティスト…
余りにもいろいろありすぎて、頭の整理が…
何はともあれ、頑張ろう!

| - | 20:06 | - | -
来客で…
早朝からずっと撮影だった日があったんですね!
完全に足が棒というか、目を瞑ったら即寝!っていう状態だったんですよ。
機材を持ち帰り、やっと事務所で一休み(=判る人には解るかな!?)していたのですが、
そこに電話が・・・・・「近くにいるんですよ!」っていう電話!
人間好きな自分にとって、そういうのは大好きなんですよね。
『久し振りだなぁ、そうかぁ〜じゃあ来なよ!待ってるから!』
そんな感じで、心弾ませながら待っていたんです。そうして事務所で再会の乾杯!
そんなことをしていたら、何とまぁ、また違う知人が合流。
最後は弊社のスタッフまでも合流・・・・・・・・・。
結果、最終になってしまったんですよね、正直な所、飲みすぎましたね。本当に・・・
家に帰って、それこそ、ばたんきゅう・・・・・。
しかも翌日の朝が早かったんですよね・・・・・・・・これが。
いやぁでも面白いよね、こういうのは!
| - | 19:05 | - | -
社宅
社宅がスタート!
何やかんやいいながら、自分の引越しよりも気を遣う感じでしたね。
自分自身、幼少から転勤族だったので、引越しは慣れているんです。
でも自分のときより、いろいろな面で気を遣いますよね、こういう場合は。
引越しの様子を見に行ったのですが、
下見ではがらんとした部屋が、一日でいい部屋になっていました!
自分の部屋(=会社名義)なんだけど、自分の部屋じゃない・・・・
何か変な感じですよね、本当に。
鍵はあっても部屋には入れない?入らない?ですしね。
まぁ本人も“かなり”気に入っているみたいなので、何より!
確かに、この社宅・・・・都心なのに、か・な・り、広いんですよね!
公には公開していないこの物件・・・・・いいですよ、本当に!
ふと思うと、自分は長らく同じ物件・・・・・・まぁこんなもんですな・・・・・。
| - | 20:59 | - | -
飲酒運転
福岡で3人の命を奪った飲酒運転による交通事故を機に議論が交わされている。
厳罰を求める動きが活発になっているようだが、そんな中、
事故現場で、飲酒検問で検挙されるドライバーがいるという。
何というか…。都心で飲むのと地方で飲みにいくのは違うのは解る。
代行って言っても、都心で暮らす人は、知らない人も多いと思うし
地方は車が住民の足で、歩いて飲みにいける場所も少ないのも解る。
ただやっぱり飲酒運転はいけない。立派な法律違反。
それならばどうするか?直ぐにやるとすれば、厳罰しかない!
飲酒運転で免許取消は当たり前として、飲酒運転での事故で実刑とかだろう。
アメリカでは、運転手の呼気を検査する車があるという。
飲酒運転で検挙された人向けのシステムらしいが、
アルコール分が検知されれば、通知されエンジン停止になるという。
その検査も不定期で、エンジンが動いているときのいつかは判らないという。
そんな車には正直な所、乗りたくないがそんな事までしないといけない人もいるということだろう。
おそらく今、この時間でも多くの飲酒運転の車が行き交っている事と思う。
そんな状況を撮影して、【**警察名物、飲酒検問!酔いどれ問答傑作集!】
って面白おかしく、やってる場合じゃないだろ!
| - | 19:54 | - | -
餌付けする人間
近頃、猫に子供が生まれた。
でも何で、そんな事を知っているのかといえば、住み付いた野良猫の話。
そして何で住み付いているのかといえば、エサを提供している人間がいるから…。
どうなのだろう・・・・・・・。
本人は善意の気持ちでやっているのだろう。でもそれは、自分勝手な善意だと思う。
餌付けしている所が、自分の所有地なのであれば、それは良いだろう。
でもそれが公共であったり共有であるのであれば、それは自分勝手としかいえない。
実際問題、ただエサをやっているだけで、
残ったエサの処理もしていなければ、糞尿の問題もほったらかし。
日光の猿の問題も、元を返せば人間の餌付けが原因らしいが、
結果、迷惑や被害を被るのは地元の人間であって、本質で言えば対象の動物だろう。
自然界で生きているのなら、それはあくまでも自然界。弱肉強食で成り立っている。
人間界に入るのであれば、それはそれとして人間が責任を持たなくてはいけない。
善意に思うのかもしれない・・・・可哀相に思うのかもしれない・・・・
でもそれが、社会を、そして自然界を無視した自己満足であってはならない。
| - | 21:12 | - | -
9月か…
打合せや現場でてんてこ舞いのこの週でしたね。
今日も朝から契約や打合せ・・・ようやく落ち着いたら、問題が発生しているとの事で・・・
まぁそんな中、いつの間にか9月に入ってしまいましたね。
何か今年の夏は?って感じですね。常にジメジメって感じで終わった気がします。
自分は秋が一番好きな季節なので、これからに期待!
そんな9月なんですが、今日ある契約をしてきました。
まぁ夢に向かって・・・・・頑張ろう!ん・・・?頑張れか!?
| - | 19:10 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2006 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE