氏家大一郎:コラム

  Daiichiro UJIIE -column-
シュレッダー事故
子供が指を入れて切断してしまった事故。
マスコミの“安全対策を怠ったというシュレッダー会社批判”が相次いでいる。
しかし、それってどうなのだろうか・・・・。
“子供の使用禁止”“指を入れないこと”etc 説明書にも本体にも明記していると思う。
子供の指が入らないように設計していないメーカーが悪い!
これが正しい報道姿勢なのか?って思う。
本来であれば、保護責任者の問題が一番だと思う。子供なんだから・・・・。
世の中、子供がいじって危険なものなんてたくさんある。
でもそれをいたずらさせない、触らせないようにするのが親の務め。
子供の傍に、刃物等や危険物を置かないのと一緒。
こういう時に『重箱の隅つつくような』報道姿勢は、それこそ慎むべき。
その報道姿勢で、人生を某に振った人って何人もいるんだから・・・・。
| - | 17:59 | - | -
首都圏大停電
事故現場へ!そこでの感想・・・・『何であんな所で!』
本当にそれしかないよ、あれは!!
あんなに見渡しが良くて、送電線が確認できない?そんな訳ない、見え過ぎ!
まぁ事故はそういう所で、発生するんだろうけど、影響を考えるとお余りにお粗末な話。
お粗末といえば、東京電力もそうかもしれない。
バックアップって言っても、同じ所にあって・・・それがバックアップ?
あれだけの影響があるんだから、もっと考えた方がいいよ。
一番身近なライフラインの電力で、生命線の水まで止まってしまうんだから・・・
日本なら出来ると思うけどね・・・・。
| - | 20:04 | - | -
高校野球
決勝戦が引き分け再試合の末、ようやく甲子園優勝が決まった。
ただ一つ、やっぱり高校野球って面白い!何度、涙が出てきたことか・・・。
そんな感動する試合を見て、
プロ野球中継を見れば、どうしてもダラダラ感が漂ってしまう。
選手は然り、審判もそんな感じだ・・・・。
本来であれば“プロ”なんだから、ファンを感動させて当たり前!
でも実際はどうなのだろうと思う。
感動させるのは、先のWBCであり、優勝決定に関わる時とか・・・
通常のペナントレースの最中は・・・・・・・って感じだ。
要は短期レースや雌雄が決する!って時に、関心があるってことだと思う。
選手も高校球児並みに動くし、それが伝わる。
人間ってやっぱり“一生懸命”に感動するし、ましてやプロなんだから、
毎試合毎試合一生懸命やってもらいたいなって思う。
高校野球とプロ野球・・・・感動を課せられ強いられるのは、どっちなのだろう。
高校野球からプロ野球が学ぶことって多いと思う。
| - | 19:57 | - | -
社宅
社宅探しをして来ました!
スタッフと一緒に周ったのですが、いろいろあるもんですなぁ。本当に!!
『へぇ〜〜〜こういう所もあるんだなぁ〜』って思って観察していると
結構、入って(入居して)いるんですよね。いろいろな刺激がありましたよ!
東京って本当に多種多様、いろいろな物件があるんですよね。
不動産屋さんや我がスタッフとかいろいろ意見も違ったりして・・・・
本当に悩みに悩んで・・・・って感じでしたよ!何度喫茶店に入ったことか!
それでもって、結局某場所に決定しました!あらゆる面を考慮してもココかなって・・・・。
でも面白いものですよね、入居するのは自分じゃないんですけど、
何か自分が住むような間隔になっちゃうんですよね。
まぁこの社宅でゆっくりしてもらって、仕事・・・・・頑張りなさい!
| - | 23:10 | - | -
小泉首相の靖国参拝
終戦記念日に靖国を参拝した小泉首相。
非難轟々って感じだが、日本の首相が参拝することの議論はともかく、
小泉首相が参拝するのにどういう異論があるのだろうか?
就任以前の立候補記者会見において、それも外国人記者クラブにおいて、
「どんなことがあっても8月15日に参拝する!」
と堂々と公言して公約した訳で、何も悪いことは無い!
行きます!って言った人を選んでおいて、行ったら糾弾する!
こんな卑劣で愚かなことはない。
悪いというのならば、その小泉首相を支持した党であり、支持した国民。
そんなことより糾弾すべきは、公約を守らなかった過去の参拝だろ?
必ず8月15日に行くって言ったんだから!
純ちゃん何だかとか、フィーバーとか、劇場とか・・・・・
そういう世俗の中、何が真実かって言えば、高支持率で“長い間”首相であったってこと。
今更、あぁだこうだいう・・・・・そっちの方が深刻な問題だよ。
| - | 20:50 | - | -
セミ飛び立つ!
セミの幼虫の様子が気になって、放したところに行ってみたんです!
そうしたら・・・・・なんとまぁ「脱皮」していました!
まだ飛び立てない状態なのだろうけど、しっかり脱皮していました!!
はっきり言って・・・・感動!!!
『おぉ〜お前、良かったなぁ。元気に頑張れよ!』
みたいな感じでした!
しばらくして再度見に行ってみると、既にセミは飛び立っていました。
近くに聞こえるセミの声・・・・どうなのかなぁと思いつつ、
でもそうなんだろうなって強引にも決め付ける自分がいました。
一時は強風と大雨で死を彷徨ったであろうセミ君(さん?)
しっかりと頑張れよ!!
いやぁ・・・・大都会の中で、本当にいい自然満喫だった。
| - | 18:57 | - | -
セミ
バケツをひっくり返したような大雨と雷雨!外に出ようにも出られないって感じでした。
ようやく止んで、時間を気にしながらも出ようと思ったら、足元に何と・・・
セミの幼虫が!!
それも何でこんな所に!っていう場所なので、強風で飛ばされて雨に流され・・・
そんな感じだと思うんですよね。
裏返しになっているその幼虫・・・・何年も地中で過ごし、ようやく地上へ・・・
そしたら大雨で・・・・無常感を感じますよね、さすがに・・・。
なので、羽化し易いような所へ移動させてあげたんです。
でも、流されたショックからか、どうもいい方向へ行かないんですよね。
都合3回も場所を変えてあげましたよ。
まぁその都度、地面に叩きつけられていたのはご愛嬌として・・・・。
ちゃんと羽化しなよ!
ところでセミって食する文化があるらしい。
中国では抜け殻を漢方薬に、羽化直前の固体を揚げ物に、沖縄でも食べる文化があるそうな・・・
ん〜〜セミ君、頑張りなさい!!
| - | 20:03 | - | -
サッカー日本代表
新監督やら初陣とか召集選手とか・・・・ん〜〜って感じ。
W杯終わったばかりで、そんなに騒ぐことは無いだろう?
思い出してみればいい。W杯の後の報道を・・・・。
監督がどうの、日本のレベルがどうの?選手がどうの?
その目線はどこに行ったのって思う。
それだったら次のW杯まで、その目でみればいいのに、すでにこの様・・・。
本当に呆れ果てる・・・・・。
公共の電波っていうのなら、意図的な煽りはいけないと思うけどな。
| - | 19:05 | - | -
清里へ
昨日は東京は朝から大荒れの天気。車に乗るだけでも雨に濡れる・・・。
そんな中、山梨は清里に行ってきました!撮影だったので機材はあるし・・・。
首都高から中央道・・・・まぁもの凄い雨でしたよ!本当に!
何度も高速道路上に水溜りがあるし、
一番凄かったのは反対車線の水が掛かったんですよね!
それもバケツをひっくり返したくらいのレベルで、こっちの車線を飛び越して、
路側帯まで行っていましたよ!本当に!!
どうなるのかなぁと思っていると、徐々に晴れに・・・
清里周辺なんて快晴も快晴!大汗かいてしまいましたよ!
学生時代に何度も清里に行った事あるんですけど、あまり変わっていなかったですね!
それがまたいいのかな?でも空気や体感度は良かったなぁ。
こういうのが夏、気持ちのいい夏というか・・東京の夏は気持ち悪過ぎ!
それで撮影終わって、帰路東京へ!と思ったら、東京に近付くにつれて雨に・・・
はぁ〜って感じでした!でも一番の、はぁ〜は洗車したばっかりってことだろうな。
| - | 19:03 | - | -
アイドルLIVE
いやぁ〜やってきました!
某アイドルのLIVE!!何か物凄く新鮮でしたね!
元アイドルとかじゃなくて、現役バリバリのアイドルなので、いろいろ刺激受けましたね!
本人もスタッフもいい雰囲気でよかったですよ!
詳細は・・・・・・って感じですけど、本当に良かったですね!
そんなこんなで明日から、清里!避暑地なんですけどね・・・
勿論、仕事!行って来ます!!

| - | 21:26 | - | -
ボクシング亀田兄弟
きな臭い話が多い。
まぁどんな真相があるのか…興行って何?って考えれば、それが答えなのかもしれない。
ただ一つ言えるのは、ボクシング界にとってマイナスだったってことだろうね。
いろいろな意味で・・・・。
でも思うのが、今頃になって『言葉遣いが!』『マナーが!』って報道するのは間違っている。
それじゃあ、普通にチャンピオンになっていれば、それは容認なの?
間違っている!と思うのであれば、普通に指摘しバッシングして報道するべき!
ご都合主義も甚だしい・・・・・・・。まぁ今頃、始まった話ではないが・・・・。
でも一つ、相手の国や関係者に多くの謝罪メールがいったらしい。
おぉって思う。そういう日本人、自分は好きだな・・・・・。
| - | 21:34 | - | -
プール監視員
公営プールで起きた事故。
針金で固定していて、よく取れていたことを認識していたのであれば、
事件って言ってもいいのかもしれない。呆れる実態・・・・・。
公営なのに!って思うかもしれないが、
実際問題、民間の方が間違いなく設備も対策もシステムも立派なのは否めない。
それが現実。
そんな中、気になる報道がある。
 ・監視員がアルバイトだった
 ・元請会社ではなくて下請会社がやっていた 
という批判があげられている。
でもこれはそこまで批判されるべきことだろうか?そんな例はたくさんある。
どことは言えないが、正社員がいなくて契約やバイトだけってたくさんあるし、
大企業関連でも、看板だけで中身は全くの別会社の人ってのも多い。
某交通機関の地方なんて全てじゃないの?
こういう時に、何も“あら探し”をすることは必要ない。
ただこれで全国のプール管理者が、早急にシステムや修繕をしたのは明らかだろう。
よく言われることだが、事件や事故を教訓に・・・・
被害者にとって、本当に最低限度のせめてもの償いだよ、本当に!
| - | 17:05 | - | -
現場で再会
急遽、某LIVEのスタッフに・・・。
どうしても人がいないということだったのですが、先約もあり・・・。
いろいろお世話になっている人なので、スケジュールを調整しました。
いろいろ多方面にはご迷惑をおかけしましたが・・・。
そのアーティストも、勿論有名ですが国民的って感じのクラスなんですよね。
聞いてびっくりしましたよ、ファンクラブの数!凄いですね!
まぁその打合せをしてきたのですが、まぁ面白いですよね。
スタッフリストの至るところに知った名前がありましたよ。
現場もさることながら、再会できるのが楽しみになってきましたね。
この業界って、何やかんやいいながら狭いですからね。
前回のツアーとは違って、2日間ですが頑張ってきましょう!!
| - | 18:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2006 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE